日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

こんなん乗ってきました

今まで乗ってきたクルマの覚えなんか書いてみたり。


☆1代目 スズキ・セルボ(なんてったって黄色)

雪深い新潟の大学に進学し、親が憐れんで買ってくれたのがこのクルマでした。
とはいえ、実家も弟たちが進学を控えて火の車状態でしたから、隣の修理工場兼スズキの販売店に引き取られたまま、ずっと空き地に放置されていた中古ですけどね(^^;;
ボディカラーは黄色だったのですが、すっかり色あせてしまっていて「レモン色」状態でした(^^;;
今でも乗っている人がいるのかなあ、こんなホームページを見つけました。

ガレージ セルボ
e0095468_20131732.jpg


愛らしい、でも軽快に走る楽しいクルマでしたよ。なにより燃費が良かったです。
当時、私が住んでいた長岡近郊では、私の他にもう2台ほど、同じ色のクルマがいたらしく、そのうちの1台は色の褪せぐあいもそっくりで(わたしも数回目撃していますが)「昨日ドコドコに行ってた?」と、行ってもいない場所のコトを聞かれたもんです。それくらい目につくクルマでもあったわけですね。さすがにあの色ですから。
家庭教師をしていた先の家で、冬用に中古のスパイクタイヤを格安(4本で2000円、もちろんホイールつき)で譲ってもらって走り回っていたのは、スパイクが規制される前のことでした。トシがバレてますね(^^;;

今にして思うと550ccの、小さくて本当に非力なクルマでしたが(29馬力ですって、今の1/10ですね^^;;)一人で走り回っている分には十分、一応エアコンもついていたので快適なもんでした。
ハッチバックなんですが、開くのはリアガラスのところだけ、ゴムでシーリングになっているんですが、冬は下手すると凍り付いて開かないことがありました。まあ、リアガラスをあけてまで荷物を積むということもほとんどありませんでしたけど。

これで新潟県内かなり走り回りましたよ。なんどか、長岡から川崎まで自分で運転して帰省したりしていました。今にして思うとよくこんなんで300kmも走ったなあと感心しちゃいますね。やっぱり若さですねえ。


☆2代目 トヨタ・カローラII(普通に白)

弟がやはり田舎で寒冷地の大学に進学し、セルボを譲ることになりました。
というか、母の知り合いがクルマを買い替えるということで、古いのを譲ってもらえるということになり、私がその譲ってもらえる方をもらうことになったのです。
それがカローラII、1500ccの5MT、たぶん初期型でいわゆる「ハチロク」とかと同じくらいの時代のクルマだと思うのですが(デザインの雰囲気があの時代)ですが、ネットも写真が出てこないって(^^;;
細々した装備が充実した結構良いグレードのクルマだと思うのですが、詳細は忘れてしまいました・・タコメーターと間欠のワイパーがあるというだけでなんとなく嬉しかった私って(^^;;

 カローラII(wikipediaより)

wikiなんかで見ますと、80〜90馬力くらいでしょうか、それでもセルボよりは力強くなっていますから嬉しがって結構あちこち走りまわりました。
ですが、調子に乗ってウロウロしているあいだに結構怖い思いもしました。山道でスリップして危うく転げ落ちる寸前だったり、クラッチのケーブルを取り付けてあった根元がちぎれてクラッチが切れなくなってしまったり、今にして思うとよくもまあ生きていたなあ、という思い出もたくさん作ってくれたクルマでした(汗)
セルボとこのカローラIIで、クルマの違いというものが多少なりとも分かるようになってきたのかもしれませんね。
この時代のクルマだと、まだまだシロウトでも多少の手入れができましたから、これで結構クルマのメカも覚えました・・でも、もう今のハイテクなクルマにはついて行けませんね(苦笑



☆2.5代目? トヨタ・スプリンター(赤)

そのころ、現在の亭主とつきあい始まって、ずるずると(笑)現在に至るわけですが、そのころ亭主が乗っていたのが、これに勝るとも劣らないオンボロのスプリンター。ほんとうはレビンとかトレノ(いわゆるハチロク)が欲しかったようなのですが、貧乏学生には手が届かなかったようです(苦笑)

卒業を機に、このカローラIIも弟におさがりにして、私は実家に戻ったので、自分のクルマというものはなかったのですが、亭主のクルマでこれまたアチコチ出掛けていました。ゴールデンウィークに東北一周キャンプ旅行、長野の美ヶ原あたりでは空気が薄くてエンジンがかかりずらくておちおち止まっていられなかったりとか。このクルマもいろいろあったなあ。

が、このスプリンターもいい加減オンボロ、社会人数年を経て多少は貯金もできたので、クルマを買おうという話になりました。諸事情でトヨタじゃないとダメということで、アレコレ考えて決めたのが、先日ご紹介したRAV4だったのですよ。



☆3代目 トヨタ・RAV4(赤)

当時はバブルが弾けた直後くらいでしょうか。それでもアウトドアブームとか、それと連動するようにクロカンブームなんてありました。パジェロとかランクルなんてのはさすがに大げさすぎて手が出ませんでしたが、悪路走破性が高いというのは仕事上もちょびっと魅力的でした。
実際、当時はまだ現場に行くこともあって、近場でしたら夜中の工事なんかだと現場までクルマで行ったりしていましたからね。当時はまだお台場なんかはほとんど空き地状態で工事もたくさんあったものです。
「ゆりかもめ」も工事中のお台場でしたから、クルマじゃないと行けないところでしたよ。
いつでしたか、台風が来て現場が水浸し、タクシーも来てくれない状態のところからRAV4で悠々と脱出できたときは何とも言えない優越感を感じたものでした。

なんだかんだ言いながらも亭主と結婚して、祖母が亡くなる前に親戚で交代で病院の付き添いに行ったときもこのクルマ、子供が産まれて病院から赤ちゃんを連れて帰ってきたのもこのクルマで・・・と、人生の節目を見てきてくれたクルマでしたからね、やっぱり最後は胸に穴があいたような寂しさがありましたね・・・本当に、いろんな所に行ったなあ。



ということで、今度のあめおにつながるわけです。クルマ好きといいながらも、実際に乗っていたクルマは案外と少ない私なのでした。まあ、実家のクルマとか弟のクルマとか、ちょこっと運転したりしていますが、どうこう言えるほどは乗っていませんしね。

よくよく見ると、馬力はほぼ倍々で増えてたり(30→80→130→285)、タイヤサイズ(10?→13→16→18インチ)も順調に大きくなっていたり、なにげに赤・青・黄色と三原色制覇していたり、ポケモンが進化するがごとくですね。ってなんじゃそりゃ(^^;;
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-02 21:09 | 日々雑事 | Comments(6)
Commented by ちゃこ at 2009-09-03 01:23 x
クラッチの根元が切れたって(^^;;どうやって帰ってきたのぉぉぉ~~~(^^;;;

私も550のtoday乗ってましたが、後ろに二人、前に一人載せてうちの近所の坂道上がったら、お尻擦った(^^;
ろばたのメンツなんで重かったらしい(笑)
Commented by kawasaki-marins at 2009-09-03 21:45
ちゃこさん>
いやあもう、どうなることかと思いましたよ。騙し騙し、なんとか修理工場まで持って行けた時はホッとしました。田舎道で良かったです。ホントに。

最近では軽も立派になって、あの頃のスパルタンさ(^^;;)はなくなっていますよね。一番最初に乗ったのがシンプルで分かりやすいクルマだったのが、私がクルマ好きになるきっかけだったように思います。
Commented by ぼぶ@豊橋 at 2009-09-03 22:11 x
こんにちは。。コメントさせていただくのは初めてですね。

カロⅡなつかしいですね。カロⅡではないのですが、大学生時代のバイト先の友人が姉妹車のターセルのMT車に乗っていてたまに運転させてもらってました。着座位置が高かったせいかシフトレバーが遠かったと言うこととクラッチのつながりがなんか早くてよくエンストしたと言う印象が残ってます。

そのターセルでバイト先の友人3人と埼玉から菊花賞を観に行ったことが一番の思い出ですね。4名乗車でしたが、運転できたのは3名。土曜日の晩に出て中央道(雨模様でした)、名神経由で京都競馬場へ。帰りは京都の街で食事した後、また夜中走って(東名経由だったと思うが記憶が飛んでます(^_^;))帰って来ました。
交替で運転したとは言え0泊2日の強行軍はさすがに疲れました。自宅には朝5時過ぎに着いたと記憶しておりますが、帰宅してすぐ泥のように眠ったなぁ。いやぁ若かった。(^_^;)
Commented by kawasaki-marins at 2009-09-03 22:55
ぼぶさん>
コメントいただくのって初めてでしたっけ?
それでは、改めまして。いらっしゃいませ!

0泊2日で京都競馬場往復・・・若さですよね。
今同じことをやれと言われたら・・・でも、やっちゃうかな(^^;;

とはいえ、そういう無茶が楽しいんですよね!それが懐かしくなってきた、というのはトシをとったということなんでしょうか(ToT
昔のクルマって、性能こそ今のクルマには及びませんが、なにか楽しさがありましたね・・・ん?単に若さのエネルギーで楽しかったのかしらん(^^;;
Commented by シルク at 2009-09-06 12:09 x
おお、懐かしいスズキ車
これ、80年台前半あたりですよね?
初めて買った車、この年代のフロンテでした(86年=バックスクリーン3連発の翌年)

私の場合、その後 アコード⇒スプリンターカリブ⇒リベロ⇒ディアマンテ⇒ヴィヴィオ⇒ミラです
途中で軽にスイッチしたのは、仕事で奈良へ行くようになって、3ナンバーで狭い道を走るのに嫌気がさしたからです(^_^;;;

年間2万キロ位乗るから新車で買っても5年で『買い替えかー、もったいないなー』となるので、リベロ以降は走行5万キロ以下の安い中古車をポリシー無く買ってます

今のミラも来年の秋に車検を迎える時には推定9万キロなので、買い替え検討だなー
よく走るし、気に入ってますが
Commented by kawasaki-marins at 2009-09-06 15:34
シルクさん>
フロンテとはまた懐かしいですね。フロンテからこのセルボやアルトに発展してきたわけですから、現在の軽自動車のルーツ的存在かも・・なんて言ったら大げさでしょうか(^^;;

シルクさんのお仕事ですと、個人のお宅に訪問することも多いでしょうから、小回りが効く方が良さそうですね。
日本の道はまだまだ狭いですよね・・・私も、買い替えてから近所を走るのにはちょっと気を使うようになりました。

最近の軽って昔とはちがって居住性も良くなっていますよね。
ターボなんかのクルマだと結構速いのもありますし、侮れないと思ってみています。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル