日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1年ぶりの野球場!

対 埼玉西武ライオンズ 5回戦 [M 5勝] M 8 - 2 L (西武D)
勝/唐川[3勝1敗] 負/石井(一)[1勝1敗]
HR/清田[1号]

今日は1年ぶりの現地観戦。結局昨年は1試合しか見に行けませんでしたからね・・・しかも同じく5月4日(^^;;
昨年はマリンでしたが、今年は西武ドームです。この季節の、狭山湖側から見る新緑に浮かぶ白いドームの屋根はなかなかきれいですよ。
ということで、ウチ〜西武ドームは電車で行こうとするとやたらと乗り換えばかりで面倒なので、結局クルマで行くのでした。まあ、どちらにしても1時間ちょっとと言う所でしょうか。
それでも、駐車場が心配でしたので少し早めに行くことにします。球場周辺にも民間駐車場があるにはあるのですが、あまり周囲に詳しくないのでできれば球場の駐車場に停めたいと思う私でした。
10時半ごろに球場に着くと、まだC駐車場が空いていてすんなり停められました。球場に入る前に小腹が空いてクレープなんて妹娘と一個ずつ食べたら結構お腹いっぱい(^^;;

妹娘的には試合開始までは少々時間があったようですが、練習を眺めたりしてそうこうするうちにスタメン発表になります。
今日はちょっとビックリなスタメンでしたね。
4番サブローがDH・・昨日の死球の影響は大丈夫かしらん、と思っていたら、ファーストは今岡(オギボーの送球が心配^^;;)。さらに9番には伊志嶺が初スタメンでレフトに入ります。
そして先発投手はマリーンズが唐川、ライオンズが石井一久。

昨日の大味な攻撃の余韻を引きずっていないかちょっと心配でしたが、初回から、オギボー(今日からオギボーな理由は後述)の脚に死球で出塁にも関わらず即二盗、送球逸れて三塁も陥れ、サブローがタイムリーで還すという、まずまずの攻撃を見せてくれます。
石井一久もコントロールがイマイチだったような雰囲気、そこを見逃さず攻めたて、2回には清田のツーランに岡田パパのタイムリーで3点、得点にこそ繋がりませんでしたが岡田&オギボーのダブルスチールなんて見られてもうお腹いっぱいです。
ですが勢い止まらず、3回にはやはり清田の犠牲フライと久々スタメンの今岡にもタイムリーで2点と得点を重ねて石井一久をノックアウトしてしまうのでした。

先取点をもらって、唐川はいい感じで投げています。
が、初回いきなり片岡のショートゴロをワンバウンド送球するオギボーでしたが、送球が逸れてセーフに。まあ今シーズンのコンバートで覚悟はしていましたから、これは覚悟のうちではありますが・・・もう、毎回ショートにゴロが行くと心配で仕方ありません。ということで、安心して見ていられるようになるまで修行中ということでオギボーということにしちゃうのでした。
それでも片岡が二盗を企てるのをサトが刺し、後続はさくっと打取り3人で仕上げると、2回以降もッランナーは出すものの要所を締めてまずまずのピッチングです。5回まではまず安心して見ていられましたね。

3回、2点を追加した所で石井一久をKOし、マウンドに来たのは藤原・・誰?と思ってiPhoneさんに聞いてみましたら、今日初登板の投手らしいです。ですが、いきなり伊志嶺に死球・・・球速は150近く出ていますが、コントロールが微妙そうな雰囲気ですね。それでも4回は無得点に抑えられてしまいます。
ですが5回、先頭のサトに死球・・・おいおい、今日3個目ですぜ。ちょっとあんまりじゃないの?とちょっとムッとしましたがこの回も岡田パパのタイムリーで1点を追加します。

さらに6回、この藤原から交代した岩崎がサブローに死球。これはサブロー相当痛そうにしています。昨日のすっぽ抜けがヘルメットにあたったのに引き続き、2日連続で死球というのもあんまりといえばあんまり。本日4個目の死球ということで、ベンチから首脳陣が出てきてライオンズベンチになにやら抗議?に出てきていました。
いっそ報復・・なんて思う前に、しかし試合は警告試合というアナウンス。なんだかライオンズ戦はこうやってへんな荒れ方をすることが多いですね・・
結局代走に高口が登場。直後の今江が、まさに怒りの右中間まっぷたつタイムリーツーベース!これはちょっと気分が良かったです。

6回裏、先頭の片岡にヒットを許すも、後続は打取る唐川でした。しかし、外野に飛ぶフライが多く、ちょっと息切れしてきたかな・・という印象。7回裏には、高山のタイムリーとゲッツー崩れで2点を失います。
ううーん、完封も・・とちょっと期待していただけに残念。ですが、6回の印象からはちょっと厳しいかなとも感じていましたので個人的には十分です。7回裏はちょっと不運な内野安打もありましたからね。
しかし7回2失点で防御率が落ちちゃうんですね・・・なんだかモッタイナイです。
8,9回は伊藤ちゃんが登場。ランナーを出してはゲッツー出してはゲッツーと軽く劇場風味で締めて8-2と快勝でした。

ヒーローインタビューは初スタメンで猛打賞の伊志嶺くん!なんか得した気分です(笑
ひょっとしたらサブちゃんのいつもの古傷がよろしくないのかもしれませんので、ここはチャンス・・・なのかもですよ?伊志嶺ー岡田ー清田の外野陣にはなにかこう萌えてしまうものがありますね。対してライオンズ外野陣には萌えポイントがひとつもないというのも、敵ながらちょっと寂しいかも(汗)

昨日成瀬が微妙ながらもバックに助けられて勝てば、今日の唐川は負けじと後に続きます。
いいですねえ、こういうの。若いもんが競争して伸びて行くのは見ていても嬉しいものです。ここに大嶺が混ざってくれればいうこと無いんですが。
そういえば今日は併殺が多いなあと思ったら、なんでも7個というのはパ・リーグ記録タイなんだそうで(汗)ウチが4個というのは見なかったことに(大汗)

ということで帰り道はのんびり買い物なんかもしながら帰宅。いい一日だったなあと充実感を感じていますよ。しかし、ロッテが強いというよりはライオンズがどうしちゃったのかという風情ですね。
明日の試合は遺恨試合で荒れそうな・・・俊介と西口だからなあ、何でもアリっていえばアリなような(汗
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-05-04 22:30 | マリーンズ2011 | Comments(2)
Commented by しん at 2011-05-05 00:11 x
伊志嶺-岡田-清田の誰もが夢に待っていた外野陣がなんと達成していたんですねぇ
まぁ、三人とも単打と俊足に期待できるので、この三人が下位から上位に連ねるとこりゃ面白いですよねぇ。井口や今江が返すということも考えられるので頼もしい限りです。
まぁ上位に荻野もいるので俊足の選手が4人もいるとそれはそれでいやらしい攻撃ができるので長打を期待できなくても、塁に出たらワクワクしますねぇ
Commented by kawasaki-marins at 2011-05-05 00:38
しんさん>
もう今日はめちゃくちゃ楽しかったです(^^
岡田、荻野、清田、伊志嶺と、どんだけ引っ掻き回すんだという勢いでした。4人ともスピードがありますが、それぞれにまた持ち味が違って、それがまた良いですね。
こんな野球がずっと見られたらホント幸せです。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル