日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:テニス、始めました ( 24 ) タグの人気記事

最強

オリンピックに引き続いてロンドンで開催されていたパラリンピックも閉幕しました。
最近では少しずつではありますがパラリンピックにも注目が集まるようになり、障害を持たない選手以上に困難なチャレンジに、見ているだけの私にも頑張ろうという気持ちを分けてもらえるような気分になっています。

さて、そんなロンドンのパラリンピックですが、今回の注目はこの人。
車椅子テニスの国枝慎吾選手です。
車椅子を自由自在に操り、クルクルと一瞬たりとも留まることなくコートを縦横無尽に走り尽くしてのプレーのスピード感は正直、普通のテニス以上のものがありますね。

実はこの人、車椅子テニスでの四大大会制覇、さらには前回の北京パラリンピックでも金メダルを獲得している世界の第一人者なのです。かのフェデラーも、日本のテニスが世界に通用するためには何が必要かという質問に対して「日本には国枝がいるじゃないか」と答えたという曰く付きの選手です。
正直、実力だけを言うのなら、ここで負けることはちょっと考えられないレベルの人なのです。

ですが。
テニス肘でこの2月に手術。そこからリハビリ、さらにはこのパラリンピックに照準を合わせて調整してきたという状況だったのですよ。
車椅子生活の国枝選手ですから、日常生活の「アシ」でもある腕にメスを入れるということは非常に抵抗があったのだろうと想像できます。ですが、「この舞台で勝つ姿をイメージして」手術に踏み切ったとのこと。

そこから、リハビリ〜トレーニングの半年。
ラケットに書かれているのは「オレは最強だ」の言葉。そして、その通りに圧倒的な強さを見せて、初戦から1セットも落とすことなくパーフェクトな成績で金メダルを獲得するのでした。

この強靭な精神力にはただただ圧倒されるばかりです。
自分を信じて頑張ること・・・言うのは簡単ですが、そこまで言い切れるための努力を考えると、気が遠くなりそうです。ましてや、普通以上に障害が多かったわけで、それを乗り越えるための努力や葛藤はただ事ではなかったはず。
人生、既に挫折している私は、心から、国枝選手の精神力に感嘆するばかりなのです。

いや、何を書いてもウソくさくなっちゃいますね。
そんな背景は知らなくてもいいんで、とにかく国枝選手のプレーを見てくださいよ。圧倒されて引き込まれるのは間違いありませんってば。

どっかの千葉あたりのプロ野球チームの人たちに爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいもんですね、まったくもう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2012-09-10 21:15 | スポーツ観戦いろいろ | Comments(2)

アキレス腱

この所すっかり更新をサボっていますが生きてます。
生きてはいるんですが、ちょっと足を痛めてます。

この1年くらい、実は時々、足裏〜かかとのあたりが痛くなるときがあったのですが、まあ特に不自由があるでもなく放ったらかしだったのです。これがどうやらマズかったらしく、先々週のテニスのレッスンのときにアキレス腱のあたりまで痛めてしまったようなのですよ。
最初は左足でしたが、いつの間にか右足の方まで痛くなり、とりあえずフェルナンデス・・じゃなくてフェルビナクだかのテープ剤を購入してアイシングと併用。2日くらいして落ち着いた所でふくらはぎ〜ふともも裏のストレッチに気合いを入れていました。

その甲斐あって、3日ほどで歩く分には全然問題なくなったのですが、軽くジャンプするとまだ痛みが走り、走るなんてまだまだとんでもないという状態。テープ剤と伸縮性の包帯で軽く圧迫して日々ストレッチに励んでいましたが、翌週のレッスンはお休みしてしまいました。
5月にスクールに入門してから半年で始めてのお休みがケガとは情けない・・・トシなんですかねえ、とほほ。

そんなわけでさらにストレッチを続けるうちに2週目でなんとか走れるくらいには戻ってきました。とはいえまだ完全ではありませんのでアキレス腱用というサポーターも導入。念のため両足につけて、明日は2週間ぶりにテニスのレッスンに行ってきますですよ。

まあ、これでまた痛くなっても1週間開くわけですからなんとか・・・なるのかしらん。
おばさんになって突然運動を始めたもんで、身体の方もなかなか追いついて行けないんですね。しっかりケアしてあげなきゃと思うのでした。

と、気合いを入れていましたが、やっぱり気合いだけではダメなようです。
朝になって少し走ってみましたがやっぱりまだ痛い・・・ごく軽くジョギング程度ならなんとかなるのですが、やっぱりダッシュするのは厳しいようです。ダッシュできなきゃテニスにならないじゃん・・・ということで、今週もお休み。いろいろ調べてみるとやっぱり3週間程度はかかるみたいですので、来週こそはなんとかなると思いたいです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-11-19 23:55 | 日々雑事 | Comments(2)

飛躍!

男子プロテニスのツアー、ATPのスイス・インドア大会で決勝に進出した錦織圭でした。
しかし、相手は地元、まさに開催地であるバーゼルの出身だと言うフェデラー、こちらの思い入れも相当なものでした。地元での優勝を飾り、表彰式では目に光るものも伺えたフェデラーでしたが、そのフェデラーの思いを十分に受け止めた試合になったと思います。
まあ、結果だけで言うと、フェデラーが圧倒したと言っていいワケですが、王者フェデラーに臆することなく堂々と立ち向かった錦織も素晴らしかったです。

最初のゲーム、立て続けに3本のファーストサーブからポイントを奪い、こ、これは・・・と思わせつつも、ファーストサーブが入らないとフェデラーの術中にはめられてしまう状況から第1セットを失い、第2セットもなんとかチャンスを作ろうとしていますが、フェデラーの完璧なテニスの前にねじ伏せられてしまいました。残念。

ですが、この大会の結果を受けて、世界ランクが24位ですって。これは凄いことですよね。
これからさらに、こういった真に世界トップの選手たちと渡り合って行くことになるわけです。ワクワクしてきますね。

・・・と、余韻に浸っていたら、もう次の大会で、今度は初戦で敗退ですって(汗)
プロのツアーの日程は厳しいですなあ。

そうそう、自分でテニスを始めて、選手のプレーにも目がいくようになったわけですが、フェデラーのバックハンドストロークってめっちゃカッコいいですねえ。エアーKeiも見られたし、なんか良いもの見たぁ、って気になりましたです。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-11-09 22:52 | スポーツ観戦いろいろ | Comments(0)

跳べ、エアー"K"

プロ野球も佳境にはいり、パ・リーグのCSは杉内と涌井の両エースの一歩も引かない投げ合いから、ホークスが意地で3連勝、プレーオフが始まってから初の日本シリーズ出場を決めたのでした。
ファンも待ちわびた勝利、初めてのホームでの勝利で、盛り上がっていましたね。今年の圧倒的な強さで、そのまま日本シリーズも飲み込んでしまってもらいましょうか。
名実ともにパ・リーグの代表として頑張ってもらいたいと思います。

セ・リーグの方はというと、スワローズが食い下がり粘りを見せています。明日のことは考えない全力での戦いっぷりは見ていて面白いです。昨年のロッテがこんなんだったのかもなあと思ってみたり。ただ、ロッテほど勢いに乗り切れていない感じもしますが、この辺はドラゴンズの昨年の経験が効いているのでしょうか。どちらが日本シリーズに出場するのかはまだまだ予断を許さない状況でしょう。

さて、そんな毎日、アメフトXリーグもセカンドステージに入り盛り上がるところなのですが、昨晩はGAORAで生中継をやっていたテニス、ATPツアースイス・インドア大会準決勝を見ていたのでした。

たまたま、明日はレッスンだし、イメトレだ!なんて見はじまったのですが、対戦しているのは日本の若きホープ錦織圭と、今年はまだ3回しか負けていない(67勝3敗)という、現在のランキング1位のジョコビッチ。
最近、錦織くんの調子がいいようなニュースも見ていましたが、ランキングは日本人選手で過去最高とはいえ31位、相手は遥か格上、ここは厳しいだろうなあと見ていました。

1セット目途中からでしたが、錦織は相手の隙をなんとか見つけようとしていますがさすがにジョコビッチの壁は厚いか・・・と見えました。2-6で1セット目を落としてしまいます。
しかし、ジョコビッチが肘か肩を痛めている様子でした。

2セット目は積極的に前に出て攻撃にでる錦織でしたが、ジョコビッチもそう簡単に崩れません。
結局6-6からタイブレーク突入、両者一歩も引かない内容でしたが、錦織が7ポイント先取でタイブレークを取り7-6で2セット目をとり、セットカウント1-1に持ち込みます。このセットの駆け引きは見応えがありました。

このツアーでは男子も3セットマッチらしく、勝負の3セット目。
ですが、ジョコビッチは肩の調子がどうにも良くないらしく、全く集中力を欠いています。なんとか粘りは見せるのですが、リターンがアウトになる事が多々、結局最後は錦織のストレート、6-0で3セット目を取り、セットカウント2-1で勝利。大アップセットを魅せてくれました。

相手のコンディションが悪かったとはいえ、一歩も引かなかった試合っぷりは頼もしかったですね。
錦織くん自身も足首を傷めているらしく、途中テーピングしながらでしたが、よく最後まで気持ちを切らさずに頑張っていたと思います。

ですが、この試合を見ていて何が良かったって、ジョコビッチが錦織の好プレーに拍手を惜しまずに讃えてくれていたのが、見ていて清々しくて良かったのですよ。
会場はなんとなくですが錦織のプレーに拍手が多く、スイス人も判官贔屓なのかな?と思わせる空気でしたが、そんなのは気にしないジョコビッチ、とてもいい人っぽくてすっかりファンになっている私なのでした。

今晩は決勝、相手はフェデラーですって。うわー、なんだか凄いことになっていますよ?
この試合も見なくちゃ・・・!

ところで、錦織くんは王子呼ばわりされないんですねー。まあ、別に良いんですけど・・・っていうかムリに王子呼ばわりもアレですけど、なんとなく、ハニカミくんとかハンカチくんとか、扱いに差があるなあと思ってみたりしなくもなくもなかったり。

あ、そうか!
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-11-06 16:14 | スポーツ観戦いろいろ | Comments(0)

レッスンの意味

なんだかぼーっと過ごしてしまった連休でしたが、テニスのレッスンはちゃんと出席。
相変わらず「打点をもっと前に!」と指摘されっぱなしなのですが、始動が遅いのか、なかなか改善されません・・・とほほ。

ところで、今回のレッスンの中で「グランドストロークでめいっぱい飛ばす」というのをやりました。コートに入れることは考えず、腰の回転を使って無理せず飛ばす、ということで、クリーンヒットするとなかなか気持ちのいいものです。
でも、なんで「ネットプレー」がテーマの今月に、こんなレッスンを入れるのか、ちょっと疑問だったのですよ。

そんなことを考えるともなく考えていたのですが、今日、ふとヒラメきました(大げさな^^;;。
下半身から腰をしっかりひねって使うことで、ボールに遅れないで前で捉えられるのではないかしらん・・・?
つまりは、私は手打ち状態なんだということなんですが・・・っていうか、こういうのを手打ちっていうんだなという、そう言うレベルでスミマセンスミマセン・・・

こんな下手っぴいのおばちゃんに教えなきゃいけないのですから、コーチも大変だなあとは思いますが、そこは教えるプロ、あの手この手でいろいろと工夫してくれているのがなんだか嬉しいですね。
なんとかそれに応えたい・・・のですが、さあ果たして成果は上がるのでしょうか。と、他人事のように言ってみるのでした。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-10-11 21:23 | 日々雑事 | Comments(0)

練習が足りない・・・

日曜は例によってテニスのレッスンです。
先々週、先週と、非常に調子が悪くてボロボロだったのですが、今週はいくらか持ち直してきました。
コーチにも「先週は打点が遅れててひどかったけど、今週は良くなって来たね」と言ってもらえてちょっとホッとしました。
自分でもひどかったと思いますもん、ほんと。

週に一度では、やったことをすっかり忘れてしまいますね。できればもう一回くらい練習できる日があるといいんですが・・・なかなか上手く時間をやりくりできずにいます。とほほ。
せめてもの足掻きで、自宅でラケットを持ってフォームの確認くらいしかできませんが、それでもやっていると多少は違うのかなと思います。
ラケットを使うことで遠くの球に手が届くのはいいんですが、その分素振りをしようと思ったら広いスペースが必要ですし、なかなか、狭い部屋では振り回すわけにもいきません。かといって、夜になって外に出るのもちょっと気が引けますし(^^;;
まあ、できる範囲でのんびりやりましょうか。

そんなわけで、スクールの今月のテーマは「ネットプレー」だそうで、我々初級クラスでは「ボレー」を中心としてのレッスンです。
今日はスライス回転(逆回転)をかけてのローボレーなんていう、やたらと高度な技を練習しました。
もちろん、すんなりと出来るわけがありません(^∞^)←威張るところじゃない)

全然回転なんかかからないでポーンと飛んで行ってしまったり、せっかくきれいに回転がかかっても前方向に飛ばなかったり、こりゃまた難しいもんですね。
ただ、何となく思ったのは、アンダースローでスライダーを投げるのはこんな感じで切るんじゃないかしらと・・・そりゃ違うか(汗

ダブルスの試合形式にもだいぶん慣れてきて、カバーの動きなんかも少しずつですが意識できるようになって来て、試合形式が面白くなってきました。
試合が面白くなってくると、思う方向に打てるようになりたいというモチベーションが上がりますね。最初は打てるだけで嬉しかったのが、だんだん目標らしいものができてきたように思います。

おばちゃんテニスですが、いずれは試合なんかも出てみたいな・・・スクールでも大会を開いていたりしますので、いずれ・・とか思ってみるのですが、はたしていつになることやら(大汗)
まあ、せめて毎週いい汗をかいて楽しみましょうかね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-10-02 19:45 | 日々雑事 | Comments(0)

連勝しちゃいました

野球じゃなくてテニスの話なんですけどね(汗)

日曜はマリンに出かける前にテニスのレッスンでした。
先々週は多少は良くなって来たのかなと思えたのですが、先週はなぜか逆戻り。というかもう全然メタメタな状態でちょっと落ち込んでいたのですが、今週もさらにメタメタで、レッスン中はなんだか焦りまくっていた私でした。
また、そう言うときに限ってコーチが「じゃあ、2本連続で相手コートに返せた人から抜け!」とか言い出すもんですから、調子が良くったって私がいちばん下手っぴいなんですから、期待通りに私が最後まで残って、なんだかシゴかれているような状態。ま、まあ、その分余計に練習できたということですからお得だったわけですけどね(大汗)

でも、これが不思議なもので、最後の試合形式になるとなぜか2連勝してしまうのですよ。しかも、私が狙ってポイント取れちゃったりするんですから世の中分からないもんです。
何を隠そう、狙ってポイント取れたのは初めてですので、嬉しいのなんの!
私が前衛で、相手の後衛から帰って来たボールを、相手前衛がセンターに動いた逆をついてボレーで返せたのですよ。決まったのはまあマグレですけれど、相手の動きを見て、ココだ!と狙えるまでになっていたとは、自分でもビックリでした。
まあ、決まったのはその1ポイントだけでしたけど。あとはパートナーのポイントか相手のミスですから(汗汗

ちなみに、最後の試合形式はダブルスで、コーチがメンバーの顔を見て、戦力が均衡するようにペアを組みますから、私と組む相手はクラスでは一番上手な部類の人なわけで、まだまだパートナー頼りな部分がほとんどなんですけどね(^^;;
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-09-26 22:50 | 日々雑事 | Comments(0)

ちょっとずつ

日曜はテニスのレッスン。

先週からのテーマは「打点」です。と言ってもランナーを還すことではなくて(をぃ)ラケットでボールを捉えるポイントのことです。
バッティングで言えば「前でさばく」イメージでしょうか、ボールの軌道と平行にスタンスを構えたときに、身体より前方でボールを捉えることで力の伝わりが効率的になるということなんだそうですが・・・これがなかなか、思う通りに行かないわけですよ(汗)

それでも、課題のフォアハンドストロークが少しずつですが良くなって来ているようで、自分でも「よしっ!」と思えたときに、コーチからも「ナイスショット!」の声がかかったりして、方向性は合っているぞと思えるのでした。

とはいえ、コーチが打ちやすいように出してくれる球出し練習ですから、生徒どうしのラリーやら試合形式やらとなるとこれがまた打てないんですよ(大汗
試合形式はダブルスなのですが、動き方が全然わからないのでテンヤワンヤだったりするわけですし。

これがテニスになるのはまだまだ遠い感じですねえ・・・まあ、ぼちぼち頑張りましょうか。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-09-11 22:20 | 日々雑事 | Comments(0)

サーブ・・・

といってもスウェーデンの自動車メーカーじゃなくて(いや、そっちの方が思い浮かべにくいですから^^;;)テニスのサーブなんですけどね。

今回はスクールの「サーブ月間」の最終レッスンでした。サーブを打つだけなら、何となくですが「いい形」が分かるようになってきたので、その「いい形」に近づけるべく練習すればいいわけなのですが、いざ試合形式となるとこれがまた、さらに思うように行かないんですよ・・・とほほ。
私の場合は、まだ、グリップは深くていいから(上手な人たちは浅いグリップでスピンをかけるように練習していますが^^;;)肘を高くキープして肘から先を大きく使ってやや上の方を狙って打つ、というものです。ダメサーブの典型のように言われる「羽子板サーブ」ってやつらしいですが、とりあえず打てるほうを優先してくれているようです(^^;;
方向的には、だいたい思う方向に行ってくれていますが、距離的になかなか入ってくれないのです。大きすぎたりネットしてしまったり・・・打つ、というかラケットに当てるだけで(ラケットのパワーで)十分飛ぶので、むしろ軌道をイメージする必要があるわけですが、その辺のタイミングの取り方はトスのあげ方とも相まって思うように行かないわけですよ。難しいものですね。

試合形式になると「早くサーブしなきゃ」と焦るというのはありますね。ですので、まずは安定してトスをあげられるようになるのは重要だと実感する次第。
何度もトスをあげ直しているうちに余計に焦っていますから、ちゃんと打てる自信がつけば多少は違うんじゃないかと思うわけです。

そんなわけで、日曜には腕がバリバリになるほど練習してきましたです。
月曜の今朝、肩がダルいダルい・・・しっかり練習した実感がありました。
日曜からなんだかお疲れ気味だったのですが、それでも夕方にはもう次のレッスンが待ち遠しい状況。テニスには中毒性があるみたいです。我ながらこんなに楽しんでいるとはビックリな今日この頃ですね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-29 21:52 | 日々雑事 | Comments(0)

久々のレッスン

日曜はテニスの日。
ですが、お盆で1週あいてしまったのでものすごく久々な感じです。朝は雨も降っていて(インドアなので雨でもレッスンはあります)正直なところ「かったるいー」と思っていたのですが、いざレッスンが始まると気合いが入りますね。月曜からの通常勤務にも気合いがはいるってもんです(ホントか?)

今週はサーブがテーマの3回目、いっちばん簡単なサーブですが、なんとなくそれっぽくなって来たような・・・のは気のせいかしら。
できているかどうかは別問題ではありますが、何となく「いい形」がイメージできるようになってきましたよ。で、サーブは打つよりも前に、実はトスが難しいということを思い知りました。
さらには、サーブの応用編的な扱いでスマッシュなんてやってみるわけですが、ラケットを担いだ状態でボールを見ながら後ろに下がって打つなんてもはや神の領域なんでないの?という私。どんどん課題ができるばかりです(^^;;

ですが多少は進歩してきた部分もあって、球出してもらってのバックハンドでは、インパクトの位置(打点)を気にするくらいの余裕が出て来たらしく、打点と飛ぶ方向の関係が少し分かって来たかも。
課題のフォアハンドではまだまだそういう余裕はないのですが、「手首が安定してきたから、あとは最後まで振り切れればいいですよー」と、コーチに言ってもらえて、こちらも、ちょっとは進歩しているらしいとホッとしました。

そうは言っても、生徒どうしのラリーだったり試合形式だったりすると全然ついて行けないんですけどね。ついて行けないくせに打ちたがるから、一生懸命には見えるらしいです(^^;;
これは反射神経と俊敏さの問題も大きそうだなあ。
スクールだけではどうにもならなさそうですが、さりとて何をどうトレーニングすればいいのかも良くわかりません・・・若い頃になにかスポーツをやっておくべきだったと今になって後悔。

まあ、学生時代には体育でさんざトラウマを養成されましたからねえ。スポーツなんて、自分でやって楽しいもんだなんてひとつも思えませんでしたもん。大会に出るような一部の運動神経のいい人たちだけのものだと思っていましたから、部活もずっと文化系でしたし、なんでそんなにしんどい思いをしてまでスポーツするのかと疑問でした。スポーツは見るもんだと思っていたわけです。

今回どういう風の吹きまわしか、唐突にテニスなんて始めて、ちょっとだけですがスポーツを「する」楽しさというのが分かって来たような気がします。
それにしても、なんでテニスだったのかしら・・・我ながら謎ですが、不思議なものでやってみようと思うと、ちょうどそのタイミングでテニススクールのチラシが入っていたりと、色々な情報や条件が向こうから飛び込んでくるんですよ。縁ってもんなんでしょうかねえ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2011-08-22 21:40 | 日々雑事 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル