日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やっぱりね。

対 北海道日本ハムファイターズ 1回戦 [M 1敗] F 6 - 3 M (千葉マリン)
勝/斎藤[2勝] 負/成瀬[1勝1敗] HR/里崎[1号チーム初!] 大松[1号] 糸井[1号]

今日は職場では春の人事異動&組織替に伴う大引越作戦。フロアのレイアウト変更の工事もあるため、全員、荷物を段ボールやら移動キャビネットに詰めて、工事の業者さんに移動してもらうことになりました。ということで、午前中のウチにさっさと自分の分を済ませ、午後はどうしようか、できれば半休とりたいな、と思っていたとおりにさくっと「半休とりまーす」宣言して帰ってしまうのでした。あらまあ・・・ま、まあいいか。

昨日のハムちょを埋めたプランターがあんまりにも殺風景な気がしたので(一応、咲いていたムスカリや、拾って来た桜の小枝なんかもお供えしてみたのですが・・)なにか春らしい花でも植えようかと思って、ハムちょを購入したホームセンターまで。マリーゴールドをたんまり買い込んできました。植えるのは明日か明後日にしようかと思いますが、プランターの上にお花を並べて、ハムちょも、ちょっとは寂しくないかしらと思ってみたり・・・

半休とりましたが、そんなこんなで晩ごはんの支度なぞしているうちに、あっという間にマリンのプレーボールとなります。
ホーム開幕戦は、はからずも開幕投手対決となりました。成瀬と斎藤、いずれも緒戦を勝っています。ですが、エース対決というのはなんだか微妙に感じる対戦なのはなんでかなー?

試合は成瀬の立ち上がりからとなりますが、いきなり先頭の糸井に四球を与え、ピンチを招く成瀬です。なんかこう、変化球のキレがないというか、相手打者に粘られてしまう印象がありました。
3回には小谷野にタイムリーで1点を失うと、その裏、サトのソロホームランで追いついてもらいます。
しかし4回には稲葉の右中間方向への当りがサブちゃんが追いつくもギリギリボールを弾いてしまってスリーベースとなると、陽のライトへの浅い当りをサブちゃんの突っ込み甘く(いいときのサブちゃんならチャージかけて突っ込ませなかったなと思わせる当りですよ・・とほほ)犠牲フライにされて再度勝ち越されてしまいます。なんかこう、全盛期のサブちゃんを思うとちょっと寂しいプレーが続きました(涙

それでも4回裏には井口、セル様の連続ヒットで1死1,2塁とした所でサブちゃんがピッチャーの足元を抜くセンター前へのタイムリーで再び追いつき、なんとか喰らいつきます。
が、逆転まで行かないんですよねー。畳み掛けたいところで、斎藤に上手くかわされてしまうのです。きぃーっ、カワイイ顔して憎たらしいピッチングをしますね、まったくもう。

6回には小谷野と中田のヒットから稲葉が犠牲フライで1点勝ち越されてしまいます。
お互いこつこつと1点ずつという、なんとも渋い試合ですが、この後は得点を返すことができませんでした。
3-2と勝ち越されて7回までを成瀬が投げました。結局今日は最後まで変化球のキレを感じませんでしたね。打者に粘られて攻め込まれた感じで、負けもやむなしという内容でしたが、それでも3失点ならなんとか試合を作ってくれたかとは思います。
まあ、相手が悪かったということで・・・昨年も斎藤にはなんだかんだとやられていた記憶がありますし。

8回には中後が登板しましたが、先頭の糸井の高いバウンドの内野ゴロは井口が完璧にさばくものの糸井の脚が勝り内野安打になります。送りバントで進められ、田中賢介を伊志嶺の好守でレフトフライに仕留めると、中田との勝負を避けます。が、次のバッターは稲葉ですよ?そりゃ右の中田を嫌って左の稲葉と勝負という気持ちは分からなくもありませんが、でもねえ、稲葉ですよ、ベテランです、ここぞという所の勝負根性は・・・はい、さすがでしたね。セカンドの糸井の脚もありましたが、きっちりとタイムリーでしたね。
さすがのベテランは甘くはありませんでした。まあ、中後にはいい経験になったでしょう。プロは、こういう厳しい勝負が続くのですよ。

さて、ファイターズも8回からは継投。ですが、増井にはさくっと三者凡退でした。
9回表には先日奥さんが赤ちゃんを出産して落ち着いたであろうロサを投入しますが、2死から鶴岡をヒットで出塁させてしまうと、糸井の打球はライトスタンドに・・・あちゃー、ここでツーランは痛い。痛すぎです。6-2と4点差になってしまいました。今日も、当たり前の顔をして、結構むずかしいフライを捕っていた岡田パパでも、フェンスを越えちゃったら、ねえ。
唯一の心の慰めは、4点差でも準備しちゃったから・・という感じで出て来た武田久にセーブがつかないことくらいですかね。トホホ。

なんて思っていましたが。
9回裏、先頭の今江があっさりとピッチャーゴロで凡退すると、続く大松が振り抜いた当りはぐぅぃぃぃぃーーんと伸びてライトスタンドへ!
おおー、これはオオマチュの復活弾、と思いたい。今年は復活の姿を見せてもらいたいですよ、ほんと心底。
さらにはサトがヒットで出塁すると、岡田パパに代えて、切り札を切ってきましたよ。ここで福浦師を代打で投入。福浦師さすがのスイングでライト前に落として1死1,2塁とします。がぜんライトスタンドは盛り上がりますが、伊志嶺がショートゴロでセカンドで代走工藤がアウト、2死1,3塁となりバッターはオープン戦のおつりがまだ残っていそうな根元・・・でしたが、中途半端に内角の球に手をだしてボテボテのセカンドゴロでジ・エンド。

ああーぅ、背負ってるヤツには敵わなかったということですよ。にゃあもなにか背負わなきゃいかんかったのか。斎藤のピッチングの上手さにやられたという感じですね。成瀬も「ダルなら点をやれないけど云々」と、斎藤相手でなめくさったコメント出していましたが、だめじゃん、斎藤相手でもせめて1点以内に抑えなきゃ。ウチの打線なんだから・・・
でもまあ、サトと大松のホームランが出たのは素直に喜びましょうか。福浦師のヒットもね。

まあ、暖かい明日に頑張ってもらいましょう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-04-06 23:14 | マリーンズ2012 | Comments(2)
Commented by zacho_7henge at 2012-04-07 08:00
負けて、ホッとしとります。ようやく呼吸が落ち着いた感じです(^^;

さて、今年の初観戦はいつにしようか、考え中(^^
Commented by kawasaki-marins at 2012-04-07 11:24
座長さん>
ホッとする気持ち分かります(^^;;
マリンの初戦に負けたのは悔しいですけど、これで落ち着いたというか・・現地観戦は、GWの西武ドームははずせなとおもう今日この頃・・・マリンにはいつ行けるかしらん。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル