日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「ぶちっ」

いやあ、本当に音がするんですねー。

「ぶちっ」
「え? あれっ? あたたた・・・(涙)」

ビックリしました。


お恥ずかしい話なんですが、先ほど会社から帰宅する途中、というか会社を出てすぐに、電車が来たので慌てて走ろうとしたら、左のふくらはぎが「ぶちっ」って。
スポーツ選手が良くやるアレですよ。もっと言うなら、あのデーブがサヨナラの喜びのあまり両脚やっちゃったというアレ。これが肉離れってヤツですか。初体験ですよ。
もうトシなんですねえ。とほほ。

ともかくも、金曜で助かりました。
亭主に保育園のお迎えを頼んで、何とか必死に帰ってきました。左足、まともに地面について歩けないんですもの。冷や汗かきながら、つま先だけついてヒョコヒョコと・・・痛いっす。

自宅の最寄り駅からの途中に接骨院(姉娘の保育園の同級生のおうちだったりします^^;;;)があるので、そこに飛び込んで診てもらいました。もう、砂漠の中のオアシスのように見えましたね。
とはいえ、夜だったので受付がおばあちゃんの担当でちょっと助かったかも(自爆)お父さんは私の顔はしらないはずですし(爆)

数日は安静、お風呂に入らないでシャワーだけにしなさいと言われちゃいました。この季節お風呂で暖まっちゃダメだなんて、悲しすぎます。
っていうか、こんな状態じゃ日曜にハマスタなんて行けないのかしらん(泣)

ああ、いつまで痛いのかしらん・・・完全に治るには3週間とか言われちゃいましたが(涙)
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-31 20:55 | 日々雑事 | Comments(7)

ドラフト

今日はドラフト会議だったんですね。
なんか、日本シリーズの前にドラフトってヘンな感じです。
でも、今年は分離じゃなくなって、わかりやすくなりました(笑)
1位指名だけが入札で、重複した場合は抽選、全球団の1位指名が出そろったところであとはシーズン順位の後ろから2位以下を指名ということだそうです。

で、今年のロッテの指名は以下の通り。

 1位 木村雄太 23歳(投手)東京ガス(左左)
 2位 長野久義 23歳(外野手)ホンダ(右右)
 3位 上野大樹 22歳(投手)東洋大(右右)
 4位 坪井俊樹 22歳(投手)筑波大(左左)
 5位 山本徹矢 18歳(投手)神戸国際大付(右右)
 6位 香月良仁 24歳(投手)熊本ゴールデンラークス(右右)

1位の木村くんは2年越しの念願がかないました。裏金問題で大変でしたが、実はこの人、お母さんを病気で亡くしていたりといろいろと苦労している人だそうです。こんどこそ、陽のあたるところで成功して欲しいなあ。

2位の長野(「ながの」じゃなくて「ちょうの」と読みます)くん、一昨年はファイターズに指名されたのですが、ジャイアンツじゃなきゃ嫌だと浪人までした人。ですが、ジャイアンツの1位指名は東海大相模の大田くんでした。横から取っちゃった形ではありますが、この辺、どうなんすかね。入ってくれると良いなあ。

3位以下は正直アマの世界を全然しらない私ですが、6位の香月くんはバファローズの香月の弟だそうですよ。兄弟って、弟の方が大成するケースが多いような・・・と皮算用してみたり(^^;;
それと、インテリが好きな(?)ロッテらしく4位には筑波から坪井くん・・・筑波っていうと誰かさんの母校ということで、後輩になるわけですね。かわいがってあげてください(笑)

育成もたくさんとりましたねー。
 育成1位 木本幸広(投手/右左)
 育成2位 鈴江彬(投手/右右)
 育成3位 角晃多(内野手/右左)
 育成4位 生山裕人(内野手/右左)
 育成5位 西野勇士(投手/右右)
 育成6位 岡田幸文(外野手/左左)
 育成7位 吉田真史(内野手/右両)
 育成8位 田中崇博(投手/右右)

育成枠に野手がたくさんいますが、やはり「三軍」構想なんでしょうか。野手が不足気味のロッテですから、チャンスはありますよ。3位の角くんって、テストでいい成績だったって言う角投手の息子さんですな。みんな、ガッついて上にあがってきて欲しいもんですね。

がんばれー、若者たち!
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-30 20:39 | マリーンズ2008 | Comments(6)

カブちゃんなのぉ

ゴールデングラブ賞が発表されました。

我らがロッテからは、三塁手で今江だけでした(泣)
ツヨシばかりでなく、サブちゃんも、福浦師匠も受賞ならず。残念。

でもね。一塁手でカブレラってのはどうなんでしょうかね。カブレラが40票、師匠が38票、で、該当なしが53票っていうのは・・・師匠がまともに出場してたらなあ。

でもね、大塚アッキーラさんに3票も入っていたのが嬉しいじゃありませんか。


ゴールデングラブ賞投票結果



セントラルパシフィック

投手

★石川 雅規(ヤ)55
S.グライシンガー(巨)28
藤川 球児(神)20
岩田 稔(神)20
内海 哲也(巨)13
C.ルイス(広)13
三浦 大輔(横)6
大竹 寛(広)5
館山 昌平(ヤ)2
安藤 優也(神)1
豊田 清(巨)1
永川 勝浩(広)1
渡辺 亮(神)1
梅津 智弘(広)1
山口 鉄也(巨)1
(該当者なし)9


★ダルビッシュ 有(日)66
岩隈 久志(楽)35
涌井 秀章(西)21
岸 孝之(西)4
杉内 俊哉(ソ)3
渡辺 俊介(ロ)3
清水 直行(ロ)2
金子 千尋(オ)2
山本 省吾(オ)2
和田 毅(ソ)1
近藤 一樹(オ)1
帆足 和幸(西)1
(該当者なし)2



捕手

★阿部 慎之助(巨)86
矢野 輝弘(神)41
谷繁 元信(中)32
石原 慶幸(広)14
相川 亮二(横)1
福川 将和(ヤ)1
(該当者なし)2


★細川 亨(西)114
日高 剛(オ)8
里崎 智也(ロ)7
藤井 彰人(楽)6
鶴岡 慎也(日)4
嶋 基宏(楽)1
(該当者なし)3



一塁手

★新井 貴浩(神)50
★栗原 健太(広)50
小笠原 道大(巨)45
内川 聖一(横)25
中村 紀洋(中)1
(該当者なし)6


★A.カブレラ(オ)40
福浦 和也(ロ)38
小久保 裕紀(ソ)11
J.フェルナンデス(楽)1
(該当者なし)53



二塁手

★荒木 雅博(中)108
東出 輝裕(広)26
田中 浩康(ヤ)25
平野 恵一(神)10
仁志 敏久(横)3
木村 拓也(巨)3
(該当者なし)2


★田中 賢介(日)93
片岡 易之(西)37
本多 雄一(ソ)7
後藤 光尊(オ)5
高須 洋介(楽)1



三塁手

★中村 紀洋(中)99
関本 賢太郎(神)30
村田 修一(横)21
(該当者なし)27


★今江 敏晃(ロ)85
小谷野 栄一(日)17
中村 剛也(西)13
松田 宣浩(ソ)11
草野 大輔(楽)4
北川 博敏(オ)1
(該当者なし)12



遊撃手

★井端 弘和(中)110
鳥谷 敬(神)33
坂本 勇人(巨)28
(該当者なし)6


★中島 裕之(西)44
西岡 剛(ロ)39
金子 誠(日)26
川崎 宗則(ソ)19
渡辺 直人(楽)8
大引 啓次(オ)4
(該当者なし)3



外野手

★青木 宣親(ヤ)138
★赤星 憲広(神)120
★鈴木 尚広(巨)66
福地 寿樹(ヤ)55
金城 龍彦(横)34
赤松 真人(広)18
森野 将彦(中)18
天谷 宗一郎(広)13
吉村 裕基(横)12
アレックス(広)11
金本 知憲(神)11
亀井 義行(巨)8
飯原 誉士(ヤ)7
和田 一浩(中)6
A.ラミレス(巨)2
高橋 由伸(巨)2
嶋 重宣(広)1
谷 佳知(巨)1
(該当者なし)8


★稲葉 篤紀(日)99
★森本 稀哲(日)95
★坂口 智隆(オ)68
栗山 巧(西)47
サブロー(ロ)39
早川 大輔(ロ)25
G.G.佐藤(西)10
鉄平(楽)9
下山 真二(オ)9
大松 尚逸(ロ)5
大塚 明(ロ)3
辻 武史(ソ)3
リック(楽)2
工藤 隆人(日)2
柴原 洋(ソ)2
H.ボカチカ(西)1
(該当者なし)10
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-29 20:55 | マリーンズ2008 | Comments(4)

涙目・・・

基本的に、今まで食べてきた物では「キライ」というものはないんですけどね。
大概のものは普通に食べますし、苦手なもんでもまあ、失礼じゃない程度にはちゃんと食べるようにしています。

なんで、嫌いな食べ物を前に、給食をキレイに残さず食べるまで座らされるという気持ちは、実際にはわからないんですが、今の私の気持ちはそれに近いんじゃないかと・・・

え、何の話かって?

WBCの監督が、原辰徳になったって。本決まりなんですかあ(涙目)

いや、それでもWBCは見ちゃうと思うんですけどね・・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-28 20:02 | パ・リーグつれづれ | Comments(0)

破天荒にして自由奔放、これぞ九州男児?

二軍監督
國安 輪 / / 講談社

ロッテファンにとってはなかなか刺激的な表紙ですよね。
トリガイビジターユニフォームを着た古賀二軍ヘッドコーチ(2007年までは二軍監督)の後ろ姿、そして裏表紙は、そのハイディの正面からの写真になっています。
日焼けした精悍な表情に印象的な白いヒゲ。もう見た目だけでただ者ではない雰囲気のハイディです。

私は、ハイディがホークスでヘッドコーチや二軍監督をしていたという事、それ以前はアメリカでマイナーチームの監督をやっていたらしいという事、ハイディというのはその頃のニックネーム(でも、なんでハイディなの?)という程度の事しかしりませんでした。しかしまあ、この本を読んで、ハイディの破天荒で自由闊達、そしてまさにこれぞ「九州男児」という生き方に、もう一発で惚れました。そして、ページをめくるたびの大笑いで読み切りましたよ。

野球で入れると思っていた大学に試験で落とされて、帰るに帰れず野宿していたところを拾われてそのままキャバレーのボーイさん、もちろんホステスさんたちとはしっかりよろしくやっていたりなんかしていたところ、ボーイ生活半年で他の大学に拾ってもらって野球に復帰、とか、ジャイアンツに入ったはいいけど結局大成せず、で、だからっていきなりアメリカに行っちゃうかなあ。
でも、この感じ、もしかして「メジャー」で吾郎がアメリカに乗り込んだ時ってコレがモデル?とか思ってみたりするわけですよ。

お世話になった家の娘さんといい感じになっていたのに、ちょっとした行き違いからいったんは離ればなれに・・・しかし、これが誤解だとわかったとたんに、交通事故で半身不随の大けがを負うハイディ、しかもこの時はメジャーのチャンスも目の前にぶら下がっていたというのに・・・人生、下手なドラマよりドラマチックです。
結局、この時はすべてのチャンスを失うハイディでした。
しかし、こんな事ではめげません。見事に復活して再びマウンドに上がるのです。
この辺「ストッパー毒島」の毒島兄のモデルになっている気が。

この後も「グローバルリーグ」という国際リーグの立ち上げに参加するものの、主催者に騙されたも同然、無一文状態でベネズエラで拘束されちゃうとか、でも、そんな中でちゃっかりベネズエラで彼女を作ってしっかり結婚までしちゃってるとか、もうハイディってばワケわかりません。とにかく、このバイタリティのすごさ、そしてもう予想もつかない展開にビックリワクワクドキドキしながらぐいぐいと読んでしまいます。
アメリカでレストランを経営して、最初は上手く行くもののギャンブルで失敗するとか、もう、めちゃくちゃ苦労しているはずなのに、それ以上に何でもアリのハイディの人生、楽しすぎます。
ハイディが凄いのは、こんな苦労も喜びも、すべて自分の器量で受け止めている事なんですよね、きっと。
しちめんどうな言葉で言えばすべて自己責任、なにがあっても自分の責任だから、すっぱーんと見事に割り切れているのかもしれません。まだまだ日本人も捨てたもんじゃありません、うん。王さんとお酒をぶっかけ合ってのケンカだって、お互いの器量のウチ。そう思わせてくれるのはやはり人生の積み重ねあってこそでしょうか。

そして、再び日本野球界と接触し、「育成」という天職を得てからのハイディ。ウチの若い衆だけじゃなく、城島やムネリンもハイディがいてこそなのですよ(多分^^;;)

しかし、それも若い頃の無茶苦茶があってこそなのかもしれません。いろんなものを自らの目で見て、自らの身体で動いてきた人だけに、野球に必要なものを知りつくしているのでしょうか。陽のあたらない二軍のなかで、どんな生活があるのか、何が問題なのか・・考えさせられます。でもまあ、そういう本じゃないですから(多分)

とにかく、この球界の宝(たぶん^^;;)を、ポイと放り投げちゃ絶対にダメです!!と、ロッテのフロントに力を込めて言いたいですね。
今年で二軍のコーチは引退という事ですが、球団には残ってもらえるようなので、まだまだ、若いのを見つけてきて叩き上げてもらいたい、心の底からそう思います。

あ、「ハイディ」の由来ですが、アメリカ人が英彦(Hidehiko)ときちんと発音できなくて、それがなまってハイディになったんだそうです。なんか、ハイディの人生に比べたら当たり前すぎて面白くナーイ(笑

野球に興味のない方にも、こんなところに、これほどに自由奔放な人がいたのか、という点でオススメです。とにかくもう、すごい人生ですから。コレを読んで、今からでも娘たちを連れて、平穏な生活と言う道を踏み外しそうな(ヲイヲイ)私がいますよ(自爆)
でも、もちろんそれ以上に、ロッテファンに限らず、野球が好きなすべての人に楽しんで欲しい本ですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-27 21:58 | 読んだり聴いたり | Comments(0)

やばっ!

最近巷では、Googleのストリートビューが話題になっていますね(もう古い?)
ストリートビューも良いんですが、方向音痴のくせに地図好きな私としてはやっぱり航空写真の方が好きだったりします。
個人的にはあちこちの工事現場を探して進捗度合いから、この辺はいつ頃の写真だ!とか、結構楽しめるんですよ・・って、マニアックですか(^^;;

それでね、ウチの近所を見たら・・・あちゃー。我が家の布団を干しているところが丸写りじゃないですか(大汗)
娘の小学校の校庭でサッカーの試合をしている様子なんかも手に取るようにわかります。いろいろとその辺総合して考えると、我が家の近所は、どうも先週の土曜の写真ではないかと・・・結構こまめに更新されているんですね。

マリンを見たら、なにか作業をしていますよ。
人工芝の貼り替えじゃないかしらと思うのですが・・・どうかなあ?

e0095468_22514878.jpg


撮影されたのは夕方の時間帯らしく、影が結構長くて地上の様子がなにげに良くわかります。多摩川の河原の川崎競馬の練習場では追い切りなのか、数頭の馬が走っていますし、川崎競輪場では1台自転車が走っています。練習かな?平和島競艇はレースをやってる最中のようで・・・って、何を見て歩いているんだか(笑

おまけおまけ。

e0095468_2105959.jpg

レース中の平和島競艇場(笑)右上は大井競馬場。

e0095468_2112681.jpg

追い切り中?の小向練習コース

e0095468_212588.jpg

川崎競輪、誰かが練習中?

e0095468_2143156.jpg

大井第二球技場、試合中?

e0095468_2151648.jpg

首都高大師ジャンクション工事中

e0095468_2155599.jpg

首都高新宿ジャンクション工事中
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-26 22:55 | 日々雑事 | Comments(2)

人はひとりでは・・・

なんて歌はいくらでもあるような、ないような。

今日は天気予報では晴のつもりだったのですが、あさからパラパラと雨。アミノバイタルでの早慶戦に行こうかなと思っていたのですが、お天気に負けました。軟弱ものの私です。もっとも、お昼には雨も上がっていたので、行こうと思えば十分間に合ったんですけどね・・・アミノバイタルまで30分くらいかな。

さてさて、新聞やインターネットではなかなかロッテ情報がつかめなくなっている今日この頃、ま、仕方ないよねと思いつつも、もれ聞こえてくるFA対象者の動向を聞くにつけ、人間にとって、最大のモチベーションというのは「誰かに必要とされていること」なんだなあとしみじみ思いましたね。

まあ、ここまで直行と晋吾とタスク位しか情報がないわけですが、金額云々よりも複数年契約にこだわっている感じがしますもんね。
直行ですら、来年はメジャーに挑戦したいと言いつつも、どうも、複数年の提示がなかったということでちょっとガッカリしていたんじゃないかと言う雰囲気ですし(^^;;

野球選手なんて、ベテランと言われたっ30代の半ば、実際もっと若い子がほとんどですから、普通の社会人としたって、社会の機微はこれから噛み分けていく年代ではないでしょうか。
これで海千山千のフロントと年棒の交渉をするわけですから、多少青臭く見えたり、ワガママに聞こえてきたりするのも仕方ないでしょう。

で、一軍レギュラークラスなら、世間一般から見れば十分な年棒額がありますから、彼らの交渉の一番のポイントは金額というよりも「自分がどのように評価されているか、どれだけ必要とされているのか」ということになるわけですよ。
だって、ロッテですもん。
選手だって、球団が大赤字なのは理解しているでしょうし、その中で自分の年棒とのバランスを考えれば、よっぽど大ブレイクかましてくれた選手でもなければ大幅アップなんて期待していないと思いますよ。(オオマチュくんは期待してていいと思うけど^^)

そういう環境ですから複数年契約というのは、選手にとっては「自分が必要だと思われている」という実感が一番大きいのでしょうね。
さらに30代にもなってくると、あとは自分がどれだけ長く選手としてやって行けるかという事も気になるでしょうしね。いきなりクビ、と言われてポンと社会に投げ出されたらどうしよう、というのは不安になると思いますもん。

そんなわけで、年棒アップというよりも、多少金額は寂しくても複数年提示する方が選手は気持ち良くサインできるんじゃないかと思ってみたりするわけです。
そこが「誠意」という言葉で出てくるんじゃないかしらん。

直行、晋吾クラスなら、まだまだ十分に仕事をしてくれると思うんですけどね・・・複数年契約でもそんなに球団としてもリスクは無いと思うのは素人くさすぎますかね?
タスクやサブにはそういう提示があると良いんですが。とにかく、その辺がへたっぴいな球団ですから、もう心配で心配で・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-26 17:01 | マリーンズ2008 | Comments(0)

なんか微妙・・・

セ・リーグのプレーオフはジャイアンツが勝ったようですね。
初戦しかまともに見ていないので何とも言えませんが、ライオンズとジャイアンツで空中戦になりそうな予感の日本シリーズです。

・・・なのですが、個人的にはなんだかこう、気分が盛り上がらない組み合わせでもあるんですよね。
関東対決でもあるんですが。
せめて西武デパートでも近くにあれば気分は違うかもしれませんけどね(苦笑

ということで、プロ野球の日程は全然関係なくなった(笑)11月の連休のハマスタに行く気合いが入ってきたのでした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-25 23:39 | パ・リーグつれづれ | Comments(0)

サメですかっ?

今朝は、妹娘を歯医者さんに連れて行きました。
虫歯も少々気になるのですが、それよりも、下の前歯の後ろから永久歯が顔をのぞかせてきて、乳歯が自然に抜ける状態じゃなさそうなのです。永久歯がみえてきて1週間以上になりますが、微かに乳歯がぐらぐらしてきたかな?程度ですよ、トホホ。

実は、姉娘も同じ状態で永久歯が生えてきて、結局前歯は全部歯医者さんで抜いてもらっています。
そのときに、生えるのが比較的早くてアゴがまだ小さいところに人一倍大きな(爆)歯が生えてきてるから、と説明されましたが、ってことはこりゃ、ウチの血統なんですかね・・・私はちゃんと自然に抜けたもんですが。まあ、組み合わせの妙と言うところでしょうか(^^;;
そういえば、我が家の娘たち、乳歯が生えてくるのも早かったですね。

歯医者さんもかなり混んでいるようでしたが、なんとかかんとか、今日の9時に予約をがとれましたので、今朝は必死で起きて(笑)行きましたとも。

結局は、次回まで様子を見ましょうということで、今日は虫歯チェックでしたが・・・歯と歯の間に虫歯ができてるって(泣)
なんか、親指の先くらいのレントゲンで見せてもらいました。今はそんなのがあるんだと妙に感心する私でした。

しばらく歯医者さん通いになりそうです・・・とほほ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-25 10:24 | 日々雑事 | Comments(2)

日本人のメンタリティ、かな(^^;;

ご存知の方はご存知かと思いますが、私は一応土建屋の端くれとして、日々、脱・談合にむけて(^^;;)働いております。
で、最近の、公共工事の入札方法の変更に伴い、従来よりも、会社や勤務する技術者の能力を厳しく問われるようになりました。そいつに対応しないと仕事が取れずにおまんまの食い上げになってしまいますので、会社や技術者の工事経験なんかをデータベースにまとめる、なんてことも私の仕事のウチだったりします。

いきなり、なんでこんな(プライベートな?)事を書いているのかと言うとですね。
その、工事データベースをたぐってて、面白いのを見つけたんですよ。

データベースには、工事の内容を簡単にまとめて担当者に入力してもらうのですが、そのなかに「安全対策」という項目があるんですね。
で、その、見つけた某工事の安全対策。

「隣接するお寺で安全祈願を実施」

い、いえ、もちろん、その他にも一通りの対策を記入してあって、ですけどね。
数行の箇条書きの一番後ろにコレが堂々と書いてありましたよ。

いいわあ、こういう感性大好きです。
こういう人がいるんだから、まだまだ、この会社も捨てたもんじゃありませんね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2008-10-24 22:09 | 日々雑事 | Comments(4)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル