日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

開幕、いきなり総力戦

対 オリックスバファローズ 1回戦 [M 1勝] Bs 2 - 3x M (千葉マリン)
勝/服部[1勝プロ初!] 負比嘉/[1敗]
HR/

いよいよ2013シーズン開幕しました!
今年の開幕はマリン。あれ、マリンで良いんだっけ?というくらいこのところアレげなマリーンズですが、でもやっぱりホーム開幕は嬉しいですね。
評論家などによる今年の順位予想は散々ですが、なあに、そういう状況は慣れてますから・・・ええ、慣れていますとも・・・って、やっぱり、いきなり悔しいので目にもの見せてやってくれ!

ということで、開幕戦。
マリーンズは、少し身体が締まったと評判の成瀬が開幕マウンドに上がります。まあ、流石に開幕マウンドも慣れたもので、まずまずしっかり立ち上がり。
対して、バファローズは金子千尋をマウンドに送り込んできますが、肘を傷めてオープン戦は登板がなかったという状態。舐めとんのかコラァ・・・と思ったのは一瞬でした。キレキレのピッチングにあっさりひねられるマリーンズ打線でした。

今年の注目は何と言っても伊東新監督。
今までは憎き仇敵ですが、それだけに味方になってくれるのはチョット複雑ながらも期待するものは大なのです。
その伊東監督が組んだ打線は、今までのマリーンズを変えてくれそうな・・・

1 SS 根元
2 LF 角中
3 3B 今江
4 2B 井口
5 1B 福浦
6 DH サブロー
7 RF 清田
8 C 金澤
9 CF 岡田

うん、真ん中辺がアレげですが、何となく新鮮な感じもします。9番の岡田パパから、1番根元と2番角中という繋がりで機能したら、面白いことになりそうですよね。ちょっと楽しみですよ。

4回に清田のヒットから繋いで根元の犠牲フライで先制した時はいい感じでしたが、ぶっつけ本番でもさすがエースのちぃちゃんです。なかなか後が続きません。
たいして成瀬は・・・もう、いつ飛翔してしまうかと(ボールが)ヒヤヒヤもの。5回に坂口、T岡田の連打から追いつかれてしまうと、続く6回に、脛に打球を当ててしまって交代となります。ベンチレポートでは相当悔しがっている様子が伝えられてきましたが、まあこれは仕方ありません。すでにケガ人続出の投手陣ですから、ここは無理しない。

なんて思ったら、このあとが大変なことになっていきましたね・・・

中郷が緊急登板で繋いでくれたと思ったら、7回1死から、ルーキー松永がいきなりデビューです。左腕から角度のあるボールが入りますが・・・緊張しているのでしょう、力んでいる様子がありあり。牽制すらアッチャコッチャしていて、根元やら福浦師も一生懸命に声をかけていましたよ。
ですが、希望がたっぷりのストレートとスライダーで7回を切り抜けると8回も続投で2死。打線の左右に合わせた継投でハンパ感この上ないのですが、李大浩にはこれも久々な伊藤をぶつけて無失点継投。

1-1から試合が動かなくなってきましたよ。
マリーンズが9回に、ことはクローザーでという益田を送ると、バファローズも9回には平野を投入。結局試合はいきなりの延長となります。
こうなると、投手陣の駒不足なマリーンズがキツイ・・・10、11回を南昌が必死で抑えてくれたのは収穫。このあたりのポジションのピッチャーにとっては、一球一球がアピールですからね。
ですが12回表、コロッケ香月が勝ち越され、ベンチ入り最後のピッチャー、服部まで投入となりました。まさに総力戦。
服部は怪しいながらも糸井を3球で打ち取り、最終12回裏の攻撃に望みを託します。

今シーズンから3時間半ルールがなくなり、以前の通り延長は12回までとなって、この試合もすでに4時間半を超えています。どんだけ野球好きなんだとぼやきつつも、やっぱりみてるんですけどね(^^;;

さて、1点勝ち越されての最終回。
先頭のサブローがセンター前にゴロヒットで出塁すると、すかさず代走。ですが、代走もすでにほとんど出払っていて、ここで出てきたのは、数日前に緊急トレードでマッチに代わって加入の川本。ここで清田に送らせると、金澤が四球を選び1死1,2塁。
ここでバファローズは左打者が続く打順に対して、吉野を送ってきました。お、中山の方が嫌だったぞ、ちょっと助かった・・・と思って見ていましたら、ここはキャプテンの岡田パパが脚を生かして内野安打でなんと満塁となり、本日の先取点を挙げている、1番の根元につなぎます。
吉野はコントロール怪しく、根元が押し出し四球をもらって同点、いよいよマリンが盛り上がるのは、ここで角中。たまらず中山をマウンドに送ってきたバファローズでしたが、かくなかは狙い過たず、浮いて入ってきた初球をきっちりセンターに上げて、サヨナラの犠牲フライ!

開幕戦からいきなりの総力戦となりましたが、最高の盛り上がりで勝つことができたのでした。良かったよお・・・
お立ち台には、サヨナラ打の角中と、これがプロ初勝利となるニンニン服部。ちょっとウルウルしていたような気がするのは気のせいじゃないような・・・

さて、翌日土曜はデーゲームなんですが、大丈夫ですかいのお(^^;;
[PR]
by kawasaki-marins | 2013-03-30 10:34 | マリーンズ2013 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル