日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

・・・頑張れよ。

あの、薮田がメジャーですよ。

その昔、スカパー導入以前の新聞で試合結果をチェックしていた日々。
やっぱ、薮田が崩れたよぉ・・・トホホ。
昨夜も、5回持たなかったんだなあ・・・トホホ。

チキンハートと呼ばれた薮田が、ですよ。
中継ぎとして頭角を表し
「やっぱね、崩れないくらいの短い間なら凄いんだ、この人」
と思わせてくれた薮田が。

メジャーに行っちゃうんですよ。

・・・寂しいなあ。


e0095468_2315521.jpg

     「自信持って行けよ〜!」 2007/5/13マリスタにて
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-29 23:03 | マリーンズ2007 | Comments(4)

ちょっとしたカミングアウト

マリーンズのファンクラブの会誌がとどきました。
川崎くんと荻野くんの対談、ってもう、タマランですがな(涎)

荻野くん、いいわー。

と、目尻をさげっぱなしで言うのもナンなんですが、実は今年、TSUYOSHIの二の腕萌え〜だったことは秘密です。
短いユニフォームの袖と、ひじ当ての間にちらりと見える絶対領域(なのか???)に萌え〜な私って・・・ただのヤバい人じゃん!
でも、TSUYOSHIの短い袖のユニはカワイイというのは大きな声で言わせていただきますよ。福浦さんがどれだけすごかろうが、あの長い半袖だけはダメです。

e0095468_22475499.jpg

     「TSUYOSHIの絶対領域???」

e0095468_22505494.jpg

     「福浦さん、袖長すぎ!」いずれも2007/6/8ハマスタにて
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-28 22:56 | マリーンズ2007 | Comments(4)

雨でもイルカは復活せず

普通はNFLのゲームは日曜に行われるのですが、マンデーナイトと称して1試合だけ?を月曜の夜に開催するらしいんですね。
で、注目のマイアミ・ドルフィンズが、今週はマンデーナイトのお当番。相手はピッツバーグ・スティーラーズ。
そういえば昔に習ったなあ。ピッツバーグは製鉄の街・・・で、どこっすか(^^;;

われらがイルカちゃんたちは・・・0-3で見事な負け。
3点差ってことは、タッチダウンは許してないんじゃないですか。フィールドゴール1本ですよ。トホホのホ、ってなもんです。

なんとか、1個くらい勝って欲しいもんですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-27 22:18 | アメフト初心者 | Comments(0)

野球もなければ、アメフトもなーい!

今日はNFLの結果が気になっていたのですが、連敗街道まっしぐらのドルフィンズは、今日が試合でした。今日っていうか、アメリカ時間の月曜日ってことですが。
しかし、この季節のナイトゲームだそうで、寒そうですねえ。

野球も、社会人選手権で、今度ロッテに入ってくれるであろう服部くんのトヨタが優勝だとか。しかも服部くんがMVP・・・期待していいのかな。ワクワクしますね。

今日のお題は、これ。

誇りの記録―第3回アメリカンフットボールワールドカップ2007川崎大会 アメリカンフットボール世界一決定戦

7月に開催されたアメフトワールドカップの写真集&試合のダイジェストDVD2枚付きです。
7月は、ほとんど何も分からないまま試合観戦して、その迫力にやられちゃった私ですが、それから日本のアメフトの現状を見ると・・・いや、選手の方々、こんな環境でよくぞここまで頑張ってくれましたよ。ホントに。

ワールドカップと言うには手作り感あふれる大会でしたが、それだけに市民ボランティアとかも頑張ってくれたそうで・・・もっと早くアメフトの面白さに気がついていればと悔やまれてなりません。地元なんだし、ボランティアくらいしたのになあ。
大会の準備段階から、記録されているこの写真集が、いずれは「こんな時代もあったんだねえ」と笑って振り返ることができるようになるといいなあ、と思います。

もちろん、試合の写真もふんだんにありますし、大会の全試合のスコア(っていうか、アメフト用語ではスタッツというのですな。)も載っています。
DVDは、ダイジェストとはいえ日本代表の試合はカットしてある部分はごくわずかと言う感じですので、日本戦は決勝しか見ていなかった私にとって、これはとても嬉しかったです。

ひとつ難をあげるなら・・・やっぱりこれは永久保存版にしたい本ですので、ハードカバーの装丁だったらもっと良かったなあ、と言うことでしょうか。

このワールドカップを機会に、日本のアメフトがもっと盛り上がって行くことを願っています。こんなブログからでも、ちょっとでも興味を持ってくださる方がいると嬉しいかな。

e0095468_2314362.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-26 23:16 | アメフト初心者 | Comments(0)

心地よく、疲れたあ

亭主が持っている株の株主優待で、スポーツクラブなんぞ行ってきました。
久々にプールで泳ぎたかったんですが、娘たちの相手をしてたらなかなか泳げないですね(^^;

ちなみに、姉娘4年生は、もがきながらも25mを脚をつかずに泳ぎきりました。エラいぞ。
妹娘4歳は、いち、にーの、さん!で、手をつないだままですが、潜ることができました。

私はというと・・・50m泳いだだけで息が上がってます。
トータルで200mしか泳げませんでした。自分のペースを守れれば、もう少しは頑張れた・・・かなあ???
この2ヶ月くらいはビリーもお休み状態で、急にまた太りだしていたので(いえ、チョコ食べ過ぎちゃって・・・^^;;)いい気分転換になったかなと思います。さあ、また再開しなきゃなあ。

スポーツクラブって、会員になってもなかなか通いきれずに会費を無駄にしちゃうし、私的にはこのくらいがちょうどいいかな、と思った一日でした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-25 20:47 | 日々雑事 | Comments(2)

来年のイメトレ用、かな

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルDVD 2007 誇り高き闘い
絵がない・・・(泣)

買っちゃいました。アマゾンで、26%offだったし、つい。
ようやく今朝、届きましたので、さっそく再生。

内容は、今年の勝ち試合とクライマックスシリーズのダイジェストを淡々と続けています。優勝した年の、年末のプロ野球ニュース特集の、勝った試合だけバージョンと言う感じでしょうか。まあ、大嶺くんのデビュー戦などの数試合は負け試合も入ってますけど。

個人的には、iBookを抱え込み、このブログでダラダラと書き綴って来た今年の観戦記録を見ながら、こんな試合だったなあと回顧するのにいい感じでしたね。
文章だけじゃどんなプレーだったか書ききれていないことがほとんどですからね、ここでこういう映像があるのは非常にありがたいですね。

無理しながらも、観戦記録つけてきて良かったなあと思った瞬間でした(爆)
気分良く勝った試合は、気分良くいろいろ書いてるんですが、負けた試合は、ほんと辛くてねえ。でも、負け試合はDVDにはほとんどありませんから、これで、しばらく気分良く野球分を補給しながら過ごせそうです。うん。

e0095468_2257986.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-24 23:10 | マリーンズ2007 | Comments(0)

強化試合というのは練習試合のことですかな

オーストラリア代表 対 日本代表 0 - 6(11月22日・福岡D)
日本代表 対 オーストラリア代表 5 - 1(11月23日・福岡D)

なんかね、最近アメフトに熱をあげているせいもあるのかもしれませんが、なーんかいまひとつ、オリンピック予選に盛り上がらないのですよ、私が。
アジア予選で負けてどうするのよ、というのと、WBCのときのように、まーた大勢選手出して、シーズンに影響しなけりゃいいんだけど・・・というのと。

いえ、ボビーの考えもなんとなく分からないではないんですけどね。
野球なんて、世界的に見れば盛り上がってるのってアメリカと日本くらいですから・・・WBCだって、けっきょく身内の自己満足的部分も多分にありましたし、オリンピックの種目からも外されちゃうし、なんとか、世界的に盛り上げて行きたいという気持ちもあるんだと思うんですよ。
日本でも野球人気もちょっと落ちて来ているという危機感みたいなもんも感じますし、サッカーみたいに世界一を決める大会があるといいよなーってのもありますしね。
で、今のボビーにできる行動といえば、(ロッテの)選手を積極的にそういう舞台に送り込み、大きな舞台の醍醐味を味わって来てもらい、もっと上を求める選手を育てて行くというのがあると思うんですね。

で、WBCに続いて、オリンピック代表にも大量に派遣と言うことになっているわけです。
ファンとしては、この時期もプレーが見られて嬉しいってのはもちろんあるんですよ。
昨日だってサブロースタメンじゃん!!ってめちゃくちゃ嬉しかったし、今日だって、サブー、何やってんのよ〜、とか(嬉しいわけじゃないんですが・・・トホホ)、
ようやっと俊介登場で(地上波中継の)時間切れってどーゆーことじゃ〜!!
と怒りまくってみたり。(結局、いまJスポで再放送見てますけどね^^;)

まあ、まだ調整段階ということもあるんでしょうけど・・・
予選、本戦と盛り上がって行くだろうな、とは思うんですけどね。ま、スケジュールどうすんのかなあとかいろいろ気になる所もありますが。

ところで、昨日今日と福岡ドームの応援団、各選手の応援歌きっちり吹いてくれるトランペット隊が素晴らしいですね。しかも、まあ、いろいろと良くご存知で(爆)
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-23 23:47 | プロ野球諸々 | Comments(0)

参観日

今日は、小学校の参観日。
最近では、一日中学校を開放して、都合のいいときに見に来てください、というのが一般的らしく、我が家の姉娘の行っている小学校もそのパターン。しかも、火曜から今日までの3日間通してですよ。
ということで、仕事の方も今はあんまり忙しくないので、本日、思い切ってお休みとって行ってきました。

姉娘的には、午後からの「総合学習」を見に来て、というので、行ってみました。
英語・・・ということだったんですが、お店やさんごっこで買い物の会話をやる、というようなことが書いてありましたが・・・子供たち、大半は日本語でしたよ。(爆)辛うじて、モノ(カードですけどね)とお金のやり取りだけは定型文で喋っていたようですが。

ほとんど、遊んでいるのと同じですね(汗)まあ、普通の公立小学校の4年生ですから、こんなもんですかねえ。個人的には、学校には社会のルール、というか人間付き合いを学ぶために行かせているようなもんですから、それ以上を期待してはいけませんな。
子供たちは実に楽しそうに授業を受けていたので、それで良しとしましょう。

で、ふらふらと学校の中を見て回りましたが、教室の前に張り出してある絵がまた楽しいのですよ。子供たちの作品を見ているとホントに楽しいですね。この所ちょっと気がふさぎがちだったのですが元気をもらえるような気がしました。
めったに学校なんか行かない不良かあちゃんですが、それでも年に1,2回はこうやって小学校で子供たちの作品を見る機会があります。で、ずっと見てると、同級生のなかでやっぱりそれなりに目につく作品を作る子がいるんですよ。今回もやっぱりこの子の作品はいいな・・・ってのがありましたよ。結構ファンになっちゃいますね。

娘たちのクラスでは、最近彫刻刀をかわされまして、案の定、木版画が掲示してありました。4年生ともなると、女の子なんかは大半マンガ調の絵になって来ちゃいますね。1,2年生の頃の方が良かったかな・・・

6年生のクラスでも木版画を掲示してありましたが、これがもう、めちゃくちゃ上手いんですよ。どの子の作品も、アングルの取り方とかものすごく工夫してあって、これは、このクラスの担任の先生も相当センスがあると見た、と言う感じでした。デッサンや微妙な技術ではもちろん子供によって上手下手はあるわけですが、どうやって配置してどう表現するか、というのはかなり指導者のセンスや技量が出てくるような気がしましたね。いやあ、いいもん見させてもらいました。
よっぽど写真を撮ってこようかとも思ったのですが、撮影はご遠慮ください・・・ってなことで、あえなく撃沈。授業風景じゃないし、とも思ったんですけどね。
まあ、最近の学校では個人情報の保護なんかにものすごく神経使っているようですから、先生方に余計な気苦労をかけることもありませんね。

しかし、それにしても学校の中は寒かったなあ・・・今日はまた特に寒かったようですが、学校ってこんなに寒いもんだったかなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-22 17:27 | 日々雑事 | Comments(2)

自分のスタイルに徹するということ

オービックシーガルズ 対 鹿島ディアーズ 19 - 13 (11月19日・東京D)

Xリーグファイナル6、1回戦の2試合目は東京ドームで月曜日に開催でした。さすがに生中継もなく、翌日の深夜に録画中継。一応、録画もしてましたが、結局ずっと見ちゃいました。あまりにもドラマチックな試合展開に、もう、試合の興奮で寝付けなかったですね。
おかげさまで今朝は寝不足。電車の中でふらふらしてました。やば・・・

イーストディビジョン2位のオービックシーガルズとセントラルディビジョン1位の鹿島ディアーズの対決となったこの試合、ここまで数試合しか見ていませんが、どちらも攻守のバランスの取れたいいチームです。前評判的には、大型オフェンスラインを擁するディアーズのほうが若干有利かと言う感じでしょうか。しかし、シーガルズもタレントが揃ってますから、そう簡単にけりがつくとは思えません。

ディアーズのキックオフ、シーガルズの攻撃で始ままりました。最初のシリーズでシーガルズはランで様子を見ながらの攻撃。フィールドゴールのチャンス(とはいえ50ヤードほどありましたが)を得て#1金親が蹴りましたが失敗。ちょっと距離がありましたね。

ディアーズに攻撃権が移ると、こちらもラン中心で組み立ててきます。特にディアーズの#29丸田と#38佐藤の走りが凄いんですよ。平均体重が117kgとかいうディアーズの大型オフェンスラインが、がっちりと突破口を確保し、ぐいぐいと押して行きます。とにかく、タックルされてもなかなか倒れないんですよ、この人たち。どちらも、それほど体格が良いというわけではなく、ごく普通の若者と言う感じの体型ですが、どこからそんなパワーが出てくるんでしょう、まったく。
ルーキーだそうで、先々楽しみな選手ですよ。

結局1Qは両者フィールドゴールを外して得点ならず。0-0のまま2Qに入ります。
2Qも、鹿島のランが冴えます。ランでぐいぐい押してくるディアーズがゲームの流れをつかんでいる感じで、シーガルズの攻撃はなかなか続きません。連続してパス失敗とかもう、素人目ながら「なんでそんなムチャするかなー」って感じです。シーガルズにも#20拓也(日本代表)と#22晋也の古谷兄弟という双子のランニングバックがいるのですが、今日は古谷兄弟がしっかり抑え込まれて、なかなか前に進むことができないでいました。
そうこうするうちに、シーガルズの反則などもあり、ディアーズの#29丸田がエンドゾーンに走り込むタッチダウンを決め、トライフォーポイントのキックも成功で0-7と先取点を挙げます。
得点こそ1TDに留まりましたが、結局、前半はディアーズが圧倒してハーフタイムを迎えることとなりました。

後半3Q、シーガルズの攻撃の様子が変わります。
QBの#15龍村が、前半は散々だったパスに切り替えて来ました。今度はロングパスを狙ってきます。するとこれが決まりだし、シーガルズがいいリズムを掴み始めます。
シーガルズ#19水口、#83清水がロングパスをキャッチしてガンガン攻め込み、最後は#19水口がタッチダウンパスをキャッチ。6-7と攻め込みます。ここではトライフォーポイントは失敗でした・・・前半も両チームともフィールドゴールを何回か失敗してるし、東京ドームってやっぱり変な風が吹いてるんでしょうかねえ?
しかしディアーズの勢いも消えてはいません。シーガルズの得点の直後のキックオフリターンで大きく距離を稼ぎ、あっという間にフィールドゴールを決めて中押しです。
3Q終わって結局6-10、ディアーズのリードで試合が進みます。

いよいよ4Q、ディアーズはずっとラン中心での攻撃、シーガルズは後半になってロングパスを多用しての攻撃と両チーム必死の攻撃を繰り出してきます。後半に入って、若干シーガルズの方が押して来ているかという雰囲気ではありますが、4点差でディアーズがリード。さらに残り3分ほどの時点でさらにディアーズがフィールドゴールを決めて6-13と突き放します。
ここで7点差・・・タッチダウンひとつの差ですが、非常に大きな得点差に感じるここまでの試合展開でした。
しかし、ここでとんでもないどんでん返しがまっていました。
ディアーズの得点後のキックオフ、リターナーとして出て来た#83清水がめっちゃ気合いを入れている姿が画面に映し出されます。
キックオフのボールがシーガルズ陣内深くに転がって来たものを、その清水が拾い上げ、ひとり、またひとりと相手選手をかわして行きます。ブロックを振り切るとどんどん加速して行きます。ついに、彼の前には誰もいなくなり・・・キックオフリターンタッチダウンなんていう荒技が炸裂です!!このトライフォーポイントは#17村上がキックを決めて13-13の同点となります。
残り時間2分で試合は振り出しに戻ってしまいました。

結局、時間切れで試合は延長、タイブレークに持ち込まれました。
ワールドカップの時と同じく、エンドゾーンまで25ヤードの所からの攻撃を交互に繰り返す、というやつです。
先行はシーガルズ。
先ほどキックを決めた#17村上がタッチダウンを決めて6-0。キックは失敗でした。
その裏のディアーズの攻撃は、いったんファーストダウンを更新し、さらに2ndダウンでゴール前3ヤードまで詰め寄りますが、3rdダウンで2ヤード後退。ここは、タッチダウンを決めなくては負けです。最後、ディアーズQBの尾崎、パスでタッチダウンを狙いますが、パス失敗。
この瞬間、シーガルズの勝ちが決まりました。最後、5ヤードってのは確かに微妙な距離ではありましたが・・・この試合ではディアーズのパスはほとんど決まっていませんでした。最後、ランで行く手はなかったかなあ。解説の人も言ってましたが、3ヤードまで攻めた時点で、1.5ヤードずつ、ダイブで押し込んでも良かったんじゃないかと・・・後知恵なんでしょうけどね。

この試合を見ていて、感じたのは、ディアーズのQB#10尾崎って、なんか地味だなあ・・・って(^^;
この試合だけじゃなくて、去年のXボウルとか、今年のリーグ戦とか見てると、いい選手だなあ、とは思うのですよ。理にかなった攻撃をするというかなんというか。冷静な判断がとても光るのですが、なーんか地味なんですよ。
顔立ちだって(アメフトはヘルメットで隠れちゃいますけどね^^;;)整った、なかなかの男前なんですよ。でも、なんか、ウチの直行とか元ファイターズの金村とかを彷彿とさせる地味さが・・・なんなんでしょうかねえ。

ところで、Sky-Aでの録画中継だったわけですが、CMが「鹿島建設」と「オービック」が交互に流されていたのがなんともおかしかったですね。ぽつんと、勝ち上がったチームの次の対戦相手となる「National」とかも入ってたりするのがもう・・・(笑)
ちなみに、鹿島ディアーズは鹿島建設の実業団チーム、選手はみなさん鹿島の社員だそうです。ちゃんと現場や研究所で仕事してるそうですよ。おおー、一緒に仕事するチャンスとかないかなあ。(でも、最近は全く内勤のわたしにはチャンスはないなあ。残念)
チアのおねいさんたちも社員なのかな・・・とか、月曜日の夜の試合って、仕事の後に来てるのかな(残業手当は出ないのかな?)とか、しょーもないことも気になったりして。

対して、オービックシーガルズはクラブチーム。元々はリクルートの実業団チームだったそうですが、クラブチームとして独立?したそうです。オービックはスポンサーですね。クラブの運営会社を設立して運営しているそうです。ファンクラブとかもあるようですね。
選手はいろんなところで仕事をしながら、集まって練習したり試合したりしているようですが、みんなスケジュールをあわせたりするのがたいへんだろうなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-21 21:54 | アメフト初心者 | Comments(0)

ベストナイン!

ということで、ベストナインとMVP、新人王が発表されてましたね。
まあ、MVPも新人王も、悔しいけど仕方ないですか。新人王は荻野くんにも1票だけでしたが投票してくれた記者さんがいたようです。見る目があるなあ(爆)
MVPは、なる坊もかなりの票を集めていたようですね。来年は、今年の悔しさをバネにして絶対やってくれると信じてますよ。

で、結局ロッテからはサトとTSUYOSHIの2名が受賞。今シーズンもよく頑張ってくれました。すっかりチームの軸になってますよね・・・特に、サトの成長ぶりが頼もしいです。先だっては(茶髪なのに!)ノムさんがサトを褒めてましたしね。ノムさんってばサトより細川の方を評価してると思ってたんですが。
でもタスクもいじけずに頑張ってね。



最優秀選手ダルビッシュ 有(北海道日本ハム)初受賞
最優秀新人田中 将大(東北楽天)

ベストナイン (投手)ダルビッシュ 有(北海道日本ハム)初受賞
ベストナイン (捕手)里崎 智也(千葉ロッテ)2年連続2度目
ベストナイン (一塁手)A・カブレラ(西武)5年ぶり2度目(他にDHで1度)
ベストナイン (二塁手)田中 賢介(北海道日本ハム)2年連続2度目
ベストナイン (三塁手)G・ラロッカ(オリックス)初受賞(他にセ二塁手で1度)
ベストナイン (遊撃手)TSUYOSHI(千葉ロッテ)2年ぶり2度目
ベストナイン (外野手)稲葉 篤紀(北海道日本ハム)2年連続2度目 (他にセで1度)
  〃森本 稀哲(北海道日本ハム)初受賞
  〃大村 直之(福岡ソフトバンク)9年ぶり2度目
ベストDH山崎 武司(東北楽天)初受賞 (他にセ外野手で1度)



受賞メンバーを見てると、大村の9年ぶりというのがなんだか泣かせますね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2007-11-21 21:04 | マリーンズ2007 | Comments(2)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル