日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ノブレス・オブリージ

特権階級ってなんだろ、と、朝からなんとなく考えていました。

日本の封建時代であれば、士農工商の「士」あたり、特にお殿様(^^;)あたりでしょうか。
あるいは絶対王権時代の王様や貴族たちなんでしょうかね。

なにゆえ彼らに特権があったのか。
中世には、それは神様から授かった権利だったり、なんでか知らないですが先祖代々受け継がれてきたものだったりしたようです。スイマセン、歴史には疎いです。中学生レベルの知識しかありません(汗

それでも、特権をもたない庶民がそれらを認めていたのは、単に権力の前に立ち向かえなかったばかりではないでしょう。何かの危機にあたっては、彼ら特権階級が先頭に立ち、国土や臣民を守るという、少なくとも建前があった・・・はずです。
いわゆるノブレス・オブリージってやつですかね。

しかし、特権階級が自らの特権に溺れ、それらの建前が崩れた時、例えばフランス革命のように特権をもたない人々の力は、彼ら特権階級に向かったのではないでしょうか。
その反動・・・と言ったらちょっと極端かもしれませんが、民主主義ってのが出てきて、特権階級を排除、あるいは人々の義務と責任というのを対比させ、すべての人々をある意味では特権階級化しようとしたのではないかな、なんて今朝の電車の中でぼけーっと考えていたのでした。

とにかく歴史に疎くてスミマセン。あまりに素朴な歴史理解に、突っ込みどころはたくさんあると思いますがご容赦ください。


しかし、民主主義の産まれた当初はともかくとして、現在のこの日本ではどうなんでしょうかね。
こうも豊かな社会になって、その「特権」というものが全く人々に意識されなくなっているような気がします。多かれ少なかれ、特権を持っている人ってのはいると思うんですよ。
大は政治家先生から、それこそ、プロスポーツの選手や、ライトスタンドの応援団まで・・・ね。そして私のようなしがない庶民ですら、今の日本にいて民主主義の世の中を享受しているということで何らかの特権を持っているのでしょう。

その特権の裏に何があったのか、何があってその特権が認められていたのか、それを見失うと大変なことになりかねないと、昨日のマリンを見て、なんか空恐ろしくなってしまうわたしでした。
こんな危機感、ヘンなんでしょうかねえ。
そんな中で、ツヨの気合いの入ったプレーに胸がすく思いをした私でしたが、彼なりに「ノブレス・オブリージ」を本能的に(?)理解しているのかもしれないなあ、なんて思ってしまうのは贔屓のひきたおしでしょうかね。まあ、シーズン中からこの気合いを見せろよ、というのはとりあえず置いとくこととして(^^;;

特に「特権階級」が「なかよしグループ化」してしまうとロクなことにならない、と、歴史やら、最近の企業不祥事の数々に感じるのですよ、と、大した知識もないくせに言ってみるのでした。
今回だってねえ、フロントだって、ライトスタンドの過激な兄ちゃんたちとかも、ねえ。フフフ。(←使ってみたかったです^^;;)
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-29 00:06 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル