日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

絶景!蓼科スキー旅・・・ピラタス編

ブランシュでの絶景スキーから、一夜明けて日曜。今日は、宿からほど近い北八ヶ岳の「ピラタス蓼科」でスキーです。
ここではロープウェーで上がる、標高2200m以上のゲレンデトップの樹氷が見られたらいいなあと期待。
亭主は、先日、調子に乗って買っていたスノーシューでの山歩きの予定ですので、私と妹娘とで滑ることにします。

宿でのんびり朝食にして、8時過ぎにチェックアウト、クルマでいざ出発!と思ったら。
クルマの中に放置していたペットボトルの水がカチコチに凍ってるのを発見。さすが寒いですねー。
e0095468_21544354.jpg

スキー場まではほんの10分ほどでしょうか、山道をぐいぐいと登ると・・・ん、スキー場の手前に水族館なんかあるし。こんな山の上に水族館とは、ちょっと気になりましたが、今日はスキーですってば!

ということで、駐車場にクルマを停めてスキーの準備です。
e0095468_2155115.jpg

亭主はひとりでロープウェーにのって山頂に向かいますが、私と妹娘はまずはウォーミングアップから滑りはじめることにしました。

このスキー場は、リフトは2本しかありませんが、メインはロープウェーで上がっての4kmのロングコース、コースガイドには初中級とありますが、YOUTUBEなどの動画でチェックしてみると、途中、私には絶壁のように見える急斜面が出てきます・・・転げ落ちるしかないのか?
と、ともかく、最初はいちばん短いリフトの初級コースで足慣らしです。

陽のあたるコースで、生憎なザリザリ雪。ですが、なんとか踏んばりながら滑ることができました。
調子に乗って、長いほうのリフトでも滑ります。こちらも、多少傾斜はきつくなっている感じがしましたが、なんとか滑れました。

ということで、いよいよ本命、ロープウェーで山頂に向かいます。ロープウェーからは、昨日のブランシュ展望台からの景色にも負けない絶景です。案内のアナウンスもあって、かなりいい感じでした。ワクワクしながら山頂駅を降りるとそこは・・・別世界が広がっていました!
e0095468_225076.jpg
e0095468_2243491.jpg

e0095468_2255419.jpg


樹氷ですよ樹氷。もう、ただひたすら「きれい・・」という言葉しか出てきませんでしたね。
天上界とはこのことかと思いましたよ、ええ。

ひとしきり、景色を堪能して、いよいよ4kmロングコースに突入です。
「樹氷コース」は、樹氷の森の中を進むコースで、これがまた神秘的な感じの素敵なコースでした。これが直接「カモシカコース」に繋がります。カモシカモースの終盤に、問題の「絶壁」があったのですが、なんと、これを転ばずにクリア。ええ、もちろんズルズルのハの字横滑りですけど(汗
これをすぎるとさきに滑った長いほうのリフトのコースに合流するので、あとはなんとかかんとかです。
絶壁のあたりまでは結構ふかふかの粉雪(でも所々、ちょびっとですがアイスバーンが!)だったので何とかなったのかな・・・雪質は大切ですね(^^;;
一度、頂上から降りてきて、休憩をはさみ、もう一度ロープウェーに乗って上から滑ることにします。
ちょうど私たちが降りたロープウェーに亭主が下りで乗るところですれ違い、じゃ、降りたら合流でおしまいにしようと言うことで、今日の最後の一本をじっくり滑ろう・・・と思ったのですが、妹娘がスイスイとさきに行ってしまうので慌てて追いかけるわけですよ。
なにせ、怖いもの知らずの「ハの字直滑降」でガンガン飛ばして行きますから・・・オトナにはあんなのできません!あれでちゃんとブレーキもかけられていますし、転んでるボーダーさんなんかも避けて行きますから何とか滑れている・・・んですよね?まあ、心配なので近々もう一度スクールで教えてもらおうかと思うのですが。

そんなわけで、コースの途中はひたすら滑るのに集中。なかなか写真まで余裕はありませんでした。
うう、やっぱりスキーのグローブでも使いやすいコンパクトデジカメほしいなあ(^^;;

コースは少ないのですが「ピラタス蓼科」素敵すぎます。ここはまた来たいなあ。この景色は一見の価値ありです。
ロープウェーはスキーやボードの人だけでなく、山歩き目的の人や、ふつうのコートにブーツの観光の人まで、いろんな人が乗っていましたので、スノースポーツをやらない人にもお勧めしたいスキー場です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2013-01-07 22:29 | 日々雑事 | Comments(0)

絶景!蓼科スキー旅・・・ブランシュ編

遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。
まあ、まだ松の内ということでご容赦ください(汗

年末年始は、亭主の実家@宮崎に帰省していました。宮崎と言っても山沿いなので案外寒い!霧島の韓国(からくに)岳の裾野、えびの高原で、生まれて初めて氷の上のスケートを体験してきました。最初は、スキーでアイスバーンに乗り上げてしまったときのような恐怖感がありましたが、さすがにエッジがかかるので、2時間もリンクで粘ればなんとか立って歩くくらいは・・・娘たちはなんとなく滑る形になっていましたが(汗)

で、自宅に戻り、こんどは4〜5日の土日で蓼科にスキーに行ってきました。
わが家から蓼科方面というと、中央道で行くことになります。先だっての笹子トンネル事故のあと、事故のなかった下りトンネルを使っての対面通行でなんとか開通させていますが、渋滞が心配なところ。
ですが、お正月のUターンの状況を見る限り、迂回されているのか、東名はぎっしり混んでいるのに中央道は目だった混雑はありませんでした。ならばまあ、日曜の帰りは問題なさそう・・ということで、当初は2日目の日曜はさっさと帰宅のつもりでしたが、2日目も午前中はスキー&亭主はスノーシューで山歩きということにしました。

ですが・・・出かける前日になって、姉娘が「宿題がおわらないー」と、泣きついてきました。
まあもう中3ですからね、ここは「自分が悪いんだから家でやってなさい」と、ひとり残して、亭主と妹娘を連れて3人で出かけるのでした。
今年はこのあと2月にもスキーに行く予定がありますので、そのときに、ということで姉娘も納得できるかな・・・ということではあるのですが、大丈夫かいな、宿題は(大汗)

さて、例によって土曜の早朝、5時半に自宅を出発しました。7時頃に笹子を通過し、8時半ごろにはスキー場に到着です。
今回は、昨年2月に行って、お天気が悪くて残念だった「ブランシュたかやま」に再チャレンジですよ。個人的には、最後に足を痛めて降りられなくなってしまった「もみの木樹氷コース」のリベンジもありますしね(^^;;

中腹の第2駐車場にクルマを停め、最初は「フェアリーコース」で足慣らしです。リフトから見ていると、短めの緩斜面で、これなら余裕!と思っていたのですが、リフトを降りてすぐのところがちょこっと急な斜面になっていました。「ダマされたー!」とさけびつつ、それでもズルズルとなんとか降りられたので、このコースを何度か滑ってウォーミングアップ。

その後は山頂へ向かうリフトに乗ります。
この日は、絶好のお天気。頂上の展望台からは、まさに360度のパノラマが広がります。最近ではすっかり山歩きにハマっている亭主は夢中になって写真をとりまくり、てくてくとすこし離れた尾根まで歩いて行ってますよ。
私も行ってみたかったのですが、スキーブーツで歩く妹娘が雪にずぼずぼと足を取られて大変そうだったので、ふたりで展望台で待つことにしました。
e0095468_21231938.jpg

ですが、展望台からの眺望でも絶景。
北アルプス〜中央アルプス〜南アルプス、さらには八ヶ岳と富士山、振り返れば浅間山まで。昨年は、これを九州の甥姪に見せてあげたかったのですが、残念でなりません。
e0095468_21253358.jpg

スキーグローブを外すとさすがに寒く手がかじかみますが、それでもiPhoneで写真を撮ってみましたよ。
グローブでも使いやすいコンパクトデジカメほしいなあ(^^;;

と、絶景を堪能してからは、いよいよ個人的なリベンジ「もみの木樹氷コース」に向かいます。
今回も往路は私の運転でしたが、さすがに慣れたクルマですし、昨年のアキレス腱の不安もありませんでしたから、あっさりとリベンジ完了。途中のリフト乗り場手前の急な斜面も、もみの木コース最後の急斜面(←前回はここでコケて動けなくなりました)も、なんとかクリアです。
なーんだ、やればできるじゃん!

調子に乗って、短めの中級コースとなるファンタジーコースなんかも滑ってみましたが、必死のハの字片滑りで転ばずに降りられましたよ。ん、もしかして、少しは上達している???
お昼を食べてからは、妹娘は亭主に任せて、主に「もみの木コース」でノンビリ滑りました。
急なところでもだいぶん落ち着いて滑れるようになったかな・・・

4時をすぎると、リフトも止まりはじめますので、無理せず早めに引き上げることにしました。
宿は、ブランシュからは小一時間、蓼科温泉の方になります。
夜はのんびり温泉に浸かって・・・あっさり就寝。

翌日は、宿の近くの「ピラタス蓼科」に行く予定です。
[PR]
by kawasaki-marins | 2013-01-07 21:40 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
お気に入りブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル