日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

もったいなーい!

対 福岡ソフトバンクホークス 7回戦 [M2勝5敗] M 5 - 7 H (福岡D)
勝/杉内[6勝1敗] S/馬原[10S] 負/大谷[1勝1敗]
HR/金泰均[3号] オーティズ[8,9号] 小久保[6号]

ああー、もう、もったいないったらありません。
せっかく、杉内の立ち上がり、4点も取ったのに、なんで勝てないかなあ。

前回のホークス戦と同じ先発、大嶺と杉内という顔合わせ。せっかくのホークスキラーも、杉内の前に打線が沈黙・・・なんて嫌な予感があったのですが。
初回、いきなりツヨの右中間を抜けたスリーベースから、オギタカがライトフィールドシートに飛び込むエンタイトルツーベースで1点を取ると、井口が死球で出塁、さらにテギュンが久々の一発をレフトスタンドに叩き込むスリーランで合計4点。

相手は杉内ですよ?前回は杉内に13三振もとられてるんですよ、こんなこと、そうそうありませんよ???

しかし、1回裏ちょっと目を離した隙に小久保のタイムリーで1点を取られ、さらに2回裏にはワイルドピッチから1点を取られて、ホークスキラーの大嶺どうした?という感じでした。

3回からは両先発投手とも立て直し、中盤は4-2のスコアで膠着。大嶺も見違えるようなピッチングでした。
6回、オギタカがヒットで出塁→盗塁で2塁→井口がタイムリーというお決まりコースでさらに1点を追加、5-2とします。
立ち直った大嶺ならこれで持ちこたえてくれるか・・・と思ったのですが。

その裏、先頭のオーティズにソロホームランを許してしまいます。オーティズ絶好調ですねえ。今日は家族も来ていたようで、子供たちが大きくなったなあって・・そうじゃなくて(苦笑
すると、続く小久保にもソロを被弾。
あれよあれよと5-4と1点差に詰め寄られてしまいました。
こりゃいかん、とばかりに大嶺から伊藤に継投。この回は伊藤が不安定ながらもなんとか抑えます。
うーん、精神的なダメージが大きいです。打たれたことか、代えられたことか、ベンチで呆然としている大嶺でした。

7回は先日のデビューからいい感じの大谷に継投。
1死から、ムネリンがセーフティバントを狙って三塁線に転がしたボールは、切れそうで切れず内野安打・・・トホホ。
トホホな後には、オーティズが2打席連続のホームランですって。5-6と逆転されて、さらにトホホです。
家族が来てると、外国人選手ってものすごくハッスルしますもんねえ。オーティズの子供たち効果ですよ、まったくもう。

こうなるともうどうもなりません。
8回はファルケンボーグ、9回は馬原にキッチリと締められておしまい。
8回裏には薮田を投入しますが、追加点までゆるしてしまいましたとさ。

うーん、この三連戦のアタマは取りたかったんだけどなあ。大嶺で取れなかったのは・・・でも相手が杉内だから、とも思えなくもないんですが、でも杉内から5点もとったんですよお。
ああーっ、もう、もったいないったらありゃしません。
こないだはオーティズの守備で勝たせてもらいましたが、その分しっかり利子付けて取り返されちゃいましたね、昔のよしみで余計に渡してしまっているような気もしなくもないですが。

明日は成瀬と小椋が先発だそうで、これも前回と同じ顔合わせになるわけですが・・・今度は成瀬に援護してあげたいものです。
って、今日はライオンズが札幌でサヨナラ負け。ライオンズとはゲーム差なし、ホークスとは0.5ゲーム差ですって。ありゃ、気づけば混戦パ・リーグになっていますよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-30 22:56 | マリーンズ2010 | Comments(0)

弟対決は、香月の勝ちでした

対 埼玉西武ライオンズ 9回戦 [M 5勝4敗] M 10 - 5 L (所沢)
勝/香月[1勝=プロ初勝利] 負/田中[1敗]
HR/中村[8号] 高山[3号]

個人的には、明日30日をお休みにして7連休なのですが、娘たちは普通に学校がありますので、連休と言うには微妙なお休みの今日です。妹娘の誕生日ではあるのですが、亭主が今日から九州の実家のほうに行く予定になっていましたので、お祝いは昨晩にしました。まあ、明け方に産まれた子ですので、それでもOK。

昨日までは散々のお天気でしたが、連休は良いお天気になりそうで、今日の西武ドームもお客さんがびっしりですね。この季節の西武ドームのデーゲームは、新緑もきれいでいい感じです。混むよなあ、と思って行かずにいたのはやはり失敗か・・・
今日の先発が、マリーンズが香月、ライオンズが田中。
田中って誰じゃい?と思ったら、どうやらマリーンズにいた田中良平の弟なんだそうで、期せずして、バファローズの香月の弟であるコロッケ王子との、弟対決になったのでありました。そういや、良平はアメリカのマイナーリーグで頑張っているということだそうですよ。

と、今日はてっきり14時開始だと思っていたら、13時開始ですってば。あちゃ。
亭主が撮りためたテレビ番組のチェックをしているのを容認(笑)していたら結局試合を見たのは、2回裏のおかわり君のソロホームランから。
それでも初回に3点を奪って、流れに乗れそうな感じですから、おかわり君ソロならまあ、仕方ないかという感じでしょうか。

3回表、サトのタイムリーで4点目を追加すると、その裏、1番の片岡からの打順でヒットと死球で無死満塁というピンチとなります。打席には、前打席でホームランのおかわり君。うあ、大ピンチの香月です。
しかし、ここはストレートで2ストライクと追い込むと、3球目も、インコースにストレート、おかわり君、完全に意表をつかれて手が出ず三球三振です。
続くブラウンに犠牲フライ・・これも浅くてどうかな、というのを片岡の脚でむりやりという感じでしたから・・で追加点こそゆるしますが、無死満塁からその1点だけでしのぎきりました。

この場面を踏んばれたのが良かったですね。これで流れをもぎ取ったマリーンズは4回表にたたみかけます。田中から交代したルーキーの岡本洋介から、先頭のツヨが四球を選ぶと、続くオギタカがバント失敗で2ストライクと追い込まれながらも無理矢理の内野ゴロの当たりはナカジーの送球エラーを誘い無死1,2塁。当りまくっている井口があっさりタイムリーで1点追加すると、続くテギュンの打席ではワイルドピッチでオギタカが進塁、転がっている間にホームを狙うも、ボールがベンチに入ったとのことで3塁に戻されます。しかし、再びの暴投で今度こそはのホームイン。
さらにテギュン、サブローとタイムリーが出て、この回4点をもぎとり8-2と差を広げました。
この岡本洋介って、てっきり前からいた岡本だと思ったら違うんですもん。ルーキーとか言われて「え?」と思っちゃいましたよ。背番号を取り替えているんですね、まったく紛らわしいことするんじゃありません(苦笑

さて、苦しい投球が続く香月ですが、この点差をもらってがんばりました。
5回も、再び1死満塁のピンチを作りますが、ブラウンに2点タイムリーを許すも得点差が守ってくれて、なんとか5回を投げきり、勝ち投手の権利を持っての降板。
最後は本当に苦しそうな投球でしたが、この経験はいい糧になるのではないでしょうか。次のチャンスには、もっと良いピッチングを見せてくれそうな気がします。気がするだけですが(^^;;

この後は両者継投策。
ライオンズが、田中→岡本→野上→星野と繋ぐと、マリーンズは、香月→大谷→秋親→コバヒロと繋いで、結局10-5の最終スコアで勝利となりました。

9回表にマリーンズが1点を追加して10-5と、差を5点にひろげ、コバヒロにはセーブがつかないシーンになってしまいましたが、支度もしたしこの所投げてないから・・という感じで、最後は堂々の四者凡退。

今日は、打線の援護が本当にありがたい勝利でした。
とはいえ、相手も似たようなもんだったおかげ、と言うこともあるのかしらん(汗
これで、西口だったら、こんなに打てたかなあ・・・まあ、結果良ければすべて良し、明日からの福岡ドームでのホークス戦に勢いを持って行きたいところですね。
今年はホークスに分が悪いですんで、なんとか福岡ドームの大嶺にも期待して、なんとかGWを踏んばってもらいたいところです。

まずは、香月くんおめでとう、今晩のおかずはコロッケにしようかな(笑
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-29 17:12 | マリーンズ2010 | Comments(6)

あら、追い越されちゃいました

対 埼玉西武ライオンズ 8回戦 [M 4勝4敗] M 1 - 3 L (所沢)
勝/石井(一)[3勝1敗] S/シコースキー[2敗12S] 負/唐川[2勝3敗]
HR/大﨑[1号]

ああーっ。
唐川もよく頑張ったんですが・・・もしかして、唐川くんってびびり??
見ていると、どうもウチのランちゃん並にビビリのような気がしてきました。
もともと、そんなに気迫を表面に出すタイプではありませんが・・うーん。

大﨑に一発の後はよくこらえましたが、7回裏、再び大﨑に打たれてピンチを招いたところで、片岡の大きなバウンドがタイムリー内野安打となったところで、かなり動揺来ている感じがしましたね。ここで開き直って「打てるもんなら打ってみろ」くらいのピッチングを見せてくれるように、もう一段、高いステップに上がってもらいたいと切に思います。
なんだかんだ言っても、プロなんてそんなに能力に差があるわけじゃないでしょうし(いや、その紙一重の差がおおきいという考え方もありますが^^;;)じゃあ、その差を付けているのは何かといえば、そう言ったメンタル面もひとつの要素だとおもうのですよ。

ということで、今日の試合ですが。
ドキドキしました。
序盤は例によってみていません、テレビを付けるとマリーンズが1点リード。
そこから、唐川と石井一久の息詰る投手戦でした。お互いに硬軟とりまぜてさすがのピッチング。
もう一踏ん張りだったのですが・・・ああーっ、残念!

ということで、明日はいよいよ香月が先発なんですって。
から揚げ王子の次はコロッケ王子ということで(←なんでも王子をつければいいってもんじゃない)、なんとか三タテだけは阻止してほしいのですよ。

打線も、なんとか援護をお願いしますです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-28 21:15 | マリーンズ2010 | Comments(0)

追いつかれてしまいました

対 埼玉西武ライオンズ 7回戦 [M 4勝3敗] M 1 - 3 L (所沢)
勝/岸[5勝1敗] S/シコースキー[2敗11S] 負/渡辺(俊)[2勝3敗]
HR/中村[7号]

良く粘ったんだけどなあ。
今日は昼頃から雨が降っている関東地方で、如何にも寒そうな西武ドーム。例によって選手のはく息が真っ白です。
例によってテレビをつけると3回表、2死からオギタカがヒットのシーンでした。
再び岸を攻略してしまうのか、と期待したのですが・・・

序盤は岸も俊介も粘りのピッチングで、なかなかの投手戦でした。こりゃ1点が命取りになりそうな試合です。

5回に、先頭のサトが四球で歩くと、すかさず今江が送りバント。ツヨが凡退もオギタカのセンター前でサトが生還です!この間オギタカが2塁進塁を狙うもアウト。たたみかけたいところだっただけに残念でした・・・
6回裏、トントンと2死とるも、今日から復帰のナカジーにヒットを許すと、続くおかわり君に、左中間スタンドに持って行かれちゃいました。この1球は悔まれます・・・ま、まあ、ナカジーの復帰祝いと言うことにしておきましょうか(←負け惜しみ

結局この後は8回を藤田太陽、9回にブライアンとキッチリ締められて、9連戦は黒星スタート。
ライオンズの勢い侮れず、ゲーム差なしの首位に並ばれてしまいました。
俊介が投げるときに援護がないのが気になります。確かに相手も良いピッチャーではありますが、何かリズムが良くないのかもしれません。必死で粘っているだけに、何とか勝たせてあげたいと思うのですよ。なんだか不憫なんですもの。

打線もぼちぼちお疲れ気味ですし、ここは投手陣にも踏んばってもらって、なんとかGWを五分くらいで乗り切ってほしいなあと、ムシの良いことを考えていたりするのでした。
・・ま、まあ、冷静に考えればこの時期に貯金が8個なんて凄いことなんですけどね。9連戦の残り全敗でも5割ですもん。と思ったら余裕ですな(←なにかが違
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-27 21:33 | マリーンズ2010 | Comments(0)

しゃべってるー!

昨日の晩、Macを抱えて何をするでもなくぼーっとしていましたのですが、オカメインコのランちゃんがゴキゲンでさえずっているのですよ。
調子が良いと、福浦師のヒッティングテーマとか、リパブリック讃歌(もちろん気持ちはローッテロッテロッテローッテ♪)なんかをさえずっているのですが、時々いろんなブザー音などのネタも混じります。

で、聞くともなく聞いていたのですが、なんかこう、聞き覚えのあるような節回しなんですね。でも、そんなに気にしないでいたら、聞こえてきました。微妙ながら、おしゃべりしていますよ、こんなふうに。

「ランちゃんおいで、ひゅっひゅっひゅっ」

・・・・ん!

これって、カゴから出しているときに、私が呼ぶときの呼び声+口笛のマネではありませんか。いつの間に、と思って娘たちに聞いてみたら「いつも言ってるよ」という答え。
私が気づいていなかったのですね。あちゃ。

動画に撮ろうと思ったのですが、カメラを用意している間に鳴きやんでしまいました。残念!
動画用のデジカメは常にスタンバイしておかないとダメですね・・・今度は撮るぞщ(゚o゚щ)カモーン

ということで、我が家ののランちゃんも、微妙ながらおしゃべりができると言うことが分かって、なんだかちょっと嬉しかったりするのでした。本などでも、オカメインコってあんまりおしゃべりしないと書かれていましたし。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-26 22:59 | 日々雑事 | Comments(2)

三タテ阻止(^^;;

対 福岡ソフトバンクホークス 6回戦 [M2勝4敗] H 3 - 5 M (千葉マリン)
勝/大谷[1勝] S/小林(宏)[1勝5S] 負/大隣[1勝3敗]
HR/里崎[2号] オーティズ[7号]

今日はすっかり良いお天気になりました。今度の木曜は妹娘の誕生日、ということで、前々からせがまれていた「ヒーリーズ」を買いに行ってきました。ひと頃、大型店舗や人ごみで滑る子が多くて問題になってた、かかとにローラーが仕込んであるアレですね(^^;;
最近また、子供たちの間で人気のようで、小学校なんかでも放課後に校内で滑っている子を結構見かけます。そんなのもあって欲しがってたのでしょうね。
しかし・・・けっこうお高いんですね(^^;;
トイざラスで購入したので、ウェブで表示されているお値段よりは多少は割引されていましたが・・・ふぅ(苦笑

で、お昼は府中街道沿いの評判のラーメン屋さん「まる福」でチャンポンをいただいて、そのまま今週の食料品買い出しを済ませて帰ってきました。
ラーメン屋さんは昔ながらの庶民的な店構えなんですが、ウチが行った時間帯には、3台ほど停められる駐車場にはどういうわけかBMWばかりが・・・決して高級店ではありませんよ?ラーメン500円、替え玉150円、チャンポンだって600円ですもん。
その隣に停まると、実に庶民的なお店に似合うあめおでした(^^;;

帰宅するとすでにマリンの試合は始まっていて、2回裏、ちょうどサトがホームランを打ったらしくホームインするところでした。スコアは0-2。でも、ツーランではなくソロだった様子。
先制しているのはいい感じですね。

攻守代わって3回表、マウンドには・・・え?大谷ですか?
川越どうしちゃったんでしょう。失点しているわけでもないですから、何かトラブルがあったのかとは思いましたが、後々聞くと太ももの張りだそうです。晋吾も先日お尻の張りということで降板後、結局登録抹消されてしまっていましたから心配ですね。
しかし、大谷が踏んばってくれている模様です。結局5回途中まで、毎回ランナーは出してはいますが後続を断ち切り、無失点で頑張りました。

しかし、攻撃陣がすっかりロッテ(苦笑
3回裏、1死満塁からサト、今江と凡退。サトはねー、ホームランを打った後だからもうひとつも期待できないし(汗
4回も四球2個でランナーを出しながらも得点ならず。
・・・4回で残塁10とか言ってましたよ???

それでも5回は先頭のサブローがヒットで出塁すると、本日レフトでスタメンの南が(そういや大松がDHだったんですな)送り、今江がタイムリーで待望の追加点、0-3とします。

しかし6回表、5回途中、ランナーが出たところで交代していたマーフィーが本多をヒットで出してしまうと、オーティズにツーランを喰らい、2-3と詰め寄られます。
今日のベンチは早めの継投、これでランナーが無くなったところで、伊藤に繋ぎます。
伊藤はきっちりと、小久保、多村、イ・ボムホ、と主軸を打取ってしっかり仕事をこなしてくれました。
するとその裏、井口のツーベースと大松のタイムリーツーベースで1点を追加します。

7回表、回をまたいで伊藤が継投・・・ちょっと嫌な予感が当るんですね。
パタパタと2死を取るものの、代打で登場の松中にヒットを許すと、川崎にもヒットで2死1,2塁とされてしまいます。本当はここで伊藤ちゃんが2イニング頑張ってくれれば良かったのですが。
当っている本多を迎えるところで薮田に継投。
本多には結局タイムリーを許してしまいますが、後続は許さず、この回1失点に留めてくれました。

こうなると、回をまたいでの継投になってしまうのがなんだか微妙なんですけどね。
8回表は薮田が4人で締めて何とか最後のコバヒロへと繋ぐ下地をつくりました。

8回裏、大松のタイムリーで待望の追加点。3-5として最終回のコバヒロに繋ぎます。
いきなり先頭の長谷川にヒットを許したときはどうしたものかと思いましたが、高谷、ムネリン、本多の三人を打取り、見事四者凡退でホームでの三タテを阻止することができたのでした。

もちろん、今日のヒーローインタビューは初勝利の大谷、と、2打点の大松。
インタビューの途中でなにやらウルウルと来ていた様子の大谷、いいですねえ。丸刈りの頭をみんなにグリグリされていたのが何ともいい感じです。
#14を引き継ぐピッチャーとして、ぜひとも先発ローテで頑張ってほしいなあと思いますね。

ということで、明日の移動日をはさんで、ゴールデンウィークの9連戦となりますが、ココをなんとか五分で切り抜ければ・・・でもここに来てライオンズも調子がいいみたいですが・・・首位なんて贅沢はいいませんが、いい位置でシーズン頑張れるんじゃないかという気がしてきそうな気がします←どんだけ信用していないのかと(^^;;

さ、明日からまたお仕事がんばんべえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-25 17:35 | マリーンズ2010 | Comments(4)

お天気は回復しましたが

対 福岡ソフトバンクホークス 5回戦 [M1勝4敗] H 4 - 3 M (千葉マリン)
勝/小椋[1勝] S/馬原[8S] 負/成瀬[4勝2敗]
HR/多村[4号]

今朝も土曜だと言うのに早起き・・・姉娘の学校、というか復活祭(=イースター)のミサなんですって。イースター、って言われてもイースター島くらいしか思い浮かばないです。もちろん、イースタンリーグのことではありません(^^;;
ミサって何をするのか興味津々な私、姉娘が帰ってくるなり聞いてみたのですが、賛美歌を歌って、パンとぶどう酒のなんとかという神父さんのお話を聞いて、という位しか分かりませんでした。まあ、そんなもんなんでしょうかね。
特別に何かの宗教を持っているわけではない私ですが、宗教の考え方を知ることは大切かなあと思っていますので聖書やコーランも拾い読みくらいはしてみたりするのですが(お経はワケがわかりません(^^;;)・・・所詮は読むだけですので浅いもんですよ。

そんなわけで、午前中は家の中の仕事。そうこうするうちに試合開始の時間になってテレビの前を独占するのでした。

マリンはというと、ホークスが何年ぶりだかの先発だという小椋と、マリーンズが成瀬の先発。
ここは負けられない・・と思ったのですが、小椋もなかなかのピッチングを見せます。こりゃ投手戦になるのか、と思われた序盤でしたが3回裏、1死からオギタカがショートムネリンのエラーで出塁すると2盗、悪送球で3塁に進塁。さらに井口のぼてぼてショートゴロでホームに突っ込みフィルダーズチョイスを誘ってホームイン、ノーヒットで1点を先取しちゃいました。
いやあ、ホント、オギタカの脚は凄い武器ですね。なんつー速さでしょ。
この後小椋も動揺したのか、四球が続いて2死満塁としますが今岡凡退でzgs。
さらに4回裏も四球がらみで再び2死満塁で得点ならず。これで、なんか嫌な予感が・・・

しかし成瀬もなかなか調子が良さげ、スライダーとチェンジアップがいい感じに決まっています。
エース成瀬が踏んばってくれる、そう思って見ているのですが5回表、先頭の多村にソロホームランを打たれて同点にされてしまいます。
うーん、今季の成瀬は被弾が多いなあ、と、本人も思ったのか。
ここからイ・ボムホに四球を与えてしまうと松田の当たりは三塁ベースに当って跳ね返る内野安打、さらに成瀬とはやたら相性のいい長谷川がヒットで無死満塁とされてしまいます。
ここで、迎えるのは先ほどオギタカを刺しそこねた悪送球で得点のきっかけを作ったキャッチャーの山崎ですが、成瀬は気合いで三振、さらにエラーとフィルダーズチョイスを重ねてリベンジに燃えるムネリンも外角スライダーを振らせて三振と2者三振で2死満塁とアウトを増やしました。

よっしゃ、もうひとつ!

ですが、次はこの所調子の良さげな本多。センターに打ちあがった当たりは、オギタカなら追いつくか・・・と思わせたのですが、浅く守っていた守備位置が災いして追いつかず、走者一掃のスリーベースとなってしまいました。うーん、2死でそんなに浅くするのか・・・ちょっと悔まれましたね。
この後は成瀬しっかり立ち直り、6〜9回を無失点に抑えただけに、本当にこの回のピッチングと守備体形が惜しまれてなりません。

攻撃陣は、5回まで、毎回のように四球をもらいながらも今一歩攻めきれません。毎回賑やかにランナーを出しているような気がするのですが、小椋から打ったヒットって2本だけだったんですね。やっぱ打てないのか。

さらにホークスは6回から摂津をおごってきます。
こりゃ打てねえや、と思ったのですが、しかし摂津も連投続きで疲れていたのでしょうか、なかなかストライクが来ない状況でサト、今江と2連続四球、ツヨの打球は良い当りでしたがセカンド正面のライナーとなり1死1,2塁となると、オギタカがバットを折られたボテボテが幸いして、ショートムネリンがセカンド送球もセーフ。これもオギタカの脚が勝った内野安打です。
さらに井口の当たりは二遊間を抜けるか!と思わせたのですが、ショートが深い位置で追いつきました。しかし内野安打、もちろん走者生還で1点を返します。
さらにテギュンの当たりは、一瞬もしや、と思わせましたがレフトへの犠牲フライ、最低限の仕事でさらに1点。4-3と1点差まで追い上げます。
この犠牲フライの間に走者それぞれタッチアップで進塁、2死2,3塁というのはなんだか嬉しかったですね。
しかし、後が続かず・・・

7回は摂津に代えてファルケンボーグなんて出てきやがりましたよ。
打てません。

それでも回をまたいだ8回なら何とか、と期待してみましたが。
やっぱり打てません。

9回はすっかり復活の馬原。
2死からサブローが気を持たせるヒットで出塁、続く福浦師が粘ってくれましたが最後はピッチャーゴロに打取られ、惜しくも1点差での敗戦となったのでした。

うーん、成瀬で落としたのは痛いですね。
ここまでホークスに負け越しているのが気に入らないというか。
・・・人間、一度贅沢を覚えてしまうとなかなか元に戻れないものです(微妙に違

とにかく、ホームで三タテ喰らうのではたまりませんので、明日はなんとかひとつ、相手より1点でいいので余計にとってあげてほしいなと思うのでした。
そう思うと、今日成瀬が完投で頑張ってくれたのが本当にありがたいですね。負けはしましたが、良い仕事をしてくれたと思います。
明日は川越が先発・・・となると、ブルペン総動員の可能性は非常に高いですもんねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-24 21:59 | マリーンズ2010 | Comments(2)

期待してないし(^^;;

対 福岡ソフトバンクホークス 4回戦 [M1勝3敗] H 5 - 3 M (千葉マリン)
勝/杉内[5勝1敗] S/馬原[7S] 負/大嶺[2勝1敗]
HR/小久保[4号] 井口[1号]

今日は仕事がお休みだったので、午前中はのんびりと日帰り温泉へ。
いつもなら娘たちと一緒ですので、なかなかゆっくりもできませんが、今日は娘たちは学校なので、大手を振って一人で行けるのですよ。とはいえ、昼過ぎには妹娘が帰ってきてしまいますので、それにあわせて午前中からお風呂という、優雅なんだかどうだか良くわからない状況(笑
まあ、のんびりしましょうか。

東京の温泉では定番の黒湯。如何にもお肌に良さそうなぬるぬるのアルカリ泉で、小雨パラパラ降る中の露天風呂もオツなものです。
そして、今日のお楽しみは岩盤浴。春夏秋冬の4つの部屋があり、春→秋→夏の順に熱かったです。冬はクールダウン用(笑
しかしですね、岩盤浴で横たわってマクラに頭を載せるのですが、首筋から肩がガチガチでいきなり辛い私・・・こりゃいかん、と、ちょっと贅沢に整体もやってもらうことにしました。
余裕というほど時間もありませんので40分のコースでやってもらいましたが、いんやもう、楽になること・・・ゴクラクゴクラク。

もう少し・・と思いながらもいつの間にか12時を過ぎ、お昼はすぐ近くのコメダ珈琲店で摂って帰宅。少しすると一年生がランドセルを背負って、金曜日ですので体操着や上履きも持って、帰ってきました。(笑
そうそうしているうちに、ポカポカ暖まったせいか眠くてもう・・・いつの間にかリビングで寝ちゃっていました(^^;;
姉娘が帰ってきて起こされて、ぼーっとしながら晩ごはんを支度し始めると、もうマリンのナイターが始まります。っていうか、このお天気でやるんですか。ケガには注意してほしいですね。

今日はホークスが杉内、マリーンズが大嶺の先発。
寒いし、マリンだし、ということで、いくらホークスが相手でも大嶺くんには期待できないなあ、と思ってしまう私でした。しかも相手は杉内だしなあ・・・と、なんかもうアレなわけです。
案の定といいますか、マリーンズ打線は杉内の前に三振の山。
大嶺はというと、初回にオーティズのタイムリーで1点、3回には小久保のソロで1点を失います。5回まではこれで良く粘ったと思うのですが、6回、先頭を四球で歩かせるとそこから三連打であっという間に3失点。

8回には井口のスリーラン(なんと今季初のホームランだったとは)で2点差まで詰め寄りましたから、終わってみれば、6回の3失点が悔やまれましたね。

まあ、悪いなりにはよく頑張った、と言うことにしておきましょうか。
明日はお天気も回復するようですので、気分いい試合を見せてほしいなあ、と、人間だんだん贅沢になっていたりするわけです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-23 21:44 | マリーンズ2010 | Comments(2)

そこか!

e0095468_12181959.jpg

今日は職場の休日
という事で、先日の日帰り温泉へ行ってきました。
前回は夜でしたので気がつかなかったのですが、休憩の部屋からは多摩川
競艇が(笑
府中競馬も見えると思うのですが、マンションの陰かなあ(汗
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-23 12:18 | 日々雑事 | Comments(0)

ちょっとズレてないかい?

うちのあめお=レガシィツーリングワゴンですが、「自動車アセスメントグランプリ」なんだそうですよ。
このモデルのデビューからこちら、海外でも安全性の評価は非常に高くて、イマドキの日本車なら何を買ってもそんなに変わんないべ?と気楽に思っていた私ですが、なんだか良い買い物をした気になって嬉しいものですね。

でもね、以前からスバルのホームページでは、安全性のPRもしているわけなんですが、これってちょっとズレてるような気がしてならないのですよ。
そりゃね、スバルの売りはAWD(四輪駆動)とボクサーエンジンですけど、それをして安全性能だと言い張るのはなんか微妙な気もします。っていうか、かなりコジツケっぽいような(^^;

まあ、基本性能の充実が安全につながるというのは理解できなくはないのですが、その前にもっとPRできるところがあるだろうにと、例によっての(?)PRのへたっぴいさには、トホホですね。
ボディの構造だって「しんかんじょーりょくほねこうぞうぼでぃ(新環状力骨構造ボディ)」って、ぱっと聞いてひとつも分からない上に舌を噛みそうなネーミング。コレが良いのか悪いのかすら良くわかりませんってば。

っていうか、ユーザが使う言葉だと思ってないでしょ。例えばトヨタさんならGOAとかって、良くわからないまでも少なくとも覚えやすい言葉にするわけですが。

・・・まあ、いいんですけどね。
一昨年は現行インプレッサがグランプリだったそうで、昔のスバルのイメージからは隔世の感です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2010-04-21 23:06 | 日々雑事 | Comments(2)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル