日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新潟行って春スキー・・・トラブル発生編

3月16〜17日の土日を使って、越後湯沢方面に一泊スキー旅行に行ってきました。

この暖かくなってくる時期に新潟といのはちょっとばかり選択を誤ったような気がしなくもありませんが、まあ、今年も大雪で、質はともかく量は間違いないだろうということで・・・というか、前売りのリフト券を買ってあったのですが、関越が混むなあと思ったらなかなか二の足を踏んでいたというのが実際のところかもしれません(汗)
ということで、日帰りもなんだからと、お安い宿を取って1泊2日で上越国際スキー場に行くことにしましたよ。

例によって土曜の早朝、関越の渋滞に引っかかりたくないと思って5時前に自宅を出発しました。
珍しくも朝から亭主の運転で、中央道から圏央道に入り鶴ヶ島JCTまで順調なドライブ・・・だったのですが。
関越道に入りそれなりにクルマが混み出し、いまにも渋滞が始まりそうな臨界状態だったのでしょう、鶴ヶ島インターのすぐ手前で前のクルマが急ブレーキ!危ないっ!とこちらも急ブレーキで、なんとか追突は避けられたのですが次の瞬間に「ガツン」

え・・・? え・・・? な、なに?

とっさには何が起こったのか分かりませんでしたが、ハンドルを握っていた亭主は冷静に「追突されたー」と、うしろを確認しています。
追い越し車線にいたので少々難儀しましたが、なんとかインター出口手前で路肩によせて状況を確認。幸いにもお互い怪我はありませんでしたが、とりあえず警察に連絡して事故の確認をすることにします。
携帯で電話してから30分ほどでしょうか、道路パトロールと警察のパトカーがやってきて、まずは我々が停車している場所では危ないからと、インター出口手前の管理施設前に移動します。
そこで、事故の確認。警察官からしてみればよくある追突事故ということで、淡々と、お互いの免許証やら車検証やらの確認をして、「じゃ、あとはお互いの連絡先を交換してもらって、まあ、追突事故ですからわかりますよね?」という感じで、あっさり終わります。
なるほどね、お巡りさんは過失割合なんかははっきり言わないんですね(ニヤリ

ということで、亭主と相手方のドライバーさんがお互い連絡先を交換、相手が任意保険の連絡先に電話して、月曜に改めて連絡するということを確認して分かれます。
ウチは、どうやらクルマも本体には影響無さげなので、このままスキーに向かうことにしましたが、相手方はフロントが結構ぺったりと潰れているようで、引き返すことにしたようでした。やはりスキーに行く予定だったそうで、ちょっと気の毒な気もします。

3年くらい前にも追突された経験があるので、なんかこう、妙に落ち着いていられたというか・・・こんなのに慣れてもなんも良いことありませんけどね(大汗)

こんなトラブルで小一時間余計にかかりましたが、鶴ヶ島から先は、混雑はしていたものの渋滞することはなく、順調に関越トンネルをぬけると・・・そこは雪国でした!
お天気も良くて、まっ白に輝く山々が見えると、一気にテンションが上がりますね。もう、先ほどの追突事故のことなんかすっかり忘れているのでした(^^;;

上越国際スキー場は、塩沢石打インターからほんの10分ほど。越後湯沢界隈のスキー場はアクセスの良さが魅力ですね。宿の駐車場にクルマを停めて、ゲレンデに直行。なにしろ広いスキー場なので今回は親子一緒に行動することにします。
ということで、コースの選定は亭主に任せて私はただ必死について行くのみ(苦笑)
それでも、お天気が良くて最高の景色を楽しみながら滑ることができるようになってきましたよ。
e0095468_22503559.jpg


やたらと上下するリフトを乗り継いで、たどり着いたのが当間(あてま)ゲレンデの展望台でした。
あっちが十日町?とするとあっちが小千谷方面かなー、なんて、多少は土地勘ありますからね、ウソかもしれないですが娘たちに指差しつつ説明したりして(大汗)
e0095468_2252311.jpg

e0095468_22561178.jpg


そんなこんなで、ゲレンデ全部滑るぞ!と気合いが入っている亭主になんとかかんとかついて行くことができたのは、我ながら進歩したなあと思ってみたりみなかったり。
ま、まあ、もちろん斜度30度越えてコブができているような大別当の壁とかは迂回ですけど・・・っていうか、迂回コースも結構厳しかったですが(大汗)それでもズリズリと、春の重たい雪をかきわけかきわけ滑って行くことができました。うん、今シーズンの「いろんなコースが滑れるようになりたい」という目標はかなりいい線いってませんか?

赤い屋根のオフィシャルホテル前の美奈ゲレンデ(マザーズゾーン)から、パノラマゲレンデ(パノラマゾーン)→当間ゲレンデ(フォレストゾーン)→大沢ゲレンデ(アクティブゾーン)とひとまわり。その後は再びパノラマゾーンへ。おやつの時間で「おしるこ茶屋」を目指します。
e0095468_2352385.jpg

疲れた身体にやさしい甘さのお汁粉が・・・ああー、んまいー。
レギュラーサイズとミニサイズがあり、ミニサイズにしたのがちょっと悔まれるくらいでしたよ(^^;;

この時間になると、徐々にリフトも停止してきます。なるほど、ワケわからないほど広いスキー場ですから、一斉に停めると、きっと取り残されてスキー場から出られなくなる人が出てくるんでしょうね。上り下りの両方にお客さんが乗っているリフトというのも、なかなか小さいスキー場ではみられない光景です。
おやつのお汁粉を食べたあとは、林間コースでのんびり降りることにして、初日は終わることにしました。

宿は、残念ながらオフィシャルのホテルではなく、その下の民宿ですが、それでもかなり大きな宿で、十分に快適に過ごすことができました。なにしろ、宿のスキー乾燥室でブーツを履いてそのままリフトに乗れるんですから、娘たちはもう翌朝何時からリフトが動くのかとウルサいことまあ・・・便利な宿というのも良し悪しですなあ(苦笑)
[PR]
by kawasaki-marins | 2013-03-18 23:17 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル