日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

関越スキー旅・天神平は吹雪編

土曜はかぐらスキー場で雪山コーヒーを堪能しましたが、なにぶん宿が水上でしたので、再び関越トンネルを抜けるのもちょっと億劫です。
なので、冷静に考えれば時間的にはあんまり変わらない気もしますが、亭主が一昨年でしたか、夏に登山に行った時に、登山バッジを買い忘れたと言って悔しがっていた谷川岳、天神平スキー場に行くことにしました。帰途を考えると昼には引き上げなくてはいけませんので、規模的にもちょうどいいかな、とも思いましたしね。

宿で朝食を済ませて、出発したのが8時半ごろでした。道中、R291を進むと水上ICを過ぎるあたりで、ノルン水上スキー場のコースが綺麗に見えました。出発する時に、宿のお兄さんに「これからどちらまで?」と聞かれて天神平と答えると、今日はお天気が心配ですねえ、と言われたことが頭をよぎります。
ですがまあ、谷川岳に行きたい理由もありますし、何とか半日持ってくれれば・・・と、甘い期待をしてみたりするわけです。

が、山の上にはしっかり雲がかかっています。うーん、ちょっと厳しいかな。
まあ、ともかく行ってみましょうかね。

屋内駐車場にクルマを停めて支度をして、リフト券を買おうとすると・・・今日は、一番下の天神平リフトしか動いていないというアナウンスが。
うーん、まあどうせ半日ですし、亭主はスノーシューで歩きたいそうなので、ともかくリフト券を買って、フニテル(ケーブル2本式のゴンドラをフニテルというそうです。なんかカワイイ名前ですねえ^^)で上がります。

しかし、やっぱり上がるとこんなもん。
e0095468_22193974.jpg

センターの短いコースですが、5本ほど滑ると風も雪もどんどんひどくなって、とうとうセンターの天神平リフトも停まってしまいましたよ。ついにリフト全滅です。とほほ。

もっと上手くて体力があれば下山コースを滑るところですが、そもそもへたっぴいなうえに、降り切った所から再度ゴンドラに乗るまでの距離がハンパなく遠く、これを板を担いで歩くのかと思ったら・・・根性なしでスミマセン(^^;;

亭主は、上の展望台まで(上まで上がるリフトのちょっと上に展望台があるのです)スノーシューで登るといって行ってしまいましたから、おいて行くわけにもいきませんので、レストランでコーヒーゼリーなぞいただきながら待つことにします。

ですが、待っている間にも、雪も風もどんどんひどくなって・・・待ち合わせの12時、下手すりゃ、スキー場のコースのすぐ脇で遭難しているんじゃないかと不安になってきた頃、亭主がてくてくと降りてきたのでした。

正直、スキーとしては少々物足りませんでしたが、そんなところも含めて、天神平スキー場はかなりお気に入りだったりします。
また、春先にでも来ようっと。

ということで、レストランでお昼・・・なのですが、5月にきた時に美味しかった記憶のある牛丼がないですよ?ここだと思ったんだけどなあ。牛丼が食べたかったのになあ・・と、スキーよりもこっちがショボーンな私でした(^^;;

この後、1時半ごろ駐車場を出て、渋滞にも引っかからずに、買い出し込みで4時過ぎくらいに自宅に到着。
渋滞さえなければ本当に楽なものなんですがねえ・・・
[PR]
by kawasaki-marins | 2014-01-29 21:39 | 日々雑事 | Comments(0)

関越スキー旅・かぐらで雪山コーヒー編

年明けの蓼科に引き続き、またまたスキー旅のかわまり一家です。いえね、新年度から、姉娘の学校が土曜日も全部登校日になってしまうので、来シーズンは泊まりで行くのが難しくなるなあと、今シーズンがちょっとハイペースになっているわけですよ。

と、いうことで、今回は関越方面に行くことにしました。ですが、宿泊がいつもの例のリゾートクラブ利用なんですが、水上、というか上毛高原あたりなのですよ。スキー場からは、ちょっと離れた場所になるので、どうすんべえと思案の結果(そんな大げさじゃありませんが)どうせ移動しなくちゃいけないなら、いっそ関越トンネル抜けてかぐらまで行っちゃえ!となったわけです。

そんなわけで、今回はかぐらスキー場です。本当なら、一泊二日で滑り倒せればいいのですが、まあ、今回は一日。例によって朝一で出発して、
若干の渋滞もありましたが、何だかんだ9時過ぎにはみつまたのロープウェイに乗れたんだったかな、バタバタしてて、時間を確認してませんでした(汗
e0095468_13304284.jpg


今回の目的は二つ。
みつまた〜かぐら〜田代の広大なエリアをとにかく行って帰ってくること(ゲレンデサーカスっていうんですか?)と、雪山眺めながら、てっぺんでコーヒーを飲む!ことです。
なので、そこは抜け目なく、途中の谷川岳PAで谷川岳の湧き水を汲んできていますよ、ふふふ。

みつまたロープウェイからかぐらゴンドラに乗り換えてかぐらエリアに到着。でも、案外と難しいかぐらのコースはパスして、早々に田代への連絡コースに入ります。
e0095468_2024646.jpg

のんびり景色を楽しみながら滑っていくと、じきに田代エリアのコースが見えてきて・・・

見えてきたのは、田代湖。
e0095468_2238363.jpg

朝が早くてお腹も空いたので、ここでお昼にしてひと休みすることにしました。
休憩後は、さらに田代エリアの端っこ目指して滑ります。こうなると、方向音痴な私はひたすら亭主についていくのみ。
どこをどう滑ったのか、正直分かっていませんが(^^;;)、気がつけばドラゴンドラの乗り場前にたどり着きました。
e0095468_22383772.jpg

今回は、かぐらは一日だけなので苗場との共通リフト券ではないので、残念ながらドラゴンドラには乗れませんけどね(^^;;

ということで、無事に端っこまでたどり着きましたのでボチボチと引き返すことにします。
引き返す途中、リフト降り場のそばでちょこっと高くなっていたところがあったので、そこに登って休憩・・・のはずだったのですが、これがまた、ふわっふわの雪が積もっているもんですから、ずぼずぼハマってほんの3mほども登るのにひいコラ言ってましたよ。
e0095468_22383753.jpg


しかしその甲斐あって、景色は絶景。
ここでいよいよ、亭主持参のジェットボイルとかいう湯沸器でお湯を沸かして、雪山コーヒーにしましたよ。
e0095468_22383873.jpg


雪山であったかいコーヒーなんてもう、贅沢の極みですねえ、うふふ。
e0095468_22553154.jpg

で、家族4人で荒らした雪の足跡です(大汗

そんなこんなで、午後3時過ぎごろにはかぐらゴンドラの降り場まで到着。
かぐらスキー場のてっぺんのコースを滑りたいという亭主を放流して、私は少し休憩です。
しばらくして帰ってきた亭主と合流して、ゴンドラ下のコースからみつまたエリアを降り、みつまたロープウェイで下界に降りてきたのでした。

結構な距離を滑った・・・と思いますよ。もうヘトヘト、4時過ぎにはみつまた駐車場を出発して本日のお宿に向かいます。
帰りがけにも、谷川岳PAで、今度は10Lのタンクに水を汲んで行きます。もちろん。

宿に着いたのは5時ごろ。真沢(さなざわ)の森という、日帰りでも温泉に入れるところで、まずは温泉につかってホッと一息。
晩ごはんを食べるともうそのまま爆睡!でしたとさ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2014-01-28 13:12 | 日々雑事 | Comments(0)

新年恒例?蓼科スキー旅・絶景ピラタス編

一晩あけて日曜日。朝食を済ませて宿からクルマで10分ほどのピラタス蓼科スキー場に向かいます。
宿の朝食が8時だったので、それからスキーをクルマに積み込んだり何だりしていたら、結局出発は9時ごろになっちゃいましたが・・・まあ、ロープウェイが動き出すのも9時だそうなのでOKです。

前日とは打って変わって、雲ひとつない青空が広がる景色にワクワクですよ、もう。
亭主は今日もスノーシューで山歩きと言っていますから、娘たちとリフトに向かうことにします。

まずは、下のリフトで足慣らし。
ロープウェイが来るのを見計らって、早目に乗り場に向かい、窓側に立ちます。だって、ロープウェイに乗っている7分間も絶景ですからねぇ。
ということで、ロープウェイからの絶景を堪能して頂上です。
少々残念ながら、樹氷はほとんど見られませんでしたが、なんのその。快晴の景色は絶景そのものでしたよ。
e0095468_23193629.jpg


のんびりと森の中のコースを滑っていくと、景色も徐々に表情を変えて行きます。
e0095468_2319382.jpg


遠くに見えるのは御嶽山。
e0095468_23193841.jpg


御嶽山の右手には乗鞍岳も見えます。行ってみたいなぁ。
e0095468_23193966.jpg


もちろん、北アルプスも。
e0095468_23193932.jpg


いやもう絶景。
なのですが、妹娘はひたすら滑りたいらしく、景色なんかにゃ目もくれずにさっさと滑って行ってしまうのでした。こらこら、少しは景色も楽しもうよ、ねえ。

e0095468_23194017.jpg

ということで、蓼科山と一緒にアルゴリズム行進、なんだそうです。我が娘ながら謎です。

こんな感じでまったり滑っているうちに、亭主からも連絡が入り、お昼には合流。道路が混まないうちに帰りたかったので、クルマでパンの昼食にして、なんだかんだ13時半ごろに帰途につきます。

諏訪南ICから中央道に乗ったのが14時半ごろ。そこからスイスイと混むことなく、帰宅したのが16時半ごろでしょうか。食料買い出しコミでこれなら合格ですな。荷ほどきして一息ついてちょうど17時でした。

高速が混まなきゃ楽なんですけどねー。

ということで。
一年の計は元旦にありと言いますし、今年の目標として・・・アレ、言っちゃっていいですか?ぱ、ぱ、パラレルターンができるように・・・なりたいです!
緩斜面なら、なんとなく・・・できるような気がするんですけどねー。
ええ、がんばりますよ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2014-01-06 22:23 | 日々雑事 | Comments(0)

新年恒例?蓼科スキー旅・雲のブランシュ編

明けましておめでとうございます。今年もこのブログをボチボチと続けて・・・いけるといいかなぁ?
時々、思い出していただけると嬉しいかわまりです。

さて、この年末年始ですが、年末は大掃除らしき何かでバタバタ。大晦日、元旦は亭主実家で嫁稼業。実家に顔出せば母が風邪ひいて飯炊要員と、案外と働き者なお休みだったわけです。
そんなわけで?連休最後となる土日は、昨年のお正月と同じパターンではありますが、一泊二日で蓼科スキー旅となるのでした。

初日、5日の土曜日は例によって早朝5時の出発・・・のつもりが、ガソリン入れたりしていたら5時半になりました。それでも、中央道は順調に流れて、ブランシュたかやまスキー場に着いたのは8時半ごろ。まずまずのペースですね。

中腹の第二駐車場にクルマを停めて、私と娘たちはスキーです。ですが、亭主はここからリフトを使って車山までスノーシューで歩くそうですよ。お天気が微妙ですが、ブランシュの展望台から尾根づたいに車山ならまあ、途中エコーバレースキー場の上も通るわけですし、逃げ道は何とかなるでしょうか。
e0095468_21564717.jpg


ということで、ブランシュですが、この辺りは年末に雪が降ったきりだそうで、案の定ガリガリのコースでした。
それでも、朝イチでロマンチックコースなんて行ってみたり・・・あやしいながらも、なんとかロマンチックコース→ファンタジーコースと抜けるコースを転ぶことなく降りてこられたのは進歩しているのかなと思ってみたりするわけです。うん、きっとそうですよね、ふふふ。

朝のうちこそ多少も青空が覗いていたのですが、お昼ごろからだんだん雲が厚くなり、チラチラと雪も落ちてきました。
e0095468_21564874.jpg


雲が降りてきて視界も悪く、やむなく、中腹のファンタジーコースを中心に滑ることにしました。
個人的には、脚がけっこうキツかったのでちょうど良かったのですが、娘たちは少々物足りないようで、視界が悪い中、再度頂上まで上がってみたりしましたが、コースがあちこちでつながっていて、何だかワケがわからなくなっていましたよ。たいして広くないスキー場で助かったかもです(^^;;

そうこうするうちに、亭主からも、車山スキー場から下山したから白樺湖でピックアップしてくれと連絡が入りましたので、スキーは4時前には引き上げて亭主のピックアップに向かいます。

白樺湖まで降りたら、きれいに晴れていていい感じ。雲は山の上だけなんですね。亭主が言うには、車山スキー場では、上の方のリフトは下りしか乗せていなかったとか。こんなに近いのに、だいぶん状況は違うんですね。山はやはり侮れません。

e0095468_21564865.jpg

蓼科山も、頂上は雲の中。

ということで、無事に亭主と合流して、今夜の宿に向かいます。
ええ、例のリゾートクラブ。今年はこんなポスターが貼ってありましたよ(^^;;
e0095468_21564925.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2014-01-06 21:54 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル