日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

伊藤ちゃん初勝利!

e0095468_2273573.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-30 22:07 | 日々雑事 | Comments(2)

気分は・・・

我が家的連休2日目、いいお天気でちょっと暑いくらいになりました。

ってことで、連休のマリンで一番空いているだろう今日を狙って、行くことにしちゃいました。
ある意味、片道特攻隊の気分かも(爆)・・・いや、シャレになってないし。

いやいや、そんなことはないっ!今日こそ直行で勝つんだい。
なんとかひとつ、対バファローズの初白星をお願いしますです(誰に頼むんだ?)

連休ということで張り込んで、ピクニックボックスにしてみました。ちょっと楽しみです。
姉娘が学校から帰ってきてからの出発だから、試合開始に間に合うか微妙だなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-30 11:33 | マリーンズ2009 | Comments(0)

どこまで勝てない・・・

対 オリックスバファローズ 5回戦[M 5敗] Bs 5 - 3 M (千葉マリン)
勝/金子[2勝2敗] S/加藤(大)[2勝5S] 負/渡辺(俊)[3敗]
HR/大引[2号] バーナムJr.[1号]

今日から連休にしてしまいました。そもそも5月1日はメーデーで休日となっている私の勤務先ですので、明日の木曜をお休みにすれば8連休♪なわけです。まあ、世間では16連休なんてところもあるようですが、それはそれで悩ましい状況のようですから、仕事があって、こんな気楽にお休みも取れるということに素直に感謝しましょう。

ということで、実は本日4月29日は、昭和天皇と同じくして我が家の妹娘の誕生日。6年前のこの日、というか前日深夜に破水して入院したものの、なかなか陣痛がつかず、産婦人科のフロアをウロウロとひたすら歩いていたことを思い出します。それでも夕方位から陣痛が来て、29日の早朝にめでたくおぎゃあ、だったわけですね。2度目のお産でしたから、いったん陣痛が来てからは速かったですね〜
そんなわけで今日は午前中から妹娘の誕生日プレゼントの買い物でした。
最初は「アイロンビーズが欲しい」と言っていたのですが、トイザらスでいろいろ見ているうちに心が動いたようです。結局は「ミックスアロマ」とかいう「香りつきの色水の調合セット」(なんじゃそれ)に落ち着きました。

久しぶりにトイザらスなんてのぞいてみたら、なんか親の方がいろいろ欲しくなってしまって(自爆)
ついでにこんなのを購入。前から欲しかったんですよ。

e0095468_17331996.jpg


もちろん、ネタも仕込んできました(爆)

e0095468_1734115.jpg


これは、また追ってレポートしますね。

ということで、お昼にラーメンを食べて、バースデーケーキも購入して帰ってきましたが・・・

帰って来たら2-0で負けてますよ、マリーンズ。俊介もあんまり良くないみたいですが、それ以上に金子千尋を打てません。ポコポコと簡単に打取られて行きますよ。
こんなことなら、昨日の分を少しとっとけば良かったのに!と言いたい展開です。
4回には日高のタイムリーで3-0、さらに7回には、昨夜に続いての大引のソロで4-0、さらにさらに、2者連続となるラロッカのソロで5-0と突き放されてしまいます。
ここでさすがに俊介は降板、高木さんに繋ぎますが、高木さんもなんか微妙・・・それでも何とかさらなる失点は防ぎます。
8回は高木さんからコミさん。もう超豪華リレーと言うべきなのかなんか分かりません。コミさんも相変わらずの名人芸で8-9回を無失点に抑えてくれます。

そして9回裏の攻撃・・・なんとか完封負けだけは逃れたいマリーンズ、先頭の西岡が凡退も、今日も4番、さらに今日は先発マスクなタスクがここで仕事をしました。力でもってったショート超えのレフト前で出塁すると、続くサブローが四球で出塁、1死1,2塁とします。
すると、一生懸命さやその他諸々がなんとも初様に見えてくるバーナムJr.が!
外角の球をひっぱたくように振り抜いた打球はその瞬間にライトスタンドに行った!と確信の当たり。土壇場スリーランで完封を逃れることができました。

金子の完封も無くなって、ここでバファローズは継投に出てきます。金子に代えて大久保、ですが
ベニーが鋭い視線で左中間を破るツーベース、なんとか追いつきたい気持ちは盛り上がります。
しかしバファローズは必死の逃げ切りをはかり、ここで加藤大輔を投入。
続く大松、今日はついに打率も1割を切り、なんとか浮上のきっかけを掴んでほしいとは思うのですが・・・ここも凡退でした。うーん、どうしちゃったかなあ。
ともかくも2死2塁、一発出れば同点に追いつけるというシーンで、代打・井口です。今日、一番盛り上がったシーンでしょう。

しかし、井口が捉えた当たりは、ショートライナーでゲームセット・・・捉えていた良い当りだっただけに残念です。

ということで、あーもう、対バファローズ5連敗ですって。本当に10.19の呪いかもしれませんよ(泣)

ということで、今晩は手巻き寿司で誕生日のお祝いです。さ、支度しなきゃ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-29 17:50 | マリーンズ2009 | Comments(2)

メモリアルの日は勝てません

対 オリックスバファローズ 4回戦[M 4敗] Bs 4 - 4 M (千葉マリン)
勝/加藤(大)[2勝4S] 負/シコースキー[2勝2敗]
HR/大引[1号]

序盤は速報チェックだけだったんですが、なんと、初回に1点を失った直後に、本日「4番」のタスクが逆転タイムリーですって。
なんだかロッテじゃないみたいな立ち上がりでした。タスクすごいじゃん!と思いながら帰宅、例によってまずテレビをつけると3回表、コバヒロが三者凡退に斬って落とす所でした。

今日のコバヒロ、だいぶん状態が上向きっぽいです。なにより、今日はこれまでのしょぼくれ、ふて腐れたような表情ではなく、イケメン復活という感じ。表情に生気を感じます。なにか、手応えを感じているのでしょうか。そうだと良いんだけどなあ。

と、思いつつ3回裏、先頭の本日1番の根元が四球で出塁、盗塁を試みますがここは日高の好送球に負けました。でも、直後に福浦師匠の技ありレフト前、西岡がちょっと目を離した隙の死球で1死1,2塁とすると、本日「4番」のタスクがまたまたタイムリー!
いやー、いったいどうしちゃったんでしょうか。ちゃんと4番の仕事をしていますよ。こないだまでドツボだった人とは思えません。

しかし直後の4回表、ラロッカ、日高と連続安打で1死1,3塁とされると北川の浅めのレフトフライでラロッカが生還。レフトはなんとバーナムJr.だったのですが、そこそこ良い返球が帰ってきて、こりゃ刺せたか、とも思ったのですが、ラロッカの走塁がそれを上回りました。ここは素直にラロッカを褒めましょう。
っていうか、案外とバーナムJr.、良いじゃないですか。頑張っている姿がまたなんとも良いんですよね。いろんな意味で初様をみているようです、ホントに(あ、でも今日はソックスあげてなかったけど^^;)

5回は両者無得点。今日のコバヒロ、絶好調とはいいませんが低めに球が集まって、打者がホイホイと振ってくれます。おかげさまで6回を投げて7奪三振と、まずまず頑張れたと思います。

しかしその6回、先頭のホセを歩かせてしまうと、続くローズをファーストゴロ、余裕の3-6-3でゲッツー・・・と思ったのですが、何アレ?本当にホセ?という位ホセが速くてフィルダースチョイスとなってしまいます。無死1,2塁から、またまたラロッカにタイムリー・・・3-3と追いつかれてしまいました。

今日は何人目かのロッテ専用悪魔・後藤は音無しでしたが、ラロッカが大活躍。
前回の3打席ホームランですっかりロッテキラーとして覚醒してしまったようです。どーしてこう、バファローズにはロッテキラーばっかりかなあ、まったくもう。

ところで、気がつけばバファローズのマウンドにいつの間にかボーグルソンなんていますよ。あれ?阪神にいたピッチャーですか?
なんて思ってみていましたら、なんかこのあたりから、ランナーを出せども出せども点になりません。あーもう、いつものロッテ野球ですよ。
ボーグルソンの後は、香月、清水、菊地原って、打てそうも無い相手が続々と登板です。
ホント、ロッテキラーぞろいですよ?四死球10個もらって、8安打打って、3点って・・・とほほ。

コバヒロが6回まで、なんとか試合を壊さずに投げた後、7回は川崎。
え・・・いいの?
先頭の小瀬に代わって登場の下山を打取るも、続く大村にヒットを許してしまいます。
大村が2盗、サトの送球は、タイミングは良かったと思うのですがベース手前でワンバウンド、西岡があわせられずに逸らすと大村そのまま三塁まで。
ちなみにこの盗塁が大村の200盗塁メモリアルだったんですね。

そしてボビーは大引の打席の途中で川崎から伊藤に継投。なんかアレレな展開ですが、ここで大引のスクイズは空振り、飛び出した大村を仕留め、さらに大引三振でこの回はなんとか無失点にしのぎます。
8回も伊藤、ここはホセ、ローズ、ラロッカという超重量級をキッチリ仕留めて打線の援護を待ちます。

何とか打ってやれよ・・・と思うのですが、菊地原はやはり天敵でした。左キラーと呼ばれつつある竹原登場もあっさり凡退、今江にヒットが出るものの結局得点ならず。
なんかもう、伊藤ちゃんが不憫でならない私でしたよ。
おっさんくさいとか、ジャージの着こなしがださいとか、いろいろなウワサが聞こえてきますが、なぜか弟を見るようでカワイイんですっ!

9回はブライアン、なんか今日はあまりストレートを使わなかった気がするのは気のせいでしょうか・・・先頭の日高を歩かせてしまうものの後続を打取り無失点、9回裏はお約束のように加藤大輔に抑えられて、試合は延長に入ります。

そして10回表。
ブライアンの失投を捉えて、先ほどスクイズ失敗でドツボの底を打ったらしい大引がソロ・・・

これで決まっちゃいました。

あー、もう、モッタイナイ、というかなんというか。よりによって大引・・・これがホセとかローズなら口惜しいけど仕方ないという気にもなるのですが大引って・・・事故みたいなもんですよ。

ここまでバファローズに4連敗・・・勝てません。
これだけロッテキラーが揃うと厳しいですね。明日はデーゲームで俊介、お天気は大丈夫なようです。打ててないわけじゃないし、投手陣もなんとか持ち直してきているし、なんとかひとつ、バファローズから初勝利をお願いしたいところです。

ところで、一昨日の試合から井口が欠場、おかしいなあと思っていましたら太ももを痛めているとのこと、終盤の勝負所でも代打登場ということもなく、あまりいい状態じゃないようです。これは非常に心配ですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-28 23:01 | マリーンズ2009 | Comments(4)

平成6年・・

今、乗ってるクルマが平成6年式なんですよ。
ってことはかれこれ15年ですって。それほど距離を乗っているわけでもありませんが、たいした手入れもしないでよくぞここまで頑張ってくれてます。

でね、この愛着のあるクルマなんですが。

今年の補正予算で・・・13年以上のクルマを廃車にして2010年度燃費基準達成のクルマに買い替えると25万円補助とかって・・・うううっ。

すごく気に入ってるクルマなんですよ。でも、娘たちも大きくなってかなり手狭になってきたし(だって初期型ツードアのRAV4って^^;;)・・・買い替え、という言葉が頭をよぎる今日この頃です。

まあ、先立つものが無ければどうしようも無いんですけどね。
でも、ウチの場合、例のばらまきで一家4人分で6万になるし、なんでも保育園/幼稚園の子供一人当たり3万だかの給付もあるらしく・・・そんなん入れれば30万以上になるのか、とも思ってみたり。

人間、所詮目先のエサですなあ(汗


追加経済対策 車買い替えに25万円 補正予算 総額15兆円規模
4月9日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 自民と公明の両党は8日、追加経済対策の焦点となっていた贈与税の減免について、住宅購入、増改築の援助に限り、非課税枠を拡大することで合意した。さらに、政府・与党は需要創出効果を狙って、省エネ家電やエコカーの購入補助を対策に盛り込む。財務省は、2009年度補正予算の財政支出は総額15兆円、事業規模は50兆円超になるとの見通しを与党に示した。

 贈与税では、子や孫への住宅購入、増改築の場合、基礎控除を500万円上乗せし最大610万円に拡大することで合意した。税制関連法案を成立させ、今年1月からにさかのぼって適用し、来年12月までの時限措置とする考えだ。

 新たな追加経済対策をめぐっては、省エネ家電の普及促進に向けて環境性能の高いエアコン、冷蔵庫などの製品購入に対し価格の5%を「エコポイント」として消費者に還元する制度を導入する。ポイント原資は政府が拠出する。地上デジタル放送対応の薄型テレビの購入には、エコポイントを5%加算し、アナログテレビのリサイクル料金として3%上乗して計13%が還元され、最大3万9000円が支給される仕組みだ。

 環境対応車の買い替え促進では、一定の環境基準を満たした自動車の買い替えに対して普通車クラスで最大25万円を補助する方針だ。農林水産業分野では、コンピューターで環境制御した室内で農産物を生産する植物工場の普及・拡大策として民間企業への導入支援で96億円を投入する考えだ。

 また、公明党は、幼児を対象に1人当たり年3万6000円を支給する「子どもと家族応援手当」を提案しており、政府・自民党との調整を進めて、対策に反映させる意向だ。


[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-28 00:12 | 日々雑事 | Comments(3)

真実は何処に?

先に日経で記事になっていた「千葉からの移転もあり得る」という社内文書がホンモノではないという瀬戸山さんのコメントです・・・いったい何が本当なんでしょう???
なんでこんな「怪文書」が出て、さらに社長がこんなコメントをしなくちゃいかんのかと。もうワケがわかりません。

っていうか、こういう言い方は嫌いだけどオンナノアサヂエ・・・???
責任者でてこい、責任者!って、だから出てきたのか、ジュニアと社長。

まあ、確かに件の日経の記事を読む限りではありますが「千葉のくだらないファン」とか「監督をどこで帰すか」とか、いかにも煽っているなあという文章が入っていて、いろんな意味でアヤシさ満点だったわけですが。
ファンも冷静に、真実を見極めて動かないと、本当にヤバいことになりそうです・・・自分を含めて、かなり心配。

とにかく、千葉で(川崎に帰ってきてくれるならオッケーですが←しつこいって^^;;)頑張ってくれることを信じるのみです。



ロッテ「本拠地移転」の怪文書出回る 瀬戸山社長は「初めて見た」
4月27日20時31分配信 産経新聞

拡大写真
瀬戸山隆三球団社長(写真:産経新聞)
 ロッテの瀬戸山隆三球団社長は27日、同社長が本拠地移転を示唆した発言が記載された「議事録」と題する文書が球団の内外に出回っているとの認識を示した。その上で「公式の議事録などない。偽造だ」と否定した。

 バレンタイン監督の今季限りでの退団に反対する一部ファンの騒動に関連したものとみられ、この問題に関しては本社に調査を一任したという。

 文書によると、同社長は7日の会議で「オーナーサイドから本拠地を変えたらどうかとの話がある。千葉のくだらないファンなら変えようか」などと発言したとされる。

 移転については26日、重光昭夫オーナー代行が会見で全面否定している。



4/25日経朝刊より小馬太郎兵衛師匠の打ち込みを転載するずっこい私(^^;;

ファンの騒動続けば…ロッテ「本拠地移転も」 球団首脳、幹部会で発言 - 日本経済新聞

ファンとの対立や人材流出が続くロッテ球団の最高首脳が今月七日の幹部会で、球団を批判するファンの騒ぎが続いた場合、千葉からの本拠地移転を検討する趣旨の発言をし、公式の議事録に掲載されていることが二十四日、明らかになった。

当日の議事録と関係者の証言によると、今月四日に千葉マリンスタジアムを訪れた重光昭夫オーナー代行にファンが球団運営を批判したことに関連し、最高首脳はバレンタイン監督がファン側に情報を流したと「想定できる」と発言。
そのうえで「オーナーサイドからはロッテのイメージが悪くなるならフランチャイズをかえたらどうかとの話もある」と本拠地移転に言及。さらに「フランチャイズをかえようか」とし、千葉のファンを非難するような言葉を続けた。
また、「バレンタイン監督をどこで帰すか考える」とも述べ、任期途中での解任の検討をにおわせた。七日は開幕3連戦で昨季の王者・西武に勝ち越した直後。シーズン開始早々、成績不振とは別の理由での解任を示唆するのは異例だ。
ロッテは一九九二年に川崎球場から千葉マリンスタジアムに移転。地域密着を掲げて、昨季の観客数はリーグ3位の約160万人に達し、関東圏では巨人に次いで2番目に多かった。
この最高首脳は日本経済新聞の取材に対し「そのような話はまったくしておりません。千葉の球団として、ますます千葉という地域と密着して、千葉の人々と球団をつくり上げていくつもりでいます。とコメント。重光オーナー代行にも取材を申し込んだが、二十四日までに回答はなかった。

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-27 23:45 | マリーンズ2009 | Comments(0)

新聞記事スクラップ

気になる記事をいくつかスクラップしておきますよ。

まずはコレ。
昨日の新里くんのヒーローインタビューの陰には、家族への想いがあったのですね。
まだ1歳のお嬢さんが頑張ったんだから、お父さんも頑張らなきゃ、ですね。
お嬢さんも、退院したばかりで大変でしょうけど、あとは良くなるだけ、これを機会に、ここまで苦労してきたことが報われるといいなあと、心底思います。


新里、心臓手術の1歳娘へ退院祝い打…ロッテ
4月26日8時0分配信 スポーツ報知

 ◆西武2−3ロッテ(25日・西武ドーム) やってのけた大仕事を信じることが出来なかった。初体験のヒーローインタビュー。新里は大きな目を動かしながら、声を絞り出した。「あまり実感がないけど、自分らしい一打でした」1点リードの7回2死一、二塁、代打で右翼線へ2点三塁打。近鉄、楽天、ロッテと渡り歩き、プロ6年目の初打点。右翼席からの歓声がうれしかった。

 「大きな病院に行って検査を受けてもらった方がいい」医師の一言が忘れられない。昨年9月、1歳になったばかりの長女・小葉(このは)ちゃんが、心房中隔欠損と診断された。休日には公園へ連れて行き、定期検診にも付き添い、愛情を注いでいたまな娘の急病。「子供によくある病気だって聞くけど、心配だった。医師を信じるしかなかった」試合で疲れていても、眠れない夜が続いた。

 不安を打ち消すように、野球に没頭した。病気と闘う幼い娘に負けるわけにはいかなかった。春季キャンプは2軍スタート。本職は捕手だが、昨年3月にバレンタイン監督の勧めで内野の守備練習に励んだ。法大時代から心酔する高名な空手家・宇城憲治さんから武術の動きを学び、打撃の体重移動に生かした。「宇城さんがいなかったら、野球をやめていたと思う。1軍で成績を出すしかない」通算出場8試合、今季5打席目で打った適時打。昨年5月6日のオリックス戦以来、プロ2本目の安打でチームを白星に導いた。

 小葉ちゃんは4月13日に手術し、経過は良好で22日に退院した。「明日も出番があれば、全力で頑張ります」パパは今月19日に1軍昇格。2軍からの報告には「外角球を右方向に打てる」とあった。しぶとい当たりは、新里の野球人生のようだった。

 ◆新里 賢(しんざと・けん)1981年4月12日、大阪府生まれ。28歳。浪速高を経て法大から03年ドラフト5巡目で近鉄入団。04年オフ分配ドラフトで楽天へ。06年5月にトレードでロッテに移籍。178センチ、82キロ。右投右打。

 ◆心房中隔欠損 心臓の右心房と左心房の間を隔てている壁の心房中隔に、生まれつき孔(あな)が開いている病気。手術しないで年齢を重ねると、おおむね20代後半から症状が表れ、動悸(どうき)、心房細動などの不整脈が起きる。



もうひとつはコレ。

もう、こうなったらジュニアの言葉を信じるしかありませんね。
コレまでのおかしな動きは、球団内の一部のちょっとズレてるひと(ウワサの誰かとか??)が騒ぎを大きくしたものだと思い・・・たいです。
まあ、スポーツ紙や夕刊紙の報道を見て言うのも気が引けるのですが、キャリアウーマンなんだそうですが、私のような地味な働くおばちゃんから見ても、いわゆる「勘違い女」のような気がしなくもありません。
いろんな情報が飛び交っていますが、やっぱりイメージは「ストッパー毒島」に出てくる例のおばちゃんだなあ。で、今年のロッテの頑張りを見て、ジュニアが「このチームを手放したくない!」と(←虚実ごちゃ混ぜになってるし^^;;)


オーナー代行、本拠地移転否定=プロ野球・ロッテ
4月26日18時56分配信 時事通信

 ロッテの重光昭夫オーナー代行は26日、一部報道で本拠地移転を検討していると伝えられたことに対し、「球団はファンのもの。(移転は)やってはいけないし、考えてもいない」と否定した。
 ロッテをめぐっては、今季限りでの退任が決まっているバレンタイン監督の後任人事や、同監督がシーズン途中に解任される可能性なども報じられている。重光オーナー代行はこの日、東京都内のホテルに急きょ報道陣を集めて球団の考えを説明。「わたしは千葉に球団を持ってきた張本人。個人的に千葉には非常に愛着を持っているし、これからも千葉に根付いていきたい」と語り、バレンタイン監督について「最後の年として何とか花道を作ってあげたい」と支援する意向を示した。 

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-26 21:12 | マリーンズ2009 | Comments(4)

千葉だけにちばりょ〜(汗

対 埼玉西武ライオンズ 6回戦[M 4勝2敗] M 11 - 5 L (所沢)
勝/大嶺[1勝] 負/ワズディン[2敗]
HR/中村[8号]

昨日とは打って変わって、いいお天気の日曜日となりました。そんな休日、洗濯物の山を片付けなきゃいけない主婦な私(^^;;
朝から洗濯機3回ですって・・・トホホ。

しかし、そんなとほほ気分を吹き飛ばしてくれるような試合になりました。
先発はライオンズがワズディン、マリーンズが大嶺です。大嶺は前回の登板で勝ちはつかなかったものの、7回無失点というなかなかのピッチングを見せてくれていましたから、ここでしっかり投げてくれれば・・・と今後に向けての期待も高まるってもんですよ。

初回、お昼ごはんの支度をしている間にマリーンズが1点先取しています。なに?なにがあったのと聞くと、先頭根元がスリーベースでバーナムJr.が犠飛とのこと。さらに見ていれば、西岡のヒットの後、井口が休養のあいだのつなぎの4番(ちょっと違)のサブローがタイムリーで2点を先取、大嶺くんに良いプレゼントになりましたね。

その大嶺、立ち上がりからストレートの力強さが際立ちます。ストレートで空振りが取れるんだもんなあ、ホレボレしながら見ていました。
先頭の片岡を三振にとった後、栗山も打取ってはいる当たりなのですがバウンドに合わせ損なって大嶺自らのエラーで出塁させるとナカジーにヒット、続くおかわり君に死球を与えてしまい1死満塁とピンチを作りますが、G.G.佐藤を併殺に打取り難を逃れます。
ちょっと自作自演気味(笑)でしたが、これをしのげれば何とかなるかな、とも思わせるものがありました。
大嶺はこの後、5回までを無失点に抑えます。時々変化球がすっぽ抜けてひやりとさせる所もありますが、それ以上に、本当にこの人のストレートは魅力的ですね。タスクが構えた所から多少外れていようが、力でなんとかなってしまう感じです。

マリーンズ打線はそんな大嶺にしっかり援護。3回も先頭の根元が四球で出塁すると、バーナムJr.が今度はタイムリーで追加点、さらに西岡の進塁打の後今度はサブローが犠飛で1点を追加、合計4-0と差を広げます。

今日はなんだかライオンズの方のリズムが悪い感じでした。ピッチャーの投球のリズムが守備や打撃に影響するのでしょうか。守備でも攻撃でもなんだかミスが目につきましたね。

5回も、1死1塁の状況から、西岡のサードゴロは併殺コース・・と思ったのですが、セカンドへの送球が逸れてしまってチェンジのはずが1死1,3塁、このシーンで、西岡がつり出されたのか?と一瞬思ってしまいましたが、その間にサードランナーのバーナムJr.がホームを突くというダブルスチールを成功させて1点を追加、6回にも根元が珍しくタイムリーで1点を追加します。

ここまで、すべての得点にからんでいるバーナムJr.でしたよ。婚約者が来日しているということを聞きましたので、そりゃさぞ気合入っているんでしょう。

6回裏は、先頭のナカジーをツーベースで出塁させてしまい、石井義人のタイムリーで1点を返されてしまいますが、ここは1失点に留める大嶺でした。7回も、先頭の細川に代わっての赤田の当たりが高くあがってポテンヒットの間に2塁まで到達、犠飛で送られ、内野ゴロの間に1点をかすめ取られてしまいます。しかし大嶺はここまで十分な投球内容だったと思います。

8回表、いつの間にかライオンズのピッチャーが正津にかわっているなあと思いましたら、これがまた、ストライクが入りません。続けざまに四球をもらい、いつの間にか1死満塁でサブローがタイムリー、タスクが2点タイムリー、さらにベニーちゃんが2点タイムリースリーベースでこの回一挙5点を追加、楽勝ムードを盛り上げてくれます。

7回2失点で投げぬいた大嶺は、スタミナ切れの雰囲気も出てきていたのでここで交代、8回からは中郷が出てきましたが、こんどはこちらがストライクが入りませんよ。
結局おかわり君にツーランを許し、急遽川崎が登板。川崎も怪しげながら、なんとかここを切り抜けます。9回も川崎が続投、ナカジーにタイムリーを許しますが、まあ、こんだけ点差があれば見る方は余裕かましていられます。
最終的に11-5、後半はすっかりお馬鹿試合の様相となっていましたが、なんとか逃げ切ることができました。

これがマリンだったらヒーローインタビューは大嶺くんとバーナムJr.だったんでしょうけど、さすがにビジターですので大嶺くんだけになっちゃいました。大嶺くんすっかり大人っぽくなりました
ね。今季初勝利ですが、コンスタントに10勝を稼げるピッチャーになってほしいなあと思う私でした。

なんとか野球らしい形になってきたかなあ。序盤の先取点なんか、強いチームみたい!とか思ってみていた私でしたよ(苦笑)来週からはいよいよゴールデンウィークの9連戦です。ここで大型なんちゃらは勘弁してほしいなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-26 17:18 | マリーンズ2009 | Comments(2)

左腕対決は成瀬の勝ち

対 埼玉西武ライオンズ 5回戦[M 3勝2敗] M 3 - 2 L (所沢)
勝/成瀬[1勝] S/荻野[1勝2S] 負/帆足[2敗]
HR/

今日もなかなか締まった良い試合でした。
成瀬と帆足の投げ合いは昨日より面白かったかも。
ヒーローインタビューが新里くんというのも、良かったなあ。

数時間後。
食料買い出しから帰ってきました(笑)ちょっと肌寒かった今日は湯豆腐とかしてみたり。湯豆腐とはいえ、野菜たっぷりでお腹いっぱいです。

ということで今日の感想。
今日は成瀬と帆足の左腕対決です。とすると、お約束「おーい、竹原、お呼びだよっ!」ですよ。
本日も2番竹原、いきなり微妙な位置に打ちあがった当たりはポテンヒット。最近ではすっかり「左キラー」の定冠詞がつくようになりました。
しかし後が続きません。
やっぱり帆足は帆足でした、そうそう打てませんやね。

成瀬も今日はキッチリ投げています。
なんか、今までとちょっと違う感じの投球パターン、去年、というか一昨年はチェンジアップでほいほい、という感じでしたが今回はストレートで押します。いや、押すというのともちょっと違うかな・・・素人な私には良くわからないのですが、なんか成瀬・マイナーバージョンアップ版という感じでした。

試合は6回まで両者無得点。締まった良い試合になっています。
マリーンズなんか5回までは竹原の2安打のみですよ。竹原まじ左キラーっすよ。(いや、そーじゃなくて^^;;)

6回裏、先頭の栗山のサードへの強烈な当たりを今江が弾き、エラーでランナーを出しますが、その後は成瀬がキッチリ締めます。
そして7回、試合が動きます。

こちらも、先頭のベニーの当たりをナカジーが処理を焦り、ベニーが出塁。ボビーはここで代走に早坂を送ります。サトが送りバントでランナー2塁。続くサブローの当たりは一瞬行ったか!というほどの当たりでしたが、少々弾道が低かった、レフトフェンス直撃のタイムリー、早坂生還で1点を先取します。
さらに本日8番の福浦が四球を選び1死1,2塁。続く今江のセンターへの当たりも良かったのですが、ここは佐藤友亮が背走でキャッチ、超えろー!とテレビの前で叫んでいたのですが、これは佐藤友亮を褒めるしかありませんね。
そしてここでボビーが再び動きます。この所どうにも不調な早川に代打を送ります。
送られた代打はなんと新里。日焼けした顔が精悍です。
きれいな弾道のライナーでライト前!さらにこのあたりをG.G.が後逸で2者生還、この回3回を先制です。いやー、この新里の当たりは良かったです。なんかこの人も苦労してますからね・・・こういう所で成果を出せる姿を見るのがなんとも嬉しいですね。

しかし7回裏、先取点をもらった成瀬は気が抜けちゃったわけじゃないのでしょうが、平尾、佐藤友亮と連続ヒット、さらに銀二朗の送りバントで1死2,3塁とピンチを作ってしまいます。
ここで成瀬降板、伊藤がマウンドに上がります。
伊藤は最初のボカチカを三振に打ち取りますが、どうも今日はイマイチの雰囲気・・・と思ったら、片岡にライト線への2点タイムリーですって・・あちゃー。
さらに栗山、ナカジーと連続四球で2死満塁とピンチを広げてしまいました(泣)

やむなく、ここでブライアン投入。
ブライアンはキッチリと仕事をしてくれました。おかわり君をライトフライに打取ります。
さらに8回、先頭のG.G.をヒットで出塁させるも、続く平尾の送りバントを素早くセカンド送球、ゲッツーに打取るなんてもう痺れちゃいますよ。
9回は荻野が四者凡退で締めて、1点差を守りきることができました。

うん、投手陣もかなり立て直されてきている雰囲気ですよ。

グランドの外からは相変わらず雑音が聞こえてきますが、集中力を切らさずに頑張ってほしい、心底そう思います。例えば、今朝のビックリ記事。ええ、我が家では日経(でも朝刊だけ)とってますので、この記事は読みましたよ。
なんか、ちょっとアヤシイ感じの記事ではありましたが、球団はロッテの千葉からの移転も考えているということだそうです。社内の会議の記録が漏れてきたとか。
うーん、どういう判断でそういう話が出てくるのか、それよりも、どういうルートでそんな話が漏れてくるのか、いろんな意味で問題アリアリです。
移転ったって、行く先はあるの?それは球団売却が前提?とか、疑問がたくさん出てきます。

個人的には、川崎に帰ってきてくれるなら、なんて思わないでもないですが(でも、球場がないよ・・泣)せっかく千葉に行って、たくさんのファンが球場に来てくれるようになって、良かったね、と思えるようになったのに・・・
コレでまた移転というのもおかしな話ですよね。

でも、グランドの中にそんな雑音を入れたくありませんね。
選手を含めて、現場の人たちは、とにかく今を力一杯頑張ってほしいと思うのみです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-25 21:03 | マリーンズ2009 | Comments(0)

癒されます

ペンギンの表情が可愛らしすぎます。


[PR]
by kawasaki-marins | 2009-04-25 12:36 | 読んだり聴いたり | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル