日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

久々に快勝!

対 北海道日本ハムファイターズ 16回戦 [M 9勝5敗2分] F 3-5 M (千葉マリン)
勝/成瀬[10勝9敗] 負/武田(勝)[9勝9敗]
HR/

今更ではありますが、今朝は南武線、武蔵中原付近の高架からスカイツリーが見えるということに気がついてビックリしています。東京タワーのすぐ左側に背後霊のように見えるのに気がつきましたら、南武線が大きく回り込むのに伴い、視差の影響で東京タワーの後ろを右に動いて行きました。タブン、間違いない。
しかし、思いのほか大きく見えたのにビックリです。

と、そんな火曜、今週はマリンでのホームゲームです。
落ち着いて座れたのは例によって3回くらいでしたか。ですが、今日の成瀬のピッチングがキレキレな雰囲気なのは晩ごはんの支度をしながらもわかりましたよ。
それと、2回の先頭打者が井口だったり、どうやら打線も手を入れて来ているようです。
今日は、扁桃炎から復帰の伊志嶺を1番において、2番岡田パパ、3番今江と、ついに井口を3番から動かしてきました。
ッて言ってもアチャの後ろに持って行ったわけですが・・・ううーん、井口ひとりが打席で元気がありません。調子が悪いのは相当ドツボにハマっているようです。

ですが、上位が繋がると攻撃力としてはだいぶんちがってきます。
4回裏、先頭の岡田パパがショートの後ろに落ちるヒットで出塁すると、今江がレフトへグンと伸びる打球でツーベース。打球が速すぎたのかランナーは三塁ストップでしたが、無死2,3塁とチャンスです。さらにアチャが変化球をギリギリに捉えて左中間にツーベースで岡田パパ生還。
え、ランナー三塁ストップ?ま、まあいいか(汗)
ドツボな井口がサードゴロでランナー動けずにいましたが6番のキヨ坊がセンターに大きな当り。フェンスオーバー・・・にはおよびませんでしたがセンターオーバーでこれもツーベース・・ですが、センター糸井の守備範囲を考えてランナー待機だったのか、ここも1点のみ。
ツーベースが続く割には1点ずつしか入らないんですが(汗)え、それは贅沢ってもんですかそうですか。
この後は角中がいい当りながらもライト犠牲フライ。当りの鋭さはあったんですが惜しかったです。
まあいいです。とにかく、防御率1点台、マリーンズが超苦手とする武田勝から3点も取ったんですからもうかったもどうz・・おっと、このセリフは封印だ(^^;;

この後は成瀬がキレキレのピッチング。ストレートで130km/h台ながら、打者が振り遅れていたりするわけですから、相当なもんですよ。
さらに7回には先頭のマッチのツーベースから早坂に送らせると、復帰の伊志嶺が右中間にタイムリースリーベース。今季6本目のスリーベースということで、俊足に長打力も兼ね備えたところを見せつけてくれました。
さらには岡田パパの内野ゴロで突っ込んだ走塁も見事。なんというか、雰囲気ありますねえ、この人。

このあたりからマリンは雨。実は試合を見はじまった頃からこちら川崎北部で雨が降り始めていて、1時間くらいでマリンに届くなあなんて思っていたので予想通りってば予想通りだったんですが・・結構大粒の雨が落ちていましたね。
その雨のせい・・・かも知れませんが、完封完投を狙う成瀬、8回には1点、9回には中田のツーランで2点を失い、ヒーローインタビューでの仕込みを忘れないのでした(違)
完封は逃してしまいましたが、完投してくれたのはグッジョブ。

ヒーローインタビューは伊志嶺と成瀬。やっぱり自虐ネタに走る成瀬でした(をい。
そう言いながらも10勝到達。なんだかんだやっぱりエースなんですなあ。ペナントレースも終盤にはいりますが、もうひと頑張り、大黒柱の頼もしい所を見せてもらいたい。
伊志嶺には雰囲気ありますねえ。すでに主軸を担うバッターです。頼もしいですねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-30 22:46 | マリーンズ2011 | Comments(0)

サーブ・・・

といってもスウェーデンの自動車メーカーじゃなくて(いや、そっちの方が思い浮かべにくいですから^^;;)テニスのサーブなんですけどね。

今回はスクールの「サーブ月間」の最終レッスンでした。サーブを打つだけなら、何となくですが「いい形」が分かるようになってきたので、その「いい形」に近づけるべく練習すればいいわけなのですが、いざ試合形式となるとこれがまた、さらに思うように行かないんですよ・・・とほほ。
私の場合は、まだ、グリップは深くていいから(上手な人たちは浅いグリップでスピンをかけるように練習していますが^^;;)肘を高くキープして肘から先を大きく使ってやや上の方を狙って打つ、というものです。ダメサーブの典型のように言われる「羽子板サーブ」ってやつらしいですが、とりあえず打てるほうを優先してくれているようです(^^;;
方向的には、だいたい思う方向に行ってくれていますが、距離的になかなか入ってくれないのです。大きすぎたりネットしてしまったり・・・打つ、というかラケットに当てるだけで(ラケットのパワーで)十分飛ぶので、むしろ軌道をイメージする必要があるわけですが、その辺のタイミングの取り方はトスのあげ方とも相まって思うように行かないわけですよ。難しいものですね。

試合形式になると「早くサーブしなきゃ」と焦るというのはありますね。ですので、まずは安定してトスをあげられるようになるのは重要だと実感する次第。
何度もトスをあげ直しているうちに余計に焦っていますから、ちゃんと打てる自信がつけば多少は違うんじゃないかと思うわけです。

そんなわけで、日曜には腕がバリバリになるほど練習してきましたです。
月曜の今朝、肩がダルいダルい・・・しっかり練習した実感がありました。
日曜からなんだかお疲れ気味だったのですが、それでも夕方にはもう次のレッスンが待ち遠しい状況。テニスには中毒性があるみたいです。我ながらこんなに楽しんでいるとはビックリな今日この頃ですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-29 21:52 | 日々雑事 | Comments(0)

すっかりサボってしまいました・・

対 オリックスバファローズ 15回戦 [M 6勝8敗1分] M 1 - 3 Bs (神戸)
勝/マクレーン[2勝2敗] S/岸田[4勝6敗22S] 負/マーフィー[2勝3敗]
HR/

対 オリックスバファローズ 16回戦 [M 7勝8敗1分] M 3 - 1 Bs (神戸)
勝/渡辺(俊)[6勝6敗] S/薮田[1勝2敗25S] 負/寺原[10勝7敗]
HR/バルディリス[10号]

対 オリックスバファローズ 17回戦 [M 7勝9敗1分] M 4 - 6 Bs (神戸)
勝/西[7勝5敗1S] 負/小野[4勝3敗]
HR/竹原[1号] バルディリス[11号] 李承燁[8号]

スイマセン、週末はなんだかやたらと眠たくて、すっかりブログの更新をサボっていました。試合も、テレビで流しっぱなしのまま寝てたりと、そんな調子でしたが、まあ、なんというかそれにふさわしい試合になってしまっていたようです。

初戦は出かけていてみていませんでしたが、マーフィー様の成績を見る限りいつものパターン、というか四死球も少なくて、非常にいいピッチングだった雰囲気なんですがなんで・・・と思ったら4失策ですってさ。そりゃあ、いかんです。
2戦目は、最後のほうだけ夢うつつで見て・・・というか聞いていたのですが、俊介が頑張ってくれたのかしら。パワーヒッターが多いバファローズ打線には苦手なタイプなのかもしれません。

3戦目もウトウトしながら・・・結局眠ってしまっていたのですが、それで正解だったのかも。
竹原の移籍初&今季初ホームランにはいろんな意味で泣けてきましたが。
9回表の追いつかない程度の反撃も悪くはなかったのですが、この試合は「18安打も打っていながらなんで4点しか取れないのよ?」という話につきます。
バファローズは3HRで6点も取ってるのにさあ。

ホークス戦の時に「極貧打戦」とか書いちゃいましたが、18安打も打てるんですから決して極貧じゃないんですよね。ピッチャーだって、まあ疲れこそ見えるもののこの3連戦に限れば1試合の失点は3.3点平均ですから、そんなにめちゃめちゃ悪いわけじゃありません。
んじゃ、何が悪いのか・・・

采配云々言えるほど野球を知っているわけではありませんから、アレですが・・・
長距離砲がないことがまず大きな理由ですよね。パ・リーグどころか12球団で最低のホームラン数です。他所様のホームランを見るたびに羨ましいと思うことが今年は目立って多いです。アチャの獲得は正解だと思いますが、それにしても長距離砲は足りません。本当はここに大松とかタケ・・いや、それは言うまい。

さらに、機動力野球を目指しているというのは分かるのですが、それにしては慎重すぎる采配が気になります。端的に言えば、岡田パパが塁に出ると素直に伊志嶺に送らせるとか、モッタイナイと思うわけですよ。送るにしたってもっと相手を揺さぶってやるだけのスピードのある選手たちですからね、このヘンの攻め方が素直すぎるような・・・もっと『意地悪く』ガンガン行っていいとおもうんですけどねえ。

そんなわけで、いろいろとフラストレーションがたまって来ていますよ。
今年は上位2チームが先に行っちゃって残り4チームで3位争いという形になっていますが、シーズンも終盤に入って、一番勢いを落としているのはロッテだよなあ。
希望の光は、ルーキーながらチームを牽引してくれていた伊志嶺が再登録可能になることでしょうか。次から出て来てくれるといいんですが・・・まさか、大丈夫だよね?

サトも腰痛だとかで抹消、今季復帰できるかと待っていたオギタカも再度の手術ということで、今季どころか来季もどうなのかしらと心配です・・・ううーん、今季どころか来季も心配ですよ。とほほ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-29 21:19 | マリーンズ2011 | Comments(0)

卓球合宿?

金曜〜土曜で、熱海に行っていました。平日やすみの間はリゾートクラブの宿が取りやすいだろうから、このうちに行ってしまえということで、真夏に温泉というのもアレですが行ってみたのでした。

そんなわけで、昼過ぎに出発し、夕方に宿に着くスケジュールで出かけたのですが・・・クルマを出すときにぽつぽつ降って来たなあと思ったら、東名高速に乗るあたりから急な大雨。高速を走るうちにどんどんひどくなり、港北あたりではもはや路面の排水が間に合わず、対向車線からの水しぶきが飛んでくる状態でした。
夜のニュースで見たのですが、羽田あたりでも飛行機が飛べなかったり、アチコチ冠水したりという集中豪雨だったのですね。
その集中っぷりは、横浜町田ICのあたりでスパッと雨が上がりあっという間に青空が見えて来たことから良くわかりました。地図を見てもらえばすぐ分かると思いますが、東名川崎ICから横浜町田までは直線距離で10kmちょっとくらいでしょうか。
あめお・・・やっぱりお祓いしてもらった方がいいのかしら(^^;;

行った先では、再び温泉卓球家族大会。
卓球台があると聞いて、中学時代は卓球部だったという亭主はマイラケットを掘り出して来て、さらには新しいラケットまで買ってくる気合いのはいりようでした。
卓球のラケットって、表面のラバーを自分で選んで貼るものだとは知りませんでした。プレースタイルに合わせて種類を選ぶそうです。テニスでもガットをいろいろ種類があるそうですが(そんなことはまだ分からない私^^;;)機械を使ってガットを張るテニスと違って、自分で貼れるのは楽しそうでいいなあと思いましたね。
今回亭主いわく「テニス始めたんだからこっちの方が合うかもよ?」ということで、今回初めてシェイクハンドスタイルのラケットを使ってみます。
卓球なんて遊びでしかやったことはありませんでしたから、ペンホルダータイプのラケットでは、当てて返すだけだったのが、少し「振る」イメージができたかも・・・ということで、経験者(?)の亭主に「思ったより上手いじゃん」と言わしめることができたのでした。ほほほ。

今日はのんびり朝風呂を楽しみ、熱海のMOA美術館を見て帰ることにします。
これがまた凄かったです。エントランスから延々とエスカレータで未来的な空間を抜けて行くと、そこにあるのは能楽堂やら秀吉の黄金茶室の復元、さらには尾形光琳の白梅紅梅(残念ながら今の時期はレプリカ展示でしたが・・)さらには企画展示で茶道の道具という日本美術の世界が展開するギャップが面白かったですが、その収蔵品の層の厚さにびっくり。
今回展示されていないものも沢山あるようですので、展示企画をチェックしてまた見に行きたいなと思いました。ということで図録を買って来ちゃいましたよ(^^

さらに特別展ということで、三代目徳田八十吉の作品の展示がありました。
九谷焼なのだそうですが、表面のガラス質にこだわり、黄色〜青の釉薬の発色がものすごくきれいでした・・・まるで深い湖をのぞきこむような色彩と、ガラス質の輝きが、ひとつの宇宙を作っているような雰囲気。
先の歴史的な茶道の道具展示で時代を感じつつ最近のこういった作品をみると一気に時間の渦の中に投げ込まれたような感じがしてきますね。

伊豆・箱根方面、いままでそんなに気にしていませんでしたが首都圏から近いこともあって美術館や博物館が充実していますね。結構ハマりそう・・

ということで、金曜の神戸と土曜の大阪(これはデーゲームだったとは!)は見ていません。
土曜のゲームは最後だけちょっとみたので勝ったのは知っていますし、金曜はスポーツニュースで、復帰試合で好投のマーフィー様が守備に足を引っ張られたらしいということは見ていますが・・・
金曜の試合は録画してるんですが、見るのは気が重いなあ・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-27 23:18 | 日々雑事 | Comments(0)

極貧打線マリーンズ

対 福岡ソフトバンクホークス 16回戦 [M 6勝9敗1分] M 0 - 6 H (福岡D)
勝/和田[11勝4敗] 負/大谷[3勝7敗]
HR/松田[19号] 松中[11号]

対 福岡ソフトバンクホークス 17回戦 [M 6勝10敗1分] M 0 - 1 H (福岡D)
勝/大場[6勝] S/ファルケンボーグ[2勝15S] 負/上野[2勝2敗]
HR/松田[20号]

ううう、案の定三タテ・・・しかもこの3連戦で1点しか取れていないというのはどうかと。

水曜は大谷が序盤に6点を失って勝負が決まってしまいました。先週は8点を追いつかれたんだから今週は6点くらい追いつけよなあ、と思ったのですが。とほほ。
大谷は、序盤なんだか球のキレが感じられず、2回はそこを攻められた感があります。ですが、その後を無失点で持ち直してくれたのはちょっと希望かしら。
球のキレを維持できれば、かなりの数字が出るような気がします。大谷の精進を待つ。

この試合の見所は、敗戦処理的な場面でしたが木村雄太と山本鉄矢のデビューが見られたという所ですかねえ。
木村は長身から角度のある変化球を駆使して7回を2三振含む4人の打者で抑えました。もっと球威があるのかと思っていましたのでちょっと意外な感じ。
ヤマテツは8回を三者凡退とまずまずのデビューです。
中継ぎ陣が厳しい状況の現在、一軍でめいっぱい頑張ってもらいたいですね。希望の光です。

打線は・・・ランナーは出せていないわけじゃないんですがねえ。和田さんから点を取ろうなんてそんな畏れ多いことはできませんやね(ヤケッパチ)

そして木曜、先週その追いつかれた上野が意地を見せられるかというマウンドでした。上野は緩急使って4回までを1安打に抑えるピッチング。やはり先週の登板が口惜しかったのか、マウンド上で吼えるピッチングです。
ですが5回裏松田にソロホームランを許します。決して失投というわけではなかったと思うのですが、今日はこれが重い1点になりました。

なにしろ、ホークスは大場。今日は決して打てていないのですが、攻めても攻めてもて点が取れないロッテ打線です。
2回は2死ながら満塁のチャンスを逸すると、終わってみれば二桁残塁で得点なし。
8回なんか先頭打者が出塁したところで井口にバントの構えまでさせながらも結局得点にならんのですよ。井口もバントできませんでしたけどね。
相当重症な繋がらない打線です。

明日からは大阪ドーム。この辺で切り替えられないとちょっとヤバい。まあ、何がヤバいのかは良くわかりませんが、とにかくまだ3位の目はあるわけですからね。もうじき9月になることですし、打線の奮起を待つことにしますよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-25 21:30 | マリーンズ2011 | Comments(0)

ヤバい負け方だったかも。

対 福岡ソフトバンクホークス 15回戦 [M 6勝8敗1分] M 1 - 8 H (福岡D)
勝/ホールトン[13勝5敗] 負/成瀬[9勝9敗]
HR/

日曜に買い出ししたときに、何を思ったか白モツを買っていたので、今日はどうしようかと考えていてふと思いついたのがモツ鍋。だってほら、相手はホークスですから・・・と思ったんですけどねえ。モツ鍋はちゃんと圧力鍋で下ゆでして、なかなか美味しかったんですけどねえ。

三連戦のアタマを成瀬で落としたのは痛いです。
今日はなんだか全然集中できなくて、8回表の残塁グランドスラムしか覚えていませんが、なんだか成瀬がポコポコ打たれていたような気がします。

8回表もねー、1-4で負けてる所から、井口がなんとか2死満塁でアチャに繋いだときはホントのグランドスラムが一瞬見えたんですよ。見えたんですが・・・あとほんの僅かで切れた大ファールを見たときに、終わった・・と思いましたね。

ま、完封負けじゃないだけマシってことでいいんじゃないでしょうか。しかし最近はこういう形になるとリリーフ陣まで打たれちゃいますね。ゴエ様とか中郷くんとか、ちょっと前まではかなりいい感じのピッチングをしていたと思うんですが。
吉見さんは、やっぱりなにかを背負わないとダメなんじゃないでしょうか。凄いときの吉見さんが見たい。みたいよう。

なんて言ってる場合じゃなくて、アタマを落としたということは、もしやこのカード三タテを覚悟しろということなんでしょうか・・・はぁ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-24 00:16 | マリーンズ2011 | Comments(0)

久々のレッスン

日曜はテニスの日。
ですが、お盆で1週あいてしまったのでものすごく久々な感じです。朝は雨も降っていて(インドアなので雨でもレッスンはあります)正直なところ「かったるいー」と思っていたのですが、いざレッスンが始まると気合いが入りますね。月曜からの通常勤務にも気合いがはいるってもんです(ホントか?)

今週はサーブがテーマの3回目、いっちばん簡単なサーブですが、なんとなくそれっぽくなって来たような・・・のは気のせいかしら。
できているかどうかは別問題ではありますが、何となく「いい形」がイメージできるようになってきましたよ。で、サーブは打つよりも前に、実はトスが難しいということを思い知りました。
さらには、サーブの応用編的な扱いでスマッシュなんてやってみるわけですが、ラケットを担いだ状態でボールを見ながら後ろに下がって打つなんてもはや神の領域なんでないの?という私。どんどん課題ができるばかりです(^^;;

ですが多少は進歩してきた部分もあって、球出してもらってのバックハンドでは、インパクトの位置(打点)を気にするくらいの余裕が出て来たらしく、打点と飛ぶ方向の関係が少し分かって来たかも。
課題のフォアハンドではまだまだそういう余裕はないのですが、「手首が安定してきたから、あとは最後まで振り切れればいいですよー」と、コーチに言ってもらえて、こちらも、ちょっとは進歩しているらしいとホッとしました。

そうは言っても、生徒どうしのラリーだったり試合形式だったりすると全然ついて行けないんですけどね。ついて行けないくせに打ちたがるから、一生懸命には見えるらしいです(^^;;
これは反射神経と俊敏さの問題も大きそうだなあ。
スクールだけではどうにもならなさそうですが、さりとて何をどうトレーニングすればいいのかも良くわかりません・・・若い頃になにかスポーツをやっておくべきだったと今になって後悔。

まあ、学生時代には体育でさんざトラウマを養成されましたからねえ。スポーツなんて、自分でやって楽しいもんだなんてひとつも思えませんでしたもん。大会に出るような一部の運動神経のいい人たちだけのものだと思っていましたから、部活もずっと文化系でしたし、なんでそんなにしんどい思いをしてまでスポーツするのかと疑問でした。スポーツは見るもんだと思っていたわけです。

今回どういう風の吹きまわしか、唐突にテニスなんて始めて、ちょっとだけですがスポーツを「する」楽しさというのが分かって来たような気がします。
それにしても、なんでテニスだったのかしら・・・我ながら謎ですが、不思議なものでやってみようと思うと、ちょうどそのタイミングでテニススクールのチラシが入っていたりと、色々な情報や条件が向こうから飛び込んでくるんですよ。縁ってもんなんでしょうかねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-22 21:40 | 日々雑事 | Comments(0)

今季初サヨナラ勝ち!

対 埼玉西武ライオンズ 14回戦 [M 9勝5敗] L 3 - 2 M (千葉マリン)
勝/岸[5勝4敗] S/牧田[2勝6敗11S] 負/渡辺(俊)[5勝6敗]
HR/

対 埼玉西武ライオンズ 15回戦 [M 10勝5敗] L 3 - 4x M (千葉マリン)
勝/ロサ[2勝4敗] 負/牧田[2勝7敗11S]
HR/

金曜にはマリンに行こうかなと思っていたのですが、残念ながら雨で中止でした。土曜は娘たちの都合が合わず、今日、日曜はやっぱり雨の中出かける気力がありませんでした。
土曜は・・・このところ調子が良かった俊介が久々に悪い俊介でしたが、それでも粘って3失点で抑えていても、打線が・・・試合が進むにつけて調子をあげる岸の前に初回の2点だけでした。確かにこの所の投手陣の調子は良くありませんが、それ以上に打線がアレです。

そんな日曜は、晋吾と西口という渋い先発のマッチアップでした。
初回に先制されていましたが、3回に2点を奪って2-1と逆転。ですが、ピンチを招いた7回、晋吾から引き継いだ伊藤ちゃんが打たれて3-2と逆転をゆるしてしまいます。
1点のビハインドで迎えた9回裏、ライオンズはマウンドにクローザーとして牧田を送り込んできます。
牧田の前に、先頭のアチャは全力疾走もサードゴロ。ですが、続く今江が四球を選ぶと、マリンの空気が一変します。
福浦師が粘って粘って技ありのライト前で1,3塁。ここで福浦師には代走南。あれ、根元じゃないの?と思ったのですが、これがドラマの伏線だったとは(違?)
続くサトがバットをへし折られたボテボテの当たりで、今江がホームに突っ込む脚が返球より一瞬早く同点。おおっ、追いついちゃいましたよ。

これで牧田も動揺したのか、続く角中に死球。グリップエンドじゃないかといちゃもんをつけるライオンズベンチでしたが、画面で見る限り左ひじの内側あたりに当たっているようにおもいますよ。むしろ、角中のひじが心配。
1死満塁となって続く打者は正人でしたが、ここで正人の代打に根元が送られます。

え、根元?とか思っててごめんなさい。
気負いすぎの空振りを見てこりゃアレか、せめてゲッツーじゃなくて三振で・・とか思っていましたが、なんとなんと、外角低めの難しそうなコースをうまく拾い上げてセカンドの頭上を超えるサヨナラタイムリー!!!
揉みくちゃにされる根元が久々に嬉しそうにいい笑顔を見せてくれていました。
こういうのを見るのが良いんですよねえ。

そういえば今季初のサヨナラ勝ちだということで、これで少しは打線の調子が上がって来れば良いんだけどなあと思う次第。
しかし、今季はライオンズ戦ばっかり雨で中止になっているんですが・・後の日程がちょっと怖いような気がしてきましたよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-22 00:18 | マリーンズ2011 | Comments(0)

雰囲気に負けたような気が・・

対 北海道日本ハムファイターズ 15回戦 [M 8勝5敗2分] F 9-9 M (千葉マリン)
上野-川越-伊藤-ロサ-薮田
ケッペル-石井-榊原-宮西-武田(久)
HR/カスティーヨ[4号満塁!] 鶴岡[1号]

昨日書きましたよ、確かに。
鶴岡がロッテキラーとして覚醒しつつあるって・・・書いちゃいましたよ、確かに。

でも、だからって9回表1点差で薮田から同点ソロかなあ・・・流れというのは恐ろしいものです。
2回にファイターズのケッペルを打ち崩して一挙8点を取ったときは行けると思ったんですけどねえ。

見はじまったのは2回表、ランナーが2,3塁という状況で、鶴岡の三遊間抜けるかと言うあたりをゴリが抑えてサードゴロに仕留めた所から。
その直後に打線が久々の大爆発であれよあれよと連打で4点、さらに何だかんだと満塁にすると打者一巡でアチャが振り抜いた当りはレフトスタンドに飛び込むグランドスラム、これで0-8とリードを奪います。
さすがにこれで楽勝だろうと・・・思った私はまだまだロッテファンとしての修行が足りませんでしたね。昨日の神宮の横浜-ヤクルト戦では、初回に8点を取りながらも守りきれなかった横浜という先例があったせいか、なんだか球場全体がそんな空気を醸し出しているような気がしました。こういう「空気」は律儀に読んじゃうロッテなんだよなあ。

大量点をもらいながらも、先発の上野がなんだかひとりでチグハグしています。
力が入りすぎちゃっているというのか、あるいは2回裏に待たされすぎてリズムが狂ったのか、とにかく見ていて思ったのは「点をもらいすぎちゃったなあ」ということでしょうか。
まあ、このへんは場数を踏むことで力の配分の加減を覚えてもらうしかないのかもしれませんが・・
それでも、気持ちの焦りこそ伺えますが、なんとか踏んばろうとする表情は、おばちゃん的にはかなりキュんとするものがありました。
これも場数のうち。次はなんとかコントロールできるようになれればいいんです。

もう、こんな馬鹿試合詳細は省略。
ですが、鶴岡の覚醒にはちょっとヤバい感じがひたひたと・・・まあ、明日からはライオンズ戦で少しは気分が変わるといいんですけどね。
負けなかっただけ良かったことにしましょうよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-18 22:15 | マリーンズ2011 | Comments(2)

勝負というものは・・

対 北海道日本ハムファイターズ 14回戦 [M 8勝5敗1分] F 9-0 M (千葉マリン)
勝/糸数[2勝] 負/大谷[3勝6敗]
HR/

勝負事で勝とうと思ったら、もちろん技術的な実力も大切ですが、なによりも「勝ちどき」を見極める勝負勘のようなものが大切なんだと思った試合でした。

ま、そうは言ってもまずは糸数の変化球の前にことごとく芯を外されていた打線がアレだったわけですが。これが中盤までに1点や2点取れていればまた違った展開だったと思いますよ。

とかなんとか言ったトコロで、あとでゆうのは坊主のちょんまげ。
まあ、負けるときは徹底して、明日の分まで負けちゃえということです。
・・・ん。
だからといって今日取れなかった得点が明日の分だとは限らない?
そりゃまあ、そうなんですよね・・(汗

鶴岡がロッテキラーとして覚醒しつつあるのが気になります。成瀬キラーだけで止めといてほしいんですが、ひょっとして今日の「大当たり」で目覚めてしまったかも?
どんな大当たりだったって、そりゃもう私には理解のおよばない・・・\(--;ヲイヲイ
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-17 22:59 | マリーンズ2011 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル