日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

借りてきたニャー

 対 広島カープ 2回戦[M 2勝] M 2 - 0 C (尾道)

もうすぐ定時だなあ、と、仕事もいい加減疲れてきた頃あたりから、にわかに空が暗くなり、定時で帰宅する頃には西側の窓は真っ暗、時折稲光まで・・・(T-T)
しかし、東側の窓に目をやると、まだ明るいんですよね。どうやら、ちょうど雲の切れ目の辺りだったようです。思わず屋上に上がって写真撮っちゃいました。
e0095468_21241871.jpg


e0095468_23552956.jpg

     「嵐の予感」 Optio W30

さて、例によって序盤はテキストライブをチェックしながらでしたが、1回の表、何をどうして1点取れたのか、読んでるだけではさっぱり分かりませんでしたよ(爆)
攻めたのか、ドジったのかすらよくわかりませんが、とにかく1点先取。このところの成瀬の安定感を考えると非常に大きい1点だったと思います。

しかし、その後が続かず・・・聞けば、カープの先発の高橋建って、横浜高校の出身ということで、なる坊の先輩なんですね。この間、後輩の涌井に先輩面した後だけに、先輩の顔をたてなきゃと思っている、なる坊だったりして。←なんて事はありません、たぶん。
ともかく、序盤はテキストを追っていてもなにやら重たげな試合展開です。いつ動き出すか、どちらに動き出すか、なかなかドキドキです。

帰宅すると、4回表、ちょうど成瀬が打席に入るところ。
去年も見ているはずなんですが、改めて今年のなる坊の打席をみると、まさに「借りてきたニャー」・・・ってなんですか、それは。意味不明ですが、一瞬そうひらめいたんですよー。
で、バッター成瀬、外角はずれてるっぽい球を思いっきりひっぱたくとこれがショート深いところまで転がり、二塁送球も間に合わず内野安打。成瀬の初安打だそうです。

なんか状況がよくわからないまま見てると、どうもこれで2死満塁。バッターTSUYOSHIというのはチャンスなんでしょうか、ピンチなんでしょうか?

・・・いつものアレでした。
うーん、なかなか固い試合のようです。

帰り道は、稲光が光る中をあせりながらだったので、雨の中ぐっしょり状態。着替えたり、晩御飯の支度をしたりでバタバタしつつ横目で試合も追っていると、5回表、福浦のヒットをサトが帰して1点追加。おお、追加点ですよ。貴重です。

その後は、
 ・下手なバッターの30倍くらい上手い成瀬の送りバントとか、
 ・サトの四球のあと、昨日の再現か、と一瞬思わせたベニーのライトフライとか、
 ・あたり損ねのキャッチャーゴロをサトが倒れ込みながら送球、いったんは審判のアウトのコールがあるも福浦のミットからこぼれ、これがブラウン監督の抗議でセーフに。でも、ここはボビーも抗議して、ブラウン監督にベースを投げさせて欲しかったかな・・・しかしサトの肩はやっぱ凄いね、とか、
 ・今日の薮田はまずまずでした、とか
 ・最近のコバマサは5者凡退がデフォルトになりつつあるんじゃ・・・とか、
 ・ローカル球場の応援って、昔のパ・リーグっぽくていい感じ、とか
 ・代田のリストバンドの「00」の刺繍が、競輪のマークに見えるんだな、とか

そんな感じで辛くも逃げ切った、という試合だったかと思います。
なんか落ち着いて見てられなかったんですよー。
それでも、土付かずで成瀬6連勝は凄いですね。序盤に2回、勝てたのに・・・というのがありましたから、それも勝ちに付いてたら、ハーラートップに並んでたのかあ、というのは捕らぬタヌキのなんとやら、まあ、欲をはらずに謙虚に喜びましょう。

さてさて。明日は移動日で、土曜からはまた舞台をマリンに戻してという事になりますが、今度こそしっかり晋吾に勝ちをプレゼントしてあげてください。ホント、お願いしますってば。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-31 21:50 | マリーンズ2007 | Comments(2)

新人育成しながらも、勝っちゃいました

 対 広島カープ 1回戦[M 1勝] M 4 - 3 C (広島)

例によって序盤は携帯でテキストライブをチェックしながらの帰宅、しかしまあ、打てません。
見事に、打てません。
今日も直行見殺しモードなのかと思ってたら、なんと、カープ先発はルーキーだとのこと、これはいつもの「初物に弱い」ってやつですか・・・
とにかく打てないまま、どんどん回が進んで行きます。さくさく進んで、帰宅したら5回表、サトが一瞬期待させながらも凡退しているところでした。

なんとまあ、5回までパーフェクトに抑えられてしまっています・・・そこまでルーキーを立てなくても・・・トホホ。まだ、川上憲伸とはあたってないんですけどぉ・・・

対するマリーンズ先発は、ようやく交流戦直前の楽天戦で今季初勝ち星を挙げた直行。
しかし、今日は直行が打たれて、5回表の時点でスコアは0-2でマリーンズ負けています。
5回裏も、前田のタイムリー(with竹原のビミョーな守備)でさらに1点を追加され、イヤーな感じです。

ああ、今日は見殺しモードと初物に弱いモードの重ね合わせか・・・と思われた6回表。
先頭の竹原が、狭い市民球場だし持って行ったか?というレフトフェンス直撃の当りでツーベース。よかったー、これでパーフェクトもノーヒットノーランもなくなった!とちょっと消極的に喜んでいたら、続く堀もヒット、送球がそれる間に2,3塁とします。
ここで9番直行の打順ですが、ここは代打を送ります。このへんが、DH制じゃない野球の采配のポイントなんでしょうね。一昨日の阪神はここで福原続投でしたが、ボビーはここで早川を代打に起用。なるほど、早川が先発じゃなかった理由はここか?と妙に納得するのでした。(たぶん違うけど^^;)
早川は右中間方向へ飛距離十分の犠牲フライ、竹原がホームインで1点を返します。
またまた消極的に「完封もなくなったぞ」、なんて喜んでたら、続くTSUYOSHIもレフト方向にフライを打ち上げます。フェアかファールか、微妙なところでしたが、レフトに入っていた前田が追いついたのはファールグラウンド。体勢が悪いのを見て堀もタッチアップでホームに突入、返球はわずかにそれてさらに1点追加しました。
ここまで打ててませんでしたから、フライ取ってもらってラッキー、って感じでしたね。

6回裏は、左の喜田からということで、高木を送ります。え、喜田って、広島だったっけ?と悩んでいる間に、高木さん、喜田、石原と連続三振にとり、しっかり仕事をします。
そしてここで小宮山登場。
なんか、最近、高木→小宮山ってのが勝ちパターンに見えるんですけど、気のせいですか?
なんて言ってる間にコミさんもしっかり仕事を済ませてチェンジです。

すると7回表。カープは先発のルーキー青山から林に継投。
福浦、サブローと凡退するも、サトが四球を選んで出塁。そして続くベニーが元祖ジェット風船で真っ赤に染まるライトスタンドへツーランホームランを放り込んでくれました!!!
一塁をまわるベニーちゃん、ガッツポーズ決めながら吼えてましたよ、まさかまさかの逆転ホームランです!!!
おお!恥ずかしながら私も思わずテレビの前でガッツポーズです。

いやあ、5回までパーフェクト決められてたのに、逆転しちゃいましたよー。そしてまたまた、このまま逃げ切ればコミさん勝ち投手ですよー。なんか今年のコミさんはひと味違います。
7回裏は小宮山続投。しかし先頭の梵にヒットを打たれて、藤田に交代。続く東出は今日大当たりです。藤田は東出に送りバントを決められて交代。まあ、ここは元々ワンポイントの予定でしょう。次は3番栗原なので薮田をつぎ込むか、と思いきや、荻野を投入。最近では打線の中軸に対しても厳しい場面での登板が増えてきました。信頼されてますね。
荻野が信頼に応えてこの回の後続を断ち、俄然いい感じになってきました。

しかし8回、カープは林から梅津に継投。良く知らないのですが、サイドスローでイヤーな感じのクセ球を投げるピッチャーです。こりゃダメだ、と思った通り、打てませんでした。
9回、サブローがライトの無理な守備にも助けられたスリーベースを飛ばしますが、8,9回は無得点。追加点欲しかったですが、ついに9回裏、1点リードでコバマサ登場と相成ります。

阪神戦で登板しといて良かったよねー。という感じでしたね。
代打攻勢にでたカープでしたが、簡単に2アウト取ります。しかし今日あたっている1番の梵にヒット。続くやっぱり大当たりの東出が意表をつく三塁線へのセーフティバントを決めて1,2塁。
しかし、これも演出の内、といわんばかりにコバマサ、栗原のバットをへし折ってセカンドゴロ、見事な劇場で最後を締めてくれました。

おおー、なんと今日も逆転勝ちでコミさんが勝ち投手ですよ。
ホントに高木→小宮山が勝利の方程式に見えてきました。ウチの投手陣ってすごくない?(半疑問形で^^;)

今日の試合はいい試合でした。前半の情けない部分を直接見ていないせいかもしれませんが、強い勝ち方をしたような気がします。
明日はまた尾道へ移動しての試合となりますが、この勢いを消さないでマリンまで帰ってきて欲しいですね。そうじゃないと、晋吾があまりに可哀想で・・・(いや、だからまだ見殺しにされるって決まってるわけじゃないですってば・・・^^;;)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-30 21:35 | マリーンズ2007 | Comments(6)

焦らずにしっかり治して帰っておいで

日曜の今江の手のひらの骨折による登録抹消に続き、ズレータも以前からの骨折がひどくなったようで、本日登録抹消となってしまいました・・・

マリーンズ公式によると、
今江・・手術は無事完了、全治6週間
ズレータ・・これから、アメリカの専門医に受診

ということだそうです。ここで戦線離脱というのは、本人たちにとっては口惜しい思いでしょうが、ここはチームの勢いを信じて、後半戦をにらんでしっかり治してきて欲しいですね。
ズレータはこれから受診ということで、どうなんでしょうね・・・かなり無理してたみたいなので心配です。

なんとなく、会社の机の上。いつのまにか、もらったマリーンズグッズが増えてますねー。
e0095468_0542613.jpg

     「お仕事中?」 Optio W30
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-29 21:29 | マリーンズ2007 | Comments(5)

一昨年を思い出していいですか

 対 阪神タイガース 2回戦[M 2勝] M 10 - 0 T (甲子園)

昨日の今日で、どんな荒れた試合になるのやら・・と、少々不安なまま、先発メンバーのメールが届く18時前。
先発メンバーには、しっかり3番福浦の名がありました。タイガースも4番金本、昨日の「主役」はどちらも無事だったようでまずは一安心でした。これでファーストズレータだったりした日にはもう乱闘は予定の内だったりするわけで・・・ビミョーに期待しないでもないですが(ヲイヲイ)、やはり荒れた試合よりはいい試合が見たいですよね

ということで、マリーンズは予定通りコバヒロ、タイガースは福原の先発で始まりました。
しかし、セ・リーグのホームゲームなので、携帯パラパラ中継もなく、序盤はテキストライブでの経過チェック。
初回はTSUYOSHIが内野安打で出塁するも、何やらチグハグな攻撃・・・昨日打ちすぎて今日はもしや・・・と、不安がよぎります。
1回裏、コバヒロもヒットこそ打たれませんが守備の乱れもあり、じゃっかん怪しげな立ち上がり。ビジターゲームだとなんかちょっと怪しいんですよね。
まあ、何とか無失点で切り抜けたようで一安心。

すると2回、ベニー、青野の連打で1点を先取します。このところ、ベニーちゃんが大当たり、春先の調子の悪さはやはり家族が離れていたからなんですね。家族の愛は偉大です。
3,4回はコバヒロ、福原とも、ツボを抑えながら凌いでいたようです。
テキストから受けるイメージだと、三者凡退に打ち取る回もありますが、どうもコバヒロはイマイチの様子・・・なにしろ「敵地」甲子園ですから、ビジターチームに取っては厳しい環境、その辺も気になります。

で、ようやく帰宅して真っ先にテレビつけましたよ。
すでに5回。ちょうどコバヒロの打席でしたが、1死ランナーなしの状態でヒッティングも見逃し三振・・・今日はヒットなしのようです。
5回表も福原にあっさり三者凡退に打ち取られ、5回裏、先頭の今岡、狩野に連続ヒットで無死2,3塁というピンチを迎えます。なんか流れ的にマズいんですが・・・と、次はピッチャーの福原。ここで代打か?とも思いましたが、そのまま福原が打席に入ります。この辺のアヤはパ・リーグファンの私にはちょっと、わかりずらいところですね。
コバヒロ、先ほどのお返しとばかりに福原をど真ん中ストレートで見逃し三振。続く赤星、関本も凡打に打ち取り、ピンチを無失点で凌ぎました。

良かったー、と、気持ちを切り替えて6回表。先頭打者の早川が四球を選びます。これが怒濤の攻撃の幕開けでした。
つづく福浦がキレイにライト線へ。早川なら帰ってこられるか?とも思いましたが意外と処理が早く、2,3塁。サブローがはじき返した当たりは犠牲フライか、と思わせましたが赤星のツッコミ及ばずセンター前ヒット、早川悠々とホームインでその時は貴重に思われた追加点をあげます。続くサトが外角の球をライト前へゴロで抜ける当たり。福浦生還で3-0、なおも無死1,2塁でチャンスは続きます。
ここで、このところ大当たりのベニーは、途中どう見ても大きいのを狙っているスイングでフルカウントまで持ち込まれるも、最後インコースの球を見極めて四球。ノーアウト満塁・・・ってもしやピンチ?と胸によぎるシチュエーションとなりました。
ここで打席に入るのは、今日先取点を挙げている青野。いきなり初球っからフルスイングしてきますよ。おおー、ドキドキさせてくれます。この当たりはレフト線切れてファール。しかし3球目、甘くど真ん中に入ってきた変化球(カーブかな?)を振り抜くと、意外と伸びて、レフトスタンドに飛び込むグランドスラム!!!
あおのー!!
あおのー!!!
あーおーのー


いやあ、この勝負強さは凄いですね。なんかこういう劇的な場面で打席がまわってくるというのも星回りなんでしょうが、初さんとかぶって見えてきたりして(^^;;
タイガースはここでたまらず福原から橋本健次郎へと投手交代。続く堀、コバヒロと連続三振に倒れますが、先頭に戻ってTSUYOSHIがヒットで出塁、打順がひと回りして早川の打席で橋本の暴投でランナー2塁へ。早川は1,2塁間抜けるか、という当たりでしたが、セカンド関本はしっかり押さえます。しかしどこへも投げられず内野安打。この間にランナー生還。
結局この回7点を追加して8-0としました。

大量援護をもらって、コバヒロは6回裏はあっさり三者凡退に抑えます。タイガースの選手が守備についている時間が異様なほど長い試合となりました。

つづく7回、タイガースは橋本から桟原に継投。しかし先頭打者のサブローがあっさりとレフトスタンドに運びます。
続くサトは外角低すぎ(爆)の球にバットを放り投げて当て、これがまたライト前に抜ける当たりとなります。なんかもう、やりたい放題という感じ。今度はベニーもレフト前に抜ける当たりで、サト、ベニーと猛打賞。続く青野も・・と期待しましたが、今度は、ファールで少し粘るも三振。今日はヒットのない堀も三振に倒れて2死となります。
ベンチはここで、コバヒロに替えてタスクを代打に送ります。代打タスクはバットを折りながらも鋭い当たりをライト前に飛ばし、またまた1点追加。これで10-0としました。
甲子園のタイガースファン、7回のマリーンズの攻撃中、たまらず(ブーイング代わりに)用意していたジェット風船を飛ばす人多数でした。そういえば去年のマリスタでも似たようなシーンがあったなあ、と思い出しつつも、やっぱインプレー中はまずいっしょ、と気になったりしています。
7回裏はコバヒロから荻野へ継投。甲子園の雰囲気にちょっと飲まれ加減だったか、荻野としては珍しく球がうわずっていましたが、なんとか無失点で切り抜けます。

8回のタイガースは桟原から渡辺亮へ継投。マリーンズは早川に替えて竹原を送ります。竹原、バットの先っぽながらもレフトへ大きな当たりを飛ばしましたが、もうひと伸び足らずレフトフライ・・・見たかったな。竹原のホームラン。さすがにこの回は得点なく終わりましたが、この裏、左打者からということで、高木さんが投げました。
いやあ、ますます冴えてます。今年は、正直なところ藤田より安定してますね。
そうそう、昨日もそうだったんですが、平下が代走やら代打やらで登場すると、甲子園のファンから声援が上がるのですよ。古巣のファンから声援というのはいいもんですね。

そして9回裏は、コバマサの登場。
このところ出番がありませんでしたから、調整登板ということでしょう。
なあに、10点差があれば満塁ホームラン2回喰らっても大丈夫です。逆転されなければOKというコバマサのポリシーで行けば9点くらい献上してもおかしくない状況でしたが、林と今岡にヒットを許すも無失点で最後を締めてくれました。

ということで、連日の二桁得点勝利、なんか一昨年を思い出します・・・思い出していいのかな??(^^;;今年は甲子園のビジター応援席も増えたということで、黒い人もたくさんいましたね。
この勢いがどこまで続くのかは少々不安もありますが・・なんとかオールスター明けくらいまでは頑張ってほしいなあ、と思ってみたりしているのでした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-28 22:48 | マリーンズ2007 | Comments(2)

黒のエリアが増えました(^-^

 対 阪神タイガース 1回戦[M 1勝] M 14 - 3 T (甲子園)

一昨日は、パ・リーグ首位のホークスと1.5ゲーム差あったはずなんですが、昨日、マリーンズが勝ち、ホークスが負けたことでどういうわけか首位逆転。試合数の差、引き分け数の差で、勝率で逆転してしまったようです。しかし、貯金もホークスが10に対し、マリーンズが9なので、なんかサギみたいなもんだなあと思いつつ、それでも首位は嬉しいです。

さてさて、今日の先発はマリーンズが久保、タイガースが杉山。杉山って・・スミマセン、セ・リーグは正直ほとんど分かりません(一部ベテランを除き)、今日の7失点を加えても自責点3.6というのはきっと良いピッチャーなのでしょう。

しかし今日見る限りはコントロールが非常に甘かった感じですね。
初回、先頭のTSUYOSHIにいきなり死球、早川、福浦の連打であっさりと2点先取です。ノーアウトで2点ですよ、相手に与えるダメージは非常に大きいです。いい感じですよー。
初回はさらにベニーのタイムリーで1点を追加し、いきなり3点をゲット。
4,5番のサブロー、サトが若干当たりが遠い感じではあるのですが、やはり福浦さんは頼れるバッターです。この人がいるといないとでは・・・

さらに2回表、TSUYOSHI、サブロー、サトのタイムリーで2点を追加して先発の杉山をKOですよ。なんか知らないですが打線が繋がります。杉山の後を引き取ったのが渡辺。しかし塁上に残っていたランナーをサトのタイムリーで返してマリーンズさらに2点追加。
ソニックの送りバントは下手な野手より良かったですよ。3回にも送りバントを決め、さらに5回には2死ランナーなしという状態で打席がまわってきて、結果はピッチャーゴロでしたが、思ったより打席に立つ姿もサマになってます。

3回からタイガースの投手はダーウィン。本日一軍登録されたということですがこの人も今ひとつコントロールが決まらず、マリーンズの各打者粘ります。粘りますが、ツボを押さえられてランナーを出しても得点に結びつきません。

しかし、今日はソニックも良く粘りました。
バックの好守にも助けられながら、所々打たれるものの要所を締め、7回までを2失点で抑えきりました。2回の林に打たれたソロは、なんでも林の両親が台湾から来られていたそうで、サービスってことで。7回も、赤星、関本と連打を許し、金本の内野ゴロの間の1点なので、まあ仕方ないかなという感じですか。その後崩れなかったことを評価したいです。

6回から出てきた、タイガースの中村泰って、確か去年のファーム日本選手権で浦和マリーンズを手玉に取ってくれた人ではありませんか。確かにいいピッチャーでしたね。あのスライダーは覚えてますよ。福浦まで、しっかり三振取られてます。そりゃー、ファームのメンバーじゃなかなか打てませんねえ。
しかし、一軍のメンバーはさすがにそんなに甘くないですね。
6,7回は先頭打者を出しながらも抑えられてしまうのですが、それでも各打者しっかり粘っています。こういう傾向、良いですね。
その結果と言って良いと思いますが、8回にはまたまた福浦のタイムリーで2点追加。この回、1塁ランナーTSUYOSHIで早川の打席、一塁ライナーであわやゲッツーかという当たりがありましたが、TSUYOSHIよく塁に戻りました。これもファインプレーです。

9回表はまたまた代わった能見からサト、ベニーが連続ホームラン。さらに四死球からみで二死満塁から押し出しとワイルドピッチでさらに2点追加、14-2となります。しかし、この回の福浦の受けた死球はちょっと心配です・・・

そして9回裏。
藤田がやってくれました。インコース攻めですっぽ抜け、金本の肘直撃。
次の瞬間にはマウンド上大混乱。いち早く駆けつけたTSUYOSHIが一生懸命藤田を庇っていましたが・・・この間金本ほったらかしなのがなんか可哀想でした。ほんと痛そうでしたよ・・・
球審は素早く「警告試合」と宣言しますが、ところで「警告試合」って、明日はどうなるんですかね??
岡田監督はしつこく食い下がっていましたが、どうなんでしょう。
状況的には確かに報復と取られても仕方ないのかもしれませんが、藤田もちゃんと金本に謝っているようでした。

しかしまあ、タイガースのピッチャー球数多かったです。後からマリーンズ公式のスコア見たら、タイガースの投手の合計が197球。マリ−ンズ打線よく粘りましたね。でも、その分試合時間が長いことまあ・・・

さて、明日のお楽しみは先発コバヒロの打撃ですかね。福浦さんが明日の試合に出られるかが心配です。福浦だめならファーストズレータですか。
うーん、今江も手のひらの骨折で戦線離脱ですし、また、けが人が増えてきてしまいましたね。心配です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-28 01:10 | マリーンズ2007 | Comments(4)

さて、これから

SkyAで今日の阪神戦の録画中継を見ますよー。(まだGAORA入れてない←ケチ)
結果は知っていますが、楽しそうな試合じゃないですか???

レポはまたあとで。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-27 21:31 | マリーンズ2007 | Comments(2)

うぉぉぉぉぉーっかー!

第74回東京優駿 一着 ウォッカ(牝3歳 鹿 53.0kg 四位洋文)

牝馬のダービー挑戦が実りました。ウォッカ、堂々のダービー戴冠です。
レースは中段内ラチ沿いをしっかりとキープして4コーナーから馬群を突き抜けるように出てきました。最後はぐいぐいと先頭をはしるアサクサキングスを捉えて差しきり勝ち。

力はある馬だけど、牝馬でどうなのかなーと思って予想から外してました。
畏れ入りました・・・
しかし・・・これで馬連でも取れれば・・・いえ、もう見事に外しましたから何も言いません。
ただ、勝ち馬を讃えるだけです。

これでもう、年度代表馬もらったようなもんじゃないですかねー。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-27 15:56 | お馬の日々 | Comments(4)

いちごミルク寒天

昨日は姉娘の誕生日だったわけですが、我が家の亭主は仕事ですし、お祝いは土曜日にしようという話が出来ていて、今日の晩ご飯でお祝い会でした。
本人のリクエストで、手巻き寿司と、本人のアイディアで「いちごミルク寒天」でした。

昨日、結局マリスタ行きは無くなり、スーパーに買い物に行くと、まだいちごが出回っていました。いつも「いちごのケーキがいい」と言われながらも「(いちごがなくても)ケーキつくる方がいい」となるためいちごのケーキにならなかったのです。
しかし今年は、なぜか「バースディ寒天にするー!」

なんじゃそりゃー???
うーん、そろそろ太りたくないお年頃か???その割にはチョコレートとかぱくぱく食べるけど・・・
そんなこんなで、10歳になったの頭の中では、寒天=牛乳寒天、プラスいちご、ということでいちごミルク寒天となったようです。

e0095468_23104961.jpg

e0095468_2311102.jpg


牛乳を温めて、お砂糖と寒天を溶かし、寒天液がさめたところで潰したいちごを投入。型には粒のままのいちごを沈めてあります。この辺の作業は姉娘が自分でやりました。成長したもんです。
なかなか美味しかったですよー!
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-26 23:12 | 日々雑事 | Comments(2)

やっぱり兆治は「凄い男」だ!

 対 横浜大洋ホエールズベイスターズ 1回戦[M 1勝] YB 3 - 8 M (千葉マリン)

今日は午後から娘の習い事関係で、マリン参戦ならず・・・あー、もう、川崎球場イベント行きたかったよお。昨日の雨がホントーに恨めしいですね。
そんなわけで、テレビ中継もリアルタイムでは見られなかったので、録画したのを見ながら書いてます。

村田兆治の始球式、公式ホームページでは「凄い男」と書かれて、シルエットが出ているだけなので、兆治だと思わせといて他の誰かってオチじゃないでしょうね?とちょこっと心の隅では疑っていたのですが、やはり兆治でした。これで兆治じゃなかったら暴動が起きる可能性も・・・いや、マジであるっしょ?

で、今日の一番のお楽しみはやはり始球式ですよ。
リリーフカーに乗って兆治登場、現役時代の精悍な表情は変わっていませんね。マウンドに上がって念入りに投球練習をしています。っていうか、始球式で投球練習ってのもあんまり見ないですよね。さすが兆治です。
そして、マサカリ投法で始球式。受けるのは、袴田です。しかもアナウンスは川崎時代の声ですよ・・・鉄矢さんでしたっけ?もうだめ。泣けてきます。
始球式はストレート135km/h。マスターズで投げてはいますが、まだまだ現役いけるんじゃないですかね。ホントに凄い人ですね。

で、オマケのように試合の方ですが・・・
初回から俊介良かったですね。いきなり三振ってはらしくなかったですけど、中盤以降は打たせて取る丁寧なピッチングが冴えてました。8回こそ連打と犠牲フライで2失点してしまいましたが、まあ、点差もありましたしね。今年の俊介は相当去年のリベンジに燃えてますね。

今日は、ベイスターズ先発の番長こと三浦大輔があんまり良くなかったということもあるのですけど、打線もこれまた良く打ちました。で、上手く繋がっていました・・・去年は番長にシメられてますから、いつまでもシメられっぱなしではまずいですよね。

しかし今日は、マリーンズ打線のポイントは福浦なんだとしみじみ実感しました。この人が3番という要の位置でしっかり仕事をしてくれると、機動力自慢の1,2番と、怪しげな中軸、案外と良く打つ下位までなんとなく上手く繋がるんですねー。

やはり繋がる打線は破壊力が出てきます。もっとも、今日は4,5番のサブローとサトがちょっと・・・でしたが、このところサブロー、サトと少々体調崩し気味のようで、しっかりカゼ治して明日からまた頑張ってほしいものです。まあ、本人も言ってますが「4番目のバッター」なので良いんじゃないでしょうか。またどこかで打ってくれるでしょう。←ってちょっとひどい?
でも、それくらい打線全体が活気づいて来ましたよ。暖かくなってきてようやく調子が出てきましたね。

走りながらだけど(^^;)青野の桜島ファイヤーも出たし、早川大当たりだし、ベニーちゃんは最近無理に打ち上げてないし、後はズレータが調子を戻してくれれば言うことないです。
4月に一回、ズレータと青野のそろい踏みホームランがあったんですが、その頃はまだ桜島ファイヤーはなかったんですよねー。
一度、幕張ファイヤーと桜島ファイヤーのダブルで見てみたいですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-26 17:14 | マリーンズ2007 | Comments(0)

いいお天気ですねえ。

昨日がこのお天気だったら良かったのに・・・あーあ。
誰ですかね、”雨男”は。

今日は、娘の習い事関係でちょっと用事があるので午後は動けず。よみうりグランドもちょっと無理っぽい・・・佐藤くん派遣されてるのになあ。定坊まで!ま、仕方ないですかね。

ということで、今朝の写真。
春先に植えたいちごが実を付け始めました。イイカゲンな世話しかしてないのにねえ。

e0095468_958451.jpg

     「女峰」 K100D + DA21mm

e0095468_9583995.jpg

     「蜂が来てます」 K100D + DA21mm

e0095468_9591265.jpg

     「ラズベリーも実を付けてます」 K100D + DA21mm

このラズベリー、一度は枯れたかと思いましたが、ものすごい生命力で春先ぐいぐい芽がでてきました。そのわりには、ちょっと水切れするとあっという間に葉っぱがちりちり・・・強いんだか弱いんだかよくわかりません(^^;
でも、今年はたくさん実を付けてるので、水を切らさないように気をつけてやらないと・・・せっかくのお楽しみですからねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-05-26 09:52 | へたっぴ写真 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル