日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

雨…

e0095468_1630525.jpg

結局、最後まで見ないでバスに逃げ帰って来ました。

追記・・・
帰り道。ツアーバスだったので、メンバーが揃ったら出発しましょうということで、予定では5時半出発でしたが、5時に出発、とアナウンスがありました。しかし、その後30分ほどぴくりとも動けず。ええ、駐車場の停めたスペースから動けないんですよ。
で、5時半ごろようやっと動き始め、駐車場をでるのに2時間かかりました。信じれん。

高速に乗れたのが8時ごろ。
でもそこからはすいすいで、談合坂SAが8時半過ぎ、9時前に談合坂を出発できました。高速は渋滞も無くて助かりました・・・
運転手さん、お疲れさまでした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-30 16:30 | 日々雑事 | Comments(2)

そーゆーことね

e0095468_6325065.jpg

安いのには、訳がありました。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-30 06:32 | 日々雑事 | Comments(0)

出発

e0095468_6144580.jpg

眠い…
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-30 06:14 | 日々雑事 | Comments(0)

ぢぎじょ〜、ぐやじい!!!

 対 日本ハムファイターズ 23回戦[M 10勝11敗2分] F 9 - 1 M (千葉マリン)

やられた〜!!ぐやじい!!!
今年は胴上げ阻止ならず、最後9回表はだめ押しのだめ押しまでくらってしまいました。

なんかね、花火大会が終わって、テレビの前に戻ったときにちょうど、高橋信二の併殺打の間に1点取られてるシーンだったんですよ。このときになんか、いやーな感じはしたんですよね。
でも、ソニックは粘ってくれたんですが・・・ああーぐやじい!!

その後、中継ぎ、押さえ陣が総崩れって感じでした・・・最後、サブローとサトの連打でほんのちょびっとだけ意地を見せてはくれましたが、ヒルマン監督の有終の美を飾る所を見せつけられちゃいましたよ。

そりゃー、口惜しいさ。
この口惜しさは、クライマックスシリーズにぶつけてやるんだあああああ!!!!

あ、チケット取れたの水の泡じゃん・・・(泣)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-29 21:32 | マリーンズ2007 | Comments(2)

雨ですが、花火開催だそうです。

先ほどから、お知らせ花火がバンバン鳴っています。
準備も進んでいるようですが、今日はさすがに肌寒いですね。おでんでもつつきながら花火見物といきましょうか。

e0095468_1434296.jpg

お天気悪いですが・・・

e0095468_1434655.jpg

準備は着々と進んでいます。このクレーンはナイアガラ用です。(対岸にもクレーンがあります)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-29 14:35 | 日々雑事 | Comments(0)

シビれました

 対 ソフトバンクホークス 23回戦[M 11勝10敗2分] M 2 - 1 H (福岡D)

うひょー。
柳の下の2匹目のどぜうは早川でした。(なんじゃそりゃ)

初回、早川のソロホームランで先制しますが、ホークスの先発の杉内、序盤こそ若干コントロールの甘い所も見えましたが、実はすげーいいじゃんというピッチング。その後はさっぱりです。
しかし、こちらも晋吾が粘りのピッチングを見せてくれます。
打たれながらも5回まで無失点。

中盤、やもすれば押されがちのマリーンズでしたが、流れを渡さないぞという気迫は感じました。もう、どちらも一歩も引きません。

6回裏、先頭の的場にツーベースを許し、本多が送り、ムネリンのタイムリーで同点に追いつかれます。この後晋吾もなんとかツーアウトまで追い込みましたが、小久保を打取り、大村のところで川崎に継投。
マウンド上では、晋吾がまだ行けるぞ、と言わんばかりの表情でした。球数も行ってないのですが、なんだかんだとヒットは打たれていたので仕方ないかな・・・というところでしたが、今日はしっかり先発の仕事は果たしてくれたと思います。

川崎は大村を1球で打取り、しっかり火消し。
この後も7,8,9回としっかり投げてくれました。

ホークスも8回からは120球以上投げた杉内から水田に継投。打線も今日は良く粘りましたがなかなか打ち切れませんでした。
そしたらまた、水田もいいピッチングするんですよ・・・さすがにホークスも気合いが入ってます。結局、9回まで両チーム1-1で譲りません。

するとホークス・王監督、10回から馬原を投入。
これは・・・馬原の投入、早すぎないかい?と思った私がいましたよ。今日はマリーンズ打線粘りますからね、12回まで馬原がもつかな・・・と、既に長期戦の構え。

しかし。
試合はここで急転回。先頭のオーティズが初球をセンター返し、果敢に塁を攻めてツーベースとします。今日はこの前の打席も良く走ったツーベースでした。オーティズ、気を抜かない、とてもいいプレーをしてくれますね。3回の満塁からの凡打はもう許しちゃいますよ。
で、続く今江が初球きっちり三塁線への送りバントで1死3塁として、TSUYOSHIに戻ります・・・が、今日のTSUYOSHIはイマイチ・・・サードゴロでランナー戻れず、2死3塁。
ここで早川が登場。今日の初回に早川のホームランで得点して以来、得点がないんだなあ、なんて思ってたら!!!
カウント追い込まれながらもセンター返しの打球は馬原の足下を抜けてセンター前へ!!!!

勝ち越しのタイムリーですよおおおお!!!!
おっしゃあああ。さすが部長だあーっ!
やっぱり、この人がチームを盛り上げてくれるんだあ!!!
しかし、この後、「もういってん! もういってん!」というレフトスタンドのコールに送られたサブローは、当りこそ良かったもののショート真っ正面のライナーに終わります。
うーん、今日のサブローはなんだかニセモノっぽかったんですが・・・なんだか、サブローってホンモノとニセモノがはっきりしてますね。

10回裏は薮田が登場。ちょびっと荻野を期待してもみたのですが、ボビーはここは薮田を送ります。王監督は最後の望みをかけた代打攻勢に出てきました。
しかし薮田は、松田の代打に入った本間、的場の代打のアダムを打取り2死とします。
これで先頭の本多に戻ってきました。次はムネリンですからなんとかここで終わりたい・・・のですが、大きなバウンドで1,2塁間に向かった打球は何とかTSUYOSHIが押さえたものの送球が逸れてしまいます。記録は内野安打。

ここでムネリンにまわってしまいました。ボビーは薮田から、藤田へとつなぎます。
すいません、ちょっと不安になってました。
しかし藤田はきっちりムネリンをショートゴロに打取り、辛くもこのホークス戦を2連勝。

なんとかまだ、首の皮一枚つながってます。
明日から、マリンでファイターズを迎えての2連戦。明日ファイターズが勝っちゃったりすると、マリンで胴上げなんて事になってしまいます・・・なんとか、それだけは勘弁してほしいところです。

それと、明日のマリンはいよいよ「ポ鴎会」の決起集会の日。
私は残念ながら行けませんが、なんとか「ポ」のパワーで選手の後押しをしてほしいもんです。お願いしますね〜!「ポ」のみなさん!!!
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-28 22:12 | マリーンズ2007 | Comments(6)

左キラーというよりは・・・

 対 ソフトバンクホークス 22回戦[M 10勝10敗2分] M 6 - 0 H (福岡D)

昨日、涌井の最多勝の可能性をちょびっとだけ挫いて、成瀬のタイトルへのアシストを(ちょびっとだけ)したマリーンズ打線、今日はホークスの和田を相手にどこまでいけるかな・・・とちょこっと心配してました。
まあ、試合の方は成瀬が先発ですから、大きく崩れることはないはず、でも、打線は水物っていいますからねえ。

初回、TSUYOSHI、早川と倒れて、うーん、とうなりかけていた所で、今日は3番と大抜擢の竹原が、レフトスタンドギリギリに飛び込むソロホームランで先制。
そーいえば、竹原って、西口とか和田とか、今までの天敵から良く打ってくれてたような・・・あんまり試合に関係ない所で・・・??左キラーというよりは、左投手の時にしか使ってもらっていない、というのが正直なところで、その辺、ヒーローインタビューでも今はここで頑張らなきゃという意識も見えていましたね。ここからまだまだ、活躍して欲しいものです。

竹原は、さらに次の打席も、今度は間違いない当たりでライトに叩き込むホームランで2点目。
今日の成瀬は立ち上がりから見事な投球を見せてくれていますから、これはもう試合を決めたも同然の追加点でした。
そしたら、これが呼び水になったのか、サブローがヒットで出塁、2盗、3盗を決めてベニーの犠牲フライで1点追加、さらにランナーを溜めて、今江の2点タイムリー、TSUYOSHIのタイムリーとこの回5点を入れて試合を決定づけます。

その後も、成瀬は気を抜くことなくきっちりと投げてくれます。
前回、パタパタ打たれながらも粘って1失点、というのとはまた違う凄みを感じるピッチングでした。

こうなるともう、今日の期待は成瀬の完封。すでに3回から(と、ズレータのアタマがテレビに映らないかな、って^^;)期待はしていたのですが、この後も、ヒットは出ますが若干不運な感じの内野安打とか単発に抑え、結局2塁を踏ませることなく完封で決めてくれました。
防御率も、ダルに0.01差まで詰め寄られていたのが1.71ですって。まったく、この子はほんとにもう・・・すばらしいの一言につきますね。

とはいえ、打線の方は例によって、4回に和田を引きずりおろした後、ホークスの二番手の竹岡には5回からきっちり抑えられていて、このあたりはいつものマリーンズ風味です。

さーあ、明日も、なんとか点をとって、晋吾を助けてやってください。
晋吾も、ブログによるとプライベートで大変だったようですが・・・大変な所を乗り越えた家族のためにこそ、ここは頑張って欲しいと思います。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-27 21:36 | マリーンズ2007 | Comments(4)

ってゆーか、ズレちゃんの髪型って・・・

 対 西武ライオンズ 23回戦[M 13勝9敗1分] M 6 - 4 M (所沢)

今日はライオンズの先発が涌井。ウチの成瀬より勝ち星二つリードですが、ここで叩いておけばなる坊にも最多勝のチャンスが・・・と思うと、順位よりも何よりも、とにかくなる坊のためにも勝たなきゃ、少なくとも涌井に勝ちをつけてはいけない試合ですよ。

とか思って気合いを入れていたら、夕方、京浜東北線が普段より5分遅れ。あれま。
っていうか、保育園のお迎えが普段でもギリギリなのがヤバい感じになってます。とはいえ、結構ギリギリのお迎えの子も多いので、まあ7時過ぎなきゃOKという雰囲気ではあるのですが。

ということで、今日は電車の中で2回裏までパラパラチェック。

まあ、今日はコバヒロだし何とかなるでしょ・・・
と思ったら。この所コバヒロもイマイチです。さすがに疲れが溜まってきてるんだろうな。
どうにもコントロールが定まらず、なんだかんだと2死1,2塁から和田にスリーベースでいきなり2点先取されてしまいました・・・あちゃー、涌井相手に大丈夫なのか??

しかし、今日はさすがに気合いが入っている様子。
初回こそあっさり三者凡退でしたが、2回表。
サブローがヒットで出塁、サトがなにやらエラーがらみで出塁して無死1,2塁、そこでズレータが、幕張ファイヤー!!!でしたよ。
西武ドームでの幕張ファイヤーってやたら多いような気がするのは気のせいですか?我が家の所沢生観戦の2試合とも幕張ファイヤーつきでしたねえ。

と。それはともかく、今日はなんだか涌井を打てるような気がしてきました。

ところで、今日は福岡のバファローズ対ホークスの試合で、バファローズはなんと、加藤康介が先発だったのですよ。ということで、福岡もチラチラ見ながらだったので、なんだか所沢のほうも落ち着きませんでした。
しかし、その割には康介が投げているシーンになかなか当らず、ようやっと見られたと思ったらムネリンに四球出す所だったりして・・・来季に向けてのテスト登板と思われますので、良い所見せてやってほしいもんです。ガンバレ、コースケ!

おっと。所沢。
今日は、決して涌井も良くなかったようで、それなりにヒットも出るのですが、涌井からは結局ズレータのスリーランの3点だけでした。もう一押しが出ません。
ところが、ライオンズ打線は、今日負けると26年ぶりのBクラスってことで必死に食い下がってきます。

4回は、コバヒロの暴投で和田がホームイン。このとき、ホームクロスプレーとなってベースカバーに入ったコバヒロと和田が交錯、コバヒロが手を痛めたようでしたが、左手のようで治療の後コバヒロ続投。しかしこれで同点に追いつかれてしまいました。
6回は、またまた和田が、今度は盗塁で2死2塁から、中島が粘りに粘ってレフトライン際ぎりぎりに落ちるタイムリーで和田生還、3-4と逆転されてしまいます。
今日の和田には並々ならぬ気迫。まあ、良く走りました。敵ながらあっぱれです。

コバヒロが6回を投げきると7回は荻野を送るマリーンズベンチ。荻野が7回をぴしゃりと抑えてなんとか逆転への望みをつなぎます。

ライオンズは涌井を7回で降板、8回からは三井につなぎます。
しかし、三井の代わりっぱなを叩いたサブローがヒットで出塁、ズレータの四球で塁を埋めるも個々はゲッツーで得点ならず。でも、三井だって打てそうなんだけどなあ。

その裏、荻野が続投、先頭のG.G.は打取るも、続くカブレラを歩かせ、またまた和田にヒットを許して1死1,2塁となった所で川崎に交代。
今年はホント、この二人がいなかったらどうなってたんでしょうね・・・
川崎くん、あと1打点で1000打点達成という代打の江藤を打取り2死。続く中島を歩かせて2死満塁とドキドキさせますが、危なげなくおかわりくんを打ち取ってピンチをしのぎます。

さあ、9回表、ここで追いつかなければ・・・と、ライオンズはいつの間にか抑えに異動のグラマンがマウンドに登ります。
そうは言っても急造の防波堤、ウチのひび割れ防波堤とどっちが・・・なんて思ってみてると。

先頭のオーティズが四球を選び、今江が送って1死2塁。TSUYOSHIが倒れて2死2塁。
絶体絶命と思われたそのとき、早川が低めを上手く合わせたレフト前ヒットで2死1,3塁。ここで福浦、マリーンズの運はまだ潰えていません。っていうか、どんなに不調であろうとも、ここで福浦が倒れるようならもう今年はここまで、と覚悟が決まりましたよ。

とかなんとか思ってると、やっぱり福浦は福浦でした。
今日の和田に刺激を受けたのかどうかは微妙な所としても、ここまでノーヒットだった福浦がここできっちり仕事をします。キレイにレフト前にもっていく値千金同点タイムリー。
さらに続くサブローがきっちりセンター前に弾き返し、2塁からすっ飛んできた早川が、ホームをがっちりブロックしていた細川に体当たり・・・しかしここは、細川倒れるもボールを離さず早川アウト。同点に追いつくもそこまででした。

細川しばらく動けず、早川も心配そうにかがみ込みます・・・しかし、今日のスタメンマスクは銀ちゃんだったので、ライオンズかわりのキャッチャーがいません。
伊東監督、自分がかわりに出たかったんじゃないかしらん・・・なんて思ってたら次の9回裏は細川からの打順。タンカで運ばれて大丈夫かと心配でしたが、しばらくベンチ裏で治療を施した後出てきました。これはもう、敵ながらあっぱれです。

しかし、こんなことで遠慮している場合ではないマリーンズ、9回裏も川崎が三者凡退に抑えて、またまた延長戦へと突入です。今年の一番の成長株は、この川崎くんですね。なんせ去年のイメージがイメージでしたから(←ごめん、まだ言ってるし)

さて、10回表、ライオンズはピッチャーをグラマンから山岸に交代。
しかし、山岸の制球がイマイチ、先頭のサトが四球を選びます。ズレータは粘りますが最後内角の変化球を見逃し三振。途中から代打で出場のベニーが、久々のらしいバッティングで2ストライクからの技ありヒットで1,2塁とすると、オーティズの代走の大塚のかわりにセカンドに入っていた塀ちゃんの代打で(ふう)タスクがバッターボックスに入ります。
ここはタスクの得意技(?)の四球で1死満塁として、次はようやく当りが出始めて、今日はここまで2安打の今江。

すると、マリーンズベンチは三塁ランナーのサトに代えて竹原を送ります。キャッチャーの痛みが分かるサトを避けたのかなんなのか。まあ、タスクがいるのでOK。
で、今江が猛打賞となる3本目のヒットで竹原生還、勝ち越しを決めます。
さらにTSUYOSHIもタイムリーで6-4とリードを広げます。
まだまだ1死満塁のチャンス、9回にホームへの体当たりを敢行の早川の打席は、さすがにここでは気が引けたのかセカンドゴロでホームは封殺、細川セカンドに投げてアウト・・・あー、と思ったら、セカンドからさらにホームに返球、あれ、トリプルプレー?と思ったけどよく考えたら1死満塁。どうも、勢いでホームに返球していたようです。審判がつられてアウト宣告する所がおちゃめですね(^^;

まあ、ここでしっかり2点勝ち越し。
最後は薮田かと思ったら川崎が続投ですって。マスクはタスクに変わっています。
代打の福地、カブレラと打取った所で本日猛打賞&良く走っている和田。和田がここもヒットde
4本目、ここでベンチは薮田を送ります。なんか微妙な交代だなあ、と思いますが、薮田、次の江藤をセンターフライに打取ります。
あ、この江藤の打席でノーマークだった和田がしっかり2塁を盗んでいたのは立派だと思いました。さすがです。
しかし、ライオンズの必死の粘りもここまででした。

今日は、札幌では楽天が勝ってんじゃん、と思ってたら最後の最後でハム逆転サヨナラですって・・・なにそれ。どうしても勝たなきゃの試合、相手の粘りにも負けず、こちらもなんとかしのぎきれました。
これで勢いつけて福岡にのりこんで行こうじゃないの。

ということで、まだまだ、首の皮一枚つながってますよ、マリーンズ。
まだまだ、ホントに最後まで楽しめそうな今シーズン。楽しませてちょうだいな。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-26 23:36 | マリーンズ2007 | Comments(0)

CSチケット取れた!

取れたんですけど・・・うーん・・・

■試 合: 2007パ・リーグクライマックスシリーズ 第2ステージ【第5戦】
■試合日:2007年10月18日(木曜日)

これって・・・(汗)
この試合がマリンでできることを信じて応援するしかないんですなあ。

いや、でもこの試合が見られたらもうそれで十分。
ここまで行ければもう、仕事休んでマリンに行っちゃいますよ、私は(爆)。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-25 20:30 | マリーンズ2007 | Comments(2)

観戦写真

9月22日の読売グランドでのイースタンの写真です。

ジャイアンツが優勝決めた直後なだけに、こっちはやりたい放題というか(爆)
細谷くんの大活躍はなかなかゴキゲンでしたが、それだけに写真を撮りそびれてたりして。ダメな私・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-09-25 00:30 | マリーンズ2007 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル