日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

圧倒的

JAPAN X BOWL 12/13 鹿島ディアーズ 14 - 28 パナソニック電工インパルス(大阪D)

アメフト社会人頂上決戦は、松下改めパナソニック電工インパルス対鹿島ディアーズの実業団対決となりました。
個人的には、クラブチーム応援ではありますが、こうなりゃ、土建屋つながりということもありますし、鹿島応援ですってば。ここまで、インパルスに関東のチームを連続撃破されてしまった事も、鹿島応援にまわるに十分な理由です。
個人的には、インパルスのQB#8高田よりもディアーズQB#10尾崎のほうがタイプだし(^^;;

いやいや、そんな事はどうでもいいんですが(^^;;
なにしろ、今日は生中継。夕方6時で今日のお母ちゃん家業はおしまいだよと宣言し、6時までにカレーを作ってテレビにかじりつきです。会場は大阪ドームですが、さすがに実業団チーム対決だけあって、お客さんはそれなりに入っていますね。パナ電本社&鹿島大阪支店総動員でしょうか(^^;;

頂上対決の雰囲気が盛り上がっていよいよ試合開始。インパルスのキックオフでディアーズの攻撃からです。ディアーズ#2中川の好リターンでフィールド中央辺りからの攻撃となります。しかしここはあっさりとパントです。さすがのインパルスディフェンスです。
この後もお互いパントで行ったり来たりでしたが、3度目のディアーズの攻撃で、#29丸田がエンドゾーン右隅に駆け込むタッチダウン。
なかなかいい形でディアーズが先制します。
ディアーズのテンポの良い攻撃にインパルスディフェンス陣がかき回されている雰囲気、再び相手陣数インチからのギャンブルプレーで再び#29丸田がラインマンの密集する上を飛び越えてのタッチダウン、14-0とすっかりディアーズのペースになっています。

しかし、インパルスが黙っているわけはありませんでした。1Q最後の攻撃、4thダウンギャンブルのシーンで2Qに入り、ここでギャンブル成功させます。RB#20石野のランがするすると抜けはじめ、もう止まりません。さらに伝家(電化の^^;)宝刀ならぬ極太ホットラインが起動。ロスもあって3rdダウンで残り20ヤードというシチュエーションで、#8高田→#7長谷川のロングパスが決まってあっさり1stダウン更新、結局石野が走り込んでのタッチダウンで7-14と追い上げます。
もう#20石野と#1小林のインパルスオフェンスが止まりません。またまた石野が15ヤード以上を抜けてのタッチダウンであっさりと同点に追いつきます。

しかしディアーズも意地を見せたい所、インパルスのキックオフをWR#18前田が好リターン、一度はエンドゾーンに駆け込み、リターンタッチダウン炸裂・・・かと思ったんですが、#42牧内が途中ブロック時に反則をおかしてタッチダウン取り消しとなってしまいます。うーん、今日はどうもこの牧内が浮き足立っていたようで、この人の反則が目につきました。ディフェンスの要がコレでは少々ヤバいか。
と、結局ここはディアーズはパントで終わってしまいます。

この返す攻撃では高田が凄かったですね。
パスとランでロングゲインを重ね、あっという間にタッチダウンで21-14とインパルスが逆転です。
こりゃここで勝負あったか?とも思えたプレーでしたね・・・
一縷の望みはここで前半終了、後半のリセットで流れを持ってこられれば可能性はまだある、という所です。

今日はなんてったって生中継なので、ハーフタイムショーもしっかり放送されていましたよ。関西のチアリーダーのダンスはなかなか壮観、しかし、最初のチア選抜(?)の6名のおねいさんのうち一人がインパルスの衣装のままっていうのはどうなんでしょうかねえ(^^;;

さてさて、この間にしっかり立て直してほしいディアーズでしたが、3Qはディフェンスがなんとか踏んばります。
ところでこの試合、インパルスが3回ほどロンリーセンターなんていう小細工をかまして来ましたね。前回のオークス戦でも一度やっていましたが、なに調子に乗ってるのよ、とも思いましたが、コレが効くんですよ、とにかくもうランが止まらない状態ですから。
結局3Qは、お互いにパントのやり取りで両者無得点。
21-14とインパルスがタッチダウン1本分をリードして最終4Qに持ち込まれます。

しかし、4Q開始のインパルスのプレー、これでとどめを刺された気分ですよ。まったく、高田なら憎ったらしいったらありゃしません。
相手陣の中盤辺りの所からの攻撃、一度はRBにボールを手渡ししたかと見せかけつつ、実は自分の背中に隠し持ち、そのまま一気に相手陣を陥れるタッチダウンです。
とんでもないトリックプレーでやられちゃいました。
そういえば、一昨年のXボウルでも、トリックプレーにしてやられたディアーズ・・・

さすがにここで2本差はキツくなってきました。
しかし残り時間はまだ10分以上、なんとかこの攻撃で得点できればまだまだわかりません。4thダウンギャンプルでQB#10尾崎が自ら押し込んで成功させますが、ここでどうやら尾崎が脳しんとうでも起こした様子。2プレーほどサイドに下がって休ませます。すぐに復帰してきたので大事はなかったようですが、復帰直後にロングパスを狙うもこれが失敗。結局ふたた4thダウンギャンブルのシチュエーションを迎えますがここは失敗です。
返す攻撃、残り6分ほどで微妙な時間帯ですが、インパルスは最後まで手を抜きません。ここもラン、ランで攻撃を続け時間を消費しつつ相手陣に攻め込み、最後はFGを狙います。残り時間もなく、ここでFGが決まれば、ディアーズの息の根を止める得点ですが、しかしディアーズもここは意地をみせ、このFGを見事ブロック。インパルスのキッカー#9大田の不正なキックという反則も引き出し、なんとか首の皮一枚繋げます。

それでもこの攻撃を得点、しかもタッチダウンに結びつけなければいけないという状況がプレッシャーになったか、尾崎が狙ったロングパスがインターセプトされてしまい、万事休す・・・この後は余裕のインパルス、じっくりと時間を使って最後はカウントダウンとともにハドルが弾けます。

インパルスめちゃくちゃ強いですね。
こりゃもう最強、インパルス黄金時代なんでしょうか。オフェンス、ディフェンスともに充実していますよ。敢えていうなら超がつくほどのベテランが多いという事くらい、ですが、若くてイキが良い選手が主力として活躍していますから、ベテランのフォローがむしろ心強いくらいです。
チャレンジャーズに負けて、ビシッと気合いが入ったという感じですね、こりゃもう止められそうもありません。
ライスは・・・立命大、法政大のどっちが来ても厳しそうですよ。

ちなみに、シーズン、およびXボウル(この試合)のMVPはインパルスの石野がダブル受賞、なんかチャンピオンベルトみたいのをもらって喜んでいましたよ(^^
結婚も決まっているそうで、この世の春ですねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-12-13 21:42 | アメフト2008 | Comments(6)
Commented by ヒデ at 2008-12-13 23:34 x
生観戦してきましたが、今回は晩飯時と重なったこともあり、子守に結構疲れちゃいました(^_^;)。

FGの場面での太田の不正なキックの反則、ブロックされたあと転がっているボールを再び蹴ったのが反則なんですが、近所で見ていたお兄さんが「あれはほっとくと鹿島に拾われてそのままTDまで持って行かれたかもしれないから、10ヤード罰退なら御の字。太田のベテランらしいプレーです」と解説してました。なるほど、勉強になりました(^_^;)。

あと、ロンリーセンターは、RBにすればスペースが広くて逆に走りやすいかもしれませんねぇ。ただ、せっかくの強力なOLを関係ない場所においておく、というのも無駄な感じがしますけど。
Commented by kawasaki-marins at 2008-12-13 23:49
ヒデさん>
大阪ドームまでお疲れさまでした、子守りも(笑
さすがに、先日のウチのアミノバイタル観戦のように、そこいら辺に放流しておくわけにはいきませんものね(自爆

まあ、とにかく電工の強さが印象に残る試合でした。もう、どうやったらあのラン攻撃が止められるのかわかりませんもの。真ん中から抜けられると絶望的な気分になりますね。これでロンリーセンターなんかで翻弄されるともうどうにもなりません。
1Qこそ得点できたのでスコア的にはそれほどみっともないわけでもないですが、完全にお手上げ状態でした。ホント、手が付けられないって感じでした・・・

不正なキック・・・なるほど、勉強になりました。確かに、反則をおかしてでも止める!というシーンは良くありますものね。ベテラン選手になると、そういう損得勘定が即座にできるんでしょうねえ。

来週はいよいよ甲子園ボウルですね。関学が負けちゃったのは残念でしたが、立命ー法政というのも、これも楽しみなカードですね。
Commented by ヒデ at 2008-12-14 22:54 x
特にあの場面では、誰かの怪我につながるような反則ではないし、点差にも余裕があったし、良い判断だったと思います。

甲子園ボウルも楽しみですね。
当初、ヨメはんが仕事なので行くのを諦めてたんですが、急遽振り替えになり休みになったので、行けてしまいそうなんです(^o^;)
Commented by kawasaki-marins at 2008-12-15 20:30
ヒデさん>
ヒデさんの記事のリンク先「59秒の真実」を読みましたが、凄いキッカーですね。キッカーの精神力、ここまでの強靭さが求められるとは、凄いポジションです。
ここに、さらにベテランの味が加わって・・・土曜の試合を思い出して、なんだかちょっとうるっと来ました。

甲子園ボウル、いいですね。
返すがえすも、クラッシュにいかなかったのが悔やまれます。
Commented by ヒデ at 2008-12-16 00:17 x
あの試合はたまたま生で見ましたが、野球で言えば北川の代打サヨナラ逆転満塁優勝決定本塁打と同じくらい興奮しましたよ。
最後のタッチダウンの瞬間は、隣で観戦していた見知らぬカップルの女の子とかとも抱き合って喜んでましたもん(^_^;)。
去年のは去年のでよかったですが、いわば計算通りのドライブでしたが、あの時のドライブは人間の計算を超えた力を感じました。
Commented by kawasaki-marins at 2008-12-16 20:26
ヒデさん>
こういうのを見ちゃうとやめられなくなりますね。
ドラマ、なんてのも陳腐な言葉に感じます。
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル