日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日々雑事( 655 )

FRの誘惑

そうそう、最近すっかり放置モードのこのブログだったので書き忘れていましたが。
先だって7月終わりにあめお@レガシィの車検を通して、そのときにアレの試乗しちゃいました。

ということで、ちょいと覚えだけでも書いておきましょうかね。

節電休みの金曜日、ディーラーにあめおを持ち込みです。車検じたいは1日で済むとのことでしたから、特に代車もなく当日はバス移動。
ということで、あめおを預けてから、ドキドキしながらカウンターにいるおねいさんに声をかけてみます。
「あのぉ・・・BRZの試乗させてもらえますか・・・(買えないけど^^;;)」
「はい!試乗車はマニュアルなんですが、よろしいですか?」
「あ、大丈夫です(ラッキー!)」

ということで、同意書みたいなのにサインしてクルマを出してもらいます。
カラーはスバルブルーでしたよ。おおっ、いいねぃ。
ウチの担当の営業さんが出て来て「どうですかー、セカンドカーに(笑)」「欲しいけど、無理ですよー(笑)」

と、早速クルマに乗り込みます。
おおっ、シート低っ!
そりゃ、あめおに比べりゃ低いです。でも、クルマに対してはそれほど低いわけでもなく、思ったより見切りはいい感じ。あめおよりはひと回り小さいですから、ちょっと気分が楽になりましたね。

ということで、ちょっと気分良く、発進前にクラッチやシフトレバーの感覚を確認してみます。

おお、レビューなどで見ていましたがクラッチ軽いです。以前のRAV4(5MT)からあめお@レガシィ(6MT)に乗り換えたときに「クラッチ重い!」とビビったことを思い出しました。クラッチのストロークも短くて、如何にもスポーツカーの雰囲気ですが、クラッチの重さはそれこそRAV4くらいでしょうか。もっと軽いかもしれません。

これなら、ふだんMTに乗らない人でもとっつきやすいかしれませんね。
でもまあ、クラッチの重さって、不思議なものであっという間に慣れて気にならなくなるもんですから、ほんとうに取っ付きだけでしょうけど。

シフトレバーのストロークも短くてキビキビチェンジです。いいですねえ、気分が盛り上がりますねえ。ウチのあめおもコレくらいでもいいような気がしてきましたよ(をぃ)

営業さんを助手席に乗せていよいよ発進です。
おっと、さすがスポーツカー、クラッチの繋がりが早い。いきなりガクガクさせて下手っぴぃを披露しながらの発進です(大汗)

ですが、試乗コースは三鷹の外れとはいえ十分に街中・・・ゴチャゴチャした道を走るだけのちょっと残念なコースです。低速でのシフトチェンジも、慣れるまではガクガク、営業さんゴメンね(大汗)
ですが、その分と言いますか、交差点などでFRの「すっ」とはいるステアリングの感覚がちょっといい感じです。こだわったわけではないですが、学生時代はFF、社会人になってからは4WDと、前輪が駆動されているクルマばかりでしたから、あめおを買ったときに試乗したBMWとか、今回のBRZとかのFRの感覚は非常に新鮮な感じがします。

ボディの感覚もつかみやすくて、へたっぴぃの私ですが、街中のゴチャゴチャした道もなんとかパスしていけますね。
が、街道に出ても道もそれなりに混んでいて、アクセルは踏めず。ちょっと残念でした。一番肝心なところが分からないまま、試乗終了。とほほ。

いやーでもいいわぁ。買えるもんなら欲しいです。セカンドカーとか持てる身分になりたい・・・宝くじでも当れば買えるかな(苦笑)
現実的なところで、どこかにレンタカーでもないかなあ。お天気のいい日に借りてふらっとドライブにでも行きたいなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-08-25 09:38 | 日々雑事 | Comments(0)

病院はしご

ライオンズ戦は結局1勝1敗1分ということで、なんとか3位転落は免れました。
とはいえ、次はバファローズ戦、ホームではありますが、なんか微妙なんですよね・・・どうなることやら。

ということで、今日は金曜日ですが、例によって節電対応で年休取得奨励日。今までは、勤務時間調整の休日を当てていたのですが、ついにそれが終わって、強制ではないものの、どんどん年休使って休んでね、という事になっているのでした。
節電に名前を借りた勤務時間抑制策でしょうな(^^;;

ほんとうは、あんまり年休を使いたくはありませんが、しかし今日は妹娘を歯医者さんに連れて行かなくてはなりません。実は、先週あたりに、右上の歯茎から永久歯が見えて来ているのに気がついたのです。また抜いてもらうかなにかしなくては・・・ということで、いつもの歯医者さんに朝イチに行って、夕方に予約を入れました。
さらには、昨晩から耳が痛いと言い出しているので、歯医者さんと同じ並びにある耳鼻科まで。
こちらは中耳炎ということでお薬をだしてもらって、なんだかウキウキしている妹娘なのでした。

お昼を食べて、朝までオリンピックの女子サッカーを見ていたのでさすがに一眠り。
風が通るリビングで気持ちよくお昼寝して、夕方に改めて歯医者さんに行きます。今回は、以前に私が治療してもらった院長先生が見てくれますが・・・レントゲンを撮って確認すると、第一小臼歯の上から見えていた歯ですが、実は犬歯で、矯正も必要になるだろうということで、月末に来ると言う矯正の専門の先生に相談しながら対応したいということになりました。
結局、今日は特に処置は行われませんでした。

しかしどうなるんでしょうか。私自身は多少歯並びは悪いながらもまあなんとか普通に生え変わって来たような記憶がありますが、どうやら亭主が同じように犬歯が横に生えて来てあーだこーだとやっていたそうなのです。遺伝的なものがあるのでしょう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-08-10 21:18 | 日々雑事 | Comments(0)

0泊2日強行!

本当は神戸に行きたかったのですが、諸事情あって、何故かこっち・・・長岡花火来ちゃいました(^^;;
e0095468_17175127.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2012-08-03 17:15 | 日々雑事 | Comments(0)

ダブルでデビュー

この週末は、娘たちが習っているバレエ教室の発表会でした。
まあ、実際に発表会は7月1日の日曜だったワケですが、土曜は昼からリハーサル、本番当日の日曜も午前中はリハーサルと、実にハードな週末。
もっとも、私はと言うと・・・実は大した仕事もなく、数回、楽屋と舞台袖の子供たちの出し入れのお手伝いのみという気楽さです。

でも、娘たちにつきあってリハーサルを見ていたり(なにせ撮影可ですからね)するわけで、結構疲れるのですよ ・・・トシなのかしら(大汗)

この教室では発表会は2年に1度ということで、前回の発表会の直後に習いはじめた小学校3年生の妹娘は初めての発表会です。さらには、中3の姉娘は、ついにバリエーション(一人で踊るもの)デビューとなります。まあ、バリエーションと言っても別に主役なんかをやるわけではなく、小品集的な所でやるのですが(^^;;
正直、プログラムの名前を眺めていれば他にバリエーションを踊る人たちはもう主役級をやるような人たちがほとんど・・・その中にこっそりと今年デビューの娘たちが2,3人紛れ込んでいるという状況に母はすっかり気圧されていたのでした。
踊るのは「リゼットのバリエーション」
恋人がいる娘(リゼット)が、お金持ちの息子と結婚させられそうになるのですが、すったもんだの末恋人と結ばれるという話で、恋人と結婚が決まってめでたしめでたしとなったところで踊る、女性ソロの部分です。
まあ、振り付けはかなり易しくアレンジしてもらっていたようですが・・・それでも、最後の連続回転するところは最後までもたずにバランスを崩しているのでした。まあ、連続回転でいきなり拍手をもらって本人がビビったというところもあるようですが、基本的には脚が弱いわけで・・・走り込みが必要なようです(汗)

e0095468_23531923.jpg


本人はこれでアタマが一杯だったようで、ことしのメインの演目「コッペリア」での踊りは正直上の空だった感じ。まあ、こちらはその他大勢の踊りでしたので、なんとかごまかせたかな(大汗)

妹娘の方は、同じ頃の姉娘より上手いような気が(^^;;
本編の「コッペリア」では、コッペリウスの部屋のシーンで(ストーリーとはあんまり関係なく踊る)人形の踊り、やはり小品集的なところで(ちびたちは学年ごとに踊っています)「くるみ割り人形」のトレパックでした。

e0095468_051226.jpg

 人形
e0095468_062340.jpg

 トレパック(ロシア)

まだ、こちらは立派な衣装で踊るお遊戯の感もありますが、それでもなんとなくバレエっぽい動きになってきました。
この教室では、4年生からトゥシューズ(ポアント)を履くようになるのですが・・・え、それってもう来年のことなのかと改めてビックリしてみたり。

改めて、娘たちの成長を実感する節目となりました。
そんなわけで、ロッテ・・・どうなったの??状態な私です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-07-02 00:16 | 日々雑事 | Comments(0)

季節ハズレも極まれり

この冬にすっかりスキーに目覚めてしまった私です。

1シーズンに3回もスキーに行ったわけですが、レンタルのスキーブーツに悩まされ、結局自前のブーツを購入
そうすると、なんとなく板も欲しくなってくるのは人情というものですよね。
ボーナスでももらったら買おうかと思って、ネットショップでどんなもんだか相場を眺めていたのですが・・・そんな日々に、目に留まったものが。

ふむ、2年落ちのモデルで、最近は金具はセットなんですよねー。ストックもセットでさらにおまけにグローブもついてるんですか。お安いですよコレ。150cmの在庫もあるし、デザイン的にも結構好きかも。メーカーはフィッシャー。これで2萬円ならいいんじゃない?

・・・ぽち。

行っちゃいました。

で、今日、その板が届いたワケです。
早速、ブーツをセットしてみましたよ(^^;

e0095468_2305377.jpg


白いブーツに白系の板で、如何にも初心者女性ですという雰囲気がばっちりです。これならコケまくっていても納得の装備でしょう、ふふふ。
来シーズンはたくさん練習しますとも、ええ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-06-07 23:05 | 日々雑事 | Comments(0)

金環食

カメラは亭主に取られちゃったので、とりあえず。
e0095468_940249.jpg

iPhoneに無理やり日食グラスで。撮れるもんですね(よい子はマネしない)

e0095468_9402510.jpg

よい子にはこちらがおすすめ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-05-21 09:34 | 日々雑事 | Comments(0)

レガシィよ、お前もか・・・

野球は明日から交流戦が始まります。昨年まではパ・リーグが圧倒していたわけですが、今年はパのチームのエース級が抜けてセ・リーグのチームにもチャンスがあるのでは・・と言われています。
でもねえ。
ホークスから杉内やホールトンを獲得したジャイアンツが調子悪いみたいですし、ドラゴンズだって浅尾きゅんが離脱だそうですから、おあいこみたいなモノではないでしょうか。

ということで、今日はちょっと叫びます。
「レガシィよ、お前もか・・・」

5月8日でしたか、毎年のお約束の年次改良(マイナーチェンジ)が発表されたレガシィですが。

ついに・・・
 
 ついに・・・

   ついに・・・

レガシィからもMTが無くなってしまいました(号泣)

2.0L直噴ターボ300馬力なんていう楽しそうなクルマを作ってくれたのに。

なんでCVTなのよー!!!

ちょこっと試乗レビューなどを拾い読みしてみる限り、なんだかとても楽しそうなクルマになっているようなんですが・・・トランスミッションがCVTって(泣)

スバルのAWD乗ってみて良くわかりましたけど、このクルマ、本当に安定感のあるいいクルマなんですよ。雪道なんかを走ると良くわかります。
でも、やっぱり雪道のような微妙な路面では、微妙なコントロールをしたいじゃありませんか。
そういうときにですね、ATやCVTの2ペダルで、右足一本でアクセルとブレーキでコントロールするんだと思うんですが、それって大雑把すぎません?
いや、仮に左足ブレーキという技を習得したとしても、アクセルとブレーキだけでコントロールってなんか本当に大雑把に感じるのですが・・・だって、先だってCVTのヴェルファイアくんを運転した時はかなり疲れましたもの。

それで、MT派の私としては、仮にあめおから乗り換えるときにどういう選択ができるのかと考えてみたのですが・・
スバルだと、現行MTが選べるクルマとしては、フォレスターの2.0L NA/ターボ、インプレッサの1.6L NA、WRXの2.0Lターボ、そしてBRZ 2.0L NAとなるわけです。

フォレスターでも良いんですけどね、いやむしろスキーに行ったりすることを考えるとフォレスターの方が良いのかもしれないんですけどね。
そのクラスだとまだ他のメーカーにも多少の選択肢がありますね。日産・エクストレイルのディーゼルとか、スズキ・エスクードとか。(三菱もいいクルマだと知っていますが、わが家的諸般の事情で三菱はイカンのです)

でも、やっぱりレガシィの万能さには敵わない感じがします。
長距離ドライブは当然の前提として、ドライブの目的として釣りやスキーに行って良し、普段のお買い物なんかでの街乗りもちょっとガタイが大きいながらまあ悪くありません。成城のスパの駐車場で、BMWやアウディの隣に停めてもまあ、スバルだし、と開き直れます(意味不明)。ちゃんと洗車して、乗り手もちゃんと磨き上げておけば、ちょっとしたおよばれでも大丈夫でしょう。
こういう万能さというのは、せいぜい1台しか持つことのできない庶民のクルマには重要だと思うのですよ。

で、私はMT派。というかはっきり言ってAT嫌いです。CVTもイヤなのです。
きっと、きっと来年の年改ではMTを復活してくれる・・・せめてSTIのチューンドカーとして出てくるであろうS403(買えませんが・涙)ではMTを作ってくれる・・そう信じたいです・・・(滂沱)
当面は、あめおを大事に乗るしかなさそうですね。
まあ、大して走るわけでもありませんから、あと10年くらいは余裕で行けそうですが。

でも、その頃には本当にMTなんて一部物好きのための乗り物になっちゃうんだろうなあ。っていうか、絶滅しているかもしれないですね(とほほ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-05-15 21:07 | 日々雑事 | Comments(2)

トリまみれ

大型連休の後半はお天気が崩れてくると言うことでしたので、前半三連休の最終日の今日は、娘たちとちょっとお出掛けしてきました。
新東名も開通したことですし、やっぱりここは走ってみたいぞということで、無理矢理に西に目標を探して、常々、行ってみたいと思っていた「掛川花鳥園」に行くことにしました。ここなら新東名も堪能できそう・・・と思ったのですが、花鳥園は元祖東名の掛川インターのすぐそばでした。ですが、新東名の森掛川インターからもそれほど遠いわけではありませんし、やっぱり新東名で(笑)

ということで、遅くなるのもイヤでしたので、自宅から2時間ちょっとを見込んで朝7時ごろに出発しました。東名川崎インターから東名に乗り、順調に西に向かいます。
箱根のあたりのコーナーを気持ち良くクリアし、御殿場ジャンクションから新東名へ。おおー、新しい道は気持ちいいですね。いや、新しいだけではありません。設計速度が140km/hという道路線形のおかげのようですよ。
大きな声では言えませんが、混んでいないことをいいことにそりゃもうアレなスピードで気持ちよくドライブしてくれるあめおでした。ちょっとお巡りさんが恐かったのですが(汗)、後にいたクルマはアメ車っぽい黄色いスポーツカー。まさかこれが覆面パンダさんということはありますまい・・・ん、もしかしてリードブロッカーにされているような(大汗)

ま、まあいいです。幸いにも覆面パンダさんにも出会うことはなく、無事にほぼ見込み通り、9時少し過ぎる頃に掛川花鳥園に到着しました。
早速入場すると、入り口には看板フクロウがいました。入ってすぐのお土産売り場はあとで見ることにして奥に進みますと、いきなりそこにはペンギンが!テンションが上がりますね。

10時から、ペンギンに餌やりができるということでしたので、時間を見計らって再び来るとこんな状態。まるで池の鯉(汗)


この奥にはインコやら何やらが放し飼いにされている大きな温室があります。小さなカップに入ったエサが販売されているので、それを購入すると・・・インコが寄ってきます(笑)
e0095468_2233720.jpg

まんまとやられています(苦笑)
しかし、よく見ると、後頭部から首までハゲちょろけのインコも結構いて、やはり無理はかかっているのだなあと思わされます。インコやオウムは知能が高い分、ストレスも感じやすいようで、ストレスから自分の羽根をむしってしまうものがいます。ここにいる子たちはお互いに羽づくろいをしながらもむしってしまっているような感じでした。ちょっと人間のエゴを感じさせられて後ろめたい思いもしながらも、でも、これだけ無節操にいろんな鳥が飛び交う状況というのもなんだか凄いと思って見たりするわけです。

久々にK100Dを持って行ったのですが、レンズは広角一本。他にはiPhoneだけですので、いくら人になれている鳥とはいっても、全然太刀打ちできやしません。
e0095468_2291271.jpg


そうこうしているうちに屋外でバードショーをやるという案内が流れてきましたので、そちらも見に行ってみることにします。
フクロウの飛行から始まり、ヘビクイワシ(でもワシじゃありません)が蛇を取るときの再現と、最後はベニコンゴウ&ルリコンゴウインコの飛行という内容。時間的には30分足らずだったと思うのですが、なかなかこういう大きな鳥が飛ぶ姿というのは見られませんし、自由にというわけには行きませんが、広い屋外で飛ぶすがたはいいものです。
ヘビクイワシって・・・今日はちょっと緊張気味だったのか、期待していたハイキックはみられませんでしたが、思ったよりも美しい姿を見ることができて、十分満足。


そんな調子で一通りみてあるくうちにお昼となり、娘たちの腹ぺこの声に、お昼は最近ちょっと小耳にはさんだ静岡県で展開されていると言うハンバーグのお店に行ってみようと、炭火焼ハンバーグの「さわやか」に行ったのでした。
噂通りの大迫力のハンバーグに満足して、早めの帰途につきます。
帰りは新しくないほうの東名に掛川インターから乗り、途中の清水ジャンクションで新東名へ(だって通ってみたかったんですもの)海老名あたりで若干混みましたがそれほどのものでもなく、すんなり4時前には帰宅することができました。

テレビをつけると、マリンはまだ試合中。バタバタしている間にどうやら勝ったらしく、ルーキーの3人がお立ち台に呼ばれていましたよ。試合は録画してありますので、またあとでゆっくり見ることにします。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-04-30 22:31 | 日々雑事 | Comments(0)

ありがとうハムちょ

昨年の妹娘の誕生日プレゼントでわが家にやって来たハムスターの「チーちゃん」ですが、この火曜日から急に体調を崩し、動物病院で受診するも原因は不明のまま、今日木曜の夕方に息をひきとりました。
月曜までは普通に元気だったのになあ・・・
目があかなくなり、動きも身体の自由が利かないようにヨロヨロとしていました。お腹も少し下し気味で、ハムが下痢をしている状況というのは非常にヤバいと、娘たちが春休みということもあり近くのハムスターも診ると表記のあった動物病院に受診。
原因は不明ということでしたが、抗生物質と目薬を出してもらって、火曜から投薬開始。

火曜の夕方には一時体温が下がって危険な状態でしたが、手に包んで暖めるうちに多少回復、普段のケージでは広すぎると思って移動用に使ったカブトムシなんかに使うプラケースに移動し、ペットヒーターを使って保温していました。
それでも、ほとんどエサも食べず、キャベツを入れても、かじるそぶりは見せるのですがどうもかじりきれない感じ・・・そういえば、と、まだ残っていたハムスター用のゼリーを入れてみたら、少しはすすってくれました。
そんな調子で、2日ほど過ごしていたのですが、とうとう今日、私が帰宅してハムのケースを見てみたら・・・
エサ用に入れていた小さいお皿をマクラにするように横たわり、呼吸が止まっていました。
手に取ってみても反応はなく、口も半開きのままです。
夕方3時過ぎに薬を飲ませたということでしたから、それから私が帰宅するまでの間、というかおそらくほんの少し前だったのではないかと思います。まだほんのりと暖かかったのはヒーターで保温していたせいかもしれませんが・・

これは、せっかく巣箱を入れてあげたのに外で寝ている元気なときのハムちょです。
e0095468_21495436.jpg

2年生の妹娘が大事に世話をして可愛がっていました。家族にも可愛がられたハムスターだった、と思いたいです。
本当は「チーちゃん(チーズ)」という名前だったのですが、いつの間にかみんなが「ハムちょ」と呼ぶようになってしまった、ちょっと不憫なハムスターでもあります。オカメのランちゃんが悪いのよ。ランが「ウキョキョ」と鳴くもんだからランちゃんを「ランきょ」と呼んでいるのに合わせて、いつの間にか「ハムきょ」これがなんとなく「ハムちょ」になっていたという次第。
人によく馴れて、本当に可愛い子でした・・・妹娘はしばらくショックでしょう。

動かない姿のままいつまでも部屋においているのもなんだか切なかったので、ニンジンと今咲いているムスカリを一緒に入れて、ベランダの大きめのプランターに埋めてあげました。土曜には、何か花の苗を買って来て植えてあげようと思います。
こんな小さい子ですが、いないと思うとなんだかとても寂しくなるものです・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-04-05 21:58 | 日々雑事 | Comments(0)

福島スキー旅行@たまには贅沢グルメ旅編

今回の福島スキー旅行は、勝手ながら福島応援と銘打っていますから、かなり豪勢に行っちゃうことにしました。そもそも、勢いでホテルプルミエール箕輪の予約をした時点で安くは済まないわけですが。
何せ、部屋がいきなりゴージャス。広々としたツインのベッドルームに、お風呂もなんとシャワーブースまでついている豪華版。まあ、お風呂は大浴場に行っちゃいますから使いませんでしたけどね(^^;
良かったのは、今回ツインルーム2部屋にしたのですが、中にコネクションのドアがあって連結して使えるようになっていたことですね。ある程度ファミリーの使い勝手も考えてあったのですね。予約の時点では分からなかったので、こういう情報が先にあると良かったのにと思いました。

宿泊費は前払いみたいなものですから、今回はかかりませんが、食事は別です。山の中のことですので近所にお店があるでもなく、必然的にホテルの食事。
これがまた、豪勢なコース料理だったりするわけで(汗)親子4人分、会席料理(といっても一番リーズナブルなコースですけどね^^;;)を奮発してしまうわけでした。
食事の予約が遅くなってしまったため、予約の時点では夜8時の食事時間だったのですが、チェックインの時に「6時半か7時に空きができたので変更できますよ」と言ってもらえて、7時に変更できたのもありがたかったです。
これに限らず、ホテルのスタッフの方の対応がとても親切で、快適なホテル滞在となったのも嬉しかったです。スキー場とホテルが直結ですから、ずっとホテルにいるようなものですのですからね。

ということで、スキーを堪能してお風呂に入り、一休みすると夕食の時間です。
山のものなら菜の花やそら豆、よもぎやたらの芽などなど、海のものならホタルイカや鯛や稚鮎といった春の食材がふんだんに使われた会席料理は、見て美しく食べて満足。ちょっとお行儀悪いかなと思いつつもiPhoneでちょこっと写真なんか撮ってみちゃったり(^^;;

e0095468_11412933.jpg

e0095468_11425116.jpg


スキーに来たのに春の食べ物というのもまた贅沢な感じで、妹娘もほぼ一人前食べてしまっていましたよ(汗)

食事の後は、ロビーでのピアノ生演奏で楽しみました。
3階建ての建物が吹き抜けになっているロビーで、音がきれいに響く作りになっているようでした。これはおそらくこの建物のウリなのだと思いましたね。
とてもスキーに来たとは思えない優雅な夜を過ごして・・・でもさすがに一日滑っていたわけですから部屋に戻るとバタンキューでしたけどね(^^;

翌朝も7時ごろまでノンビリ寝ていました。ですが、朝食は早くしたかったので先にパンを買い込んで来ておいたもので部屋で済ませ、8時からのリフトの運行開始にはゲレンデに出て待ち構えている娘たちなわけでした。

2日目は、スキーは12時頃に切り上げて帰途につきます。
昼食は、お蕎麦がいいなあとカーナビにおすすめを聞いてみたら、インターに向かう道すがらの「まるひ」というお店が出てきましたのでここに向かうことにしました。
これが正解。天ぷらつきのもりそばを頼みましたが、お蕎麦ももちろんですが、ほんのり甘くてショリショリとした食感のヤーコンと、ほろ苦いふきのとうの天ぷらが美味しかったです。
e0095468_126610.jpg


応援、なーんて、エラそうに口幅ったいことを言っちゃいましたが何のことはなく、普通にしっかりおもてなしされて楽しんできた、大満足のスキー旅行でした。
こんどは磐梯山方面も行ってみたいですね。磐梯山は大規模なスキー場がたくさんありますから、こちらも楽しめそうです。
また来るぜ、福島!
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-03-20 12:14 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル