日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福島スキー旅行@快適スキー生活編

3月17〜18日の土日を使って、今シーズン3度目のスキーに行ってきました。
今回は福島応援とこじつけての箕輪スキー場です。なんと宿泊はホテル・プルミエール箕輪。ここって、スキーブーム華やかなりし頃から、ゲレンデサイドのゴージャスなホテルだと評判ではなかったかしらん。

なんでまた、そんな豪勢なホテルかと言えばこれにはワケがありまして・・・例のマリンにも看板のあるリゾートクラブでこちらのホテルと提携していたのですが、今回震災の影響ということで4月一杯で提携が打ち切られることになってしまったのでした。
部屋はツインしかなかったため、家族で利用ということですと使いにくいかなと二の足を踏んでいたのですが、そういうことなら今回ちょっと張り込んでしまえと、思い切って奮発したわけです。
ということで、遠回りながら福島応援スキーツアーとなったかわまり一家なのでした。

出発は例によって土曜の早朝。3時起きで4時前には出発です。
今回は首都高経由で東北道へ。早朝の東北道は他にも増して大型車が多いですね。特にカーキャリアが目につくのは気のせいではないと思います。東北の復興が進んでいる象徴、だと思いたい所ですが、それを横目に遊びにいくわが家・・(汗)まあ、こういう応援もありますよね(大汗)

東北道から磐越道に入り、磐梯高原ICからR115を通って安達太良山の隣の箕輪山へ向かいます。インターを降りるといきなり雪国という風情、ICにもほど近い磐梯山にも多くのスキー場が見えますが、今回はちょっと脚をのばすことになります。
まあ、箕輪もインターから30分ほどですから、そんなに遠いわけではありませんけどね。
そんなこんなでスキー場に到着したのは7時半ごろ。ほぼ予定通りでした。

ホテルは通常のチェックインですと15時からということになるのですが、今回スキー場利用ということで、スキー関連の施設については朝イチから宿泊者として利用できました(部屋は2時半くらいには、ということでしたが)。リフトは宿泊者価格(なんと2日券で3,000円!)ですし、専用のロッカーも朝から利用できました。レンタルは割引がなかったのがちょっと残念でしたが・・・でもまあ、リフト券がお安く買えた分をレンタル2日分に回せたと思いましょう。なんて言っても福島応援ですし(^^;;

そして今回は、私のスキーブーツのデビューですよ、ふふふ。スキー板とストックはレンタルですが、金具を自分のブーツに合わせてもらうのがなんだか照れくさかったです(汗)
いやー、もう快適。今まで無駄に辛い思いをしてきたのだという事を改めて実感しましたね。スキーだってなんだか上手くなったように感じます。まあ、初級コースをようやっとプルークボーゲンで下りてくるレベルな私ですが、ちょっとは自信をもって滑れるような気がしてきましたね。
ですが、足は快適だったのですが、お天気が・・・

当初、天気予報をチェックしていた時点では当日は雪ということだったのですが、朝方こそ雪がぱらつく感じもありましたがこれがどんどんと雨に変わってきました。さらにはかなり濃い霧も発生、10年ものの亭主のお下がりウェアでは染みてくるわ、視界はきかないわでもう心折れそう・・・っていうか折れました。2時半ころには部屋が用意できるということでしたので、その時間でさっさと引き上げる私。
根性で滑っている亭主と娘たちを横目に、荷物を運び込み、ウェアを広げて乾かしているのでした。
コースも上の方ですと、雪を踏むと「キュッキュッ」という感触で、雨さえなければこの季節でもかなりいい感じの雪だったであろうと思わせるだけに、本当に雨が恨めしかったですよ。ああーっ、あめおか、あめおのせいなのか?

2日目も朝一番からスキーでした。なにより娘たち、特に妹娘の気合いがただ事ではありませんでしたね。ゲレンデサイドで移動時間がありませんし、スキーは2日分でレンタル済み、もちろんリフト券も2日券ですから、もう即飛び出していきました。曇り予報でしたが朝には多少霧雨みたいなのがぱらつき、初日に勝るとも劣らない濃霧。視界数十メートルというところでしょうか。よくもまあこんな所でスキーなんて・・・と言いつつ私も滑っているのですが(汗)
それでも10時すぎくらいには霧も晴れてきて視界が利くようになりましたので、気合いの入った娘たちは亭主に任せたまま、一人でのんびりと初級コースで自主練していました。
ホテル前のリフトで上がって滑れる「E.T.」コースと、ファミリーゲレンデは傾斜も緩くてちょうどいいところ。さらにもう一本上がって山頂からの迂回コースは所々キツい所もありますがなんとかかんとか滑ってこられるレベルになっています。

と、のんびりしていましたらなんと。妹娘は中級コースチャレンジしていたと言うではありませんか。プルークボーゲンで転びつつもクリアしたとか。
・・・え”。母ちゃんがいちばんへたっぴいなんですか、そうですか。予想外に早い妹娘の上達にちょっとびびっている母なのでした。初級コースなら当たり前の顔をして一人で滑ってくるようになっちゃいましたし、妹娘の追い上げにかんたんに捲られてしまう母でしたよ。とほほ。
姉娘はと言うと、なんだかスキーが並行に揃いつつある雰囲気ですし。あらまあどうしましょう状態です。

まあ、私としても今までになく充実したスキーになりましたので文句はありません。
これは何よりも自分のスキーブーツの効果ですね。足が痛くないというのはこんなにも快適で、足に合うということでこんなにもスキーの扱いが楽になるというのが嬉しいです。
今シーズンのスキーはこれでおしまいになると思いますが、来シーズンに向けていいイメージで終われたかな、と思います。
今までは、5年に一回レベルのスキーでしたが、もう少し根性入れてやりたいもんですねー。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-03-18 23:46 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル