日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

元気出そうぜ!

何を思ったか、この週末は箱根まで山登りに行ってきました。

震災だ停電だと、世の中は大変なことになっていますが、私が家でイジイジしていたって仕方がないわけで・・・私に今できることは、仕事をキッチリやることと、子供たちも前向きな気持ちにさせること。
なんてのはコジツケなんでしょうけどね(汗)
まあ、ともかく思い立って行ってきましたです。

金曜の夜、仕事から帰ってから出発。ガソリンは地震前から3/4ほど残っていましたので、箱根往復くらいなら問題ありません。クルマの中で夕食のおにぎりを食べつつ、宿には9時頃到着しました。先日、衝動買い的に加入してしまったリゾートクラブの宿です。元々はどこかの保養所?という雰囲気で、フローリングのリビングと和室の寝室の二間続きという贅沢な部屋。なかなか居心地が良かったです。普段は人気でなかなか予約も取れないようですが、こんな状況のせいかあっさり取れちゃいました(汗
その晩はお風呂(もちろん温泉)に入って就寝。
e0095468_2122649.jpg

e0095468_21215248.jpg


翌朝土曜日、8時すぎに朝食を済ませ、いざ、金時山に向かいます。
とはいえ、亭主はここ1年くらい職場の同僚などと近所の山(高尾山とか御岳山とか)を歩いているので、それらしいクツなども持っているのですが、私と娘たちはそんなものもなく、普段のスニーカーです。
せめて手元は軍手をはかせ、服装は重ね着で調整しやすくしていますが・・・まさしく「そんな装備で大丈夫か?」状態です。
お天気が悪ければ即あきらめるつもりでしたが、幸いまずまずのお天気。

宿からクルマで10分ほどの金時神社の駐車場にあめおを停めて、お参りしてから登りはじめました。
最初はイイ感じでてくてくと歩きはじめます。お天気も良いこともあって、すぐ暑くなり、オーバーの下に着ていたジャージを脱ぐ状態でした。
e0095468_21355692.jpg


少し行くと金時宿り岩と看板があり、まっぷたつに割れた大きな転石がありました。石の足もとには、つっかえ棒のつもりか、枯れ枝が沢山差し込まれていました。
e0095468_2139069.jpg


しかし先に進むと雪が残っていて足元がぬかるんでいたり、結構急な斜面であっという間にドロドロ(汗)谷に沿って登って行く道のようで、ほとんど見晴らしもききません・・・途中、休憩を2回とり、もう2/3くらいは来たかなあ?結構キツいぞこれ、なんてへたりながら歩いていると、唐突に山頂でした。
e0095468_21425316.jpg

楽しみだった富士山は、あいにくと山頂付近に雲・・・でしたが、思いがけず箱根のカルデラがいい景色でした。
e0095468_21443243.jpg

っていうか、こんだけボッコリ凹むって、中のモノはどんだけ出たのかとヘンなところで自然のスケールに感動するのでした。

頂上には11時頃つきましたので、ひとしきり景色を堪能した後、茶屋でお味噌汁を頼み、持ってきたおにぎり(コンビニで調達したものですが^^;;)でお昼にします。
小一時間ゆっくりして下山することにしますが、来た道は結構急だったうえ、かなりぬかるんで足元が悪かったので、茶屋で話を聞いて、乙女峠経由のルートをまわることにしました。
こちらも、途中雪が残っていたり、多少はぬかるんでいる所もありましたが、来た道よりはかなり足元も良くて安定していました。教えてもらって大正解でしたね。
しかし・・・私も立派な中高年(の「中」、と強調するのですが^^;;)なのですねえ、降りる道で右膝にピリピリ来るのですよ。ま、まあ、若い頃からちょっと違和感のある所ではあるのですが・・・たまらず、道ばたに落ちていた木の枝を杖に使うのでした。でも、一本あるだけでめちゃくちゃ楽になりますね(汗)

金時山から途中小休止を入れて1時間くらいでしょうか、途中の小さな山を抜けて乙女峠に到着です。こちらの道は尾根道で見晴らしがよく、富士山方面がどんどん晴れてくる様子がわかりました。
乙女峠では、ほぼ雲が晴れた素晴らしくきれいな景色になりましたよ。そう言う意味でも大正解なルートでしたね。
e0095468_21582047.jpg

赤いオーバーの人がiPhoneに富士山をおさめている私(汗)

ここからは沢沿いに国道138号まで降りますが1時間足らずでしたか。下り道では妹娘の早いこと。体重が軽い分、バランス良くひょいひょいと降りて行きます。下り最速のハチロク娘だー(意味不明)なんて話しながら降りてきました。
乙女口に降りて、クルマを停めた金時神社までは国道を歩いて15分ほどでしたか。12時頃に金時山山頂を後にして、途中休憩を入れながらのんびりと3時間ほど。
登山用の地図では標準タイムで1時間半ほどで書かれていた帰りルートでしたが、まあそんなもんでしょう。妹娘に合わせた・・・つもりが、どうやら私のペースだったようです(大汗)

そのまま宿に戻って温泉でゆったり。夕食はカジュアルスタイルながらもコース料理を奮発してみましたら、腹ぺこの妹娘もほとんど大人1人前食べちゃいました。
夕食後も温泉で身体をほぐして就寝。
日曜の本日は、のんびりとチェックアウトして、せっかくだからと箱根彫刻の森美術館を見て帰ってきたのでした。

この世の中が大変なときに・・・という思いもそりゃありますが、でも、元気出さなきゃね。
ニッポン、ファイティン!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-27 22:14 | 日々雑事 | Comments(2)
Commented by 稲毛海岸翁 at 2011-03-31 03:45 x
いいですね〜箱根、、そうそう大賛成ですよ。自分達にできることを精一杯やることです。誤解を恐れず言えば、震災での死か生かは運しかなかったと思います。人間の力ではどうにもしようがない。だから、反省のしようもないと思います。
だから、被災地を想うことも大事ですが、基本は元気にできることをやっていかないと復興すら覚束なくなります。自分も空元気ぐらい頑張ってみようと思っています。ただ、この先エネルギーを初めとして、全てが減少方向でしょうから全体的には昔の生き方、節約を大事にした日本人の生き方を上から下まで思い出し、やっていくのがいいと思っています。でも、昔だってたまにはパーッとやって発散してたんですからね。。。アメオ君もガンガン飛ばさないとね(笑)
Commented by kawasaki-marins at 2011-03-31 22:01
稲毛海岸の翁さま>
自然には逆らえないんだなあと、今更ながらに感じています・・

しばらくは、被災地ばかりでなく広い範囲に影響が出そうですが、だからこそたいした被害も受けていない我々が元気出して頑張らなくちゃいけませんよね。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル