日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おにゅ〜板のでびゅ〜

3月3日はひなまつり・・・だったのですが、きれいさっぱりすっからかんに忘れておりました。

実は、前日の土曜に、姉娘を連れて神田まで。
小柄な亭主の血を受け継いでしまったのか、中学3年間で数センチしか身長が伸びていないので、もうそろそろいいだろうと、姉娘のスキーセットを購入に踏み切ったのでありました。

もう少しでパラレルターンが完成しそうな雰囲気の姉娘ですが、この娘はあんまり運動神経の良い方ではありませんから、このタイミングで道具を揃えれば、5年や10年は使えるだろうと思ってみたりするわけです。なので、多少は良いものをそろえてあげようかなあなんて思ってみたりみなかったり。
まあ、気に入った道具であれば長くつづけてくれるだろうと言う思惑コミで、おもいっきり予算オーバーになっちゃいましたが、姉娘が気に入ったもので揃えることになったのでした。はぁ。

板は・・アトミックのアフィニティ・エアという、最近流行のロッカータイプの板です。実はこの板の上級モデルのアフィニティ・ピュアというのが、JR東日本のCMで使われていたりするのは知る人ぞ知るところ。
ブーツは、ダルベロのRAYA9という3バックルのブーツです・・・ダルベロ?あまり聞かないメーカーなのでむむむ?と思ったのですが、どうやらフリースタイルスキーなどで使われているメーカーのようです。
店頭ではセールになっていたものではありますが、どちらもそれなりのお値段・・・むむむ。ま、まあ3年でモトがとれる、と思いましょうか。
板は私と共用できそうですしね。
e0095468_21192030.jpg
e0095468_2119179.jpg

ということで、買っちまったら飾っておくだけじゃあイケマセン。
早速、翌日3日の日曜日は、おにゅーの板の初滑りということになるのでありました。

向かったのは、先々週にスクール目当てで行ったサンメドウズ清里です。ナンダカンダ言ってそれなりに近いですし、なかなか景色もいいので気持ちよく滑ることができるスキー場です。
亭主は例によってスノーシューを引っさげて山歩き。メインのリフトで上がってさらに登って行きましたよ。

e0095468_21304026.jpg

私と娘たちはスキー、なのですが、娘たちはメインのコースを滑りたがっていますよ・・・え。
最初に緩斜面で足慣らししてから、いきなりメインのパノラマリフトで上まで行くのですが。ひえええ、こんなところ行くんですか???
ようやっとズリズリと滑るのですが、どうも今日は調子が今ひとつ。踏ん張りがきかずにちょっと急になると勢いがつきすぎて転ぶしかない状況に・・・。もう派手に雪煙をあげてすっ転ぶ私なのでした(泣)
しかし、娘たちはそれなりにスピードを殺しながら滑って行くじゃああーりませんか。しかも姉娘なんかかなりパラレルっぽいターンで滑って行きますよ、トホホ。やっぱり母ちゃんいちばんへたっぴいですかい。

ということで、とてもついて行けない母は、娘たちを放流するしかなくなってしまったのでした。
絶対、ふたりで一緒にいることを条件に、メインのコースで滑ってよしと許可。なにかあったら、近くを滑っている人にパトロールを呼んでもらうように頼むのだぞ、娘たちよ。
私はというと、初級のほうのコースでひたすら練習。緩斜面なら、なんとなく私も斜滑降からシュテムターンっぽい形、さらには本人だけが知っているパラレル(内内のエッジ使っていると言い張るだけ?)になってきたので、今日のところはこんなところで勘弁してやらあ、というところ。

あとは、初級コースではありますが、モサモサ雪が溜まっているコース(不整地仕様?)があったのでそこでなんとか滑れるようになりたいなと繰り返しチャレンジするも、雪の塊に乗り上げてまたまた勢いに乗って転ぶというハメになってしまったり。
でもいいです。なんとなくではありますが、重心が後ろ(後傾)になってしまうとどうにもならん、という状況が理解できた気がするので、これはこれで良しとします。

あーだこーだと前回のレッスンを思いだしながら滑ってはみたのですが、一日が終わってみれば「板に働きかける」というのをすっかり忘れていたなあというお粗末。まだまだ修行の道は長いです。

そんな一日ではありましたが、せっかくなので姉娘の板も試してみることにしましたよ。
なんせ今年モデルですからねえ。ふふふ。最新テクノロジーとやらを試してみようではありませんか。ということで、可動式のビンディングをこれ幸いと、2mmだけ大きい私のブーツに合わせて緩斜面を滑ってみました。

ほ、ほう。これは、私でも違いが分かりますよ。

すっと曲がっていく感じは、FR車を運転している感覚に似ています。なにせスキーはへたくそなんで、それ以上に何が言えるわけではありませんが、たしかに私の3年落ちの格安板とは違いますね。
姉娘も滑りやすいと感激しながら楽しんでいましたし、これは良いものを買った・・・ような気がしました。うん、時々は貸してもらおうっと(をぃ)

実はまた再来週には越後湯沢方面にスキーの予定だったりします。今年は雪が多いので、まだまだ楽しめそうですが・・・そんなわけで、気温が上がると花粉が飛んでくることもあるのですが、それ以上に雪が融けちゃいそうでちょっとイヤだったりする今日この頃です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2013-03-05 21:51 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル