日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

今日も競り負け

 対 オリックスバファローズ 17回戦[M 9勝7敗1分] Bs 4 - 3 M (千葉マリン)

うーん、前回の対オリックス戦がやはり俊介-岸田。まあ、昨日pirokoさんに言われてハタと思い出したわけなんですが、その時は悪夢のサヨナラ負け。
リベンジ!とか言えず、また、再現・・・?とか言っちゃうのが正しいロッテファンってもんでしょ。

ということで、本日の俊介はどうかというと、これまた調子が悪げです。
初回、いきなり満塁まで攻込まれ、ここはなんとか犠牲フライでの1点だけに凌いだものの、なんだか不安になる立ち上がり・・・3回にはしっかりローズにツーランを打たれてましたとさ。
電車を降りるときに1-0だったのが、帰宅してテレビをつけると3-0って、結構ショックなんですよ。なんかもう、今日はあダメかなあ、という気分になってました。

打線の方は、まあ、打ててない訳でもなく、3-0とされた直後に福浦、ズレータと主軸の連続タイムリーで2点を返し、さらに4回にも今江の犠牲フライで同点に追いつきますがこの後がどうもいけません。
ランナーを出しても、今日は後藤がなんだか守備はりきってて、塁を進められずにいます・・・ウチもスタメンショートの根元が良くやってくれましたけどね。

この後ゲームは動かず、俊介も悪いなりに7回までは追加点を与えずに投げました。7回3失点なら十分だと思うんですけどね、普通のチームなら。
で、8回からは川崎が登板。今日の川崎は非常に良かったです。なんか雰囲気昔の直行みたいに感じてたりして(^^;)

結局、3日連続の延長となってしまいました。昨日は、G.G.の「キモティー!」聞かされちゃったんで、今日は逆にすっきりサヨナラと行きたい所なんですが・・・

10回表、2死をとったところで右のラロッカを迎え、川崎から荻野に継投。うーん、今日の出来なら川崎続投でもよかったような気が・・・いやいや、結果論ですね。
荻野登場も、今日はちょっと誤算でした。
ラロッカを歩かせ、ローズも四球。2死1,2塁で北川、初球ストライクをとりに行った球を狙い打たれて勝ち越し打。
北川自身はセカンドを欲張ってアウトになりチェンジとなりましたが、どうも今日の弱虫ロッテ打線じゃひっくり返せる来はしませんでした。
バファローズは加藤大輔を投入、ズレータが意地のヒットを見せてくれますが、そこまで。

今年はどうも、競り合いになると弱いですね・・・厳しい負けが多いので結構へこむ事が多いような気がしてます。
さ、明日は直行、頑張ってもらいましょ。明日、あしたね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-31 22:36 | マリーンズ2007 | Comments(0)

今日はダメでした・・・

 対 西武ライオンズ 20回戦[M 10勝9敗1分] M 2 - 3x L (所沢)

ふう、やっぱ平日ナイターはキツいっすね。ようやく帰ってこられました。まあ、青梅街道から先はすいすいなんでどってことはない距離なんですけど、負けた日はやっぱりキツいです。

最後、アウト取れたと思ったんだけどな。さすがにそう何度もウマくはいきませんでした・・・

さて、試合の方ですが、マリーンズが久保、ライオンズが西口の先発。西口の名前を聞いた所で既に弱気だった私でしたが、ボックス席のチケットをゲットしてしまったのでここはやはり現地行くべえ、と、仕事を片付けて午後半休という荒技に打って出たのでした。ま、このボックス席のチケットも話すと長い事ながらなので省略しますが、もちろん自腹をきるなんて訳ではなくもらいものです。

序盤は、ソニックがぽこぽこ打たれるものの、要所要所を締めてなかなかいい感じです。とはいえいきなり福地に打たれて、バッターひと回り、とか思ったら細川に打たれて、またまた福地に打たれて、とあんまり打たれたくない相手に打たれていたのが気にかかる所でしたが、まあ主力は押さえていましたし、良しとしましょう。

のんびりお弁当なんぞ食べながら見ていましたが、マリーンズ打線はというと西口を打てません・・前日のように、3回以降ノーヒットに押さえられ、試合はサクサクすすんでいます。
西武ドームと言えば、pirokoさんにお会いできるかなー、でも仕事が忙しいみたいでどうかなー、なんて思っていると、6回頃こちらに来られるというメールが入って、なんかワクワクしていたら。

突然ソニックが崩れだします・・・あちゃー。

せっかくpirokoさんがいらしてくれたのに(今日は亭主は来られなかったので、チケット一枚余っていたのです^^;)先頭打者をヒットで出塁させてしまうと、G.G.とカブレラのタイムリーであれよあれよと2点を失います2点取られた所で荻野に継投、しかし荻野もつかまります・・・中島にヒットを許し、送りバントを決められて1死しか奪えず降板。さらにこの回川崎をつぎ込み、ようやく火を消し止めるのでした。まあ、こんな状態で良く2点で押さえましたよ。

そうそう、pirokoさんってば、今日の主審の丹波さんの射抜きを撮る!と気合い十分でしたが「ストライクが入らない〜」んでは仕方ありませんよね・・・それでも、石井義人の見逃し三振のコール(by川崎くん)はしっかりゲットされていたようでした。とりあえずホッとする私(^^;なのでした。

さて、この後川崎が踏ん張り、8回表。
昨日に引き続いての幕張ファイヤーが炸裂、妹娘も俄然盛り上がってきた所で、さらに堀に代えて大松が送られると、大松までファイヤー!!
2者連続(ソロ)ホームランで同点に追いつきましたよー!!
この回で西口が降板、三塁側が息を吹き返しましたさあ!
8回裏は、川崎に代えて薮田が登場、カブレラを歩かせたりとちょっと劇場気味でしたが二者連続三振で締めて勝ち越しの期待をつなぎます。

ズレータのホームランから反撃の狼煙・・・昨日の試合を思い出させる展開に、三塁側のマリーンズファンも盛り上がってきますよ。
で、9回、サト、オーティズと出塁して2死1,2塁でズレータ。
もう一本ファイヤー!を期待したのですが、ここはズレータ三遊間を抜くヒット、サトが三塁を蹴ってホーム突入か、と思ったのですが、ここは三塁コーチャーの西村さんが止めた模様・・・と、勢いがついてたオーティズが止まれず、二塁を飛び出してしまいアウト。
うーん、これはオーティズを責められないですね。私もてっきりサトを突っ込ませるもんだと思いましたもん。
これで勝ち越していれば・・・

9回裏、10回裏と、薮田の後を引き継いだ小宮山が、神懸かり的ピッチングを見せて、ピンチを凌ぎます。1塁があいてるときにバッターを歩かせて塁を埋めるというのは、タッチプレーじゃなくてフォースアウトでアウトを稼げるようになる訳で、野球ではごく当たり前にディフェンス側に選択される作戦ではありますが、これをやると不安なピッチャーがいる反面、コミさんのようにきっちり計算が立つピッチャーだともう盤石の感すら出てくるのは何なんでしょうね。
投げる精密機械はいまだ健在でした。もう、ホント痺れました。

しかし11回。コバマサはまだその辺の修行が足らないようです。
何のかんのと打たれて1死2,3塁、塁を埋めて1死満塁。ここからG.G.が打った当りはファーストゴロ、もちろんホームへ返球、フォースアウト!のはずが・・
ボールが逸れてサヨナラとなってしまいました。で、G.G.のキモティー」を生で聞いちゃった訳ですよ。がっくし。
だって、ネット裏から駐車場に行こうと思うと結局外野から出なきゃだし。

アウト、取れたと思った当りだったのになあ。
ということで、まだまだパ・リーグは面白い事になりそうです。さっさと引導渡したい所だったんですけどね、やっぱギリギリまで西武は恐いし。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-30 23:40 | マリーンズ2007 | Comments(0)

また延長…

e0095468_21244946.jpg

ひー
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-30 21:24 | 日々雑事 | Comments(0)

再びセレブ

e0095468_1741817.jpg

仕事片付いてラッキー!
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-30 17:41 | 日々雑事 | Comments(4)

いえ、ホント、ダメかと。

 対 西武ライオンズ 19回戦[M 10勝8敗1分] M 6 - 3 L (所沢)

昨日勝てましたからね、今日と明日で1個勝てればいいなあ、と謙虚に(^^;)思っていたのですが。
なんですか、今日のスタメンは???左の帆足ではありますが、早川、福浦を下げちゃうんですか。で、2番大塚はともかくとして、3番竹原って・・・うーん、竹原嫌いじゃないですが、福浦さんってばどこかまたケガでもしてるんでしょうか。なんだか心配です。
っていうか、どうしてこう、晋吾の時って変なスタメンが多いんでしょうね。なんか、そういう事も含めて不憫な晋吾・・・

と、なんかヤバいなあ、と思いつつ試合を眺めていましたら。
初回いきなりTSUYOSHIがヒットで出塁するとすかさず大塚が送って1死2塁。おおー、なんだか普通の野球してます(爆)。竹原凡退するもサブローがタイムリーで1点先取。
なんだか幸先いいんではないかい?

晋吾はというと今日は丁寧に頑張っています。課題の立ち上がりも、若干不安定な感じを残しながらも何とかクリアすると2,3回と良い感じのピッチング、と思うのですが、なにせ携帯の小さい画面ではよくわかりません(自爆)
まあ、なんか内野ゴロで打取れてるんで良いんじゃないかと思うのみです。

しかし、マリーンズ打線、初回以降帆足をつかまえられません・・・
ということで、今日は試合のテンポが早いです。

例によって保育園のお迎え経由で帰宅すると既に4回裏。いきなり、石井義人のタイムリーなんて見せられてしまいました(泣)
しかし、続くバッターの細川は「らしく」良い所できっちり三振してくれます。最近、細川が侮れなくなってきていて、ちょっとイヤだなーと思っていたのですが、今日はなんだかホッとしましたね。

ここは何とか同点で凌いだ晋吾でしたが、この後5回、打線がきっちり三者凡退に打取られるとその裏、中島にツーランホームランを打たれて逆転されてしまいました。
打線がこんなに情けない状態じゃなければ、3点くらいは許容範囲なんですけど、今日の打線は全くのところ借りてきたネコってなもんです。

しかし、この頃から私には何か不思議な予感がありました。
帆足が引っ込んで、最後、グラマンが出てくれれば、打てるぞ、と。
何の根拠もないんですけどね。

しかし、打線は帆足の前に7回までひっそりとしたままです。7回、ようやくサトがヒットを放ちますが単発。
するとその裏、ここまで逆転されても粘ってきた晋吾が再びつかまります。
先頭の貝塚を打取るも、福地に死球を与えて1死1塁、盗塁の後片岡のヒットで1死1,3塁とされてしまい、今日は晋吾はここまで。

晋吾の後を受けて小宮山がマウンドに上がります。
するとコミさん、中島をきっかり三振に打ち取ると、これがなんと通算1500奪三振のメモリアル。カブレラもしっかり打取り、さすがベテランの技でピンチを凌いでくれました。
これで流れが寄ってきた感じがしたのは気のせいでしょうか??

とか思っていたら8回表、ライオンズは帆足から岩崎に継投します。なんかちょっと嬉しかったりすると、この予感が大当たり。ズレータの久々の幕張ファイヤーで1点差に詰め寄ります。さらにTSUYOSHIのツーベースでチャンスを作ると、おおー、レフトスタンドは「西武には負けられない」と歌いだしています。おおー、やっぱこれが無くちゃダメでしょ。
しかしこの回はここまで。
8回裏はコミさん続投できっちり三者凡退、いよいよ流れが寄ってきましたよ(ニヤリ

そして9回表、いよいよグラマンの登場です。打てる気がしてたんですよ(爆)
その予感通り、先頭、竹原の代打で登場の早川が、思いがけずぐいぐい伸びてレフトスタンドへ!同点のソロアーチです。おおー!
この後、サブローがピッチャー返しでしたがグラマンの真っ正面、ヤバいと一瞬思いましたがグラマン、見事にグラブにおさめていました。こういうプレーって、ケガにならなかったらホッとしてよけい口惜しいもんです(←よい子はマネしない)。
サト、オーティズが連打で塁を埋めますが、ここはベニー三振、ズレータも一瞬2打席連続か!と思わせる大きな当りでしたがレフトフライで同点まで。
しかし、ハヤカー良くやってくれました。まさしく値千金のホームランです。ベンチで、ネックレスにかけた指輪?にキスしてる姿が何とももう、おばちゃん妬けちゃうーってなもんですよ(^^;;

その裏、マリーンズは小宮山から薮田へ継投。
先頭の細川を三振に打ち取りますが、続く貝塚がヒットで出塁、福地が送って2死2塁、ここでバッターは片岡。今シーズンサヨナラ打が2本ですって・・・うわー、昨日のおかわりくんより嫌かも。でもランナーが福地じゃないだけ良いかも・・・なんなんだあ!!!
カウント追い込んだ所で、うわー!レフト前に持って行かれてしまいます。ランナー三塁ストップかと思ったら突っ込んできます。サトがしっかりホームをブロックした所にきっちりベニーの返球が届き、タッチアウト!!!
サト、完璧のブロックでした!!!今日の隠れたヒーローですね。解説のひとがぐじぐじ言ってましたが、完璧です。

これで、完全に流れを持ってきましたね。
延長に入った10回表、ライオンズはグラマンから山岸に継投。先頭打者は堀さんです。これは何かが起きる!
予感の通り、1,2塁間抜けるかという当りを片岡に押さえられて、ちきしょー、と思わせておいて片岡の送球が大きくそれて内野安打。ほらね、何か起こったでしょ、と娘に自慢している訳の分からない母でした。
堀には根元を代走に送ると、山岸なぜかやたらと根元を気にして、TSUYOSHIに投げるどころではありません。あっさり四球でTSUYOSHIが歩くと、ここは大塚がきっちり送りバントを決めて1死2,3塁。続く早川が歩かされて1死満塁で4番のサブロー、もう、レフトスタンドはもりあがり絶好調ですよ。
ピッチャーなかなかストライクが取れず、いったんコーチがマウンドに行きますがここは続投。
タイムが解けて投げた一球を捉えた打球は右中間抜けて行く、走者一掃のツーベース!!!
脚のあるランナー三人でしたからねー。うへへ、満塁から3点ですって・・・ウソみたいです(涙)

これで勝負あり。
10回裏は、コバマサ登場、中島、カブレラ、最後は代打の江藤と一発のあるバッターをしっかり三者凡退に打取り、終わってみればいわゆる勝ちパターンでの勝利となっていました。
晋吾に勝ちこそつきませんでしたが、打線が情けない状態だったのにしっかり粘って投げてくれたのがこのゲームの勝因のひとつともいえるでしょう。

しかしまあ、今日の予感は良く当たりました。何だったんでしょうね、あの「グラマンなら打てる」というヘンな確信は・・・ま、いいけど。
明日は・・・運が良ければ現地参戦です。
勝ち越し決めたからって気を抜いちゃダメだけど、ソニックと西口かあ・・・微妙ですね(爆)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-29 22:55 | マリーンズ2007 | Comments(4)

もう、泣きそうですってば

 対 西武ライオンズ 18回戦[M 9勝8敗1分] M 3 - 2 L (所沢)

福岡を五分で切り抜けて、関東に帰ってきては所沢、対ライオンズ戦の初戦はライオンズキラーの成瀬が先発。ライオンズは大沼って、これは勝負を逃げたのか、あるいはなにか奇策を弄してくるのか、なんだか試合開始前からドキドキしてます。
序盤は例によって携帯チェックですが、立ち上がり、思いのほか大沼が良さげなんですが・・・あれれ。1回は三者凡退に打取られてしまいます。
対する成瀬は、先頭の片岡のピッチャー返しをはじいてしまっての内野安打を許しますが、その後はきっちり打取ります。この辺は成瀬の精神力のタフさを見た気がしますね。

しかし2回の表、サブロー、オーティズのヒットでチャンスを広げて1死2,3塁、大松が犠牲フライで1点先取します。よくやったー!!これなら大丈夫・・と思った所で携帯のバッテリーがキレちゃいました(^^;

電車を降りて、娘たちを迎えに行っての帰り道、月食を期待してたんですが、月なんてカケラも見えない曇り空。今晩は雨という予報ですからねえ・・・ま、西武ドームなんで雨降っても大丈夫ですけど。試合展開も気になって、急ぎ足で帰宅してテレビをつけると4回表。今日は試合のテンポが早いですね。
と、バタバタしているうちに追加点もらいました。オーティズのタイムリーかな?よく見てませんが・・・(^^;
成瀬だし、2点もらえればなんとか・・・

とか思っていたら5回裏、先頭のG.G.佐藤にいきなりのソロホームランを浴びてしまいます・・・そういえば久々の被弾のような気がします。去年は結構一発浴びてたような気がしますから、この辺も成瀬が相当成長した部分なんだろうな、なんて思いつつ見ていたら栗山に死球でなんだかんだと2死2塁。初回の成瀬強襲の内野安打の片岡が同点のタイムリーツーベース・・・この回、2点を返されて同点に追いつかれてしまいました・・・と5回表位から降り出した雨が激しく雷雨になり、いきなりスカパーが受信できなくなっちゃいましたよ・・うああああー!!!成瀬大丈夫か???

もう、不安で不安で、たまらない十数分(?)でしたが。

再び受信できるようになって、スコアは3-2、マリーンズ勝ち越していました。よかったー。
どうやら、サトのタイムリーで勝ち越していたようです。

ここから先はしのぎ合いという感じ。
ライオンズも見られなかった間に大沼を代えていました。なんか今日は大沼ゆっくり見られなかったなあ。でも、なんか思いのほか良かったような気もします・・・が、代わった山岸にきっちり抑え込まれていますよ・・・もう、今年は競り合いになるとどうにも弱いんで、なんとか追加点が欲しいんですけどねえ。
7回裏は高山、細川の連打で無死1,2塁とされる成瀬。今日は調子が悪げですね。おかわりくんが送りバントで1死2,3塁とされた所で成瀬をあきらめて荻野につなぎます。荻野くん、ブルペンからハツラツと走ってきますが、こないだの満塁弾被弾はたしか西武ドーム、と、アタマの片隅をよぎる私でした。
しかし、そんな心配は無用でした。今日の荻野は素晴らしかったですね。同点のタイムリーを打っている片岡を1球でセカンドフライに仕留めると(オーティズちょっと不安でしたが^^;;)佐藤友亮を三振。お見事な火消しを見せてくれました。

ライオンズの三井→岩崎の継投をマリーンズ打線打ち崩せませんが、マリーンズも薮田→コバマサと勝ちパターンの切り札を切ります。
とはいえ、完全復調気配の薮田はともかく、コバマサはもうドキドキ。直視できませんでしたよ(爆)
9回裏、コバマサは先頭のG.G.佐藤を内野ゴロに打取りますが続く高山の代打で出た石井義人を四球で歩かせます。ここが非常に投げずらそうだったコバマサ、もうみててドキドキ最高潮です。細川がいつものバスターの構えからここはきっちり送りバントを決めて2死2塁。ここで2塁ランナーに代走・福地、打席はおかわりくん。
もうだめー(涙)

しかし、コバマサ、おかわりくんを三振に打取り、接戦を制する事ができました。
もう、今日の試合はハラハラドキドキでしたよ・・・良い試合、って言えばそうなのかもしれませんが、本当に心臓に良くありません・・・
まあ、8月いっぱいはズレータのリハビリ期間と思ってますから、今月はとにかく辛抱しながらかなあ。
でも、来月になると今度はスケジュールがキツいですからね、投手陣に負担がかからないよう、打線の頑張りに期待したい所なんですよね。でもやっぱり不安だー

なーんてアタマを抱えつつ、なる坊のけなげなヒーローインタビューを見てたら、どうやら今日も仙台では楽天が勝ってますよ!!
ということで、え、2.5ゲーム差・・・うわ、なんか微妙に欲が出てきそうです・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-28 21:46 | マリーンズ2007 | Comments(0)

仙台では大差

おおー、仙台のハム対楽天は、なんとまあ11-1で楽天が勝ちましたよ。

ちらちら中継を見ていたのですが、なんか見るたびに楽天が得点を重ねて、結局二桁得点ですか。これで首位と3.5ゲーム差・・微妙に欲が出てくるゲーム差ですねえ。
ハム戦は残り全部マリンで、札幌行かなくていいし・・・

しかし、ロッテもここからが日程も厳しいですし、踏んばりどころです。
秋風吹いたらロッテの季節???なんですかねえ。
明日あたりから涼しくなってくるようですしねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-27 23:43 | マリーンズ2007 | Comments(0)

リリーフ陣も復調の模様

 対 ソフトバンクホークス 18回戦[M 7勝9敗2分] M 4 - 1 H (福岡D)

マリーンズとホークス、ここに来て熾烈な2位争いとなっています。昨日はホークスが単独2位としましたが、このままずるずる引き下がるわけにはいかないマリーンズは、今日はコバヒロが先発。このゲームを落とす訳にはいきません。

なんて少々入れ込みながら今日もデーゲームのテレビ観戦。
したら、どーゆー事ですか、ホークス先発の神内が初回三者三振、さらに2回表も先頭のサブローが三振で4連続三振、2回で5三振ですって。あれまー、だめじゃん。
しかし、コバヒロも負けていません。毎回ヒットを許し、調子自体はあんまり良くないのかなと思わせるのですが、丁寧に低めを突き、効果的にフォークを使ってほいほい振らせます。

それでも3回表、本日もサードでスタメンの堀がツーベースで無死2塁とすると、神内のボークで労せず無死3塁、ここでズレータ、竹原と続きますので大きいのを一発期待したんですが、ここは連続凡退。だめかなーと思った矢先にTSUYOSHIの打球がホークスサードの松田のグラブをはじいてタイムリー内野安打となりました。
おいやあ、ダメダメな雰囲気だったのに先取点取れちゃいました。まあ、相手のミスってばミスなんですけど、しっかりチャンスを逃さずに点を取れるというのはいい感じです。

4回は両投手が踏ん張り両者得点ならず。
5回表、ホークスベンチは早々と神内をあきらめて山田につなぎます。ちょびっとありがたい気がしましたが、ここは2三振を含めて無得点でした。
しかし6回表、貴重なサトのソロホームランが飛び出し、1点追加、2-0とします。
コバヒロが粘り強いピッチングで踏みこたえてくれていますので、この追加点は本当に嬉しかったですよ。
さらに 7回もホークスを攻めたてます。この回から代わった山村から先頭のズレータがヒットで出塁すると、竹原の代打の大松が送りバント。うーん、代打で出してまで送りバントってのはどうなのよと思いますが、まあ、この試合は1点勝負だしねえ・・・
TSUYOSHIの打席で暴投がありズレータは三塁へ。TSUYOSHIは結局四球で歩き、1死1,3塁となり、ホークスは山村に代えて二コースキーをマウンドに送ります。
ここで早川がスクイズを試みますがファール。バッティングに切り替えて叩き付けると大きくバウンドして松中が捕るもベースカバーがなくタイムリー内野安打で1点追加。
この後、なんだかんだで満塁としますがここは更なる追加点にはなりませんでした・・・

7回裏、先頭の柴原、続く松田に連続ヒットで無死2,3塁とされた所でコバヒロ降板、川崎がマウンドに上がります。昨日のように、代打の代打で結局辻が打席に入り、ここはセンターへの犠牲フライで1点を返されますが、ランナーは二塁に釘付け、続く本多もセンターフライで2死とします。
昨日からの中継で散々相性が悪い、と言われていたムネリンとの対決もここは内野ゴロに打取り、川崎くんナイスリリーフです。どうでもいいですが、南九州って川崎って名字多いんですね。そういえば亭主の実家の近所にも何件かありました(^^;

8回のホークスは二コースキーから藤岡へ継投。先頭のオーティズのヒットからズレータ四球、代打タスクのヒットで満塁とするとTSUYOSHIへの死球で押し出しの1点を追加して4-1。だめ押し、って言っていいのかな・・・なんか微妙ですが、今日はとにかく追加点がありがたいですね。
でも、1死満塁から1点だけってのも相変わらずのロッテ野球で、いいんだか悪いんだか・・・って、正直マズいっしょ。

それでも8回裏は薮田が多村、松中、代打の城所を三者三振、そして9回はコバマサがきっちり三者凡退に仕留めて、福岡を五分で決める事ができました。連勝できれば言う事無しでしたが、最低限の線はキープして帰ってこられて良かったですかね。

今週は、このところ元気がないライオンズですが、クライマックスシリーズ進出を確実にするためにもきっちり叩いておきたい所ですね。まずは成瀬に頑張ってもらいましょう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-26 17:26 | マリーンズ2007 | Comments(0)

どーでもいい話

最近我が家的には日曜の朝のアニメ「ワンピース」なんかにハマってまして、その後には「笑っていいとも・増刊号」なんかやってたりして、つい、ずるずると見ていたりします。
で、今朝はニューハーフの人が整形にいくらかけたか、なんてのを当てる企画をやってまして、まあ、結果は予想通り、一番若い一番きれいな子が一番かかってない、ということで。

それは別に良いんですよ。
ただ、その子が男性時代(^^;)に誰に似てると言われたか、という質問に T.M.Revolutionに似てると言われたと答えたのが妙に納得してしまって(爆)
あー、あの顔って男女共通でOKなんだなー、って。普段から漠然と、この人は女でもイケそうだなと思ってたのが裏付けされたなあ、と。そんだけなんですけどね。

私には弟が二人いますが、私を含めて三人そっくりで(^^;)中高生のころは男女共通の顔とか言われてたような記憶もあります(なんじゃそりゃ)。亭主に言わせると弟はちょっとT.M.Revolutionに似てるぞ、と(他にそんな事を言う人いませんけどね)。なにかそういうユニセックスな顔ってのに共通点があるのかなあ、と思った今朝でした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-26 12:56 | 日々雑事 | Comments(0)

セレブ?写真

8月4日に行ってきた西武ドームのライオンズ-バファローズ戦、ボックスシートからの写真をまとめました。たいした写真はありませんが、よろしかったらご覧ください。

とはいえ、サウナドームの暑さに負けて熱中症になりかかってのびてましたのでたいした写真はありませんが・・・バファローズのビジターデイだったのか、ネプリプが来てたのがラッキーでしたね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-08-25 21:03 | パ・リーグつれづれ | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル