日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ボトルコレクション( 7 )

Happy St.Valentine's day

久々のボトルコレクションは、バレンタインデイにちなんでみました。

e0095468_2227103.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#7 --- ゴディバ チョコレートリキュール -1- 」 
          K100D + DA21mm + クローズアップレンズNo.3


e0095468_22281889.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#7 --- ゴディバ チョコレートリキュール -2- 」 
           K100D + FA35mm + クローズアップレンズNo.1+3


e0095468_22301680.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#7 --- ゴディバ チョコレートリキュール -3- 」 
          K100D + FA35mm + クローズアップレンズNo.1+3

昔々、イギリスのどこぞの領主でゴディバ伯爵という意地悪な貴族がいたそうな。ある日のこと、領地の農民に重税を課そうとする伯爵に、伯爵夫人が「領民はみんな貧しくて苦労しているのです、どうか、生活を楽にさせてあげてください」と懇願しました。意地悪な伯爵は「ならばお前が素裸で馬にまたがり領内を一巡りしてくれば、税を許してやろう」と、自らの妻にとんでもないことを言い出します。まさか、慎み深い自分の妻がそんなことを実行できると思わなかったのでしょう。
ところが、レディ・ゴディバはやったのです。
領民のため、一糸まとわぬ姿で馬にまたがり、領内を一周。領民は、自分たちのために恥ずかしい思いを堪えているレディ・ゴディバの気持ちを思い、窓を閉め切りその姿を見ることをしなかった、と伝えられています。
さすがに伯爵も約束を守らないわけにはいかず、それ以来領民は重税に苦しめられることはなかった・・・ということだそうです。

最近の高級チョコレートブームで日本でもすっかりお馴染みになったゴディバですが、この慈悲深いレディ・ゴディバにちなんで名付けられているそうです。そのゴディバ、こんなチョコレートリキュールも作っていたのですねえ。ホワイトチョコバージョンもあるそうです。

しかし、背景がヒドすぎ・・・もう少し何とかならんかね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-02-14 22:44 | ボトルコレクション | Comments(2)

檸檬

このところ少々カゼ気味でなんかカメラ構えてもイマイチ・・・
それでも撮ってみました。イタリアのレモンリキュールらしいんですが、詳細はよくわかりません。壜の形がかわいらしくて買ってしまったのです。

e0095468_23215995.jpg

  「ミニチュアボトル・コレクション#6 --- ガブリエルレモン -1- 」 K100D + FA35mm

e0095468_23224024.jpg

  「ミニチュアボトル・コレクション#6 --- ガブリエルレモン -2- 」 K100D + DA21mm

ガブリエルレモンというのも輸入業者のつけたラベルに書いてあるだけなのでさっぱり情報がないのです。見てるとなんかハチミツ酒のような雰囲気も・・・???ハチミツレモンからの連想だなんて言えません(爆)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-22 23:25 | ボトルコレクション | Comments(0)

ブルーコランダム

というのは、シャーロックホームズの短編ですが。
今回のお題は「ボンベイ サファイア」。ジンですが、とても華やかな香りでこりゃまた普通のジンとはひと味もふた味もちがいます。松やにの香りは微かにするくらいで、ジンが苦手という方にもおすすめできそうです。いつか、おしゃれなバーのカウンターで「ボンベイサファイアでカクテルを作って」とオーダーするのが憧れ・・・バーテンダーさんはどんなカクテルを作ってくれるでしょうか??

e0095468_23115086.jpg

  「ミニチュアボトル・コレクション#5 --- Bombay Sapphire -1- 」 K100D + FA35mm

e0095468_2312135.jpg

  「ミニチュアボトル・コレクション#5 --- Bombay Sapphire -2- 」 K100D + DA21mm

普通サイズの壜には、両サイドに使っているハーブや木の実などの絵がエッチングされていますが、残念ながらミニチュアボトルにはありませんでした。しかも、買うときよく見てなかったからラベルがずれてやんの(泣)
上の写真のコースターは、スウェーデンのハーダンガー刺繍という技法です。下の写真の背景は・・・もう数年ほったらかしにしている編みかけのテーブル掛け・・・モチーフ編みって飽きるとダメ。続きません。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-15 22:58 | ボトルコレクション | Comments(5)

サボテンっ!

バーボン三連発の後は、見た目で選んでみました。「ポルフィディオ アネホ」テキーラです。

e0095468_22591873.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#4 --- Porfidio Anejo -1- 」 K100D + FA35mm

e0095468_22593794.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#4 --- Porfidio Anejo -2- 」 K100D + DA21mm

e0095468_23203178.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#4 --- Porfidio Anejo -3- 」 K100D + DA21mm


数年前、自宅の近くの酒屋で普通サイズのボトルが置いてあって、何かで実家に行く時の手みやげ代わりに持って行ったのが出会いでした。実家の弟が結構お酒好きで、行くといろんなのを出してくれるのでたまにはね、と思って持って行ったのですが、味も知らずに持って行くのは賭けでしたね。味がダメでも笑いは取れるだろうということで・・・でも、弟は当時テキーラにはまっていたこともあり、ジャストミート!
見た目以上にしっかりした味だったそうです(<自分は飲んでないのです・・・)

で、最近ミニチュアも発見して即ゲット!
実は、ラムバージョンもあるのですよ、このお酒。ラムは水色の壜で中のサボテンのかわりにヤシの木が入っています。実家にしっかりありましたとさ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-11 23:05 | ボトルコレクション | Comments(2)

Red Top

調子に乗って、バーボン三連続。第三回は「メーカーズ・マーク

e0095468_0344185.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#3 --- Maker's Mark -1- 」 K100D + FA35mm

e0095468_035447.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#3 --- Maker's Mark -2- 」 K100D + DA21mm

伝統の小さな蒸留所で手造りにこだわってつくられるバーボン。水にこだわり、原料にこだわり、というのは日本の酒蔵と同じですね。楽しいのは赤い封蠟。これももちろん手作業で封をされるのですが、作業する人によってクセがあるんだそうです。初めて飲んだ時は、バーボンのイメージが変わりました。バーボンというには優しい味で、確かに人の手のぬくもりなのかもしれませんね。

バックは、夭折の天才、山田かまちの詩集と亭主が作ってくれたペンケース。作ってくれたのは良いのですが、結局薄すぎて、鉛筆か100円ボールペンくらいしか入りませんでしたとさ。同じ手作りでもかなり(ry
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-10 22:59 | ボトルコレクション | Comments(4)

薔薇

ミニチュアボトルコレクション第二回は、前回がバーボンということで、バーボンつながりのフォアローゼスで行ってみましょう。

e0095468_23573569.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#2 --- Four Roses -1- 」 K100D + DA21mm

e0095468_2358189.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#2 --- Four Roses -2- 」 K100D + FA35mm

バーボンというとアメリカ西部の荒くれ男の酒、というイメージですが(本当かな?)そんなお酒に薔薇の花束のラベル。その美しいラベルにはそこはかとなく艶っぽい話が隠されていました・・・って単なる惚気にあてられているような気がしないでもないですが(笑)100年以上、プロポーズのエピソードが語り継がれるというのも、おいしいお酒にこだわって作り続けたことによるのですね。
バックは、姉娘のフリース(笑)に、母にもらったドライフラワーのバラがたまたまあったんで(^^;生花のバラが4本あったら完璧でしたが、そこまで贅沢は言うまい。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-10 00:21 | ボトルコレクション | Comments(4)

疾駆

野球もシーズンオフ、外は寒くて出るのもおっくう、ときて少々ネタ涸れ気味・・・
ということで、細々とコレクションしていたお酒のミニチュアボトルの写真でも撮ってみようかな、と思いつきました。
去年までは玄関に飾っていたのですが、亭主のおもちゃ(マニアックなミニカーとか、実験で壊れた部品とか<謎)が増えてごちゃごちゃして来たので、細かいものは引きあげてきたのです。
現在は段ボールに詰めて押し入れの中。
ただ紹介するのもアレなので、蘊蓄のひとつもたれて・・・と思ってみても、語れるほど知識もないやあ。まあ、写真の修行の一環ということで。

e0095468_23554940.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#1 --- Blanton's -1- 」 K100D + FA35mm

e0095468_2357421.jpg

     「ミニチュアボトル・コレクション#1 --- Blanton's -2- 」 K100D + DA21mm

第一回は、ブラントン。アメリカのバーボンですが、馬の人形が栓についているのが何とも馬好き心を刺激します。元々は亭主が好んで飲んでいたのですが、これのミニチュアボトルを発見して、何となくミニチュアボトルを集めるようになりました。
普通のバーボンはブレンデッドですが、これはシングルバーレル。厳選されたひとつの樽からのみ、瓶詰めされます。ミニチュアにはありませんが、ほんとの瓶にはひとつひとつ手書きで樽のナンバーが書き込まれていて泣かせます。
背景は・・・アメリカンな雰囲気に・・・ならないかなあ?ユニクロのジーパンじゃだめかあ(<ユニクロのせいではありません。センスとウデです。)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-01-09 00:07 | ボトルコレクション | Comments(2)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル