日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧

ダービー取れたのでOK

対 ヤクルトスワローズ 2回戦[M 1勝1敗] YS 7 - 1 M (千葉マリン)
勝/川島(亮)[4勝3敗] 負/大嶺[2勝3敗]
HR/

今日は、午前中はランちゃんを動物病院に連れて行って、健康診断をしてもらいました。
フンの検査と「そ嚢」の検査で病原体(バクテリアとかカビとか)の検査と体重測定、あとは触診というのか、さわって筋肉のつきかたなども診てもらいました。
今回は特に異常はないということですが、病原体関係に関しては一度の検査で確実に分かるというものでもないということですので、やはり普段からの体調の観察は重要ということです。

小田急線の向ケ丘遊園駅のすぐそばの動物病院なのですが、電車で行くのも実は遠回りなのでクルマで行きました。何せ細い道なので、ちょっと離れたところ(といっても徒歩数分ですが)のコインパーキングに停めて動物病院まで。それでも電車で行くより早かったかな。
ちょうど、犬の狂犬病予防接種の時期ということで、ランちゃんが診察室に入ってからも1,2組のワンコたちがの接種にバタバタしていましたが、それが済んでからはじっくり先生に話を伺うことができました。
以下、覚え書き。

 ・餌はバランス良く、カラつきのものを。(ヒエ、アワ、キビ、カナリーシードの等割ブレンドでOK)
 ・脂肪分の多いヒマワリやベニバナなどは食べさせすぎないように。
 ・緑とか黄色とか着色された餌は避けるべき。
 ・ブレンドされて市販されている餌はブレンドする人が勝手に「インコ用」とか言ってるだけなので、メーカーによって成分はかなり違う。
  (オカメくんには、この程度でOK→飼料100g中、たんぱく11g、脂質7g程度・・・ヒマワリだと25g位が脂質!)
 ・ビタミン類はビタミン剤を使ってもOK・・・と言うことでひとつ購入してきました。
 ・生後1年くらいは案外とクチバシが弱いので、あまり堅すぎる餌(ペレットとかも)は食べないことがある。
 ・生後1年位までは落鳥しやすいが、それを超えてちゃんと飼育すると10年くらいはがんばれるケースが多い。20年を超えるものも結構いる。
 ・できるだけ発情はさせないように。暖めすぎたり触りすぎると発情しやすいかも。メスの場合卵詰まりが問題。
 ・一日あたり16時間暗くしてあげると発情しないというデータもあるが、実験と実際の家庭での条件とはかなり違う。参考程度。
 ・オカメくんは案外と肝臓が弱い。血液検査もできる
  (GOTとかGPTが鳥だと300位が正常だが一気に1000近い値がでることもある)
 ・トリコモナスについては予防的にクスリを服用させることもあるが、上手に飲ませられないと逆にストレスになりかねない。様子をみながらということでもOK。
 ・オウム病の検査は1回で確実に分かるわけではないので、コストとの兼ね合いから(およそ1万円/1回)どうしてもとは言えない。普段の様子に注意すべき。
 ・クシャミやセキ、昼間からコックリと寝ているような場合は既にヤバい
 ・家庭内の事故に注意(トイレについてきてドアに挟まれるとか、料理中に煮立った鍋に落ちるとか、人間がこけた拍子に潰しちゃうとか、本当にあった話)
 ・知能がそこそこ高いと言っても、人間の2歳程度。(カゴの)外に出す時は相当気をつけてあげないと人間世界の危険はわからない。
 ・鳥を手で掴む時は胸は押さえず、指でクビを挟み、手のひらで背中から翼をつつむようにする。クビの周囲に軟骨が取り巻いているので、相当力を入れなければ絞まることはない。
 ・体重の変化は重要。できるだけ毎日測定して変化の様子を掴んでおくこと。急激に減少するような場合はヤバい。(ちなみにランちゃん今日は75g、ここからまだ多少増えるかな?とおっしゃっていました)

話を聞いているほど、本当に動物好きな先生なんだなあと伝わってきました。できることとできないこともハッキリ言ってくれますし、近場にこんな良い先生がいてくれて良かったです。
健康診断で5,000円(ビタミン剤別)ほどかかりましたが、いろいろと勉強になりました。
後は、普段の世話ですなあ。

で、帰宅してお昼を食べてマリンの中継なんですが、今日はどうも先発の大嶺がダメっぽいです。ストライクがさっぱり入らず。初回から無死満塁なんてピンチを作りますが、ここはなんとか2失点で切り抜けます。
しかし、打線はスワローズの川島亮を打てる気配なし。
それでも4回に大松のタイムリーで2-1としたところはちょっと希望が持てたのですが、直後5回にまた2点タイムリーと犠牲フライであっさりと3点を献上して5-1とされてしまいます。うーん、
ということで、5-1と突き放されたところで、我が家的にはダービーに移動。

その後は携帯でチェックしていましたが、川崎がまた崩れたらしく2点追加されてます。結局、古谷が敗戦処理に出てきてランナーを出しながらもなんとか仕事をこなしたくらいですかね・・・古谷くん、どうでしたか??

で、テレビでダービーのパドックを見ながら5頭に絞り込めたので3連復のボックスと3連単を絞り込んで3,000円ほど馬券購入。
したっけ、3連復を100円ばかりですが、ひっさしぶりに当りましたよ〜!
それでも4万つきましたからね、今日のランちゃんの健診代を出してもらってさらに外で食事のひとつもできそうです。うふふ。
アンライバルドを消せた自分を褒めちゃいますね(^^;;



おまけ
人の手の粟穂を食べるランちゃん
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-31 16:53 | マリーンズ2009 | Comments(4)

ホームはいいですね

対 ヤクルトスワローズ 1回戦[M 1勝] YS 3 - 6 M (千葉マリン)
勝/成瀬[3勝2敗] 負/ユウキ[1敗]
HR/井口[10号]

今日は朝から雨、それでも朝のうちには雨はあがりましたが、なんだか肌寒い一日となりました。
妹娘も今週なんだか微熱が続いて風邪っぽかったのが、今朝は37.3度というさらに微妙な体温。
まあ、無理はできませんね・・・

ということで、おとなしくランちゃんでも慣らしながらマリンの中継をみることにしました。(かわQではシーガルズが勝ったみたいですよ・・・シーソーゲームだったようで、みたかったなあ)

さてさて、マリンの方はお天気こそ微妙ながら、なんとか雨も降らない状態でのプレーボール。
今日は先日プロ入り初の中継ぎ登板に出たばかりの成瀬が先発です。
しかし、その成瀬、立ち上がりはボール先行でどうも微妙。サトのキャッチャーフライの好捕もあって、なんとか初回は無失点で抑えましたが不安な立ち上がりを見せます。うーん、中継ぎ登板の影響が出ているのかしらん?

スワローズはユウキが先発。ええ、あのバファローズにいたユウキです。
いったんは戦力外通告を受けながらも復活、という意味では応援してあげたい選手ではありますが、今はダメです。相手がセ・リーグのときに頑張ってもらうことにしましょう。

でも、なんか打てなかった記憶ばかりが残る相手だし・・・と少々不安だったのですが、今日はユウキもなんかアヤシイ立ち上がり。
こりゃ、成瀬とユウキ、先に立ち直れた方が勝ちだな、なんて思っていたら、2死からサブローが四球で出塁すると、井口の当たりは思いのほか伸びてバックスクリーンの右脇にホームラン!
2点を先取です。打ったのが井口で良かったです(^^;;

しかし、今日の成瀬の様子を見る限り、コレくらいでは安心できません。
案の定、2回、3回とボール先行の苦しいピッチングです。
それでもユウキが苦しむところに珍しくもつけ込めた打線は、3回裏は2死からサブローのツーベース(暴投で3塁進塁)、井口の四球でランナー1,3塁としたところから一気にたたみ込みます。
大松の(流し打ち)タイムリーで0-3、サトの打球はもう少しでライトスタンド!でしたがフェンス直撃のツーベースで大松まで生還、0-5とします。
この後もベニーのヒットとバーナム四球で2死満塁としますが、ここは見事な満塁病。
それでも、連続タイムリーで追加点なんて、久しぶりにスカッとしましたね。後は大松が引っ張ってヒットが出るようになれば・・・なんて思ってみたり。

これで余裕でしょ、と思ってはいけないのは分かっていましたけど・・・
成瀬、4回表につかまります。
ガイエル、畠山に連続ヒットで無死1,3塁とされると、続く宮本のレフトへの大きな当たりはフェンス直撃、バーナムJr.がクッションを誤りボールが転々とする間に2者生還のタイムリーです。
今日は2回にビックリするようなダイビングキャッチを見せてくれていたのですけどね・・・本職じゃないとやはりこういうところが厳しいです。

なおも無死2塁という状況、しかし、成瀬がようやく目覚めました。
ここから3人をキッチリ凡退で仕留めて宮本の生還は許しませんでした。いきなり球のキレも良くなった感じで、いったいドコにスイッチがあるんだ???という感じでしたよ(苦笑)
まあ、お兄ちゃんにはコレくらい頑張ってもらわなくてはいけません。

ここからはだんだん試合のテンポが良くなります。
スイッチの入った成瀬が5,6,7回と三者凡退に打取ると、打線は、スワローズが橋本、押本とピッチャーを繋ぐ前に4,5,6回と三者凡退です(泣)
まあ、序盤こそアレでしたが、今日は成瀬がよく踏んばってくれました。うん、こうやって試合の中で立ち直ってくれれば言うことありませんね。

7回裏、先頭の西岡がセンターオーバーのツーベースで出塁するとここで代走早坂。
またまたどっかケガなんだと思いますが、うーん、大塚アッキーラさん以上に虚弱体質なツヨです。困りましたね。
しかし、この早坂起用がハマりました。先日のエラーを取り返したい早坂ですからね、いきなり三盗を決めるとサブローの浅めのセンターフライであっさりタッチアップのホームインです。
こういう点の取り方ができるのはいいですよねえ、なんて久しぶりにホレボレしましたですよ。

8回はブライアンがキッチリ締めると、9回はセーブがつかない状況ながら荻野登場。
ですが、今日は劇場でした。
自分で点差を縮めてもセーブにならないですよ?
連打で1点を失いましたが、最後併殺でなんとか逃げ切り。ちょっとドキドキしましたね。

ホームに帰ってきて、まあ、そこそこ良い試合ができたかなと思います。
お天気もこんなんで、マリンのお客さんが少なかったのが気になりますが・・・
さあ、明日も続くぞー!!
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-30 16:43 | マリーンズ2009 | Comments(0)

今日も雨

今日は「かわQ」こと川崎球場で、社会人アメフトリーグXリーグの春期リーグ、パールボウルの準決勝が行われます。
っていうか11時に第一試合のキックオフだから、もう「行われています」ですかね。

対戦カードは

シーガルズ対フロンティアーズ
ディアーズ対シルバースター

ですから、いずれも好試合が期待できるのですが・・・見に行くつもりでいたのですが、冷たい雨に勝てない私でした。妹娘もちょっと熱っぽくてカゼ気味。無理はできませんやね。

あきらめて午後からのマリンでもテレビ観戦していましょう・・・

ちなみにパールボウルの決勝は、6月19日(金)、東京ドームで19時キックオフです。
いずれが勝ち上がっても面白そうな試合ですよ!
テレビでやらないかなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-30 11:09 | アメフト2009 | Comments(2)

改名しますかね??

ハンドルネーム占いなんてやってみましたよ。

あーっ、凶ってなによ、凶って。
だからロッテも勝てないのね・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川崎まりんず
(3)(11)(4)(2)(2)(5)
総運:46


進む道は常に曲がりくねり、
様々な障害が引き起こされます。
些細な失敗も、対応を誤れば命取り。
冷静沈着な判断と行動を心がけましょう。

大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>凶>大凶


くだらない改名案

○パスタ風に・・・
スパゲティーニ川崎まりんず 中吉

○軍人風に・・・
川崎まりんず軍曹 中吉

○ゲームプレイヤーとなって・・・
伝説の川崎まりんず 中吉

○市販のお菓子風に・・・
じゃがりこ川崎まりんず 小吉

○激安で売っちゃえ!
川崎まりんず現品限り 大吉

○メキシカンで・・・
ロドリゲス川崎まりんず 大吉

○強そうな感じで・・・
豪腕川崎まりんず 大吉

○古風な感じで・・・
川崎まりんず麻呂 中吉

○親しみやすく・・・
がんばる川崎まりんず 大吉

○番号つきで・・・
川崎まりんず1号 中吉

○タイトルをつけて・・・
忍者大好き川崎まりんず 中吉
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、占いに従って、今日から「ロドリゲス川崎まりんず」となってこっそり助っ人としてマリーンズベンチに・・・・なわけないじゃん!
でも、豪腕川崎まりんずというのも捨てがたい。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-30 08:53 | 日々雑事 | Comments(0)

ツボに来ましたよう

もう、この一週間、オカメインコのランちゃんにメロメロです。
なんだか分かりませんが、姿といい仕草といい、鳴き声といい、完璧にツボにはまってしまいました(´∀`)
これで、手に乗ってくれるようになってくれたりした日にはどうなっちゃうのか、自分でも予測がつきません(なんじゃそりゃ^^;)

e0095468_23393375.jpg

昨日の写真ですが(^^;

夜は、娘たちと一緒に子供部屋に引き上げるランちゃんなので、遊ぶのは明日まで我慢我慢。
その代わりと言ってはナンですが、オカメインコグッズ(飼育用品じゃないところがアレですが^^;;)をいろいろと探してみました。結構あるんですね。

精密でリアルなんですが、とても素敵です・・・
 ・ピンバッジ・アクセサリー

なかなかおしゃれな感じ 
 ・携帯ストラップ

かわいいーっ
 ・携帯ストラップ

なぜに手ぬぐい・・・でも結構良いかも(笑
 ・日本手ぬぐい

本当は毎日1時間くらいカゴから出して遊ばせてあげられると良いそうなのですが、まだ、つかまえられるのは嫌な様子なので、カゴに戻すのに大騒ぎになってもいけないなと思ってずっとカゴの中です・・・ごめんよ。
その代わりと言ってはナンですが、そろそろ、ランちゃんが遊ぶ用のおもちゃも入れても大丈夫かなあ。既に止まり木は結構かじられていますし(汗)

そうそう、動物病院に健康診断もしてもらいに行かなくては・・・ペットブームの昨今でも、鳥をみてくれる病院というのは極少ないらしく、ネットで調べてもなかなかありませんでした。それdも、割と近場に1件あったのでラッキー!でしたよ。っていうか、先に調べろって(大汗

こんな調子で、オカメインコが生活の中心になりつつあります。
ロッテのランちゃんもガンバレー!
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-29 23:54 | 日々雑事 | Comments(6)

喜田剛もロッテキラーに違いない

対 広島東洋カープ 2回戦[M 2敗] M 3 - 4 C (呉)
勝/ルイス[3勝2敗] S/永川[3敗14S] 負/小林(宏)[4敗]
HR/サブロー[7号]

初回にいきなりサブローが先制ツーラン、って、既にヤバいと思ったロッテファンは結構いるのではないでしょうか。
今年、サブちゃんがホームランを打った試合は勝てない・・・なんてとんでもない逆神話ができちゃっています。今江が波に乗り切れないのや、マッチが上に上がってこられないのも、例のPL学園OGだというあの人ののろ(ry・・・なわけ無いですよね(@^@

さて、例によって帰宅するなりテレビをつけると、1回裏に即1点返されて2-1となっていました。

2回表、ちょうどコバヒロがヒットで無死満塁になったところでした。コバヒロのバッティングがみられなかったのが残念!
それでも無死満塁、打順は1番西岡、なんとか繋いで・・・と思ってみていましたが、西岡三振。続く福浦師がレフト前に運んでサトがホームインで1点
サブちゃん繋げてくれ、の願いは届かずちょっと目を離した隙にゲッツーですって。トホホ。

今日はルイスの調子もイマイチっぽく、いつものように結構ランナーは出しています。
それでも点が取れないマリーンズって、詰めが甘いと言うかヨセも甘いと言うか、あーもう!ってなもんですよ。

まあ、それでも4回まではコバヒロもなんとか踏んばって相手に追加点を許しません。
しかし5回、この試合初めて三者凡退に打取られてしまうとその裏、やらかしオンパレードが待っていましたよ(泣)
先頭の石原を内野ゴロ。石原ってば、ファーストベースにヘッスラで飛び込みます。これがチームを盛り上げたのでしょうか。
続くルイスの打順で代打喜田剛。なんかこの人が出てくると嫌な感じがするのですが・・・と思ったとおりになっちゃいました(泣)

こいつがヒットで出塁すると先頭に戻って梵にもヒットを許し1死1,3塁とされてしまいます。
続く東出の当たりは高くあがってショートの裏側あたり。コレを取れません。ショートには4回裏から西岡に代わって早坂が入ってましたが、小坂とは言いませんが、西岡ならとっていたのでは
・・・とも思わせる当たりでした。うーん、願望かなあ。
結局コレがタイムリーで、3-2と詰め寄られます。

3番赤松は三振にとるも4番栗原の当たり、なんて事の無いショートゴロ・・と思ったらアナタ!
こんな見事なトンネルは久々にみましたね、ええ。早坂がやっちゃいました。
さらにサブローがもたつく間にランナー一人還って3-3と追いつかれてしまいます。

こりゃマズい、流れは完全に向こうさんだ・・・と思いつつみていました。ここで踏んばれればコバヒロも大丈夫だ、と思っていましたが、まだ大丈夫ではなかったようです。
5番・嶋の当たりは詰まって勢いが無かったのが逆にマリーンズにとって災い、内野安打となってこの間に勝ち越しのランナーホームインで3-4とこの回逆転を許してしまいました。

もうね、サブちゃん呪われてないかと心配ですよ(←心配するところが微妙)

この後は川崎、伊藤と中継ぎ陣が踏んばって無失点に抑えてくれましたが、打線はそこそこのチャンスは作るものの結局1点を追いつけず。
7回表に1死から福浦師のヒットとサブローの四球でチャンスを作りますが、井口、大松と連続三振。っていうか、こんなところでシュルツとか出てくるのはもう反則でしょう(←負け犬の遠吠え)
さらに9回も代打で登場の根元がセンター前とサブもようやくのヒットで2死1,2塁となんとか追いつけるチャンスを作るのですが、井口がショートフライでゲームセットとなってしまいました。

うーん、ここに来て井口が調子を落としてしまっているのがツライですね。とはいえ、コレだけの選手ですから再浮上もそれほど時間はかからない、と思いたいですが・・

ということで、明日は移動日で土日とマリンでスワローズ戦です。
お天気は少々心配ですが、気持ちを入れ替えてすかっと勝ちたいですね。

ほら、この粟穂をたべるランちゃんくらい必死に、ね。

e0095468_2227675.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-28 22:24 | マリーンズ2009 | Comments(0)

今日のランちゃん

今日は、インコたちが夢中になって食べると言う「粟穂」を与えてみました。
いやー、もう夢中です。
でも、太りやすいらしいので、あんまりあげられないですね。一袋にこの動画中の長さの5倍くらいのが7〜8本入っていましたが、どうしましょう(^^;;

まあ、すぐに悪くなるものでもないようですので、少しずつおやつにしましょうか。



ところで、昨日の「なでて」の動画を再生していると、突然叫びだすランちゃん、どうしたのかと思っていたら、動画の自分の声に反応していたのでした。ホント、鳴くというより叫ぶという感じで、ビックリしました。
仲間がいると思っちゃったのかな・・・ちょっと心が痛みます。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-27 21:23 | 日々雑事 | Comments(4)

若者の対決

対 広島東洋カープ 1回戦[M 1敗] M 3 - 8 C (新広島)
勝/前田(健)[4勝5敗] 負/唐川[4勝3敗]
HR/赤松[5号]

楽しみだったのですよ、マリーンズ唐川対カープの前田健太。そういや、昨年の交流戦でも同じ顔合わせがありましたね。
次世代を背負って立つべき若者の投げ合いを、今年オープンの新球場で見られる、なーんてうらやましい・・・

初回、しかしマエケンがピリッとしません。
先頭の西岡のライトへの大きな当たりはあわやスタンドインかと思ったのですがフェンス直撃でスリーベース。無死3塁を点にできないのがロッテだしなー、なんて思いながら見ていましたが、2番ランビンは三振もサブローがタイムリー、さらに井口がセンター前に抜ける当たりで1死1,3塁と繋ぐと大松の内野ゴロの間にサブロー生還と、あっさり2点を先制しました。

唐川は今日もなかなかテンポ良く初回も伸びのあるストレートを武器に三者凡退です。
しかし、この唐川の好投がマエケンに火をつけてしまったのか・・・マエケンも2回からは目が覚めたように変化球が決まってピッチングが良くなってきます。
初回の大松が全然変化球に合ってなくて、その辺で自信を持たせてしまったかなあ、とか思ってみたり。

すると唐川は、3回までは毎回三者凡退のパーフェクトピッチングでしたが、打順がひと回りした4回、先頭の梵を四球で出塁させてから突如崩れます。
前回のピッチングで、ランナーを背負っても大丈夫なところを見せてくれましたから、理由は他にもあるはず。
梵が盗塁で2塁に進むと、東出が送りバントで1死3塁、3番の赤松の当たりは右中間の深いところに転がってタイムリースリーベースとなって1点を返されてしまいます。
栗原を三振にとりますが嶋がヒットで同点、さらにマクレーンもヒットで続いて2死2,3塁とされると喜田剛が勝ち越しのタイムリー・・・とほほ。
結局この回4点を取られ、最後マエケンでようやっと3つ目のアウトをとることができました。

5回も赤松に出会い頭みたいなホームランを打たれて1点を追加されてしまいますが、剃れ以外は落ち着いたピッチングになっていましたから、次は心配しなくて大丈夫かとは思うのですが・・・

マエケンの方はと言うと、どんどん内容が良くなってきて、こりゃもうどうにもならない感じ。
6回に2死から井口のヒットと大松の当たりが内野ゴロエラーとなって2死1,2塁とランナーを溜めますが後が続かず・・・

7回には2死から唐川の打席で代打に根元です。うーん、ネモちゃんてばこういう使い方って(泣)
すると7回裏に登場したのは渡辺俊介!
昨日の成瀬の中継ぎに続いてのビックリ!でした。
まあ、俊介は中継ぎをやったことはありますけどね。交流戦の日程とにらみ合わせてのスペシャルローテでしょうか。
7回裏は俊介が抑えますが8回裏、先頭の東出にヒットを許すと、送りバントを処理した俊介の一塁送球がそれて無死1,2塁、本日ドツボの栗原は打取りますが嶋に四球で1死満塁としてしまいます。

ここで俊介から伊藤に継投・・・ですが、伊東は見事に大学の先輩の俊介に失点をまわすのでした。伊藤ちゃんは無失点ですよ(^^;;
結局ここで8-2と、この所の連敗で悩めるマエケンのアシストができたようです。うーん。

9回表に大松のヒットとバーナムJr.のタイムリーで1点を返しますがそれだけ。いわゆるアレです、追いつかない程度の反撃というヤツですね。

唐川くんの4回とか、伊藤ちゃんの先輩に支払いをまわすが如くのリリーフなんかはアレですが、昨年よりみんな着実に成長しているなあと思った試合でした。
それにしても、今日はテンポが早い早い。結局8時半には試合が終わっちゃいましたよ。

その後、まるで試合終了を待っていたかのようにカミナリまでなりだしていたので、危なかったですね。屋外にいるときはやっぱり怖いですもの、カミナリは。注意してしすぎることはありませんよ!
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-27 21:11 | マリーンズ2009 | Comments(0)

終わってない・・

その昔、私が高校生くらいの頃「1984年」だったワケです。

もちろん、ジョージ・オーウェルの小説、「ビッグ・ブラザー」なる独裁者に支配される未来社会(ええ、当時はまだ「未来」のことだったんですってば)を描いたディストピア小説です。
その年になるということで文明批評みたいなことが流行った時期がありまして、そのころ結構飛ばしてた評論家に中島梓氏がいたわけですよ。
文章も切り口もチャキチャキの江戸っ子って感じで(実際そうだったとは知りませんでしたが)切れ味のいいブックレビューなどは、かなりアテにしていた記憶があります。

そのころ、栗本薫氏という作家がいまして、当時ぼちぼちと「SFマガジン」なんて読んでいた私は「滅びの風」「ゲルニカ1984」なんていう作品に触れまして世の中についてちょびっとずつ考えるようになってきました。
緻密に練り上げられた中編は読み応えがありましたが、この人、結構シリーズ物も書いていて長編も好きだったようです。そちらも人気だったようですが、そっちは読んだこと無いんですよね。

とまあ、栗本氏と中島氏が同一人物と気がついたのはいつだったか、今ではあまり覚えがありません。

でね、この栗本氏が「グイン・サーガ」を100巻で完結させる、と言って書き綴っていまして。
外伝なんかを時々読むのですが、それこど指輪物語のような、まるっきりファンタジーなんですよ。
そんじゃ、完結したら一気に読んでやろうと思ってたんですけどね・・・



栗本薫さん死去=100巻超す「グイン・サーガ」が人気
5月27日11時59分配信 時事通信

 SF、ミステリー、時代小説、評論など多彩な分野で活躍した作家の栗本薫(くりもと・かおる、評論家名は中島梓=なかじま・あずさ=、本名今岡純代=いまおか・すみよ)さんが、26日夜、膵臓(すいぞう)がんのため東京都品川区の病院で死去した。56歳だった。東京都出身。
 早大卒。1977年に文芸評論「文学の輪郭」で群像新人文学賞、78年に小説「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。79年から世界一長い物語を目指してファンタジー「グイン・サーガ」シリーズを始め、これまでに正編126巻、外伝21巻を発行し未完となった。同作は英、独、仏語などにも翻訳されている。 



完結してないじゃん!!!
どうすれば良いんですか、私は・・・

・・・天国で続編を書いておいてくださいね。

ご冥福をお祈りするばかりです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-27 12:46 | 読んだり聴いたり | Comments(0)

勝ち頭はブライアン!

対 阪神タイガース2回戦[M 1勝1敗] M 3 - 2 T (甲子園)
勝/シコースキー[4勝2敗] S/荻野[1勝1敗7S] 負/藤川[1勝3敗3S]
HR/

すいません、今日はオカメインコのランちゃんを慣らしながら見ていたので、あんまり分かってません。
晋吾はなかなか粘っていたとか、相変わらず残塁は山のようだとか、そんなくらい。
そうそう、なる坊のリリーフ登板にはびっくらこきました。でもまあ、登板間隔あいちゃうと逆にダメっぽい子だからこれもアリかもしれません・・・が、やっぱりビックリしたなあ。

それでもさすがに8回の今江タイムリーと9回のサブローが藤川から打ったタイムリーは見ましたよ。
サブちゃんのタイムリーは、タイガースの狩野にもらったタイムリーでしょ。キャッチャーフライをベンチギリギリの位置で取り落としてくれた狩野、次の球をおもいっきりひっぱたいたらライトオーバー!!
よっしゃー、サブローでかした!!
なんて叫んだら(インコの)ランちゃんがビックリしちゃってました(^^;;

しかし、昨日の劇場も藤川ですし、今日も藤川が負け投手。敵とはいえ、そりゃ日本のクローザーですからね、ちょっと心配ですね・・・

ということで、サービスショット?
昨日あたりはまだ、カゴに手を入れると逃げ回っていましたが、今日はカゴの外からちょこちょこ構いながら慣らしていったらここまで慣れてくれました。
うあー、もう可愛くてたまりません!



背後から野球中継の音が聞こえるのは、まあ、お約束ってことで(^^;;
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-26 22:06 | マリーンズ2009 | Comments(4)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル