日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

パーフェクト!

第54回モーターボート記念 優勝 今垣光太郎

本日優勝戦、ということで、ナイターレースを見ていました。
6号艇・深川真二が地元という事もありインにもぐり込んでくる事は必至、さすがに1号艇・松井繁が1コースを譲るとは思えませんが、それ以外の選手の思惑によっては外側のコース取りが変わってきそうな雰囲気も・・・

ピット離れをやや失敗したか、深川が必死の先付けで2コースを取ります。
100mを切る起こしになって、これはかなり厳しいか・・・でも松井も1コースを譲らず100m付近の起こしとなります。
その様子を見ての2号艇・今垣光太郎が引いての3コース。150mあたりの起こしでしょうか。
3号艇・坪井、4号艇・太田、5号艇・中村は順番にダッシュに控えます。

スタートは、深い起こしとなった2コースの深川が遅れますが、それ以外はどっこいどっこい。1マークの攻防は3コースの光太郎が見事な捌きを見せます。
2コースのスタート遅れたのを見て取った光太郎、1号艇の外から被せる様子を見せつつ、インが開いたのを見てスパッと差しに切り替えます。
これが完璧に決まってのまくり差し。1マークまわって光太郎が半艇身先に出ていますよ!

バックストレッチは必死に喰い下がる松井に対し、ギリギリしのぐ光太郎。この攻防も見応えがありました。最後、3周2マークをまわってゴールまで、ギリギリの前傾姿勢で必死に走る光太郎、よっしゃー!良くやった!!

ゴール後はいったんピットに戻りますが、ヘルメット越しでも嬉しそうな様子が良くわかります。そして、ウィニングラン、スタンド前をボートで往復しますが、この時はヘルメットをかぶりません、ホッとした表情で手を振る姿がまた「光ちゃんよかったね」という雰囲気を醸し出していますよ。

久々と思ったら、これが実に4年ぶりのSG制覇ということで、本当に久しぶりです。SGもこれで6回の制覇、もう30代も終盤だというのに、表彰式のインタビューは、何回優勝してもいつも初優勝みたいな受け答え(^^;;
この辺がなんとも応援してあげたくなる選手ですね。

ということで、船券は買っていませんでしたが、楽しめるレースでした。
競艇の写真も撮ってみたいんですよねー、ただ、許可が必要ということで二の足を踏んでいます。行くとしたら多摩川か平和島ですけど・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-31 21:32 | 公営競技 | Comments(2)

明日から9月!

対 東北楽天イーグルス 20回戦[M 13勝7敗] M 4 - 2 E (仙台)
勝/小林(宏)[4勝11敗] S/荻野[4勝4敗21S] 負/片山[2勝4敗]
HR/サブロー[4号] オーティズ[8,9号]

雨と、コバヒロが心配されましたが、今日はどちらも頑張ってくれました。
とはいえ、13時プレーボールを、昨日と同じに14時だと勘違いしていて買い物に出かけていたので、帰って来たら既に4回。1-1の同点から、ちょうど今江のツーベースでチャンスを作るところでした・・・が、今日は昨日とはいっこずれていましたね。

今江ツーベースからサトが四球、大松に送りバントで1死2,3塁としたところでサブロー、昨日は満塁でまわってきましたから・・・ってワケじゃありませんが、サブロー、ズレータと凡退でした。
よくよく聞くと、このゴリちゃんのツーベースが本日2本目のヒットだそうで・・・じゃあ1点はどうやって入ったの?と思ったらサブローのソロだそうで、そりゃ、今日の仕事は終わっちゃったわけね、なんて思う私でした。

イーグルスの片山も、変化球を上手く使ってマリーンズ打線を抑え込んでいますが、徐々につかまえかけている雰囲気。最後までは持たないな・・・と思うと、手薄なイーグルスリリーフ陣がアタマに浮かびます。

すると、6回、先頭のオーティズが振り抜いた当たりはライトスタンドに一直線。この人は体格はそんなでもないですけどパワーがありますね。筋肉の中身が違うんじゃないかという気がしてきます。
さらに今江が再びツーベースで続くとサトの内野ゴロで進塁、大松のタイムリーで3点目です。
この大松のタイムリー、粘って粘って、外角低めに喰らいついていった、師匠を彷彿とさせる打撃でしたね。頼もしくなってくれました、本当に。

さて、心配されたコバヒロも、今日は低めに丁寧に投げ込めています。
2回は鉄平、嶋と連打で1点を失ったようですが、そこからは5回まで無失点。6回は表にオーティズのソロと大松のタイムリーで点が入ってホッとしたのか、リック、セギノールと連続ヒットを許し無死1,2塁とピンチ。山崎の、ゲッツー!と思った当たりはセカンドのマッチが悪送球で満塁とピンチを広げてしまいました。
ここで草野の犠牲フライで1点を失いますが、鉄平、嶋と本日ヒットを打っている二人は低めの球できっちり打取り、リードを守ります。
ここで崩れなかったのは、非常に明るい兆候ではないでしょうか。

8回は、再びオーティズが先頭、今度は初球を打ち上げた?と思ったのですが、これがまた左中間の深いところに飛び込むんですから、この人のパワーはいったいなんなんですか?焼き肉パワー??
これで決まりましたね。
8回裏はブライアンが主軸をキッチリ抑え、9回は荻野が三者凡退で締めて、仙台は連勝。

サブローも元気が出てきたし、今日から西岡も復帰、サトとズレータが扇風機なのはいつもの事とはいえ、オーティズが元気一杯です。
8月は10勝9敗と辛うじて勝ち越し、まだまだ、プレーオフをあきらめずに済みそうですね。
9月反攻を期待・・・していいかな?
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-31 18:17 | マリーンズ2008 | Comments(0)

モータボート記念

明日は、若松競艇場で開催されているSGレース、モーターボート記念の優勝戦です。

昨日の展望番組見ながら、またまたかわいい子を見つけちゃいました。
(って、それですか^^;)競艇って、案外とかわいい子が多いんですってば。

 #4012 中村有裕くん。

今節は、0.1秒を切るスタート連発、節間の平均STが0.098って凄いですね。通算でも0.15ですって。こりゃすごい。
今回は優出5号艇です。が、おそらく6号艇の深川がインを狙ってくるでしょうから、大外に出されてしまいそうです。でも、ここでスタート決められれば、大外一気のまくりも・・・まあ、さすが優出メンバーだけに、スタートで出し抜けるということはないでしょうけれど、ちょっと明日は期待してみたいですね。っていうか、イン逃げあっさり松井繁という結果だけは阻止したいぞ。

ちなみに明日の優勝戦の出場メンバーは以下の通り。なんか、久々にインタビューなんて見てたら、太田和美がイチローみたいに見えてきちゃいました(^^;

  1号艇 松井繁
  2号艇 今垣光太郎
  3号艇 坪井康晴
  4号艇 太田和美
  5号艇 中村有裕
  6号艇 深川真二

私のイチオシ、中野次郎くんは、準優進出していましたが、今回は優出ならず。
まだ、SG優出となるには若干レースが荒いかな、という印象がありました。でもこれからの伸びが楽しみな選手ですよ。

e0095468_02363.jpg

ごめんなさいごめんなさい、あまりに凛々しい中野くん、勝手に持ってきちゃいました。競艇オフィシャルのSGフォトギャラリーです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-30 23:08 | 公営競技 | Comments(0)

ヒヤヒヤ。

対 東北楽天イーグルス 19回戦[M 12勝7敗] M 8 - 6 E (仙台)
勝/荻野[4勝4敗20S] 負/川岸[2勝3敗3S]
HR/大松[20号] サブロー[3号] セギノール[3,4号]

今日も朝からあやしい空模様の多摩川べりですが、仙台も同じような感じ。仙台はカミナリがないだけマシなのかな・・・我が家の洗濯物はたまる一方です。どうせたまるなら白星・・・(^^;
それはともかく、ここからは負けられないペナント終盤、イーグルス戦は仙台とはいえ、勝つ気で行かなきゃです。

今日は、オリンピックから帰ってきた成瀬と田中将大の投げ合い。見る方としては期待してしまいますよ。

初回、先頭の根元の三球三振はいただけませんでしたね。2番DHのタスクも三振に倒れた時は、もう、今日はこのまま誰も打てないんじゃないかとさえ思いましたもの(大げさ)
今江が凡退とはいえショートゴロでバットに当ててくれた時はホッとしました(^^;;

なる坊のストレートはいい感じで、結構ポコポコ打ち上げさせる雰囲気はあったのですが・・・変化球が甘かったかもしれません。
初回、先頭の渡辺直人から、なんだか投げにくそうでしたが何とか打取るものの、続く内村を歩かせてしまうとすかさず走られ、さらにリックにタイムリー。なる坊大丈夫か???オリンピックで燃え尽きてないか??と心配になりましたよ。
それでも、なんとかセギノール、フェルナンデスと打取り、ここは1失点に留めました。
リック-セギノール-フェルナンデス-山崎って、この打線もオッソロしい打線ですね(汗)

すると2回表、サトが見事な三振を決めてくれた直後、大松が低めのストレートをドンピシャであわせてのライトスタンド一直線、凄いライナーのホームランで同点に追いつきます。
その裏は三者凡退で打ち取って、成瀬もなんとか調子があがってくるかと思ったんですが・・・
3回裏、1死から今度は渡辺直人がヒットで出ると、リック、セギノールと連続タイムリーであっさりと勝ち越されてしまいました。

しかし4回、今江のツーベースと大松のタイムリーで1点を返して3-2と詰め寄ります。
が、4回裏もピンチを演出、ここはなんとか切り抜けましたが5回裏にセギノールにソロホームランを打たれてしまう成瀬・・・うーん、点を取ってもらってからの失点はいかんでしょ。
雨もひどくなっているようですし、負けている状況というのは非常に嫌ですね。

しかし6回表、先頭のタスクがヒットで出塁すると今江が歩いて無死1,2塁とチャンスを作ります。4番サトが送りバント(!)で1死2,3塁となると、大松が敬遠で1死満塁。ここで迎えるバッターがサブロー。
サブちゃん、この状況で燃えないわけがありません。テレビには映っていませんでしたが、きっとヘルメットを叩いて気合いを入れていたと思いますよ。
マリンではニセモノでしたが、今日はホンモノっぽいサブちゃん。でも、ここまでノーヒットでしたからおかしいねえ、と言っていたが、一番良いシーンで仕事をしてくれました。
粘って粘って、捉えた打球はレフトスタンドに吸い込まれて行きます。
なんと!サブちゃん逆転満塁弾!!

おおー、右中間まっぷたつーのサードベースに滑り込んでオッシャー!を期待していた私としては、期待以上の結果ですってば。よっしゃー!

これでリズムに乗りたいマリーンズでしたが、しかし、今日はなかなか良いリズムが掴めませんでした。
逆転してもらった6回裏、またまた成瀬が捕まります。
2死2塁から、きわどい球がはずれて嶋を歩かせてしまうと、さらに渡辺直人も歩かせて満塁。ここで内村に代打高須を送るノムさんでしたが、ボビーも成瀬をあきらめて小宮山をマウンドに送ります。
うあー、何と言う対決。一打逆転のシーンと思えない、渋過ぎる采配ですよ。
結局ここは、老獪さにまさるコミさんが勝ち、高須をライトフライに打取り難を逃れました。コミさん、良い仕事をしてくれていますね。

7回、ノムさんは田中将大を引っ込め、佐竹をマウンドに送ります。
ボビーは代打攻勢です。塀内に代えてマッチですが三振、根元に代えて竹原は粘って四球を選びます。竹原も、打って欲しい打者ですが、今はとにかく凡退しない事が重要かも・・・なんて思ってたらタスク凡退で今江の打席、解説に「竹原は脚は気にしなくて良いから云々」言われた直後、まるでそれが聞こえていたかのようなタイミングで走りましたよ(笑)今年は脚もアピールしてたもんねえ。
しかしあっさり刺されてしまいました。トホホ。スタートに研究の余地ありと見た。

脚と言えば、イーグルスの内村、あのグリップの太い、すりこぎのようなバットはかつての福本さんを思い出させますね。小さい身体で一生懸命な姿は、敵ながら応援してあげたくなる選手の一人です・・・って、あれ、社会人時代が!そうだったのね。
ますます応援してあげたくなりますね。ロッテ戦以外で(^^;

7回裏はコミさん続投も先頭のリックにツーベース。
やはり力勝負は厳しいですね・・・と、そこでブライアンに継投。そうだ、力勝負ならこの人だ!と期待通り、セギノール、フェルナンデス、山崎とパワーヒッターたちを仕留めてくれました。よしよし。

8回は川崎で抑え、9回は荻野。
しかし荻野は劇場がだんだんハデになっているので心配・・・と思った通り。ついにやっちゃいました(^^;;
先頭の高須を歩かせ、リックは打取るものの、セギノールの打ち上げた!という当たりはさすがにパワーヒッター、レフトスタンドに運ばれてしまいます。
同点ツーラン、6-6とここに来て試合は振り出し。
コバマサの教え通り、逆転されなければOKと、フェルナンデスもヒットで出塁させてドキドキをあおりながら山崎を併殺でなんとか同点までに留めます。
ああー、にゃーちゃんの勝ちが(ついでに言うと、田中の負けも)消えちゃいました。

10回表、イーグルスは9回から投げている川岸が続投。
先頭のサトが四球を選び、守備固めから入っている大塚が送りバントで1死2塁とすると、サブローがレフトへのライナー、リックが追いついたかと思われましたが、いったんグラブにおさめるものの勢い余って落球、サトも慌てて三塁に進塁、1死1,3塁と勝ち越しのチャンスを迎えます。
ここでバッターボックスはズレータ。
今日は、力で持って行ったライト前はありますが、外角への変化球が来ている川岸を打てる気はしません・・・案の定三振でしたが、エンドランだったのかサブローが走っています。ズレータがさりげなく嶋の前を横切り、送球がそれる間にサトがホームインで勝ち越し!
相手のミスで勝ち越し点をもらいました。うししのし(^皿^
さらに早川が右中間転々とスリーベースでサブローが生還、2点勝ち越しです。

10回裏は、再度チャンスをもらった荻野が今度は下位打線を無難にまとめて、雨の中、流れが行ったり来たりの試合を取る事ができました。
いやあ、もうヒヤヒヤ。
まあ、とにかく勝てたので良しとしましょう。

その間、我が家の上空はまたカミナリさんのお出まし。途中、いきなり近所に落ち、その前後数分間スカパーが受信できなかったりと、相変わらずお天気は怪しいです。
ホントに、地球環境はヤバいですね・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-30 19:21 | マリーンズ2008 | Comments(0)

毎夜の豪雨

昨晩、というか今朝方3時〜4時頃、カミナリで目が覚めました。
もうン十年生きていますが、カミナリで目が覚めたというのは初めてじゃないかしらん。

カーテン越しにも、稲光で部屋が明るくなり、どうやらすぐそばに落ちたらしく、閃光と同時に轟音が鳴り響きます。そんなのが数回ありましたよ・・・自分自身、それなりに度胸はある方だと思っていましたが、さすがにこれは恐かったです。
数日前も、ちょうど帰宅時間にカミナリがひどくて保育園で30分ほど待っていたりもしましたが、それ以上に長い時間続きました。

夜中なのでそれほど気にもならなかったのですが、2,30分ほどの間でしょうか、停電していたようです。
とはいえ、朝になって気がつくと、タイマーで仕掛けていたパン焼き機が止まっていて、さらにタイムカプセルのバックアップも失敗してましたよ(泣)

ニュースでは、多摩川の水位が警戒水位から下がったとか言っていますし。そんなに降ったのかあと外を見ると、昨年の台風の時のように増水していました。それでも朝には雨が上がって水位が下がっていったので、今回はそれほど心配はありませんでしたが。

今晩も外では激しい雨が降って、空も稲光で明るくなっています。
カミナリさんも忙しい事・・・なんて悠長なことを言っていていいのかなあと不安になる今日この頃。

今年は、それほど台風は来ていませんが、本州上空にずっと前線が居座っていますね。暑い日は焼け付くかというほどでしたし、涼しい日は肌寒いような事もありました。今年の夏も、なんだかおかしな夏でした。
地球の温暖化とか、氷河期がどうたらこうたらとか、もっと身近にヒートアイランドとか、どうにも気になります。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-29 21:39 | 日々雑事 | Comments(0)

こんなもんですか、直行。

対 北海道日本ハムファイターズ 22回戦[M 11勝11敗] F 0 - 3 M (千葉マリン)
勝/清水(直)[10勝8敗] 負/藤井[2勝7敗] HR/里崎[13号] 今江[11号]

日が暮れるとコオロギが鳴きだす季節だというのに、なかなか借金を返しきれないマリーンズ、悔しい思いを積み重ねて3連敗してしまいました。
今日は、直行。
今年の直行はまさにエースというのにふさわしい仕事をしてくれています。ここで踏んばって欲しい、と期待通りのピッチングを見せてくれましたよ。

今日は、ファイターズ藤井の立ち上がりを攻めて、マッチの脚をからめてズレータのタイムリーで先取点ですって。この辺、携帯チェックでしたが、なかなか幸先が良さそうです。
帰宅してテレビをつけると、サトのバックスクリーンへのホームラン!
ちょっと遅れましたけど、「ただいま」のあいさつ代わりの一発ですね。無事な姿で帰ってきてくれただけで、もう十分ですから。ツヨ坊が心配ですけど・・

3回は直行ちょっとバタバタと四球二つでランナーを出しますが、丁寧なピッチングでしのぎます。
今日は、珍しく守備も良かったですよ。アヤシイ動きながらズレータが一生懸命に守っているのがホント可愛らしいです。

0-2のまま、なんとか追加点が欲しいなあとおもう5回、2死ながら今江がレフトスタンド上段に運ぶ大きなホームランです。これはありがたい追加点。ゴリちゃんも完璧に捉えて良いスイングでした。これで0-3と差を広げます。

この辺から、Jスポ実況席が「大記録」「大記録」と気にしはじめます・・・ええ、ここまで直行はノーヒットに抑えているのですよ。言わなきゃ良いのに・・・
と、思った通り。7回2死から、小谷野が詰まった当りながらセンター前に落ちるヒット。あーーー、残念!!
でも、直行は丁寧なピッチングで後続を断ち、とりあえず完封は継続です。
まあ、ロッテ的には逆転されなきゃOKですから(^^;

6回を終わって、藤井秀悟が花束をもらっています。1000投球回を達成ということで、いつの間にかこの人もそんなになるんだなあとちょっとしみじみ。とはいえ、こないだのコバヒロの時もそうでしたが、メモリアルの試合を負けるのは残念ですね。なんて同情している場合じゃない、マリーンズは勝ちたいのよ。

7回に先頭の竹原の三塁線の当たりがベースに当りライト前にはじかれます。ラッキー!と思いましたが、解説のギャオスいわく、抜けてればツーベースだと・・・う、確かにそうかも。続く正人が、今日はキッチリ初球で送りバントを決めて1死2塁。先頭のマッチにかえってセンター前に抜けるか!という当たりを金子誠がファインプレーで取ってショートゴロになっちゃいます(泣)結局ここは無得点。

しかし8回は先頭の金子誠にマッチがお返し、ライト前に落ちるかと言うテキサスヒットコースの当たりをキッチリ追いかけて捕りました。これはテレビの前で思わず拍手。さらに、2死から代打・高橋信二のライナー性の当たりはレフトに移動したベニーちゃんがランニングキャーッチ!!
これも良く捕ってくれました。最近、守備がアヤシイベニーちゃんですが、元々はそこそこ守れてたという事を思い出しましたよ。

9回表は先頭のひちょりを打取るものの、工藤をストレートの四球で歩かせて1死1塁、さらに田中賢介に1,2塁間を抜かれるヒットで2本目のヒット。ま、1本も2本も一緒ですけど・・・なんて思ってたら、ありゃ、ここで稲葉ですって。
ランナー2人でここで一発でちゃうと同点・・それだけは無しでお願いしたいです。

できれば完封して欲しいけど、でも1点ならせめて完投・・・とにかく勝ってくれればそれで十分・・・逆転されなきゃok・・・だんだん弱気になる私(^^;;;
でも、稲葉をファーストゴロ、ヒットを打ってる小谷野をファーストファールフライで打取り、見事完封勝利でした。

ロッテもやればできるんじゃん。
とはいえ、3点のうち2点がホームランというのはちょっと気にならなくもないのですが・・ま、景気づけということにしておきましょう。

今日は夏休み最後のマリン、最近では学校ごとに夏休みの日程も違い、我が家の姉娘は明日から学校です。それに配慮してくれたのか(違うって^^;)早めに終わってくれたので、今日は早く寝かせることにしましょう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-28 21:16 | マリーンズ2008 | Comments(0)

無線 de LAN (^^;

先日、長年使用していた我が家のルータがダメになってしまいまして、この際ですので前から気になってたアレを導入することにしちゃいました。

Appleの"Time Capsule"
要するに無線ルータつきのHDDというかHDDつきの無線ルータというか。
レパードからなら、自動バックアップも無線ですいすい、というのがウリですね。

我が家的には、お正月にネットワークにHDDぶら下げてNASって言うんですか、そういう感じで(どういう感じじゃ^^;)HDDを共有できるようにしていましたので、まあ、普通の無線ルータでも良かったんですけど、まあ、せっかくなのでHDD付きにしたというわけです。

ということで、まずはインターネットへの接続から。
我が家はBフレッツのマンションタイプでインターネットに接続していますので、電話線が出てるところに、モデムみたいのが引っ付いています。まずは、電源を繋いだカプセルくんとこのモデムをイーサネットのケーブルで繋ぎます。
ちなみに、カプセルくん本体には電源スイッチはありません。リセットボタンだけです。

e0095468_0131887.jpg


カプセルくんの電源が入った時点で、iBookとカプセルくんはいきなり無線で繋がりますが、インターネットへの接続はカプセルくんをプロバイダに繋いであげなくてはいけません。
ところが、接続の設定で一悶着。だって、最初亭主がDHCPでプロバイダに繋げられるっていうんですもの。いろいろやってみておかしいおかしい、と思ってよくよく見たら設定の詳細の通知にIDやパスワードが書いてあるし、こりゃPPPoEですよ、と、改めて設定でなんとか繋がりました。ルータからこっち側はDHCPってだけじゃん。(最初から自分で見てないのが悪いって^^;)

まあ、ともかくもこれでiBookとインターネットが繋がりました。
さらにカプセルくんから有線で亭主のwindowsマシンに繋げます。亭主の分はカプセルくんにそれぞれのマシンのMACアドレスを入力して、IPを予約してあげました。なんか、IP固定してないと困るんだそうで(何をやってるのかは知りませんが^^;)

ところで、このカプセルくんは、無線はIEEE802.11nドラフト、とかいう新しい規格に対応しているということで、最近買いました私の白MacBookもなにげに同じ規格に対応しています。試しに802.11nで繋いでみたら、なんかやっぱり速い気がしましたね。とはいえ、ちゃんと計ったわけじゃないのでナンなんですが、googleマップの航空写真もサクサクです(ええ、今まで遅かったんです^^;;)
とはいえ、姉娘に譲ったiBookが802.11gなので、混在モードでは多少はセーブされちゃうみたいです。

ところで、無線のところが速くなっただけかと思っていましたら、有線の亭主の方も多少速くなったと言っています。カプセルくんが、ギガビットイーサネット対応とかってなってますが、そもそもが100Mbpsをマンション内の何戸かで共有しているわけですから、ギガビットは意味ないですよね?何が違うのかしらん。
まあ、速い事はイイことだということでこの辺はスルー(^^;

さて、次にやるべき事は、プリンタの共有設定です。最初からLAN対応なら手間なしなんですが、USB接続のプリンタだもんで買ったときに一悶着。でも、Appleの無線ルータにはUSB端子があって、ここにプリンタを繋げて共有できるというので救われました。
winもmacも一緒に使えるし、なかなか便利なんですよ。

今までは、有線ルータの下にAirMacExpress(簡易的なルータみたいの=おちび)をぶら下げて、そこにUSBでプリンタを共有しつつ私のmacを無線接続していたのですが、これからは根元のルータが無線になりますのでおちびはプリンタに繋げる専用ですね。
しかも、今まではルータから有線でおちびをぶら下げていたので、LANケーブルの届く範囲でしか移動できませんでしたが、カプセルくんとおちびを無線で繋げれば、プリンタの置き場所はかなり自由になるわけです。電源さえ取れればOKですもの。

ということで、あれやこれやと、家庭内LANのイメージはこんな感じ。
e0095468_1525100.jpg


ということで、今更ながらおちびとカプセルくんを無線で繋いでプリンタの共有にチャレンジしていたのでした。
ところが、これが微妙に上手く行かなくて、野球は上の空になっていたのですよ。

・・・・・つづく
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-28 00:31 | 日々雑事 | Comments(2)

気持ちの強い方が勝つ

対 北海道日本ハムファイターズ 21回戦[M 10勝11敗] F 1 - 0 M (千葉マリン)
勝/グリン[5勝13敗] S/Micheal[2勝1敗21S] 負/久保[2勝6敗] HR/

2日続けての悔しい負け。
ソニックも好投していただけに、本当に悔しいです。味方が点を取ってくれなきゃ勝てませんよね、そりゃ。

スイマセン、今日はウチのプリンタの共有にあーでもないこーでもないとやっていたので、なんとなく眺めていただけで、試合の展開はひとつもアタマに入っていません。ソニックの、5回表、2死からの四球がただただ、悔やまれます。あそこでカサにかかって攻めきれないのが気持ちの弱かった部分なんでしょうか。

でも、7回、根元がグリンに三振を喰らってグリンがハデにガッツポーズを決めていたのは印象的でした。
ソフトの上野投手ではありませんが、気持ちが強かった方が勝つということなのでしょう。ネモちゃん、三振して苦笑いじゃダメです。

それと、9回裏、マッチがバットを振れずに見逃し三振も悔しかったあ・・・中島とマッチじゃ、キャッチャーとしての格が違うという事をまざまざと見せつけられてしまいましたね。

とにかく、ここで三タテは悔しすぎるので、明日は直行に頼むしかないです・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-27 23:51 | マリーンズ2008 | Comments(2)

ゴリちゃん誕生日ヒーローならず

対 北海道日本ハムファイターズ 20回戦[M 10勝10敗] F 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/スウィーニー[11勝3敗] S/Micheal[2勝1敗20S] 負/渡辺(俊)[11勝5敗] HR/

今日は、姉娘の習い事で、発表会の舞台練習があったため、いつもより遅めの帰宅でした。そんなわけで、試合は4回裏あたりから。
試合は0-2でリードしていますが、どうにもスウィーニーに打取られるシーンばかり・・・うーん、厳しい試合です。
晩ご飯を支度したりとバタバタしている間に、あれよあれよと田中賢介、今日から復帰の稲葉、しっかり留守番していた小谷野、と、三連打で逆転されてしまいました。
うーん、ちらっと見ていた限りでは俊介もそんなに悪いという感じでもありませんでしたが・・・この後を伊藤がボッツ三振、糸井をレフトフライと打ち取ってなんとか1点差に留めます。
伊藤くんも、少しずつプロっぽい顔になってきましたね。力はあるんですから、もっと場数を踏んで自分のペースを掴めれば飛躍のきっかけになると思っていますよ。うん。

さて、試合の方ですが、先取点のタイムリーを打った今江が7回、2死ながら四球で出塁したタスクを一塁においてツーベースで2死2,3塁とチャンスを作りますが、代打で登場のベニーが粘るもののスウィーニーの前に三振・・・

9回も、マイケル登場も先頭の大松、サブローと連打で無死1,2塁とサヨナラのランナーを出してチャンスを作ります。しかしタスク三振で1死。バースデーヒーローを狙う今江に打順が回りますが、ここは力みすぎたのか、レフトフライに倒れます。
なんとかせめて同点に追いつきたいマリーンズベンチ、ここで正人に代えて掘を代打に送ります。堀はここで期待に応えて、粘りに粘った挙句三遊間を抜くヒット!しかし、好返球で2死満塁となります。

俄然盛り上がるライトスタンド。大チャンステーマに変わります。
最後、最高に盛り上がるシーンで打席に入るのは根元・・・すいません、一瞬ですが、ランナーがいると弱いよなあと思ってしまいました。こんな弱気じゃいけませんよね・・私の弱気が伝わってしまったのか(そんな事はないって^^;;)、初球を叩いた当たりは力なくショートゴロに終わります・・・あー・・・

なかなか借金を返すのは大変です。ふう。

ところで、オリンピック代表組が続々と復帰、この試合もサトと稲葉が出場していましたが、西岡は一軍登録すらありませんでした。どうも、ケガが心配です。
今日も、あの場面でツヨがいたら・・・とか思っちゃうということは、なんだかんだ言ってやっぱり頼りにしてるんですよね。

あーもう、もう一押し。もう一歩が足りません。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-26 22:35 | マリーンズ2008 | Comments(0)

小僧から若者へ

姉娘の習い事、いっちょまえにバレエなんてやっているのですが、今年は一年おきの発表会の年で、なにかとバタバタしています。
先日、発表会のプログラムが出来てきて、前回のものと比べて眺めていたのですが、教室に一人いる男の子(といっても姉娘よりかなり年上で、上のクラスです)の顔写真を見てしみじみ。

前回、中1か中2くらいだと思うのですが、その顔写真をみると「如何にも小僧」というのが、今年の顔写真は「若者」という感じ。顔写真だけでこんなにも変わっているのを見ると、発表会も楽しみになります。もう高校生になったのかな?

こういうのを見ると、なんか良いですね、男の子。
ウチは女の子二人なので、男の子の、こういう楽しみはないなあ。
まあ、実際にいたらウルサイだのと思うんでしょうけど、それでも、無い物ねだりをしちゃいますね。
にゃーちゃんや唐川くんみたいになってくれる子だったら、もう言う事ありません。

あ、そうか。
姉娘は既にどんくさ娘なので無理目ですが、妹娘を上野さんのように育てる手はあるなあ。山田キャプテンでも可・・・やっぱりキャッチボールだ!!
(いや、そうじゃなくて・・・^^;;)
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-08-26 00:48 | 日々雑事 | Comments(4)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル