日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

悪夢は甦らず。

クライマックスシリーズ ファイナルステージ
対 福岡ソフトバンクホークス 4回戦 [M2勝3敗] M 4 - 2 H (福岡D)
勝/渡辺(俊)[1勝] S/小林(宏)[1S] 負/陽[1敗]
HR/今岡[1号]

今日は久々にパーマ屋さんに行ったら結構時間がかかって、帰って来たらすでに試合が始まっていました。マリーンズが1-0でリード、先制点は今岡のソロだそうです。よしよし。
帰宅して、遅めのお昼ごはんを食べながら見ていました。お昼ごはんは、明太子巻(笑)
ええ、もう担げるゲンはなんだって担ぎますってば。

今日は、マリーンズの先発が俊介、ホークスが陽。
俊介はシーズン後半は失速してしまって打ち込まれるケースが増えて、ついには登録抹消となってしまったのですが、その悔しさをはらしてもらいたい、と思ってみていました。
今日はキャッチャーもサトがスタメン、この二人のバッテリーを見ていると、やっぱりバッテリーの相性みたいなものはあるのかなあと思わされました。
的場が悪いというワケではありませんが、サトのときのほうがのびのびと投げているような雰囲気がありますね。そんなわけで、今日はのびのび俊介が自在に緩急を操り、まさにホークス打線を手玉にとるというピッチングを披露してくれました。

対して打線も、今日はキッチリと仕事をしてくれます。
今岡の先制弾に続いて、4回は四球で出したランナーを大松のタイムリーで返し1点、6回には先頭の今江が右中間を破るツーベースで出塁すると、先制弾の今岡がきっちりと送り、テギュンの内野ゴロの間に生還という渋い追加点。さらに9回には先頭のツヨが久々のヒットで出塁すると、清田の打席で盗塁を決め、内野ゴロが進塁打で1死3塁、そこで井口のサード強襲ヒットで生還。
9回表を終わって4-0とリードします。

普通の状況なら、これでかなり気が楽になるはずなのですが、そうはならないのがロッテファン。
ええ、私の胸中を去来するのは、2005年のあのコバマサナイト。4点差というのがトラウマになっています(汗
しかし、8回まで無失点ピッチングの俊介ですから、今日は・・・

やっぱり。

先頭の本多のあたりは右中間大きな当たり。守備固めでセンターには岡田が入っていましたが、思いのほか伸びてフェンス際に落ちます。岡田パパ、フェンス際まで追いついていたのは凄かったなあ。
ですが、惜しくも届かず。サブちゃんのカバー素早くなんとかツーベースに留めます。
続く松中の当たりは、詰まってレフト方向へ。しかしコレが微妙なあたりに落ちて・・なんと、レフトの清田とショートのツヨが交錯、お互いに膝をぶつけてしまったらしく、しばらく立ち上がれずにいます。これで無死1,3塁。
打取っている当たりだけにダメージが大きかった・・・しばらく立ち上がれずにいたツヨとキヨ坊でしたが、一度はタンカが呼ばれますが何とか立ち上がりプレー続行、レフトスタンドからはツヨシコールと清田コールが続きます。

この局面、とにかく4点リードしているのですから、もうサードのポンちゃんはあきらめて、なんとか松中以下を仕留める方向でお願いしたい、と思ってみていました。
が、続く小久保がセンターにタイムリーで1点を返され、無死1,2塁。
トラウマが・・・トラウマが甦ります(汗汗

さすがにここで俊介をあきらめ、コバヒロを投入するマリーンズベンチ。
コバヒロは続く多村をインフィールドの内野フライに仕留めて1死1,2塁。いや、インフィールドが宣言されてるんだから、ムリに取りに行かなくていいから(^^;;
続く松田に代えて送られたのがオーティズ、途中、オーティズ特有の大きなスイングがサトの耳あたりに当っていたがっていましたが、大事にはいたらずプレー続行。
しかしコバヒロ、オーティズに四球で1死満塁、ホームランが出たらサヨナラの大ピンチです。
トラウマが・・・(泣

続くペタジーニの当たりはレフト方向へ・・ヤバい!脚を痛めてる子たちの方向、しかもまた微妙な位置への当たりでしたが、今度はツヨがグラブを回してしっかり捕球の意思表示をしてショートフライで仕留めました。ほっ。
これで2死満塁。

しかし、続く柴原になんと死球で押出し、4-2と詰め寄られます。
トラウマが・・・

続く打者は、このシリーズラッキーボーイになりそうな山崎、山崎パン祭、なんて応援ボードがありましたが、祭は困るぞ、祭は・・・
ドキドキしながら見ていましたが、なんとか打ち上げさせてキャッチャーファールフライに仕留め、きわどく逃げ切ることができました。

これで星勘定は2勝3敗。崖っぷちの状況は変わりませんが、もう1日、マリーンズの試合が見られます。なんとか、なんとかもう1試合勝って、最後まで粘りきってもらいたい。もう気持ちはそれだけですね。

そして明日の先発は・・・なんと大嶺。なんと言う因縁・・・どういう結末が待っているのか、ドキドキです。
がんばれ、マリーンズ!
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-10-17 20:04 | マリーンズ2010 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル