日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

懐かしの長岡編

ご存知の方はご存知かと思いますが、私は学生時代を新潟は長岡市で過ごしました。
高校を出て初めての一人暮らし、ワクワクドキドキの毎日でしたね。
もちろん、学生ですからたいして裕福だったわけでもありませんし、なんせ田舎のことですから、都会のような華やかさこそありませんでしたが、四季折々の楽しみがあり、これはこれで結構楽しかったですよ。

で、四季折々の楽しみのうち、夏のお楽しみが花火なのです。
今でこそ、テレビドラマのネタになったりと有名になりましたが、当時は「長岡」と言っても「伊豆長岡?」とか「長岡京?」とか言われちゃう状況。私も、花火がこんなに凄いものだとは思っていませんでしたから、雪が凄いんだろうなあ、くらいしかイメージありませんでしたし。
で、最初の夏休みはこちら川崎に帰省してアルバイトなんかしちゃいましたよ。今にして思うと非常にもったいないことをしましたね(爆)

さて、この長岡の花火ですが、元々は長岡が空襲にあって大きな被害をだしたことから、犠牲者の鎮魂と復興への思いをかけて始められたものだそうです。空襲があったのは8月1日だったので、毎年8月の2日,3日という日付は変わりません。
3年前の中越地震でも大きな被害を受け、復興の思いはさらに大きく「フェニックス」という超大型組花火も打ち上げられるようになりました。
花火自体、お盆に故人の魂を慰めるものということもありますし、この長岡界隈では花火にメッセージを込めて打ち上げるということをよくやります。この長岡の花火大会でも「メッセージ花火」として、家族や恩師、恋人などへのメッセージを読み上げてから打ち上げる花火もありました。
そうそう、長岡の近くの小千谷市片貝のお祭り(三尺よりでっかい四尺を打ち上げることで知られていますね)ではそれこそ「赤ちゃん誕生祝」「入学祝」「成人記念」「結婚祝」「長寿祝」から「商売繁盛」「家内安全」とまあ、地区の各家庭の様々なメッセージが込められています。会場まで行ったのは一回だけですが、なかなか盛り上がって良いものですね。

まあ、与太話はこの辺にして。
今年は何しろ土日ですから、両日見るつもりで月曜もお休みを取っていますよ。ふふふ。
田舎のことですから、クルマが無いと移動が厳しいですので、このガソリン高騰のなかですがクルマで出かけます。途中、群馬の渋川あたりで事故渋滞にはまります・・・赤城高原SAで休憩を取るつもりでしたが、なかなか動かない渋滞でトイレが至急の問題になり駒寄PAへ。しかしPAですからトイレが少なく、ここも渋滞していました。トホホ。
そんなこんなしているうちになんとか渋滞を抜けて関越トンネルもくぐり抜け、新潟に入ります。関越沿いの「雪国まいたけ」の工場が増えてる!と驚いたりしているあいだに午後2時近く、どうせ長岡ICは混むだろうからとひとつ手前の小千谷ICで高速を降ります。
小千谷の町中はあんまり記憶に無いんですよね。でもまあ、多少の土地勘はありますから、途中食料や乾電池なんかも買い込みながら会場に向かいます。
この数年は、長岡ニュータウン裏の「国営越後丘陵公園」に自家用車を停めて、シャトルバスで会場に向かうルートが推奨されているということで、こちらを試してみることにします。

国営越後丘陵公園

駐車料金、というか花火の協賛金として1台当り1500円を支払い、公園の駐車場へ。4時頃のやや早い時間でしたが、駐車スペースはかなり余裕がありそうです。バスもかなりの数が待機していて、乗客の列はできていますが、どんどん流れて次から次へと出発していきます。並んでいる時間というのはほとんどバスの乗り込みを待つ時間だけ、という感じでしたね。
皆さん、花火用のお弁当などをたっぷり抱え込んでいますから、バスもほとんど定員。路線バス仕様ですと立っている人もいますが余裕は十分です。
往路はちょっとラッキー?高速バス仕様に当りました。しかしまあ、通常の路線バスも動いているはずなのに、越後交通ってばこんなにバスを持っていたのね・・バスに貼られた番号札は少なくとも60まではありましたよ。バイトらしきお兄ちゃんも(もしかしたら後輩^^;)手際良く列をさばいて、なかなかいい感じでした。

バスは学生時代に住んでいたすぐそばを通り、特に混むこともなくするすると20分ほどで花火会場の近くのスーパーの脇に到着します。このスーパーは私の住んでいた頃はありませんでしたね、時代は変わるものです(って、スーパーくらいで大げさ^^;)
打ち上げ会場までは歩いて10分弱のところでしょうか。このシャトルバスの利用は、遠くからクルマで来られる方には良い選択肢だと思います。

この数年は、河川敷の平らなところは有料席となり、無料なのは土手だけになっています。さすがに土曜の晩は打ち上げ場所の真正面はかなりぎっちりの様子。まあ、親子4人が座る位の場所は探せばありそうですが、探すのも面倒なので、初日はちょっと離れた場所に腰を据えます。翌日も見るつもりなので強気(なのか?)ですよ。


花火/初日観覧場所
三尺玉の打ち上げ地点にほど近い、長生橋のすぐ下流側にしました。

場所を決めて落ち着いたのが5時過ぎでしょうか。
打ち上げ時間は前座のメッセージ花火が7時15分からとなっていますので、のんびりと途中買い込んできたお稲荷さんを食べたりしながら開始を待ちます。

e0095468_2347168.jpg


そうそう、少々お天気も心配でしたので、娘たちにはこれを着せておきましたよ(^^

e0095468_2348679.jpg


わかりずらいですけど「てるてるボーイ」Tシャツです。これがまた・・・
(続く・・・一回じゃ終わりそうにありません。って、まだ花火始まってないし^^;)
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-05 23:49 | 日々雑事 | Comments(2)
Commented by シルク at 2008-08-06 00:36 x
横浜に住んでいた時、仕事で上越・中越・下越それぞれ2回くらいずつ訪れているのですが、何故か中越(長岡・柏崎界隈)だけ、あまり記憶に残っていないんです。
上越は、雪の多い年で4月下旬だと言うのに高田城址の堀に積み上げられて雪の山がまだ残っていたのが印象的でした。
下越(新潟・新津・新発田界隈)は…新潟の夜は楽しかったなー(^_^;;;
それと、水島新司さんが新潟出身で、【あぶさん】にも新潟はよく出てくるのですが、どれもこれも漫画の中に出てくる絵とまったく同じだったのが強く印象に残っています。

長岡と言えば、歴史が好きだった私は河井継之助という名前が最初に出てきます
Commented by kawasaki-marins at 2008-08-06 00:55
シルクさん>
冬は雪ががっさり積もるし、夏は夏でフェーン現象なんかが起こってしまうと40度近くまで気温が上がる、中越地方というのは、これでなかなか過酷な土地ではありますが、お米や魚が美味しかったりとイイこともたくさんありました。バイト先でもらった農家の自家用のお米の味は忘れられません・・

なにより、この年に一度の花火にかける長岡市民の気持ちというのはなかなか凄いものがありましたね・・・というかすっかり毒されて帰ってきたわけですが(^^;;

継之助がもう少し使えないお侍だったら、歴史は多少変わっていたかな、なんて思っています。あるいは、しがらみ無く新しい時代に解き放ってあげられたらどうだったかしらんと妄想してみたり。
縄文土器なんかもたくさん出土していますし、案外と歴史の古い土地でもあるんですよ、新潟。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル