日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ストッパー・ソニック爆誕?

対横浜ベイスターズ 1回戦[M 1勝] YB 1 - 7 M (千葉マリン)
勝/小林(宏)[2勝6敗] 負/ウッド[4敗] HR/大松[9号] オーティズ[3号]

東大の生産技術研で研究室公開をやっているぞという亭主情報で、お昼から東大駒場キャンパスに出かけてみる我が家でした。
そういえばその昔、共通一次なんてのをここまで受けにきた記憶が甦ります・・・が、何処の教室だったっけなあ。さっぱり覚えていません。たしか、隅っこの方のおんぼろ校舎で寒かったことだけは覚えています(^^;;
我が家から、のんびり12時頃に出発して1時間足らずで到着。案外と近いんですね。もっとも学生になるのは遥かに遠そうですが(^^;;

実は、私はこの後、高校時代の部活(なんと美術部なんてやってました^^;)の友人たちとの集まりがあり、2時すぎには出なくてはいけません。海中ロボットなんてのを見ているうちにそろそろ時間。私が学生時代に研究したテーマの発展形みたいなものもあってなかなか楽しかったのですが、娘たちは亭主に任せて有楽町に向かいました。

高校を卒業して2,3年のころに一度集まったきりでしたので、実に20年ちかく経っていることになります。月日の経つのは早いものです。
今回は恩師である、部活の顧問の先生も来てくださり、久しぶりながらあっという間に当時にタイムスリップです。
しかしまあ、みんなパワーがありますね。女子6人いて、私が一番地味でまっとうな人生を歩んでいるような気がしなくもない(と、きっとみんな同じように考えているんでしょうけど^^;;)です。
苦学生経由で中学校の美術の先生とか、某大学の研究所の技官とか、ダンナさんと一緒にウェブデザインの会社を立ち上げたとか、トルコや東欧を放浪して歩いていたとか、海外の人権擁護活動してるとか。私なんてごくフツーに会社勤めですもん。地味なもんです。
ビックリしたのは、先生がタバコをすっぱりやめていたこと!
それこそ、清志郎の「ボクの好きな先生」を地で行っていた先生ですから、美術準備室の灰皿から吸い殻が消えることはなかったのですが・・・

そんな一日を過ごしていましたので、試合は見ていませんでした。
しかも、録画を忘れてるんですよ(泣)
移動途中に携帯パラパラで1点取られる所だけ見ていました・・・まるで私が疫病神みたいじゃないですか。そうですかそうですか、私が見てると勝てませんか(自爆)

結果だけみると、ストッパー・ソニックが誕生の様子・・ボビー、これで行く気でしょうか。そうすると先発陣をどう組み替えてくるのか、気になりますねえ。むふふ。
今日はコバヒロの裾も汚れているようすが携帯でもわかりましたから、後ろさえ落ち着いてくれればコバヒロも復活の予感ですし、駒はそれなりに揃っていますからね。

ひとつだけ残念なのは、南くんが古巣相手にノーヒットだったことかなあ。

あ、プロ野球ニュースが始まりましたよ、見なきゃ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-31 23:18 | マリーンズ2008 | Comments(2)

東大一直線!?

e0095468_14384020.jpg

キャンパス公開だそうです。海中ロボットかわいいっ!
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-31 14:38 | 日々雑事 | Comments(6)

すいこまれるぅ〜(^^

今日はなんだかバタバタの一日でした。
なんだか疲れて、今日もご飯は手抜き。たしか冷蔵庫に海老餃子があったなあ、と思い出すと、餃子と言えばシウマイ。
駅の売店で崎陽軒のシウマイを買って帰る私でした。

で、崎陽軒のシウマイと言えばついているのがこれ。
e0095468_20521281.jpg


ご存知でしょうか。お醤油さしの「ひょうちゃん」です。
これを見た妹娘、これをもってやたらと人を呼びます。
「おかあちゃん!」
「なあに?」
「吸い込まれたあ!!」

「おねえちゃ〜ん」
「ん〜?」
「吸い込まれたあ!!」

どうやら、西遊記に出てくる金角銀角の返事をすると吸い込まれるひょうたんになってしまったようです(笑)
そういえば、先週くらいに帰り道に一生懸命お話してくれていたなあ。

調べてみたら、この「ひょうちゃん」いろんな種類があるらしいですね。
なんだかいつも冴えない顔なのはなぜ・・・(^^;;
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-30 20:57 | 日々雑事 | Comments(2)

あれ、直行?

対阪神タイガース 2回戦[M 1勝1敗] M 4 - 8 T (甲子園)
勝/安藤[6勝4敗] 負/清水(直)[4勝5敗] HR/

昨日は非常にいい形で勝てたんですけどね。
よくも悪くも、引きずらないのが今のマリーンズ、昨日のことはどうやらキレイさっぱり忘れているようです(^^;

初回、コントロールの定まらないタイガースの先発・安藤を攻めて、サブローの犠牲フライと今江のラッキーなタイムリーヒットで2点を奪います。
その裏、対照的に素晴らしい立ち上がりの直行。力のある球で三者凡退に打取ります。この直行がどこまでもつかなあ・・・なんて考えちゃうのが連敗モード。こんなファンじゃいけないな、とは思うんですけどね。すっかりネガティブになっちゃっています。

2回には安藤も立ち直り「こりゃ、直行に踏んばってもらわなきゃ」という雰囲気。
しかし3回、1死からバルディリスにヒットを許し、ピッチャーの安藤がきっちり送りバントを決めると赤星に対して四球、さらに関本にヒットを許して満塁。
立ち上がりの迫力がいきなり無くなっているなあ・・・と思ったとたんに3番新井に2点タイムリーです。
あっさり追いつかれちゃいました・・・

安藤は尻上がりに調子を上げてきているのに、この辺も非常に対照的ですね。トホホ。
打線も、ヒットは出るのですが相変わらずの拙攻、さっぱりホームに還ってこられません。なんとかしてください。

そして5回、悪夢が待っていました。
先頭の矢野の打球、打取ったかと思ったのですが、これを西岡がまさかのトンネル!恥ずかしーったらありゃしません。最近なんだか西岡の守備があやしくなっています。正直、根元の方がまだ丁寧なぶんマシじゃないかという気にすらなりますよ。トホホ。
しかし、次のバルディリスを4-6-3ゲッツーに仕留めます。次はピッチャーの安藤だし、と余裕かましていたら、さすがにプロ、甘い球がくれば打っちゃいますよね、ライト前にもって行かれます。先頭に戻って赤星、粘られた末の四球。イヤーなパターンです。すると3回と同じく関本ヒットで満塁、イヤな感じです。
3番の新井の打球は抜かれた!と思いましたが根元がよく押さえます。しかしファーストへの送球がわずかに逸れてその間に2点・・・オーティズを責めるわけではありませんが、これが福浦だったら右手ミットで身長分高いし、取れてたかも、と思わせる悔しいプレーとなりました。
これで4-2と逆転されてしまいます・・・
しかし直行、気持ちが切れたか、金本を歩かせ葛城に満塁の走者一掃のタイムリー。結局この回5点を奪われ7-2と突き放されてしまいました。
なんか、懐かしい直行が帰って来ちゃいましたね(^^;
この回は結局根本が登場でなんとか締めますが、大きなイニングになっちゃいました。

それでも直後6回の攻撃で、先頭の今江、オーティズと連続ヒット、続く早川がゲッツー崩れで1死1,3塁、代打のベニーが四球を選んで満塁でタイガースも投手交代、江草につなぎます。ここで西岡が三遊間を抜く2点タイムリーを決めてくれますがそれまで。今日は、早川がさっぱりでした。粘るのは粘れるんですけどね、どうも打てない。あわよくば四球、みたいな弱気な粘りなような雰囲気がプンプンしています。それに対してタイガースの赤星は積極的な粘りで、打ちに行くぞと言う気合いを感じます。
チームの勢いの差でそう感じてしまうのかもしれませんが・・

この後は、6回にブライアン登場。林威助にタイムリー打たれてしまいましたが、それでもなかなか球の威力もある感じでだんだん良くなってきている雰囲気があります。夏場の救世主になってくれるかな?とちょっと期待してみたり。
さらに、7回は本日一軍登録の大嶺が登場。てっきり今日先発するもんだと思ったんですが・・マリンで先発かな?
新井を三振、金本をショートフライ、葛城をファーストライナーで三者凡退です。まだまだ良くなる余地を感じさせる所がこの人の器でしょうか。ちゃんと練習して器に中身を詰めてくれたら凄いピッチャーになりそう・・・なんですが、ぬるま湯マリーンズで大丈夫かなあ。

でも、タイガースは自慢のリリーフ陣が登場、バラバラ打ってるだけのマリーンズ打線じゃあ、どうにもなりませんね。ふぅ。

最後、藤川とサトの対決なんか、速球にはめっぽう強いサトのことを良く知っている藤川、さいご上手く変化球で仕留められちゃいました。サトが「やられたー」ってな顔でニヤリとしていました。見所ってばそうなんですが、試合の方もなんとかしてくださいーってなもんです(泣)

ということで、8回には伊藤が頑張ってくれるものの、今日はあっさりと負け。あーあ。
なんだか、守備のミスが大きかったですね。ファーストオーティズはちょっと・・・の、今日この頃です。
それだけ福浦さんの存在が大きいんですねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-29 22:47 | マリーンズ2008 | Comments(4)

セットアッパー・ソニック誕生?

対阪神タイガース 1回戦[M 1勝] M 5 - 4 T (甲子園)
勝/久保[2勝3敗] S/荻野[2勝3敗6S] 負/江草[1勝1敗] HR/金本[7号] 大松[8号]

今日はどうも風邪を引いたらしく、朝から体中が痛くてだるくて。
すいません、電車に乗るのがどうにも辛くってお休みしてしまいました。結局、ご飯も食べずに、姉娘が学校から帰ってくるまで寝ていました。
でも、おかげさまで多少すっきりして、先ほどお風呂に入って一汗かいたらだいぶん身体もほぐれた感じがします。

で、そんな今日は唐川くんが先発ですよ!!すーっかり忘れていましたよ、ダメじゃん。
甲子園でどんなピッチングを見せてくれるのでしょうか。

と、初回の攻撃は根元がヒットで出塁するも後が続かず。根元は良く好調を維持していますね。頼もしい限りです。

さて、1回裏の唐川くんの立ち上がり、決して悪い感じはしませんでしたが、先頭の赤星に粘られます。ここは打取りますが、続く平野に四球を与えてしまいました。久しぶりの四球ですが、意識しなければいいんですが・・・と、何やら途中で平野が脚を痛めたらしく藤本と交代、3番新井が進塁打となる内野ゴロの後、金本がストレートをキッチリ弾き返してのタイムリーで1点を失います。どうやら阪神打線はストレート狙いで来ているような感じがしますね。
まあ、相手が金本ですからこれは仕方ない範囲でしょう。今の唐川くんにとって、こういった一流の相手との対戦はすべてが良い経験となって蓄積されて行くものとおもいます。

2回も、今江、早川とヒットは出るのですが、どうもブツ切れ・・・今日も拙攻モードでしょうか、なんとか唐川くんに援護をお願いしたいものですが・・・

と、2回、先頭の鳥谷にスリーベースを許してしまい野口にタイムリーで2点目。あちゃちゃ・・・
さらに3回、先頭の新井にヒットを許すと、続く金本が・・・レフトスタンドにギリギリ届くツーランホームランですって。ここもストレートを打たれてしまいました。もう、この辺はさすが金本というよりありませんね。いい勉強をさせてもらいました。

しかし4回表、ようやくマリーンズ打線も反撃開始です。
先頭のサブローが粘ってヒットで出塁、すると本日5番の大松がバックスクリーンの右脇に飛び込むツーランホームランです。これは良い当りでしたねえ、うん。
今江もヒット福浦が倒れるも早川の叩き付けた当りが大きくバウンドしての内野安打で1死1,3塁としたところで、唐川に代えて代打神戸を送りますが、ここは三振。先頭に戻って西岡もレフトフライに倒れて追加点ならず。
タイガースの先発のボーグルソンを捉えはじめた雰囲気はありますねが、ここで3点目が取れない所がロッテだよねえ・・なんて見ていました。

さて、その裏、唐川に代打をだしたので投手交代となります。この辺がDH制のパ・リーガーには馴染まない所ではありますが、本来の野球の勝負所でもあるわけですね。
で、今日も中継ぎがボコボコにされるのか?と思っていたら!!
なんと、二番手に久保を出してきましたよ、ボビー!
実は、今日はコバヒロがブルペンで待機していたという話もあるし、大嶺くんが一軍に帯同しているという話もあるんですねえ。いよいよ、投手陣の再編に動き始めたようです。

ソニック、今日は飛ばしてくれます。
なんだか、投球フォームも変わっていますよ。ちょっと腰を屈めるメジャー風?のフォームではなくガツンと投げ込むようなフォーム。むしろデビューの頃に近いかもしれません。そのせいか、球速も150km/hとかガンガン出てるんですけど・・すげーいいんですけど、どうしちゃったんでしょうか、ソニック。
いや、嬉しいんですが、ちょっと戸惑っている私でした。
そんなソニック、4回を三者凡退に打取り、いい流れを持ってきてくれます。

4回に大松のツーランで反撃の口火を切ったマリーンズ打線、5回には先頭打者の根元がスリーベースからサトの犠牲フライで1点を追加、さらにサブローが腕をかすめる死球で出塁すると大松がヒットで続き、今江がタイムリーで同点に追いつきます。
よしよし。
例によってヒットの無駄打ちは多いですが、なんとか追いつくことができましたよ。
さらに1死1,2塁からなんとか逆転したかったところで、久保に代えての代打オーティズが準備していたようですがここは久保の打席まで届かず。結果、これが良かったのかもしれません。

5回ソニック続投で、2死から金本、葛城と連打された時はまた崩れるのか・・・と覚悟しましたが、ここもキッチリしのぎました。しかし、ソニックです、まだ安心はできません(汗)

さらに6回、先頭打者ソニックは三振も、西岡、根元、サトの三連打でついに勝ち越します。しかし・・・1点ぐらいじゃもうドキドキなんですけど。追加点はいくらでも欲しいんですけど。と願うものの勝ち越しは1点だけでした。

しかし、今日のソニックは本当にいいですよ。
7回にも2死2,3塁というチャンスでソニックに打順が回りますが、ここもソニックが打席に入ります。結果三振で追加点はなりませんでしたがその裏を三者凡退の投球でしっかり流れをつなぎ止めてくれました。
こういうピッチングできるんじゃん、ソニック(嬉泣)

8回は川崎が登場、このところコントロールがいまひとつの感じでしたが、今日はまずまずの出来のようです。三者凡退。
さらに9回は荻野。先頭、代打で登場の桧山にヒットを許し、送りバントで2塁に進まれ少々苦しくなりますが、代打で登場の矢野を三振、赤星を歩かせるものの、最後藤本をサードフライに打取り、1点差を守りきることができたのでした。

うんうん、こういう試合運びができるようになれば、多少は勝ち星も増えてくれるはずです。
いよいよ、投手陣の再編にも動いているようですし、ここから反撃・・・できるといいなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-28 23:03 | マリーンズ2008 | Comments(2)

たまには風景

先日、大井までアメフトを見に行ってきましたが、運河沿いまで公園になっていて、結構いい感じの森になっていたので少し歩いてみました。
でも、運河の向こうに見えたのはモノレールと・・・

e0095468_23254876.jpg


小さめの照明塔がおわかりになるでしょうか?大井競馬場です(^^;;
ナイターをやってたら一発でわかるかな??

運河沿いには大きな倉庫もたくさんありました。なんだか表情の乏しい建物・・と思いましたが、ボリュームだけで十分表情になるのでした。

e0095468_2328863.jpg


森のなかはこんな感じ。
自然観察園なんてのもあるようでした。こんな埋め立て地で自然観察って言われてもねえ・・・とも思いましたが、それなりに昆虫や鳥がいろいろと見られるようです。

e0095468_23303040.jpg


案外と、東京の海沿いって緑が多いのですよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-27 23:36 | へたっぴ写真 | Comments(0)

おたのしみはこれからだ

と、ロッテの連敗にやせ我慢をしてみるのですが、実際にはさっぱりやせない私なのでした。やっぱ、やせないとダメですか・・・意味不明(^^;;

それはともかく、我が家のほったらかしのベランダ園芸、今年はいちごが結構実を付けてくれました。水をやってるだけですが、日にあたって赤くなった実は味が濃いですよ。

e0095468_2383347.jpg

     一応、女峰(笑

次には、ラズベリーが控えています。
今年は結構雨が降ってくれるので、花から実になっているものが多くて楽しみ。去年も結構実がつきましたが、ラズベリーってホントに丈夫ですね。冬にはほとんど枯れたかと思わせてくれますが、春になると次から次へと芽が出てきてあっというまにヤブみたいになっています。
これも既に3年くらい植えっぱなしですが、頑張りますねー。

e0095468_23112260.jpg

     ラズベリーのヤブ(^^;;

さて、この下の写真も植えっぱなしの植物。
パセリなんですが、植えっぱなしで年を超えています。トウが立って花が咲いています。つぼみかもしれませんが(^^;;
まあ、一度に使うのは少量なんで、柔らかそうな所を選んでつまんでいますが、便利ですよね。

e0095468_23132950.jpg

     珍しい?パセリの花

今年のGWには、プチトマトを植えました。さっそく花が咲いています。はやく実にならないかなあ。

e0095468_23144366.jpg

     プチトマトの花

って、我が家には食べられるものしかないようです・・・(自爆)
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-27 23:16 | へたっぴ写真 | Comments(4)

苦労してるんですね・・

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラ / / PHP研究所

なんだか話題になっていましたので、つい買っちゃいました(笑)
スレンダーなボディと大きな耳の微妙なバランスがなんとも愛らしい(なのか?)ドアラが本を出したんですって。

まあ、中身はあっさり、20分もあれば読んじゃいますが、でも結構楽しいですよ。
ドアラがこの本のために、公園やら駅やらでモデルになって写真撮影していたのかと思うともう可笑しくて可笑しくて(って、そこですか^^;

まあ、見た通りの色物の本ではありますが、ウチのマーくんやB☆Bのメッセージがあったり(この3人はかなり仲がいいみたいですね)意味もなく楽しいです。ドアラに言わせると、ウチのクールのバク転は凄いらしいです。まあ、あの頭でバク転ですから、ドアラもかなり凄いと思いますけど。

一応、真面目な所も抑えておくと、シャオロンとパオロンが登場してからのドアラの努力は私も見習いたいもんだなあと思ってみたり。

さあ、がんばろうっと。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-26 23:31 | 読んだり聴いたり | Comments(0)

ん?直行どうしたの?

対広島東洋カープ 2回戦[M 2敗] M 4 - 8 C (広島市民)
勝/大竹[2勝6敗] 負/根本[3敗] HR/今江[4号] 里崎[3号]

だんだん、試合前のテンションが下がりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・なんて言ってみたのは、今日の先発にまず驚いたからですよ。

いつものように、定時ダッシュで職場を出て、駅のホームでスタメンチェック。お、今日は西岡スタメンで根元が2番ね、とかサトとサブは、相当休んでた間の鬱憤が溜まってたんだろうなあとか思いつつ行を下がると・・・

え??
9番小宮山・・・ふーん、コミさん9番・・・
あやうくそのままスルーしそうでしたよ(苦笑)
なんとまあ、コミさんが先発です。いったい何が起こるのでしょう。もう、頭の中は妄想が駆け巡っています。
これはもう、後ろのピッチャーを先に使って、先発陣から誰か後ろにまわす気だな、とか、も、もしや、これで結果が出なかったらコミさん頭を丸める気か?とか。
もう、試合前から頭の中がグダグダです。

そのせいかなんなのか、初回、2死2塁から栗原、前田と連続タイムリーであっさり2点を献上するコミさんなのでした。
いったい、マリーンズのベンチとブルペンに何が起こっているのでしょうか?もう不安で不安で仕方ありませんよ・・・しかも、今日は帰宅するまでテキストライブしか試合経過を知るすべがありません。余計に不安が不安を呼ぶのです。

帰宅すると・・・これがまた、逆転してるじゃあーりませんか!!
2回の今江のソロと3回のサトのツーランで3-2ですって。昨日の仕返しだあ、と一瞬舞い上がりそうになったものの、やっぱりその気になれないネガティブロッテファンなのでした。
4回には早川がラッキーなヒットで塁を進め、最後はピッチャーの暴投で1点を追加しますが、もう筋金はいってネガティブになっちゃっていますからこれぐらいではひとつも安心できません。いいのか、そんなんで???

そうそう、コミさんは2回表の攻撃で代打を送られて交代。
うーん、この辺予定通りだったといえばそのような気もしますが、なんだかよくわかりません。
コミさんの後はブライアンが、あやしげながらも2,3,4回と無失点で繋ぎます。

が、5回、先頭打者にヒットを打たれた所で根本に交代。
うーん、最近、続投させたいんだけど打たれたから交代、みたいな継投が目立ちますね。もう少し、腹を決めてピッチャーに任せても、状況はたいして変わらないような気がするので、ピッチャーがソワソワしない分、下手な交代しない方がいいような気もするんですけどね・・

プロとはいえ、この所の中継ぎ陣の継投のタイミングは、辛そうです・・・
結局、根本はヒットと四球で、塁を埋めるだけ埋めて伊藤に交代です。いや、マジでツライですよ、この継投は。

さて、伊藤はアレックスに大きなセンター犠牲フライを打たれます。これは仕方ない、とにかく同点までに2アウト取れれば・・とかなりハードルを下げて見ていたのですが、続く栗原にはファーストの頭を越すポテンヒットでタイムリーです。栗原当ってるし、サブも相当下がっていた雰囲気、これがタイムリーだなんて、もう徹底的にツキにも見放されています。
さらに前田が犠牲フライで、2死で結局逆転されてしまいました(泣)
さらにさらに、梵の打席で伊藤が暴投でランナー進塁。梵の打球は打取ったかと思ったものの大きくバウンドして本日はセカンドの根元の頭の上を越して行くのでした・・・ワタシゃも少し背が欲しい(歌うなって^^;;)
これも結局タイムリーとなり、ホント、とことんツキにも見放されています。この回、一気に4点を献上、4-6と逆転をゆるしてしまいます。

実力もない上にツキもなきゃ、そりゃ勝てませんよね・・・トホホのホ。

もう、この後は集中力が切れています。
真面目にやれば点が取れそうな所も、満塁で点を取ってはいけない病が再発、結局このあと追加点はありませんでしたし、やらんでもいい点まで献上して、最終的には4-8と点差を広げられます。

今日もまた、根本くんが負け投手・・実力云々いうまえに、どうにも可哀想で(泣)
この悔しい思いをバネにして、成り上がって行け、としか今は言えないですけど。

しかし、今日はてっきり直行が先発だと思ったんですけどね・・・阪神戦、いきなり唐川くんじゃ可哀想だからスライドか、なんて思ってみたり。

微妙に途中に勝ちもはさんで、見かけ上は大型連敗になっていませんが、もう立派な日本記録クラスですよね・・・トホホ。
成田山にお参りに行くべきでしょう。うん。昔のよしみで川崎大師でも可です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-26 22:57 | マリーンズ2008 | Comments(2)

一発こわいよう

対広島東洋カープ 1回戦[M 1敗] M 6 - 7 C (広島市民)
勝/シュルツ[1勝] S/永川[2勝5S] 負/アブレイユ[1勝2敗]
HR/前田[4号] 嶋[1号] 緒方[1号]

今日は、姉娘の誕生日。11年前のこの日、私は陣痛室のベッドの上で陣痛促進剤の点滴に繋がれて、おなか痛いなあと思いながらオークスをラジオで聞いていたのでした。あの時は確か、メジロドーベルから馬券を買っていたのですが(もちろん亭主に頼んでです)、1,3着で外した記憶があります。
そんな今日、オークスが東京競馬場で開催、府中の2400mがめちゃくちゃ得意だったジャングルポケットの産駒のトールポピーが勝ったのでした。馬券買ってないや。買っててもオディールからのつもりだったので多分外してますが(^^;

さて、晩ご飯くらいちょっと気張って作りますかと、ご飯はちらし寿司。ほんとうは、骨つきのトリモモをリクエストされたのですがスーパーでは見当たらず、どうやら骨を持ってかぶりつきたいらしい姉娘の気持ちをくんで、今日は昔懐かしい「チューリップ」のトリの唐揚げにしてみました。
昔はチューリップに整形されて売られていたもんですが、最近は見かけません。やむなく今日は自分で整形してみましたが、やってみれば、なんとかなるもんですね。

そんなわけで、序盤はご飯の支度のあいまにチラ見という、平日と同じ状況(^^;;

今日は、いよいよサトとサブロー、そしてソニックと三人の「S」が帰って来ました。
今シーズン序盤もほとんどマスクを被っていなかったサトの守備はどうかしらん、と思ったのですが、心配するほどのことはなかったようです。ビシッとミットを構えて「ここに投げてこい!」と言わんばかりのリードは健在。序盤のソニックも非常に調子が良さそうです。

すると3回、カープの先発、ルーキーの篠田を捉えます。
先頭の南が内野安打で出塁すると、続く久保が送りバントを失敗で1死1塁。しかし、先頭に戻って大塚が四球で1死1,2塁とするとそこから根元、サト、サブローと三連打で3点、さらに今江が昨日に続き犠牲フライで4点目、さらにさらにオーティズもタイムリーでこの回一気に5点を奪います。

これで気楽になったでしょ、ソニック、と、思ったのが間違いだったようです。

何を意識したのか、その裏、簡単に2死まで追い込むものの、そこから2者連続のストレートの四球。サト怒っていますよ、これは。
この回はなんとかしのいだものの、次はいけませんでした。

4回裏、栗原がヒットで出塁すると、前田にツーラン。
さらに再びランナーを溜めて、代打で登場の嶋にスリーランと、あっという間に追いつかれてしまいます・・・また、アレですよ。5点とっても6点返されるという、いつものアレです(泣)

しかし、この回はなんとか同点まででしのぐと、5回、根元が死球で出塁するとサトが本日3本目のヒットで塁を埋め、サブローが本日2本目のタイムリーでなんとか1点を追加して勝ち越します。

この後は結局ソニック降板、伊藤にマウンドを託します。
代わりっぱなの伊藤、相変わらずコントロールが不安定だったのですが、それでも5,6回と無失点で切り抜けます。

7回は根本がマウンドに上がりますが、今日は伊藤以上に不安定。先頭にヒットを許し、東出の絶妙な送りバントでランナーを進められた所で降板、アブレイユに繋ぎます。
アブ様、栗原を歩かせるものの前田を打取り、ハラハラながらもここもなんとか無失点、1点のリードを守りました。

この間、マリーンズ打線はカープの継投の前に沈黙してしまいます。特に8回に出てきたシュルツって、めちゃくちゃ背が高くて、やたらと角度のある球がきますよ。こりゃ凄いです。

その8回裏、アブレイユ続投ですが・・・先頭のシーボルを四球で歩かせ、送りバントで進められた所で代打に緒方・・・ちょっと高めに入ったストレートをスカーンとレフトスタンドに運ばれてしまいました・・逆転ツーランです(泣)

9回表、カープは永川を投入。途中出場の早川、根本と狙い過ぎの振り過ぎであっさり三振。確かにフォークは良い球でしたが、先ほどのシュルツに比べたら、粘ればなんとかなりそうな気もしたのですけどね・・・最後のサトは、こういう状況で期待する方が間違いというもので(爆)、まあ、バットにボールは当たるもののサードゴロでおしまい、だったのでした。

まあ、サト、サブローが帰ってきて、やはり打線に厚みを感じるようになったのは一種救いでしょうか。
ソニックは・・・困りましたね。なにか気持ちの持って行きかたなんでしょうか。
断食だけでは修行が足りないようです。滝に打たれてみるかなにか必要かもしれませんね。球威、技術は十分一軍で通用するのですから・・・

それにしても交流戦の変則日程、月曜の明日も試合があるのがなんだか変な感じです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-05-25 22:00 | マリーンズ2008 | Comments(11)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル