日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お馬の日々( 17 )

すっかり間があいてしまいました

いえ、実はそんな無茶苦茶に忙しいというわけでもなくて。
職場では周囲の人々はバタバタと地震の被害状況の調査なんかに駆り出されていますが、私自身はお留守番部隊で、出すもん出しちゃえばあとは結果待ち状態ですので、なんかこうヤキモキする日々だったりします。

今回、想像を絶する津波の被害の大きさとは裏腹に、ぶっちゃけ土木屋的には阪神の時ほどの衝撃はありませんでした。阪神以来、コツコツとやってきた耐震補強はそれなりに効いていたのかなあ・・・なんて思ってみていたりするわけです。
もうね、津波であっさりさらわれてしまった橋梁なんかを見ると、自然の力の大きさに、もう逆らう気すら起こらないってもんですよ・・・橋であれに耐えるものを作ろうなんて無茶・・・そこまでコストをかけるんだったら、バイパスルートをを造る方が遥かにお安くすみそうです。

阪神のときは、その後耐震基準が大幅に改定されたりして、しばらく忙しかった記憶がありますが、今回は素直に現状復帰で・・・とは言っても、なにせ被災した範囲がただ事ではありませんから相当な分量ですけどね。
現在進行中の工事との兼ね合い等も考えなくてはいけませんから、そりゃアタマの痛い問題です。まあ、国交省関係ならおそらく復興を優先しろと言う話になってくるでしょうけども。
そんななか、地味に北関東道が全線開通していたりとかするんですけど(^^;;

・・・なんてやっている間に、西では甲子園で高校球児たちが青春を燃やしていたのですね。
初戦の文理は良かったけど、横浜が初戦で敗退とは。

プロ野球も、セ・パ足並みそろえて4月12日の開幕と決まったようですね。とはいえ、ビジターを先にこなして、結局4月下旬には東京ドームなんですかねえ。
デーゲームで、ビジョンを最低限にして節電してもマリンで6千KWも使ってしまうそうなので、地元でやろうという心意気は良いんですが、もっと工夫の余地はありそうです。夏の電力が厳しい時期は西日本ローカル巡業するとか。

開幕からしばらくはデーゲームという事ですが、こんな状態ではテレビ観戦もママならなくなりそうです。録画・・・電気もったいないよなあ。
たまたま、私の住むエリアは神奈川県でありながらなぜか停電しないエリアなのですが、それだけに節電に気を使います。娘たちにも「同じ川崎市内のじじばば家は毎日のように停電してるんだよ。ウチみたいに電気が使えるからって無駄遣いしたら、停電しているお家はいつまでたっても電気使えないんだよ」と言い含めてありますので、その手前もありますからね(汗)

なんだか落ち着かない日々が続きますが、なあに、そのうちリズムもできてくる、と思いたい所ですね。
ニッポン、ファイティン!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-24 23:45 | お馬の日々 | Comments(2)

魔物はもういないのか?

昨日は小学校で「こどもまつり」とか言う、バザーみたいな催しがありまして、もちろん父母が模擬店に駆り出されるわけですね。で、6年生の父母はお餅屋さん、ということで、12時半から2時間ほどお手伝いだったのですが、早々にお餅が売り切れ、もうほとんど撤収作業。お手伝いはさっさと終わって、来春から1年生の妹娘と学校内をぶらぶらとしておりました。

妹娘的には、何度も来ている小学校ではありますが、来年から1年生ということでなんだか少しずつ自覚が芽生えてきているようでしたよ(笑)
目下の彼女の悩みは、ランドセルの色のようです。
保育園でもらってくるランドセルのカタログを見ると、イージーオーダーと言いますか、ランドセル本体の材質や形・色から、裏地の模様、縫い糸の色まで選べたりするものがあったりと、最近では本当にバラエティが豊かになりましたね。
姉娘のときはせいぜい形と色くらいだったかなあ。

で、今日は朝からなんだか風が強いです。ポカポカ陽気とあわせて、洗濯物があっという間に乾きますね。
こんな日の府中競馬は荒れる・・・ような気がしないでもないです。ちなみに我が家と府中競馬場は直線距離で6〜7kmほどでしょうか。気象状況はほぼ同じです。
なんて思いながら天皇賞のパドックを見ると、どうしたって出来がいいのが、カンパニーとマツリダゴッホでした。
この2頭からウォッカ、ドリームジャーニー、オウケンブルースリまで絞って狙ってみましたが・・・

カンパニーが勝ったところまでは良かったんですけどね・・・
スクリーンヒーローは買ってなーい(泣)
マツリダゴッホはやっぱり府中はだめなんですかね。そこを見切ってもう1頭入れられれば・・・と「あとでゆうのはボウズのちょんまげ」な私でしたとさ。とほほ。

そういや、カンパニーってトニービン系×ノーザンダンサー系、というなんだか懐かしいテイストですね。トニービン系って割と府中と相性良かった印象がありますから、カンパニーもそんな血が目覚めたんでしょうか。

それにしても、最近の秋天はわりかしおとなしく納まって、「府中の魔物」はドコに行ったのかという風情です。まあ、サイレンススズカなんて思い出してしまってロクなもんじゃないので、そんなのはいないほうが良いんですが。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-11-01 16:47 | お馬の日々 | Comments(8)

栗毛はカワイイ

あらー、ビックリ。
とはいえ、馬で25歳ならまあ諦めもつきますか・・・

ダービー馬ではありますが、ずば抜けて強い、というわけではなかった馬でした。ダービーで一世一代の勝負をしちゃったような印象もありますね(汗

でも、この子は栗毛でとてもかわいい子でしたね。栗毛できれいな馬というと尾花栗毛のゴールドシチーなんてのもいますが、そこまでの華やかさがあったわけでもないのですが、なんだかかわいい馬だったなあと印象が残っています。
栗毛いいよね、栗毛。うん、栗毛好きですよ。

メリーも25歳かあ・・・そりゃ私もトシをとるわけですよ。しみじみ。


「四白流星」メリーナイスが病死…1987年ダービー馬
3月3日16時37分配信 サンケイスポーツ


 日本中央競馬会(JRA)は3日、1987年の日本ダービーなどを制したメリーナイス(牡25)が1日に繋養先の北海道浦河町の渡辺牧場で病死したと発表した。88年に現役を退き、99年に種牡馬を引退していた。

 メリーナイスは1986年8月に函館競馬場でデビューし、新馬戦を快勝。4戦目のいちょう特別(OP)を勝ち、朝日杯3歳ステークス(GI)へ。2番人気に支持されホクトヘリオスを抑え見事優勝。翌年のクラシックでは皐月賞で7着に大敗後の日本ダービーで2着サニースワローに6馬身差をつけ見事優勝。87年の有馬記念では3番人気に支持されるもスタート直後に落馬競争中止となった。

 「四白流星」で「栗毛」という外見は華麗に、そして美しく見え、さらに鞍上の根本康広騎手(現調教師)のヨーロピアンスタイルから繰り出す風車ムチで話題を呼びファンの多い馬であった。映画「優駿 ORACION」に登場する競争馬オラシオンのモデルにもなっている。

 通算成績は14戦6勝。主な勝ち鞍は日本ダービー(GI)、朝日杯3歳S(GI)、セントライト記念(GII)。父コリムスキー、母ツキメリー、母父シャトーゲイ。種牡馬として産駒に共同通信杯(GIII)勝ちのマイネルリマークや京都4歳特別(GIII)勝ちのイイデライナーがいる。


[PR]
by kawasaki-marins | 2009-03-03 23:22 | お馬の日々 | Comments(0)

鉄人・佐々木竹見

今日は、府中競馬場で「ジョッキーマスターズ」なるレースがありまして、まあ、馬券を売っているわけではないのですが、往年の名ジョッキーの騎乗によるレースという事で結構気になるイベントではあります。
以前にもこんなのやってたような記憶はあるのですが、定期開催というわけでもないのかな?まあ、爺さん集めてレースというのも、なんかあったら嫌なのでそんなにしょっちゅうはできませんね(爆

(枠順)
1 松永幹夫
2 ランス・オサリバン
3 南井克己
4 河内洋
5 佐々木竹見
6 岡部幸雄
7 マイケル・ロバーツ
8 安田隆行

馬も、引退して乗馬になっている馬を集めてきたということで、ユルいレースなのかとおもいきや、コレがアナタ、凄かったですよ。
1着は河内、また現役いけるんじゃないの?って感じでした。それよりも凄かったのが2着に入った佐々木竹見。この人、日本の騎手の最多勝利記録(7151勝)という記録をもっている、元川崎競馬場所属の騎手でした。引退したのが2001年だったか、そのとき確か還暦、60歳でしたから御年67歳ですか。
この歳で、現役顔負けの追いっぷり。レース後にインタビューされていた現役ジョッキー横山典(だったかな?)が、鐙なんか現役ジョッキーより短いでしょ、なんてひたすら感心していました。

竹見翁は、伝説の名牝ロジータと並んで川崎の誇りです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-11-09 21:35 | お馬の日々 | Comments(0)

関東オークス

おおー、ついに来ましたよ。

極めて珍しい「白毛」の馬が、地方とはいえ、ついに重賞制覇です。
シラユキヒメとクロフネの仔のユキチャンが、川崎競馬場の関東オークスを勝ったそうですよ。

競馬で、白い馬なんて良く見るじゃないかとおっしゃる向きもあろうかとは思いますが、あれはほとんどが「芦毛」という、若い頃は黒や茶色、灰色などの色がついているのですが、年齢とともに白くなる、言ってみれば白髪みたいな連中で、うまれた時から真っ白の白毛とは区別されるのです。

っていうか、お母さんのシラユキヒメって、サンデーサイレンス産駒の白毛の牝馬ですから、それにクロフネをつけるなんて、すごい良血ですよ。お母さんとお父さんが、白と黒ってのもミソですよね(^^;;

川崎競馬場ではクリスマスの頃を狙って「ホワイトホース賞」という、芦毛、白毛のとにかく白い馬限定のレースが行われていますが、これもだんだんレベルが上がって行くのかなあ。

川崎競馬場は、なんと言っても内馬場からレースを見るのがオススメです。
内ラチ沿いに走っていくのが、ものすごい迫力で見られますよ〜。内馬場が芝生になってて、のんびり足を伸ばせるのも良いです。夏場のナイターはなかなかいい感じ。こじんまりとしている分、大井より好きです。地元愛なんだわぁ(^^
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-06-18 21:46 | お馬の日々 | Comments(2)

あーーーー忘れてた!!

明日は菊花賞だっていうのに・・・
電投口座の残高が400円しかない・・・入金するの忘れてたあ!

さあ、どうする。
使える金額が少なくてもドキドキするんですよねえ。
しかも、今年の菊花賞は、これぞという馬がいないし・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-10-20 21:51 | お馬の日々 | Comments(3)

あれまー

大井の的場騎手が骨折ですって。
まあ、この人とも相性悪くて、たまーに大井や川崎のナイターなんて行って、このひとで馬券取れた記憶がありません。あのハデな赤地に白星の勝負服がうらめしい・・・
いかにも地方競馬っぽい、先行したらこの人でしょっていう良い騎乗してくれるんですけどね。

ってことじゃなくて。
50歳というところにちょっとビックリ。もう、そんなトシだったんですねえ。
早く治して復帰してきて欲しいものです。


的場文男騎手、落馬骨折
7月23日19時9分配信 netkeiba.com

 22日の川崎2R・3歳10 イ(ダート1400m)にてファンドリサターンに騎乗し落馬負傷した的場文男騎手(50、大井・松浦備厩舎)が、診察の結果、右肋骨骨折と診断された。復帰については不明。

 同騎手はこの落馬により、騎乗を予定していた同日の7鞍、23日の8鞍、24日の1鞍で乗り替わりとなっていた。


武豊で馬券がとれないのと同じ理由で、この人とも相性わるいんだな、きっと。
多少へぼい馬でもジョッキーでなんとか・・・って色気出しちゃうからダメなんだ、と最近気がついた所です。良い馬だとオッズつまらないから買わないし。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-07-23 22:40 | お馬の日々 | Comments(0)

うぉぉぉぉぉーっかー!

第74回東京優駿 一着 ウォッカ(牝3歳 鹿 53.0kg 四位洋文)

牝馬のダービー挑戦が実りました。ウォッカ、堂々のダービー戴冠です。
レースは中段内ラチ沿いをしっかりとキープして4コーナーから馬群を突き抜けるように出てきました。最後はぐいぐいと先頭をはしるアサクサキングスを捉えて差しきり勝ち。

力はある馬だけど、牝馬でどうなのかなーと思って予想から外してました。
畏れ入りました・・・
しかし・・・これで馬連でも取れれば・・・いえ、もう見事に外しましたから何も言いません。
ただ、勝ち馬を讃えるだけです。

これでもう、年度代表馬もらったようなもんじゃないですかねー。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-27 15:56 | お馬の日々 | Comments(4)

今度は岩手がヤバいそうな・・・

こんどは岩手競馬が、廃止を議論されているようですね。

地方競馬で唯一芝コースをもつ岩手でも赤字なんですねえ。
かつては、公営ギャンブルの上がりで財政の足しにしていたのに、今では足を引っ張るようになっているわけで、あっという間に廃止という議論になるのは仕方ないのかなあ、と思いつつ、なんとか競馬だけでも文化として定着させられないかと思っているのですが。所詮は金づるとしてしか扱ってこなかったということなんでしょうねえ。

幸いにも、北海道のばんえいは帯広の単独開催ということになりましたが、継続することになりましたしね。これは、北海道の文化として育てて行けるよう、ほんのわずかですが協力していきたいと(つまりは馬券をかうということですね、^^;)思っています。
7月には行くぞー、帯広っ!
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-03-16 23:22 | お馬の日々 | Comments(0)

帯広が呼んでいるっ!

うわあ。
ばんえい競馬の日程も発表されましたよ。日程表(PDF)

うわあい。夏場はナイター開催だあ。しかもしっかり週末開催じゃないですかあ。
7月29日(日)の帯広でのロッテ・日ハム戦はデーゲームだし。これはもう、帯広が呼んでいるとしか考えられませんなあ。

学校も夏休みだし、月曜も休みをとれば・・・むふふ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-03-05 23:15 | お馬の日々 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル