日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

4月29日の観戦写真

4月29日観戦写真をアップしました。よろしかったらご覧ください。

ドームって、ナイター並み・・・とまでは言いませんがかなり暗いですね。しかも今回は外野からなので結構苦戦しました。
こういう試合で外野にいると、正直写真どころではない、というか(爆)

ほとんど、試合の流れは分かりませんが・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-30 23:01 | マリーンズ2007 | Comments(0)

プロの洗礼ってやつですね

 対 西武ライオンズ 8回戦[M 3勝4敗1分]  M 6 - 7 L (所沢)

マリーンズの先発は、本日急遽デビューとなった大嶺くん。
晋吾が春先からいためていた脇腹痛の再発ということで、ローテ回避、(全国放送もあるし?)急遽という感じの大嶺くんのデビューでした。
きっとNHKで石垣島のおじいちゃんも見ていたことでしょう。その辺はボビーの計らいのような気もしないではありません。

さてさて試合の方ですが、今日はルーキーのデビューということもあり、打線も気合いが入っているようです。初回から1死満塁のチャンスを作ります。作りますが、ここで犠牲フライの1点だけ・・・頑張ってる気持ちは通じているんですけどね。ルーキーにいきなりロッテ野球を教えようということでしょうか(爆。
そして1回裏の大嶺の投球、いきなり三者凡退でデビューです。150km/h近いストレート主体の押すピッチングは若者らしくて気持ちいいですね。
ただ、ストレートが若干うわずったり、抜けたりする様子が見えて、立ち上がり緊張しているのかなと伺わせます。

2回表、早川、サブローとタイムリーで2点追加、打線頑張ってます。そうそう、そうやってルーキーを楽にさせてあげなくちゃですよ。
しかし2回裏、先頭打者のカブレラに一発を浴びて、大嶺イッキに崩れます。
この一発もサブローが取るか、と思ったくらいのあたりだったのですが、打ち取れた?と思った球をスタンドに運ばれたというのはやはり相手がカブレラとはいえルーキーを動揺させるには十分、このあとm大嶺のピッチングは力みすぎているのかコントロールが定まらず、四死球絡めて一挙5点を失います・・・うーん、プロの洗礼ってやつですね。
この回は仕方ない、次から立ち直れれば・・・

3回、4回は大嶺もライオンズ先発グラマンも立ち直り、両者無得点。
特に3回の大嶺は素晴らしかったですね。和田にヒットを許すも、カブレラ、リーファー、G.G.佐藤と三者三振です。ストレートにフォークを取り混ぜていたのかな?なんか球種がよくわからない投手です。ストレートも微妙に変化している感じの球なので、これがきっちりコントロールできると、確かに一流選手の雰囲気ぷんぷんです。ほんとうに楽しみな投手ですね。

さて5回表、ベニーに四球で無死1,2塁となったところでライオンズベンチはグラマンをあきらめ、昨日も投げていた岩崎を投入します。が、竹原に代打ワッティを送ると、ワッティがヒットで無死満塁。ここで2点差をひっくり返せるか・・と期待させますが、堀のゲッツーの間の1点だけって・・・せめて追いついて欲しいんですけど。ここまでロッテ野球を教え込まなくても(泣)。
まあ、とにかく1点差に追い上げます。
5回裏、先頭打者にヒットを許したところで、大嶺は降板、親子ほど年が離れた小宮山が引き継ぎます。小宮山あっさり後続を断ち、何とか流れを引き止めました。

コミさんのピッチングを良ーく見ておくんだよ、大嶺くん。
と、思ったのですが、6回裏、コミさん死球から盗塁(エンドラン崩れですけど)、送りバント、犠牲フライと、ノーヒットで1点を失い2点差とされますます・・・ゔー。

しかし7回表、替わった長田のコントロールが決まらず、連続四球で無死満塁のチャンスを迎えます・・・が、ここもゲッツー崩れの間の1点だけ。なかなか追いつけません・・・
7回裏、ここはコミさん交代か?と思ったのですが続投。しかし先頭打者にヒットを打たれたところで荻野に交代です。荻野は、カブレラにヒットを許すもなんとか切り抜けました。

そして8回表、先頭打者青野がいきなりのホームラン!!!
青野偉いぞ!!と一瞬盛り上がるものの、後続がなんか続きません・・・サトくらいかな。そういえば、今日はサトが猛打賞でした。
さあ、同点に追いついたし・・・と思ったところで、8回裏、荻野続投でした。うーん、替えた方が良かったんじゃね?というのは後知恵か?荻野がリーファーにソロ一発を浴び、これでおしまい。
9回表は今日は炎上の気配のない小野寺にあっさり三者凡退できって落とされてしまいました・・・

うーん、打つには打ったんですけどね。みんな、ルーキーを援護しようと言う気合いも感じたんですけどね。なんでこんなにロッテ野球全開かなあ。まったくもう。
心構えを植え付けようってわけじゃないですよねえ。

まあ、ともかくも大嶺くんにとっては得るものはたくさんあった試合だと思います。
あのストレートは確かに素晴らしい武器です。しっかり仕上げられればこれは超一流にもなりうる選手だと思います。これで腐らず頑張ってほしいですね。ホントに期待しちゃいますね。
次の登板がどうなるかはイマイチ分かりませんが、またしばらくして一軍で見たいなあ、と思ってしまった私でした。今年一年は浦和でじっくり・・・なんて思っていたんですけどねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-30 17:16 | マリーンズ2007 | Comments(0)

叫びました!跳びました(爆

 対 西武ライオンズ 7回戦[M 3勝3敗1分]  M 9 - 4 L (所沢)

e0095468_1952661.jpg


行ってきました、西武ドーム。久々の外野観戦。跳びました。叫びました。喉がかれてます(爆)
幕張ファイヤーとハワイアンパーンチのダブルですよ。挙句の果てには竹原のタイムリーまで出て、もうお腹いっぱいです(笑)

今日行くと決めてから、電車にするか、クルマで行くか悩んだのですが、妹娘も連れて行くことを考えるとやっぱりクルマだなあと、朝9時半ごろ出発。ガソリンも入れてかなきゃ・・・なんて、少々行く先をナメて居るような気もするのですがまあ、朝バタバタしてしまったので仕方ありません。いつものセルフのGSでガソリン入れて、いざ出発!
多摩川沿いを北上、川崎街道から聖蹟を抜けて府中四谷橋で多摩川を渡ります。で、この辺なんとなく立川方面を狙って、しかし甲州街道は極力避けつつ進み、立川通りへ。そこから芋窪街道を狙いますが、どうも芋窪への交差点で曲がり方を間違えたらしく、立川競輪方面に向かってしまいますが、なんとか傷が浅いうちにリカバリーできました。ほっ。

芋窪街道はモノレールの真下を走っています。多摩モノレールが唐突に終わり、芋窪街道も青梅街道にぶつかっておしまい。一瞬青梅街道を通りますがクランクのごとき右折で多摩湖方面へ。道がやや上り加減で新緑を眺めながらゴキゲンドライブ〜なんて思っていると唐突に視界がひらけて多摩湖が見えてきました。そしてその奥には西武ドームの白い屋根が!
新緑に映えてとてもきれいでしたが、運転中のため流石に写真を撮るわけにも行きませんね。

地元、とまでは言いませんが、活動範囲のちょっと外、という感じで、実はそんなに遠くないんじゃん西武ドーム!と、新たな発見でした。結局11時前には球場に着きました。思ったより混まなかったし、思いのほか早かったですね。

さてさて、適当にお昼を食べて、いざ試合開始です。
マリーンズは成瀬、ライオンズはギッセルが先発、マリーンズ打線3回までパーフェクトに抑えられてしまいます・・・うーん、やはり苦手か。
対する我らがナル坊は、どうも不安定です。投球もボール先行が目立ち、カウントを取りに行ったような球をあっさりはじき返されてしまい、3回までに2失点・・・うーん、サト、もう少しなんとかリードでフォローしてやれんかねぇ?

とか思ってたら4回表、2死1,2塁からサトがタイムリーで1点返しました!よーし、サト偉いぞー!もう、今日は外野モードなので叫びまくってます、いいおばちゃんが・・・

そして5回表!
先頭の今江がヒットで出塁、続く塀内が送り1死2塁。コツコツと点を返さないとねーなんて思っているとTSUYOSHIが凡退。そして、たしかこの辺で西武ドーム限定応援歌「西武には負けられない」が始まります。ええ、歌いましたとも。もちろん。
そこからが怒濤の反撃。
早川がヒットで2死1,2塁、サブローがタイムリーで今江を返して同点。
そしてズレータがバックスクリーンに幕張ファイヤー!しっかり弾道を追いましたよ。えへん。(←えばるほどのもんでもない)
ランナーがいったんなくなりますが、サトが先ほどのタイムリーに続きヒットで出塁すると今度はベニーちゃんがレフトスタンドにハワイアンパーンチ!うひょー!
こんなビッグイニング、今シーズンあったっけ?ってなもんです。

もう、さすがに今日の試合はここで決まりですね。5回裏はナル坊あっさ三者凡退に仕留めます。6回はマリーンズもあっさり三者凡退。ここいらで一息いれようとアイスクリームを買いに行きましたが、その間にナル坊ってばカブレラに250号を喰らいます。ソロで良かった。1点くらいくれてやれ、なんて思いながらアイスクリームを食べてましたよ。余裕かましてました。

すると7回裏、ナル坊が連打を浴び降板、川崎が出てきました。ライトフライは犠牲フライにはならなかったのですが、次の大きなセンターフライは流石に犠牲フライで1点を返されます。2死まで頑張りましたが次の打者ヒットを打たれてここで降板、次は荻野が出てきましたよー!
なんと、荻野は中島を三振にとります。いい度胸ですね、ホント。

8回はマリーンズは薮田を投入し、両者得点なし、9回表にはサブロー猛打賞だったり、代田が死球で痛そうに出塁したりとばたばたと塁を埋め、途中、タスクへの代打で出ていた竹原が2点タイムリーでだめ押しです。竹原の応援歌、カッコいいです。帰宅して晩ご飯の支度の間、ずーっと歌ってましたよ(爆

最後はコバマサを期待してたんですが、藤田が出て締めてくれました。
なんか、この人がマウンドに上がると空気が変わる気がするんですが。まるで任侠の世界のように(本当か??)
で、藤田はしっかり最後三者凡退で切って捨て、試合終了。
そうそう、この回の守備、センターフライを取った後早川が何やら目を気にしてベンチにまっしぐら、どうやらコンタクトがずれたようでした。帰ってくるとき全力疾走だったのがこりゃまたカッコいいんだあ!!いいもの見ましたよー。

ということで、西武ドーム初観戦は実に満足満足な結果でした。
新緑もキレイで、良かったですよ。
改めて、観戦写真コーナー(我が家のほう)に写真をまとめますが、外野だったので、あんまり写真は撮りませんでした。ドームってナイター並に暗いし・・・なので、今回はあんまり期待しないでくださいねー。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-29 19:56 | マリーンズ2007 | Comments(0)

来ちゃいました!

e0095468_15463918.jpg

思ったより近かったかな
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-29 15:46 | 日々雑事 | Comments(2)

やられた・・・

 対 西武ライオンズ 6回戦[M 2勝3敗1分]  M 2 - 7 L (所沢)

今日は、先のエントリの通り、バタバタの一日、試合は録画しとけばいいや・・・と思ってたのですが。
なんか、3回位からいきなり「ちびまる子ちゃん」なんですが・・・

ああぁぁぁ・・・姉娘にやられた!
スカパーのチューナーは一個だけなので、いくらダブル録画ができるデッキでも、スカパーのチャンネルを替えちゃうとダメなんだってば!!
はあ、4年生にはまだ分からなかったか・・・

ま、負けた試合なので、もういいです。
気持ちを切り替えて、明日は行くぞ!所沢球場!

ところで、明日の先発は晋吾だと思ってたのですがナル坊なんですよね。晋吾も春先からケガっぽかったので、ケガの悪化じゃなければ良いんですが・・・心配です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-28 22:17 | マリーンズ2007 | Comments(0)

一応、無事に完了

以前から予定の、亭主のハレ物ですが、本日(たぶん)無事に取り除かれた模様です。

今朝から亭主は病院へ。午前中に手術して午後にかけて様子をみて無罪放免、というスケジュールだそうです。まあ、手術した足で電車に乗って帰ってこいというのもちょっと酷なので、無罪放免となったら迎えに行くね、ということにしておいて送り出します。

明日は妹娘の誕生日ということもあり、亭主の行った病院が溝の口だったので、じゃあプレゼントでも買いに行こうか、と妹娘を連れて昼前に出かけました。溝の口まではクルマで30分くらいかな・・・で、以前から妹娘が欲しがっていたお人形を買い、姉娘の文房具なども仕入れて、どんなもんかなと亭主の様子をうかがいに病院まで。
お昼をまわったくらいの時間でしたが、受付の方に様子を聞いてもらうと、早くても1時くらいまでは様子を見ないと、ということで、じゃあお昼を済ませてしまおうと妹娘とホットドッグで簡単に済ませます。(姉娘はお留守番でした)

2時前くらいにもう一度行くと、今度は「まだ、お小水が出てません・・・」ということで、まだ無罪放免とはならない模様。どうやら、麻酔が切れないとおしっこ出ないようで、それを確認しないと解放してもらえないようです。
妹娘(あしたで4歳)といっしょなので買い物も途中でへたばることが予想されるため、仕方ない、クルマの中でお昼寝・・・今朝から私も少々頭痛がしていたので、あんまり歩き回る気にもならなかったというのもありますが。

ロッテ・西武戦を携帯でチェックしながらも(おしっこ出たら連絡くれるということなので、パラパラ中継も見られません・・・)電話を待ちますがなかなか来ません・・・
ようやく4時前になって電話。しかし、まだおしっこ出てませんとのこと。病院も締めてしまうので、今日はこのまま帰宅、ということになりました。

帰り道は少々道も混んできていて4,50分かかってしまったかな。まだ麻酔が完全に切れていない感じで、若干違和感があるようでした。

それでも帰宅してしばらくして、おしっこが出たようで一安心。今日明日はゆっくりしていてもらいましょう。食事なども持たせてくれて、今日明日は病院でもらったレトルトの病人食(流動食→おかゆ)です。なので、なんの心配もなく明日は娘たちと西武ドームへGO!(←ひどい女房です)

ということで、今日の亭主の晩ご飯。

e0095468_1956224.jpg

     「濃厚流動食 レモンティー味」
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-28 19:58 | 日々雑事 | Comments(0)

晋吾ってホント優しいですねえ

晋吾のブログ、最近では毎日チェックです。
クールな外見の中にはすごく温かいハートがありました。
辻ちゃんのほのぼのとはまた違うあったかさを感じます。なんかいい人だなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-26 23:58 | マリーンズ2007 | Comments(2)

うわ、

ブキャナン、サヨナラ内野ゴロ!

もしやこれで、3チームがヨーイドンですか。
土曜日からのライオンズ戦は重要ですねー。ええ、土曜は都合があっていけませんが(亭主のハレ物のせいだよ、まったくもう!!)日曜は絶対いきますってば。
う、これは切符買っとかないとマズいかな。いえ、外野で十分なんですが。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-26 21:24 | パ・リーグつれづれ | Comments(0)

エース復活と混戦パ・リーグ

 対 日本ハムファイターズ 5回戦[M 2勝1敗2分] M 0 - 1 F (札幌D)

今日も携帯&テキストライブ。
しかし、そんな貧弱な環境からも、素晴らしい投手戦なのがびしびし伝わってきます。

初回、ひちょりにいきなりスリーベースを打たれますが、何とか内野ゴロの間に紛れの1点で押さえた直行、しかし、相手もダルビッシュが先発です。この1点が非常に重くのしかかりました・・・
3回表、マリーンズは四球とヒットで無死1,3塁のチャンスを作りますが後続を断たれてしまいます。後になって思うと、これが唯一のチャンスらしいチャンスでした。

直行、ダルの両投手とも、素晴らしいピッチング、またバックも締まった守備でエースをもり立てているようです。って、携帯の画面だとボールまで見えないもんで、よくわからないのですよ。
ともかく、両エースが完投、結局スミイチがそのまま決勝点になり、ファイターズは連敗を止めることができ、マリーンズの連勝はストップしたわけです。
まあ、ここで負けるのは当初の予定通り、なんて言ってしまうと身も蓋もないのですが、予定になかったのは直さんの力のこもった好投ですね。嬉しい誤算、というか、がっかりしないように期待しないように努めていたというか。
とにかく、これでようやく「エース復活」ですよ。次も、この気合いと集中力を忘れずにいてください。

ところで、今日負けてしまったので一日天下かとおもいきや、福岡ドームの方も白熱の試合になっているようです。これを書いている時点で2-2の同点、9回裏、ライオンズ小野寺が劇場してます。炎上の可能性大ですね・・・って、これでホークスが勝つと、もしやゲーム差なしで3チームが並んでしまうわけですか。
いやあ。今年は(も)パ・リーグは熱いです。今年はさらにイーグルスも力をつけてきていますからね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-26 21:18 | マリーンズ2007 | Comments(2)

なんかワクワクしますね

いままで、地上からの観測で発見された惑星は、木星型の巨大ガス惑星ばっかりだったわけですが、いよいよ、小さな地球型の惑星も発見されるようになってきたようです。
宇宙人とかいたりして・・・(ドキドキ

20光年っていったら、宇宙的にはすぐお隣ですよ。とはいえ、1光年=9.5兆kmほどあるわけなので、(計算合ってるかな。30万km/秒×3600秒×24時間×365日ってことで)ちょっと様子を見に行こうかってわけにはいきませんけどね。
一番近づいて6000万km位(とはいえ、地球も火星も動いてますから、火星までのフライト距離自体は数億kmになるかとは思いますけどね)の火星に生き物がいるか調べに行くにも四苦八苦してるわけですから・・・あと1000年くらいしたら、何か分かってるかもしれませんが・・・


人間も住める惑星?20光年先に発見…1年は13日
4月25日16時26分配信 読売新聞

 地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見した。

 AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。

 研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏0〜40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などは不明だ。

最終更新:4月25日16時26分


ワクワク、って言えば、今日は涌井先発の西武が負けたためロッテが一位タイとか言ってるんですけど。いよいよ、リバウンドが恐くなってきましたよ・・・(爆
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-04-25 23:46 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル