日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:プロ野球諸々( 36 )

ビデオ判定

昨日のラミちゃんの幻のホームランですが、審判がビデオ判定を行った結果「ビデオでも良くわからなかったから最初のジャッジ通り」となったのだそうです。
実際に良くわからなかったのであれば、まあ、現場の対応としてはやむを得ないとは思いますが、中継の映像でははっきり分かっていたんですがねえ。審判用の映像というのはどの程度のものなんでしょうか?

で、思ったんですがね。
最近、自分でテニスを始めて、プロの試合の中継も見るようになったワケですが、プロのテニスの大きな試合では判定に不服があると「チャレンジ」することができるルールになっています。

試合の進行は人間のジャッジにより行われますが、打球のIN/OUTに疑義が生じたときは選手は「チャレンジ」を宣言し、ホークアイシステムと呼ばれる、複数カメラによって撮影された軌道からコンピュータによってボールの軌道シミュレーションを行いIN/OUTを判定する、というシステムによる判定を要求することができます。要求できる回数は決まっていて、チャレンジが成功、不成功により扱いも変わりますが、これはテニスの方のルールの問題ですので置いておいて。

導入当初は選手の反発もあったようですが、現在ではかなり活用されているように思います
実際には、誤審の可能性ももちろんあるのですが、機械による判定ですから、少なくともえこひいきはないというのが納得感の基本にあると思います。また、見ている方としても結構ワクワクして面白いんですよ。まあ、これは、遠くからぐぉーっと寄って行くCGで表示される画像の盛り上げ方もあるんでしょうけど(^^;;

野球でもこれくらいやってもらいたいですねぃ。
結局、ビデオ判定と言っても映像を見て判断するのは審判ですから、そこに人間の心の揺らぎを捨てきれるわけがありませんし、実際昨日の判定も、審判のプライド的なものが邪魔していたのではないかと邪推してしまうわけで・・・

実際にホークアイシステムのようなものが公式に使われている競技があるわけですから、あんまりしょぼいことをやっているとちょっと恥ずかしいですよね、NPBのえらいひと>?

ホームランだけじゃなくてそれこそストライク/ボールの判定だって応用ができそうですよねえ。
まあ、通常は人間のジャッジの方が早いわけですが(ホークアイは数秒かかってしまうらしいです)ここぞという所では野球もチャレンジシステム取り入れたって面白いんじゃないかと思いますよ?
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-05-20 11:53 | プロ野球諸々 | Comments(0)

挨拶・・・

一昨日のドラフト会議、読売が一本釣りなのかと思われた東海大の菅野くんに、北海道日ハムが入札し、あまつさえ抽選に当たってしまったもんだから、一本釣りされるつもりだった菅野くんの関係者がご立腹な模様です。
「指名するのに挨拶もなかった!」ということなんですが、もともと、ジャイアンツの原辰徳監督の甥、ということでジャイアンツとは太いパイプがあったわけで・・・というと、かなり早い段階から囲い込まれていたんだろうなあ、と、いろんな妄想が脳内に広がるわけです。

ファイターズの指名はもちろんドラフトのルールに則って行われたものですので、事前に挨拶するかどうかというのはまあ、ルールというよりはマナーの問題。実際問題として、一本釣り予定で囲い込まれていたとすれば挨拶しようにもどうだったのかと思ってみたりもするわけですが、それはなんとも外部からはわかるものではありませんのでここでどうこう言うものでもありません。

そこでふと思い出したのが、亭主が言っていた「高校時代の同級生がドラフトに指名されたんだぜ」という話。
6巡目とかのたぶん最下位の指名だったそうですが、それでも田舎の(ソコソコの進学校の)県立高校から指名されるとは凄いねえ、なんて話していたのですが、それってそういえば事前に挨拶なんてあったのかしらねえ?と思ったわけですよ。

亭主に聞いてみたら「そういえば、当日は授業には出てなかったみたいだよ」ということで、まあ20年以上昔の記憶ですからあてにはなりませんが、指名されるかも、という話はあったみたいですね。
考えてみれば、ドラフトで指名されるということは、スカウトが見ていたということですから、指名するかどうかは別としても、ちょろっと「こういう者ですが」という挨拶ぐらいはするもんなんでしょうね。

もっとも、近年のドラフトでは、学生は「プロ志望届」を出すわけですから、選手自身はしっかり自覚しているわけですが。
でも、ここで菅野くんのお祖父さんがいう「挨拶」って、名刺一枚ではn(ry
・・・・まあ、いろいろあるんでしょうな。

と、考えてみると、今までは単純に「完全ウェーバー制にするのがいいんじゃね?」と思っていたのですが、抽選という偶然の力が働く方のも悪くないと思い直してみたりするわけでした。

いやいや、でも今年の横浜みたいに最下位のチームが2回もくじを外すとやっぱり「完全ウェーバー」の方がいいよなあ。
とにかく、トップリーグであるNPBで、戦力が均衡して試合が盛り上がるのが、最終的には日本での野球の盛り上がりに一番重要だと思うのですけどね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-10-29 22:56 | プロ野球諸々 | Comments(0)

やっぱそうだよねー

これは、神宮だけじゃなくて、セのホーム全般が速く表示されるように感じていました。
交流戦では、みんななんかえらく速くなったなあとヘンな感じでしたもの。
マリンでは、俊介のスローボールを際立たせるために遅めの表示だったりしない・・かな(笑)

ところで、スピードガンのキャリブレーションってどうするんでしょうか?

ボールをリリースした直後と、バッターボックスに届くあたりでは球速もだいぶん落ちているということも聞きますから、どういうタイミングの数字を出しているのかというのもそういえば知らないなあと・・・それこそピッチャーによってタイミングもまちまちでしょうし、一人のピッチャーでもいろいろとタイミングを変えて投げていますから、そのへんで相当な誤差が出ていそうな気もします。
中身を知らないままで使っている数字と言うのも多いもんですね(汗)


速すぎ?神宮球場、スピードガン見直しへ
スポーツ報知 1月15日(土)8時0分配信

 ヤクルトの本拠地・神宮球場が、スピードガンの見直しを検討していることが14日、分かった。戸頃啓(ところ・あきら)球場長は「昨年、由規君の161キロもあったし、(他球場と比べて)『速いんじゃないか』という声もあった。ファンに正確なものを提供したいからね」と説明。オープン戦期間中に、球場スタッフが検証に乗り出す。

 現在は、2台の米国製スピードガンが、ホームベース後方に固定されており、2台の平均値が電光掲示板に表示されている。昨年8月26日の横浜戦で由規が日本人最速の161キロを出した際、テレビ中継は「152キロ」と表示、大きな誤差が話題となった。巨人・沢村、東海大・菅野の「157キロ」など、速球派の投手の最高球速が計測されたのも神宮で、毎回のように議論を呼んできた。

 そこで今回、オープン戦期間中のネット裏に、“スピードガン部隊”を配置。ミズノ社など複数で球速を測定し、比較する。同球場長は「(既存のものと)あまりにも球速差が大きい場合には、スピードガンの変更も考えます」と、徹底的に精度を追求する構えだ。

 
最終更新:1月15日(土)10時49分

[PR]
by kawasaki-marins | 2011-01-15 14:55 | プロ野球諸々 | Comments(0)

11月31日はプリン記念日?

日本のプロ野球界には11月31日が存在するんですね、分かります(爆)


カレンダー大丈夫? 間違い相次ぎ回収騒動
産経新聞 12月30日(木)22時43分配信
 新たな1年の道しるべとなるカレンダーをめぐりこの冬、回収騒ぎが相次いだ。神奈川県の秦野市観光協会では64カ所の誤りが発覚したほか、プロ野球・阪神タイガースの公式商品には存在しない日にちが表記される痛恨の“エラー”も。制作業者からは「経費削減が進み、今後もミスが増えるのでは」との声も漏れる。

 大量のミスが見つかったのは秦野市観光協会が1部500円で販売するPRカレンダー。February(2月)のつづりを「Feburuary」としたり、カレンダーに記載された市のスポーツイベントの予定が前年の日程になっていたり。冠婚葬祭で重視される六曜の「先負」が一部「先勝」になるミスも見つかった。

 ミスは「駅伝の開催日と名称が違う」という市側の指摘で判明。当初はシールを貼って対応することにしたが、その後も間違いが次々と発覚。観光協会は3千部を刷り直すよう方針転換したが、刷り上がりは「年明けになる」という。

 一方、阪神の主力選手の写真が入った壁掛けカレンダーでは、存在しない「11月31日」の表記が判明。出荷十万部の回収・再発送が決まった。もっとも、こちらはファンの間に「ある意味貴重かも」「返品するか迷う」との声も上がる。

 なぜ間違いが相次いだのか。秦野市観光課は「締め切りに追われ、確認作業が不十分だった」。日付や六曜を担当した印刷会社は「ネットの情報から引用した。元データが誤っていたのか…」という。

 メーカー32社が加盟する「全国カレンダー出版協同組合連合会」によると、カレンダーの製作作業は前々年から始め、「6~7人で別々に校閲する」(都内の大手業者)など、入念なチェックを重ね完成させる。

 しかし、最近は簡単な暦作成ソフトが出回り「校正を知らずに参入する業者も多く、見栄えだけ良い作品が売り出される」(同)傾向があるという。あなたのカレンダーは大丈夫?


[PR]
by kawasaki-marins | 2010-12-31 00:10 | プロ野球諸々 | Comments(0)

親分・・

私がロッテを見はじまった頃には、すでに日ハムの監督にどっぷりとハマっていました。
日ハム=親分。

なんか、最近までテレビに出ていたような気がするんですけどねえ・・・ネットの記事で写真を見たら、なんだか小さくなっちゃって・・

謹んでお悔やみ申し上げます。


大沢啓二さん死去 78歳 元日ハム監督、「親分」の愛称

産経新聞 10月7日(木)16時53分配信

 プロ野球日本ハムなどで監督を務め、「親分」の愛称で親しまれた野球評論家の大沢啓二(おおさわ・けいじ)さんが7日午前7時25分、胆嚢(たんのう)がんのため死去した。78歳。葬儀・告別式は未定。
 大沢さんは神奈川県藤沢市生まれ。神奈川商工高でエースとして夏の甲子園に出場。立教大では強肩強打の外野手として後輩の長嶋茂雄、杉浦忠らとともに活躍した。昭和31年に南海(現ソフトバンク)に入団。リーグ優勝3度、うち日本一を2度経験した。35年に東京(現ロッテ)に移籍。通算打率は2割4分1厘、17本塁打だった。
 46年途中からロッテ監督。51年から日本ハム監督となり、56年に球団初のリーグ優勝を果たした。その後、日本ハム球団常務を経て平成5年に再び監督に復帰。2年間指揮を執った。監督通算725勝723敗99分け。
 全国野球振興会名誉会長で元理事長。TBS系テレビ番組「サンデーモーニング」などでコメンテーターを務め、「あっぱれ」「喝」を決めぜりふにした歯にきぬ着せぬご意見番として人気を博した。タレントの大沢あかねさんは孫。

 番組で長年共演していた野球評論家の張本勲さん(70)はフジテレビの番組インタビューで「信じられない。先月まではお元気だった。多少体の具合が悪いとは聞いていたが、ここまでとは思わなかった。悲しいより悔しい」と話していた。


[PR]
by kawasaki-marins | 2010-10-07 21:58 | プロ野球諸々 | Comments(2)

寂しいですね・・

かつて阪急ブレーブスという名門球団があったころ。
ちょっとヤンチャで可愛らしい、ブレービーくんというトリ?が西宮球場で飛び回っていました。

遠く寂れた川崎球場から、テレビの画面を通して見る西宮球場は、そりゃもう輝いて見えたものですよ・・・それもこれも、当時の綺羅星のような名選手たちと、そしてこのブレービーくんの輝きだったのですね。



球団マスコットの先駆者、島野修さん死去
5月11日10時57分配信 読売新聞

 巨人、阪急(現オリックス)の元投手で、引退後はオリックスのマスコット「ネッピー」役などで人気を集めた島野修(しまの・おさむ)さんが、脳出血のため、8日に兵庫県内の病院で死去していたことが分かった。
 59歳。10日に親族による密葬を済ませた。
 島野さんは1969年、神奈川・武相高からドラフト1位で巨人に入団。76年に阪急に移籍し、79年に退団した。通算成績は24試合で1勝4敗、防御率5・05。

 現役引退後は、球団マスコットの先駆者として球界に貢献。阪急で「ブレービー」、オリックスでは「ネッピー」としてファンサービスに尽力し、96年には“通算1000試合”を達成。
 98年に辞めるまで主催試合では1日も休まず、18年間、1175試合で選手とファンのパイプ役を演じてきた。

最終更新:5月11日10時57分




今度は天国から、各球団ならず他のジャンルにも増えている後輩達(?)の活躍を見守ってくださいね・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-05-12 00:48 | プロ野球諸々 | Comments(0)

よ、よろしゅうございますの?

ストーブネタは敢えてスルーしていたのですが、これだけは・・・すいません、どうしても書かせてくださいっ。

い、良いんでしょうか?ジャイアンツさん・・・これから、コバマサが投げる毎試合がドキドキハラハラのサスペンス劇場、ファンの皆さんの寿命が縮まること間違いなし、ですよ?

いえ、私は好きですよ、コバマサ劇場。遊園地に行けば絶叫系が好きですし(自爆
そんなわけで、試合も終盤に差し掛かる頃、毎試合ジャイアンツ戦をちらっとチェックする自分が予想できてしまってアレなんですが(汗

まあ、行き先にはかつての各チームのリリーフエースが揃っているような状況で、我らがまーちゃんがどれだけ食い込んで行けるかというのがまず第一にあるわけではあるのですが、それでも、日本に帰ってきてプレーできるというのは本人にとっても、そして一部マニアックなコバマサ劇場ファンにとっても喜ばしいことです。うん。

薮田は出戻りでロッテに帰ってきたし、藤田もジャイアンツにいるわけで・・・なんだか複雑な気持ちではありますけどね。


巨人 小林雅英が入団…会見で「どこでもやれる自信ある」
12月1日20時6分配信 毎日新聞

 巨人は1日、元米大リーグ、インディアンスの小林雅英投手(35)の入団を発表した。1年契約で年俸5000万円プラス出来高払い1億円。背番号30。 

 巨人は中継ぎ陣のレベルアップを目指し、小林を獲得。東京都内で入団会見に臨んだ小林は「(中継ぎ、抑えの)どこを与えられるかは首脳陣の考え。やれる自信がなければ契約書にサインしていない。いいパフォーマンスができると思う」と抱負を語った。

 背番号については「ロッテ、インディアンス時代に付けていたので愛着がある。(巨人では)江川(卓)さん、橋本(清)さんのイメージで2人とも活躍された。その2人に負けないようにしたい」とも話した。

 小林は社会人・東京ガスから99年にドラフト1位でロッテ入団。07年までの9年間で通算227セーブを挙げた。08年にフリーエージェント(FA)でインディアンスに移籍し、57試合に登板して4勝5敗6セーブ。しかし今季は5月にマイナーに降格、7月に退団していた。(金額は推定)【田中義郎】


[PR]
by kawasaki-marins | 2009-12-01 23:23 | プロ野球諸々 | Comments(2)

野球って楽しいよね

2009 オールスター第1戦
オール・セントラル 10 - 8 オール・パシフィック (札幌D)

楽しいですね、オールスター。
これぞお祭り、両チームあわせてヒット31本ですって。

サトが押し出しの四球で3-3になったあたりでお風呂に入ったのですが、あがってきたら3-8といきなり大きく勝ち越してるじゃありませんか。
でも、その後出てきた、後輩の田中マーくんにオールスターの過ごし方を聞いていたらしい有銘がボロボロであっさり追いつかれちゃいましたけど。アレですよ、格というものが・・以下省略。

最後、セ・リーグのマウンドに番長がでてきちゃった時点で、パ・リーグファンである私がいきなりセ・リーグに鞍替えしてしまいました、ごめんなさいごめんなさい。
そのせいか(違)武田久が打たれて逆転されちゃうパ・リーグ(^^;;


めちゃくちゃ楽しいですよ、ホント。
久しぶりに楽しく野球を見られたような(苦笑
明日は広島ですか。こりゃまた盛り上がりそうですねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-07-24 21:46 | プロ野球諸々 | Comments(4)

そういや、そうですな

神戸で新型インフルエンザの感染者が出たということで、大阪ドームではジェット風船の自粛だそうです。

誰が口を付けたかしれない風船が降ってくるので、個人的にはあんまり好きじゃないジェット風船なので、コレを機会に下火になればいいなあ、と思ってみたり。空気入れとかで膨らませればいいじないかとも思われそうですが、とにかくあの風船が降ってくるのがちょいと苦手です。
飲み物のコップなんかに入っちゃいそうで・・・ねえ(^^;;
風船を飛ばした後にバックネットなんかに引っかかってるのをみると、気になって気になってダメです。

そういえば、今年の冬に流行の後いったん収まって、3月頃にちょっとピークがあったんですよね、インフルエンザ。実はこの流行が新型だったりして、なんて思ってみる私でした。
今回は、治療薬も効果があるようですから、それほど深刻なことにはならなさそうで、その点はラッキーだったかもしれませんね。

今後の新たな新型インフルエンザの発生に向けて問題点を洗い出すための良いリハーサルになったような・・・なったかなあ。正直、厚生省を信用していない私でした。




場内アナウンスで注意喚起=京セラドーム
5月16日14時52分配信 時事通信
 16日、プロ野球パ・リーグのオリックス−日本ハム戦が開催された京セラドーム大阪では、新型インフルエンザ感染防止のため、ファンが応援で使うジェット風船の販売を中止した。また、試合前から球場内のビジョン、放送で注意を喚起し、ジェット風船の使用自粛とマスクの使用、うがい、手洗いの励行を呼び掛けた。 

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-16 19:53 | プロ野球諸々 | Comments(0)

ややこしや

ええ、普段はyahoo動画のパ・リーグ中継の恩恵にはあずかっていないmacユーザの私です。
Microsoft Silverlightとかいうのを使って(Quicktimeみたいなもんですかね?)WBCのダイジェスト版は見られるんで、今シーズンは、とちょっと期待してしまったのですが、残念!
ダイジェスト版もソフトバンクの3G携帯だけ・・・・


って、ん?
iPhoneってソフトバンクの3Gじゃありませんか。
さっそく試してみましたのですが・・・Yahoo動画に、無い。ないですよ、パ・リーグ?

と、よくよく調べましたらwi-fiじゃ見られないんですって。なんですかそれ。

自宅にいるにも関わらず、wi-fiを切って電話回線にすると、おおー、ありましたよ。前日までの試合のダイジェストと、ヒーローインタビュー。オープン戦のダイジェストまでありました。なんかちょっと嬉しいですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-10 23:16 | プロ野球諸々 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル