日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

元気出そうぜ!

何を思ったか、この週末は箱根まで山登りに行ってきました。

震災だ停電だと、世の中は大変なことになっていますが、私が家でイジイジしていたって仕方がないわけで・・・私に今できることは、仕事をキッチリやることと、子供たちも前向きな気持ちにさせること。
なんてのはコジツケなんでしょうけどね(汗)
まあ、ともかく思い立って行ってきましたです。

金曜の夜、仕事から帰ってから出発。ガソリンは地震前から3/4ほど残っていましたので、箱根往復くらいなら問題ありません。クルマの中で夕食のおにぎりを食べつつ、宿には9時頃到着しました。先日、衝動買い的に加入してしまったリゾートクラブの宿です。元々はどこかの保養所?という雰囲気で、フローリングのリビングと和室の寝室の二間続きという贅沢な部屋。なかなか居心地が良かったです。普段は人気でなかなか予約も取れないようですが、こんな状況のせいかあっさり取れちゃいました(汗
その晩はお風呂(もちろん温泉)に入って就寝。
e0095468_2122649.jpg

e0095468_21215248.jpg


翌朝土曜日、8時すぎに朝食を済ませ、いざ、金時山に向かいます。
とはいえ、亭主はここ1年くらい職場の同僚などと近所の山(高尾山とか御岳山とか)を歩いているので、それらしいクツなども持っているのですが、私と娘たちはそんなものもなく、普段のスニーカーです。
せめて手元は軍手をはかせ、服装は重ね着で調整しやすくしていますが・・・まさしく「そんな装備で大丈夫か?」状態です。
お天気が悪ければ即あきらめるつもりでしたが、幸いまずまずのお天気。

宿からクルマで10分ほどの金時神社の駐車場にあめおを停めて、お参りしてから登りはじめました。
最初はイイ感じでてくてくと歩きはじめます。お天気も良いこともあって、すぐ暑くなり、オーバーの下に着ていたジャージを脱ぐ状態でした。
e0095468_21355692.jpg


少し行くと金時宿り岩と看板があり、まっぷたつに割れた大きな転石がありました。石の足もとには、つっかえ棒のつもりか、枯れ枝が沢山差し込まれていました。
e0095468_2139069.jpg


しかし先に進むと雪が残っていて足元がぬかるんでいたり、結構急な斜面であっという間にドロドロ(汗)谷に沿って登って行く道のようで、ほとんど見晴らしもききません・・・途中、休憩を2回とり、もう2/3くらいは来たかなあ?結構キツいぞこれ、なんてへたりながら歩いていると、唐突に山頂でした。
e0095468_21425316.jpg

楽しみだった富士山は、あいにくと山頂付近に雲・・・でしたが、思いがけず箱根のカルデラがいい景色でした。
e0095468_21443243.jpg

っていうか、こんだけボッコリ凹むって、中のモノはどんだけ出たのかとヘンなところで自然のスケールに感動するのでした。

頂上には11時頃つきましたので、ひとしきり景色を堪能した後、茶屋でお味噌汁を頼み、持ってきたおにぎり(コンビニで調達したものですが^^;;)でお昼にします。
小一時間ゆっくりして下山することにしますが、来た道は結構急だったうえ、かなりぬかるんで足元が悪かったので、茶屋で話を聞いて、乙女峠経由のルートをまわることにしました。
こちらも、途中雪が残っていたり、多少はぬかるんでいる所もありましたが、来た道よりはかなり足元も良くて安定していました。教えてもらって大正解でしたね。
しかし・・・私も立派な中高年(の「中」、と強調するのですが^^;;)なのですねえ、降りる道で右膝にピリピリ来るのですよ。ま、まあ、若い頃からちょっと違和感のある所ではあるのですが・・・たまらず、道ばたに落ちていた木の枝を杖に使うのでした。でも、一本あるだけでめちゃくちゃ楽になりますね(汗)

金時山から途中小休止を入れて1時間くらいでしょうか、途中の小さな山を抜けて乙女峠に到着です。こちらの道は尾根道で見晴らしがよく、富士山方面がどんどん晴れてくる様子がわかりました。
乙女峠では、ほぼ雲が晴れた素晴らしくきれいな景色になりましたよ。そう言う意味でも大正解なルートでしたね。
e0095468_21582047.jpg

赤いオーバーの人がiPhoneに富士山をおさめている私(汗)

ここからは沢沿いに国道138号まで降りますが1時間足らずでしたか。下り道では妹娘の早いこと。体重が軽い分、バランス良くひょいひょいと降りて行きます。下り最速のハチロク娘だー(意味不明)なんて話しながら降りてきました。
乙女口に降りて、クルマを停めた金時神社までは国道を歩いて15分ほどでしたか。12時頃に金時山山頂を後にして、途中休憩を入れながらのんびりと3時間ほど。
登山用の地図では標準タイムで1時間半ほどで書かれていた帰りルートでしたが、まあそんなもんでしょう。妹娘に合わせた・・・つもりが、どうやら私のペースだったようです(大汗)

そのまま宿に戻って温泉でゆったり。夕食はカジュアルスタイルながらもコース料理を奮発してみましたら、腹ぺこの妹娘もほとんど大人1人前食べちゃいました。
夕食後も温泉で身体をほぐして就寝。
日曜の本日は、のんびりとチェックアウトして、せっかくだからと箱根彫刻の森美術館を見て帰ってきたのでした。

この世の中が大変なときに・・・という思いもそりゃありますが、でも、元気出さなきゃね。
ニッポン、ファイティン!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-27 22:14 | 日々雑事 | Comments(2)

すっかり間があいてしまいました

いえ、実はそんな無茶苦茶に忙しいというわけでもなくて。
職場では周囲の人々はバタバタと地震の被害状況の調査なんかに駆り出されていますが、私自身はお留守番部隊で、出すもん出しちゃえばあとは結果待ち状態ですので、なんかこうヤキモキする日々だったりします。

今回、想像を絶する津波の被害の大きさとは裏腹に、ぶっちゃけ土木屋的には阪神の時ほどの衝撃はありませんでした。阪神以来、コツコツとやってきた耐震補強はそれなりに効いていたのかなあ・・・なんて思ってみていたりするわけです。
もうね、津波であっさりさらわれてしまった橋梁なんかを見ると、自然の力の大きさに、もう逆らう気すら起こらないってもんですよ・・・橋であれに耐えるものを作ろうなんて無茶・・・そこまでコストをかけるんだったら、バイパスルートをを造る方が遥かにお安くすみそうです。

阪神のときは、その後耐震基準が大幅に改定されたりして、しばらく忙しかった記憶がありますが、今回は素直に現状復帰で・・・とは言っても、なにせ被災した範囲がただ事ではありませんから相当な分量ですけどね。
現在進行中の工事との兼ね合い等も考えなくてはいけませんから、そりゃアタマの痛い問題です。まあ、国交省関係ならおそらく復興を優先しろと言う話になってくるでしょうけども。
そんななか、地味に北関東道が全線開通していたりとかするんですけど(^^;;

・・・なんてやっている間に、西では甲子園で高校球児たちが青春を燃やしていたのですね。
初戦の文理は良かったけど、横浜が初戦で敗退とは。

プロ野球も、セ・パ足並みそろえて4月12日の開幕と決まったようですね。とはいえ、ビジターを先にこなして、結局4月下旬には東京ドームなんですかねえ。
デーゲームで、ビジョンを最低限にして節電してもマリンで6千KWも使ってしまうそうなので、地元でやろうという心意気は良いんですが、もっと工夫の余地はありそうです。夏の電力が厳しい時期は西日本ローカル巡業するとか。

開幕からしばらくはデーゲームという事ですが、こんな状態ではテレビ観戦もママならなくなりそうです。録画・・・電気もったいないよなあ。
たまたま、私の住むエリアは神奈川県でありながらなぜか停電しないエリアなのですが、それだけに節電に気を使います。娘たちにも「同じ川崎市内のじじばば家は毎日のように停電してるんだよ。ウチみたいに電気が使えるからって無駄遣いしたら、停電しているお家はいつまでたっても電気使えないんだよ」と言い含めてありますので、その手前もありますからね(汗)

なんだか落ち着かない日々が続きますが、なあに、そのうちリズムもできてくる、と思いたい所ですね。
ニッポン、ファイティン!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-24 23:45 | お馬の日々 | Comments(2)

久々の出勤

金曜の夜にヒーコラ帰ってきてから、土日、そして月曜〜水曜が休業ということで、実に5日ぶりの出勤でした。まあ、我が家の周囲では地震の被害もこれといって見られず、それなりに物流も回復して落ち着いていますが・・・問題なのは鉄道です。

わが南武線は、通常の50%程度の間引き運転状態ということで、朝は激混みという話を聞いていましたので、普段より45分ほど早めに家を出ました。その甲斐あってというべきか、電車に乗り込むことはできましたが、あと言う間にぎっちり。
何を隠そう南武線の武蔵中原〜武蔵小杉(一駅ですが)というのは首都圏でもワースト10に数えられるくらいの混み様なんだそうですが、最初からそれ以上の状態、という感じでした。
それでも、電車自体は多少の遅れで済み、普段より30分以上早く到着。
うーん、できれば時差勤務で30分早く帰りたいなあ、なんて思うのでした。

仕事は・・・まずは被災地の橋梁のリスト作成。点検に行くにも被害のひどいエリアにはまだ入れませんから、とりあえず手近な茨城あたりから、ということで、これが多いんだ(汗)
リストを作り、資料をそろえて・・・と、結局自分でマイクロフィルムのコピーまでやってたら一日仕事になっちゃいました。夕方、一区切り着いてほっとしたのが4時半くらい、そういや電車はどうしたかなあ・・とおもってウェブのチェックをしましたら、夕方からの電力需要の増加に合わせて停電やら電車運行減やらと言うニュース。ええーっ、と思わず声をあげたその瞬間、社内の放送でも電車が減るそうだから帰れる奴は帰れとのお達し、これ幸いとさっさと逃げ帰ってきたのでした。

しかし、世の中そんなに甘くなく、京浜東北線はともかくとして、南武線が・・・
川崎駅のホームが既に人であふれ帰っていて、私もホームから落ちそうとヒヤヒヤしながら電車を待つこと数分。ラッキーなことにすぐに稲城長沼行きがやってきました。これを逃すと次の立川行きまで25分以上待つことになりますから、とにかくなんとかドサクサで乗り込みます。
もう、始発でぎっちり一杯。

途中駅でも人は待っていますが、ほとんど乗ることができません。待っている人たちどうするんだろう・・・と、息を詰まらせながらも申し訳なく思うのでした。

それでも、武蔵溝の口を過ぎると多少は足場にも余裕ができてきて、両足をかかとまで着くことができるようになり、登戸では上半身と下半身を同じ向きにそろえることができるようになりました(^^;;
車内のアナウンスが「申し訳ございません」の連発で、聞いているこっちが切なくなってきましたよ。車掌さんが悪いわけじゃないって。仕方ないでしょ・・・被災地でお腹をすかせて凍えている人たちのことを思えば、こんなの贅沢ってなもんですよ。
 
帰宅して、満員電車で少々いらだっていたせいか、娘たちを叱り飛ばしながら片付けやら夕食の支度。夕食を食べてようやく一息・・という感じでした。

今日は夕方から大停電の可能性も、と言われていましたがなんとか回避できたようです。また、明日もこんな様子なんでしょうねえ。落ち着くまではしばらくかかりそうです。

そんななか、某ナベツネ老の一声で(なのか?)、セ・リーグは25日に開幕だそうですが・・・野球をやること自体は良いんですが、球場の電力とか、観客のアクセスとか、考えてのことなんでしょうか?
野球で元気づけるったって、被災地だと電気も来てなくてテレビどころじゃない人が沢山いるとおもうんですが・・・ねえ?
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-17 21:40 | 日々雑事 | Comments(6)

ウエシマ作戦参加中

e0095468_21452123.jpg


自分がやるべきこと、できること、そしてやってはいけないことを、わきまえて行きたいと思います。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-16 21:46 | 日々雑事 | Comments(0)

きみたちはグランドで頑張れ!

楽天の選手たちがこんな所で練習していたとは・・・やられた。
実はジャイアンツの室内練習場って近いんですけどね(^^;

今は色々と心配でしょうが、選手の頑張る姿で勇気づけられる人々は確実に存在するので、そのためにも気持ちを強く持って頑張ってもらいたいと思います。

そうは言っても、スタジアムがまともに使えそうもないし・・・仙台とマリンはしばらくはダメそうなので、他の球場を使うとか、あるいは開幕は少し遅らせるとかの対応は必要かも。



練習再開も重苦しく=楽天、心身とも難しい調整-プロ野球
時事通信 3月13日(日)19時37分配信

 仙台市を本拠地とする楽天は13日、川崎市内にある巨人の室内練習場で練習を再開し、約2時間汗を流した。報道で知る東日本大震災の被害は甚大で、口数が少ない星野仙一監督以下、チームの雰囲気は重苦しい。選手会長の嶋基宏捕手は「野球に百パーセント集中できているかというと、そうじゃない」と硬い表情で話した。
 14日は横浜スタジアムで横浜と練習試合を行うが、仙台に帰ることもままならず、15日以降の予定は未定。公式戦が開幕する25日に向けた準備を怠るわけにもいかず、心身ともに調整は難しい。主将の鉄平外野手は被災者に思いをはせ、「何か力になれたら。チーム全員がそういう思いでいるのは確か」と声を振り絞った。 


[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-14 11:34 | マリーンズ2011 | Comments(0)

待つのも辛いな

3月14日、今日は電力供給の不足から関東一円で輪番停電となるようです。
そのあおりで電車も軒並みストップ。神奈川なんかほぼダメみたいですね。

ということで、私の職場は一般の社員は自宅待機と言うことだそうです。とはいえ、徒歩圏の人なんかはちらほら出勤しているようですが・・・先ほども職場から電話がかかってきて、昔の橋のリストアップどうすんの?と。問い合わせの主は自転車で出社したそうですよ(汗)
私の勤務先のようなメーカーが今から慌てても仕方ないとは思うのですが、なにかしてないと落ち着かないと言うこともあるのでしょうからねえ。

亭主も、職場の様子が掴みきれずにちょっと苛ついている模様。
メーカー勤務の我々が頑張るのは、この緊急事態が落ち着いてからと言うことになるでしょうから、世間の混乱を招かないためにも今はじっとしているべきなんでしょうね。

今、動かなくてはいけない人たち・・・被害の大きかった現地の活動はもちろんですが、それをバックアップする警察消防といったあたりから、医療関係、インフラ関係、あとは物流とかかな・・・こういった人たちにリソースを集中することが重要ではないかと思います。

不要不急の動きは控える、と、アタマで考えていても、しかし落ち着かないものですね・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-14 09:20 | 日々雑事 | Comments(0)

んじゃま、がんばるさ。

地震発生から丸2日がすぎ3回目の夜です。
これから、地震被害のたくさんの事が明らかになってくるのかと思いますが・・・

とりあえず、私にできることは仕事すること。
僅かな力ではありますが、まずは自分の仕事をキッチリこなすことが復興のお手伝いに繋がると信じてやって行きたいと思います。一応、土建屋のはしくれだし。

さあ、がんばろう。


ところで、夜になって外を見回してみると、なんとなくいつもより暗く感じるのは思い込みのせいでしょうか・・・節電の呼びかけの効果があがっているものと思いたいですね。
それにしても、やはりずっとパトカーや救急車のサイレンがどこからか聞こえてきます。多摩川沿いという、地震の被害はそれほどでもないと思われるエリアですが、それなりの影響はでているのかな・・・と思わされます。
明日から輪番停電ということで関東一円でかわりばんこに停電があるということですが、鉄道や道路の信号なんかはどうなるのかしら?案外と知らないことって多いんだなと思う今日この頃。

・・・電池式のランタン引っ張りだしてきたら、電池の液漏れでダメになってたorz
最近買った手回し式の電灯&ラジオ&携帯充電とかのもクルマの中から出してきました。念のためロウソクも出しときましたが、子どもだけでは使わせられないなあ。
マンションなので念のため飲料水を10Lくらいですけどポリタンクに汲み置き。
冷蔵庫は無駄に開けるなってところかな・・・冷凍室には大した物は入ってないから、まあ良いかと思うのでした。
姉娘が休みなので、電気が通じているうちにごはんを炊いていてもらって・・・うーん、何をやっておけばいいのかしら。ま、何とかなるさ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-13 22:43 | 日々雑事 | Comments(2)

一晩明けて

昨日3月11日金曜午後3時まえ、職場で執務中に地震がありました。
別部署の人の問い合わせに応えている最中で、「あ、揺れてる?」「揺れてる・・・長いね」なんて言っているあいだにどんどん揺れが大きくなり、揺れがおさまる前にバチンと電気が止まりPCもあっけなくブラックアウト・・ああ、せっかくここまで作ったデータが・・・(ちょっとヒマになっているのでデータベースの整備をしていました)しかし、揺れは止まらず、とにかく長く続きます。

職場は7階建てのSRC造(だと思う)の7階ですので結構揺れは大きく感じるのですが、それにしたってこれはヤバいとヘルメットを引っ掴み、人によっては机の下にもぐり込んでいます。
私も、キャビネットのものがすっ飛んでくるようなら机の下に・・と思いつつ、周囲の様子をみていましたが、いくつかしまい付けの悪い扉や引き出しが開いたくらいで済みました。
いったん揺れがおさまった時点で屋外に避難します。おお、避難訓練の成果が・・・点呼とかしても、やっぱり分かりませんな(汗)それでも、一応は訓練の状態に集合して様子をうかがいます。

今日は姉娘は学校休みで家にいますので、携帯(iPhone)で自宅に連絡してみようとしますが通じません。しかし姉娘から「地震なう」と、能天気なメールが届きそれに返信。携帯の通話は、ほぼダメでしたが、メールが通じたのがありがたかったです。
妹娘も小学校から集団で下校してきたらしく、ほどなく「帰って来たよ」のメールが写真つきで送られてきました。2人で家にいてくれる分には多少は安心です。

ワンセグの携帯などを持っている人はニュースを見ていますが、どうやら三陸沖あたりが震源らしいということ。一昨日あたり比較的おおきな地震がありましたからその関連かもしれない、なんて思っているうちに揺り返しが来ました。

職場の建物が揺れているのが見ていて分かります。
「おお、実物大振動試験!」なんて言っている上司にむけて「試験じゃなくて本番ですってば!」なんて突っ込む私なのでした(汗)
守衛所の前に止めてあるクルマが震動に合わせて揺すられているのもよく見えます。うーん、あめおは大丈夫じゃろうか。

そうこうしているうちにワンセグのニュースでは津波の状況が刻々と伝えられてきます。三陸沖は津波がつきもの・・ですが、今回の津波の規模はただ事ではない模様、こりゃこちら関東のダメージも馬鹿にならないと覚悟を決めていました。

30分ほど外で様子をうかがい、大きな余震はないと見て室内に戻ります。
出張などで不在の人の安否確認を部署ごとに、工事関連部署では各工事現場の状況確認を行います。東北方面の現場もありますので心配・・なにより仙台の支店の状況が心配です。
とりあえず、私の部署の出張者にはなんとか連絡が取れて無事を確認、4時過ぎには電車の復旧は見込めないけれど、徒歩で帰宅可能な人は帰宅せよと放送が入って、私も一旦実家に向かうべく職場を後にしました。

職場の周囲では停電していて、信号も消えています。交番の前の交差点ではお巡りさんが手信号で交通を流していましたが、うーん、そうじゃないところはどうするのか。電車復旧は遅くなりそうなので、クルマを借りられればと思って実家に向かったわけですが、ヤバいかもしれない、と思う私でした。

京浜工業地帯の職場から川崎大師の近くの実家までは、産業道路沿いに徒歩で1時間程度です。職場から固定電話で実家に連絡してみましたら、父と弟は仕事ですが、自宅にいた母は無事な模様。
歩いて行く途中では電気も通じていたらしく信号も明かりも普通についていたので、これなら、と思ったのですが、実家周囲も停電していて、地下式立体駐車場の地下部においてあるので出せないようでしたorz

バスは動いていたようでしたので、バスを乗り継いで帰れるか?とチャレンジします。
まずは一路川崎駅へ。川崎市の川崎区側のバスは、川崎駅を中心として扇形に展開しています。こりゃ駅はエラいことに・・と思いましたが、バスで駅に近づくと停電もなく明かりがついているので一安心でした。
途中、一国(ここいらではなぜかR15を一国と呼びます)を横切るときに、横浜方面に向かうクルマで三車線のうち2車線が渋滞。ここでバスの運転手さんが機転を利かせて、降りる方いませんね?と、途中のバス停をすっ飛ばしてくれたのはナイス判断でした。
たいしたトラブルもなく川崎駅につきます。

しかし、明かりはつき、お店もほとんどは営業していましたが、エスカレータは止まっています。ま、そりゃそうかと、駅のコンコースを抜けて東口から西口へ・・・ここでバス停には長蛇の列。
こりゃイカン、待ってる間に距離を稼いだ方が良い、と覚悟を決めて、バスの通る道をメインに歩きはじめます。この時点で19時くらいでした。

歩く途中、停電しているエリアと電気が通っているエリアがあるらしく、真っ暗なあたりではちょっと心細くなりながらもてくてく。
途中、iPhoneで位置を確認しながらバスの通りそうなメインの通りを選びつつ、可能な限り最短距離を狙って歩きます。
ですが、場所によっては「信号も止まっているので運休」なんて路線もあって、結局最初の目標の武蔵小杉まで歩いちゃいました。
途中入ったメールでは、どんな魔法を使ったか亭主が19時過ぎには自宅に戻っていたと言うことで一安心、実家に泊めてもらえば?ともありましたが、ここまで来たので後戻りもできないなあと自宅を目指します。

ココまでくればまたなにか状況が・・・やはりバス停は長蛇の列。変わりませんな(汗)
この時点で20時過ぎ。ちょっと足は痛いけど歩くか、と覚悟を決めて歩きます。ココまでくれば道もほぼ問題なく最短距離を選べる自信がありますし、ここからも歩く、と自宅にメールを打ったのを最後にiPhoneは電池切れでしたorz

ですが・・・どうも足が痛いです。どうも、かかとあたりにマメでもできたんじゃないかという感じ。だいぶん歩くペースが落ちてきました。路面の点字ブロックの上とか、ちょっと舗装が荒れているところとかを歩くと足の裏が痛いのです。さんざん履き古したローファーだったのが多少の救いではあったのですが、月曜は職場にスニーカーを持って行く必要がありそうだと思いながら歩いていました。

溝の口では公衆電話をみつけて自宅に電話。自宅はガスが緊急停止したくらいで電気水道は確保されている模様、ですが、エレベータが止まって、こちらも立体駐車場が動かないらしく、迎えに行けないぞと突き放されます。まあ、自宅で無事なら良いです。迎えに来てもらうったって、行き違いになりそうだし、途中途中やはり停電しているエリアもあって信号のトラブルから事故、なんてのもありましたし。パトカーや救急車がしょっちゅう行き来してますから、こちらは歩く方が安全な気もします。

痛む足をひきずってなんとか登戸。ここでも公衆電話から自宅に電話しました。しかし最近では公衆電話もなかなか見つかりませんね・・・すると、駐車場からクルマ出せるようになったから迎えにきてくれるとのこと。ここに来てだいぶん交通量も減っていますし、登戸周辺では電気はついていましたから、ここはもう迎えにきてもらうことにします。
登戸の駅前で待ち合わせにして待つこと10分ほどでしょうか、なんとあめおのカッコいいことよ(惚)まるで天使の翼がついているように見えましたね。

クルマに乗り込んで亭主に聞くと、どうやら私が溝の口で電話した直後に駐車場も使えるようになったらしく・・・まあ、途中の状況もアレでしたから、歩いて正解だった気はしますが・・・それでもカカトのマメ?の痛さで、最後の3kmほどで心が折れそうになっていましたから、本当に助かりました。

ということで自宅について23時すぎ。
16時過ぎに職場を出てから実に7時間が経過していました。もう溝の口あたりからは時間の感覚なかったなあ・・・今朝になって、Mapionのキョリ測でざっと測ってみましたら、歩いた距離はおよそ23kmほど。うーん、これくらいさくっと歩ける気でいたのですが・・・クツがアレだったか?と道具のせいにしてみるのでした。

しかし、帰宅してテレビのニュースで見る凄まじいまでの今回の被害状況にもはや声もありません。
震源は宮城沖だとばかり思っていたら、どんどん震源が移動していたのですね。エネルギー量としては大変なものではないでしょうか・・・
まだまだ予断を許さない状況ですが、東北方面の皆さんにはとにかく人命最優先で対応をお願いしたいと切に思います。

こりゃしばらくは、道路の復旧がらみで仕事も忙しくなりそう・・頑張りますよ、もちろん。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-12 12:08 | 日々雑事 | Comments(4)

帰宅難民でした

とりあえず、7時間かかって無事帰宅しました。
たまたまですが、亭主が早く戻れたので子供たちもとりあえず安心。

ただただ、東北方面の方の無事をお祈りしています・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-12 00:23 | 日々雑事 | Comments(0)

2Lノンターボですか

なんだかんだとやっぱり気になるんです。
BOXER Sports Car Architecture

トヨタとスバルの共同開発だという新モデルのスポーツカー、FT-86。
ジュネーブ・モーターショーでコンセプトモデルが発表されたということですが、これを見るとスバル・バージョンもFRで2Lノンターボのようですね。
2Lノンターボということは、新型エンジンを積んでくるんでしょうなあ。新型エンジンは低速から乗りやすいという話ですが、でもなあ・・・やっぱり2Lターボを期待しているんですが(←いいオバサンが^^;;)

あるいはいっそ6気筒3.6Lでもよくってよ(笑)
真面目な話、水平対向6気筒はぜひとも乗ってみたいと思うのですよ。もちろんマニュアルで。
まあ、このFT-86みたいなクルマには微妙に性格が合わないようにも思いますんで、できればB4なんかに積んでくれると良いかも・・・なんて思ってみたりしているわけですが。

ん?元祖水平対向6気筒(RRまたはMR)ですか。もちろん、チャンスがあれば・・・宝くじか超万馬券でも当れば・・・乗れるかな(汗
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-03-09 01:19 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル