日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:09vsバファローズ ( 22 ) タグの人気記事

見直した、ツヨ!

対 オリックスバファローズ 24回戦[M 9勝14敗1分] Bs 7 - 7 M (千葉マリン)
HR/堀[4号] ベニー[7号]

今日は稲城でイースタンの「優勝決定戦」があるんですよね。そっちも気にはなりましたが、マリンは唐川くんが先発ということで、のんびりと自宅でモツ煮なんぞ作りながら見ていました。
しかし、今日のマリンの雰囲気はどうにもおかしいです。

初回、ローズの犠牲フライで1点を失い、その裏の攻撃。
先頭の西岡の打席でいつもの応援がなくブーイングが聞こえます。そして、それをかき消そうというかのような「ツヨシ」コール。
ライトスタンドには、人間としてあまりに情けない内容の横断幕も・・・
昨日のツヨの言葉に対する反応なんでしょうけど、あまりに情けないと言うかなんと言うか、おばちゃん情けなくって涙が出てくらぁってなもんですよ。

さすがにツヨも動揺したのか、最初の打席は三振に倒れてしまいました。
しかし、続く堀がホームランであっさり同点に追いつき、マリンのおかしな雰囲気をかき消そうとしてくれています。
さらに2回はベニーのソロホームランで勝ち越し。その直後の回からベニーは交代で、ベンチリポートで伝えられるベニーちゃんのコメントはコレで最後と言わんばかりのものでした。
寂しいなあ。選手じゃなくても、コーチとか、それこそマスコットでもなんでもいいのでなんとかベニーちゃんに残ってもらうことはできないのでしょうか。ライトスタンドで騒いでいる連中もそれくらいのことを考えれば良いのに。まったくもう。

3回の先頭も西岡。ここは西岡が意地を見せて、スタンドのツヨシコールに応えてツーベース、堀の進塁打で1死3塁、福浦が打ち上げたサードファウルフライで北川の体制悪しと見たツヨが一瞬の隙をついてタッチアップホームイン!!
これはお見事、ツヨのセンスがあればこそのプレーでしたね。
今日は守備でも好プレーがありまして、いつもコレくらい集中してくれてれば・・・って(^^;

さらに4回はつないでつないで4点を追加、先発の山本省吾をKOします。
4回を終わって1-7、これで勝てたと思いますよね、フツーは。

2回以降、マリーンズ先発の唐川はヒットを打たれながらも要所を締めて6回まで無失点。7回も2死まではサクサクでした。
2死から、山崎浩司、坂口、大村と嫌な相手に連打で1点を失い、さらに北川にもタイムリーで1点。でも、この時点でまだ3-7、慌てる必要なんてひとつもないんです。
ローズに対して、打取った、と思った当たりはレフト大松の手前でワンバウンド・・なして???
これでさらに2点追加、さすがにたまらず、ベンチは唐川を下げ、左の後藤に対して根本投入です。

しかしさすがロッテキラーの後藤、ここはヒットで繋がれてしまいます。続く小瀬の打席では、打取った内野ゴロの当たりもバウンドが大きく内野安打、その間にさらに1点、6-7と詰め寄られてしまいます・・・
この後、内を投入も、横山に同点タイムリー・・・アウト1個が遠いです・・・

しかしなんとか、この回同点で止めることができたのですが、あらら、また唐川くんの勝ちは無くなってしまいました(涙)

打線はと言うと、6回から登板のボーグルソンの前に6者連続三振って・・・あちゃちゃ。
5回以降、まったく別のチームのようでしたよ。

結局試合は延長。
バファローズは金子をマウンドに送ってきます・・いや、打てません。ほいほいと三振していくマリーンズ打線でした(泣)
しかし9回のマウンドの荻野、10,11回とブライアンが好投して両者譲らず。

そして泣いても笑っても最終の12回表、マウンドには伊藤、そして2死1,2塁とランナーを背負い、バッターはロッテキラーの名乗りを上げた山崎浩司と非常に嫌なシーンでした。山崎の当たりは三遊間を抜けて、セカンドランナーがホームに突っ込んできます。
しかし、この回から守備に入っていた角中の返球鋭く、ホームでタッチアウト!!

もう、マリンは異様に盛り上がります。
何故って、12回裏は途中から9番に入った塀内から。いずれにしても西岡に打席がまわります。

その塀内は三振に倒れますが、続く西岡、スタジアムを揺るがすようなツヨシコールの中、カウント追い込まれながらもレフトに弾き返した当たりはフェンス直撃、ボールが転がる間に三塁到達です。速かった・・久しぶりにツヨ速ぇーー!と叫びましたよ。
すごい、凄いぞツヨ。この雰囲気の中でこれだけの成績を出せるというのは、プロとして最高でしょう。おばちゃん、改めて惚れ直しましたよ。

1死3塁でバッターは掘。
何が何でもサヨナラ狙い。
ベンチはスクイズのサイン・・・ですが、初球をファールしてしまいます。
まだまだあ!叫ぶ私。

そして2球目、とことんスクイズ狙いで食らいつくも、バットに当たったボールは小飛球・・ツヨも必死に戻りますが間に合わずゲッツー・・・あまりにもあまりな幕切れとなったのでした。

どうせだったらツヨ連日のお立ち台で、思いっきり言ってほしかったのに・・・少なくとも、マリンの大半はツヨの味方だったと、テレビでは感じましたよ。

ツヨシなら、まあ、まだ若くて正直ちょっと社会人としては考えなしで、いろいろと心配ですけど、これだけまっすぐな若者って見ていて気持ちが良いじゃありませんか。こんな子が自分の応援しているチームにいるなんて、本当に嬉しいことだと思いますよ、私は。
声の大きい連中でアレな連中もいますけど、大半は普通に応援してますよ、もちろん私もね。

ということで、毎日カウントダウンのように残り試合が減って行くのが寂しいですね。

ところで、稲城ではジャイアンツが勝って今度の土曜の富山は、ジャイアンツ対ドラゴンズという、あまりそそられない対戦カードになってしまいました。
マリーンズが勝ったらいっちょ行くべえかな、なんても思っていたんですけどね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-27 17:51 | マリーンズ2009 | Comments(0)

トンボの力だね(笑

対 オリックスバファローズ 23回戦[M 9勝14敗] Bs 2 - 6 M (千葉マリン)
勝/清水[6勝7敗] 負/平野[3勝12敗]
HR/西岡[13号] 福浦[6号] 南[2号]

今朝は久々に、府中にある卸売り市場に買い物に出掛けました。
生鮮食料品ももちろんですが、乾物や調味料類のまとめ買いにも重宝しています。クルマで出掛けますが、今までですと子供たちも一緒に行くと「もうクルマに積めないよ」がひとつのリミッターになっていたのですが、クルマも変わってリミッターがひとつはずれてしまったようです(^^;;
お酢やら醤油、みりんやめんつゆ、ごま油なんてのも1升の大きなボトルで購入。一斗缶のほうが割安・・・なんては思いますが、さすがにそこまで行くと使い切れませんよね。
さらにパスタやカレーのルーなんかもkg単位です(^^;;

エスニック系の食材なんかも結構ありまして、今日は賞味期限が近いということで50円になっていたフォー(ベトナムの米粉でつくった麺)を3袋(1袋300g入り)購入。ビーフンも美味しいですが、フォーのちょっとうどんっぽい感じも好きですよ。

お肉屋さんでは、スーパーではちょっと手に入りにくい内蔵類もあって嬉しい私です。牛タン丸々一本、なんて物もあって、コイツをいつかタンスモークに・・・と夢見るわたしなのでしたが、今日はそこまでは手が出ず。
とりあえずモツやら砂肝を購入して、モツ煮にするか、モツ鍋もいいなあと悩んでおります。砂肝も、炒めるも良し、から揚げでもおいしいですね。

そういえば、我が家がサンマ一皿(5尾)を買っているときに、おっちゃんの二人連れが「サンマ50尾」と言って発泡スチロールの箱2箱買って行ったのは豪快でしたねえ。バーベキューでもするのかな?という雰囲気でした。
ということで、そのサンマをさっそくお昼に頂きました。秋ですねえ、脂がのって旨かったですよ。

のんびりサンマの塩焼きとフォーのお昼を食べてじきにマリンの試合も始まります。
今日は直行と平野が先発、いずれも今シーズンは思ったような成績を残せずに苦しんでいます。
1回裏、西岡が先頭打者ホームラン。これで今シーズン先頭打者ホームランは7本目で、チーム新記録なんだそうです。しかしね、ツヨがホームラン打っちゃうと走れないからつまらんぞ、と敢えて言ってみる私でした。そしたら亭主が「いいじゃん、いっそホームに滑り込めば?」・・・そう言う問題ではないんだけど・・・

ま、まあ、そういうわけで打線は、3回は福浦師のソロ、4回はランナーを溜めての西岡の2点タイムリーで0-4とリードを広げます。

直行はあまり良くないなりに粘りのピッチングです。
毎回毎回ヒットでランナーを出しながらも、それでも四球がないのが意地でしょうか・・・なんて思っていたら5回、四球もからめて無死満塁とピンチを招きます。
しかし、ここはよく踏んばりました。内野ゴロのに1点ずつ、2点を失っただけで2-4とリードを守ります。まさに「守った」ピッチングでしたね。

この後は試合も落ち着いて6,7回と両者三者凡退。
しかし8回、先頭の下山にヒットを許してしまうと、続くローズのツーベースで無死2,3塁と再びピンチを招いてしまいます。
ベンチはここで直行を下げ、マウンドに荻野を送り込みます。

このパターンは、直行の自責点が増えるパターンか?

なんて思ったおばちゃんを許してください。
今日の荻野は強気な表情。ダメな時の挙動不審ではありませんでしたよ。
後頭部にトンボをとまらせて(解説の明夫さんが気にしてましたね^^;;)強気のピッチングで、後藤、日高、山崎浩司と、ロッテキラーが続く打順をキッチリ締めてくれました。久々に良い荻野を見た気がします。

この後、代打で登場の南が粘って粘って勝ち取ったツーランでだめ押し。
ブライアンは見事に四者凡退。
今日の秋空のように気持ちのいい勝ち方でしたねえ。残り試合わずかですが、最後まで楽しみましょう。

ところで、ヒーローインタビューのツヨ、最後にライトスタンドに向かって一生懸命でしたが・・・今シーズン、確かにいろいろあったし、改めて選手も辛かったろうなあと思いましたね。
結局ほとんどマリンにも行っていないので何ともいえませんが、そんなにひどい横断幕とかもあったんですかね・・・気になります。
ま、今年ももちろん、来年だってこの調子でヌルくヌルく応援しますよ、わたしゃ。
私がついててナンになるのかと問いつめられると辛いけど、ま、おいらがついてるからガンバレ、と。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-26 17:59 | マリーンズ2009 | Comments(6)

完封勝利!

対 オリックスバファローズ 22回戦[M 8勝14敗] Bs 0 - 6 M (千葉マリン)
勝/成瀬[11勝5敗] 負/岸田[8勝4敗]
HR/大松[19号]

金曜日のマリンナイターは18:30の開始、ということで、帰宅してテレビをつける時間でもまだ1回表でした、個人的にはいつもこのくらいだと嬉しいんですけどね(^^;;

先日10勝目を挙げた成瀬が先発、今日はまた調子がいいみたいです。三振かポップフライという感じで、ホイホイとバファローズ打線を打取って行きますよ。
今日の成瀬は安心ですね。
2回にローズにヒットを許しますが7回まではその1本。8回に代打で登場の一輝にレフトオーバーのツーベースを許しますが、あぶなげなく後続を断ち、意外や意外、2年ぶりの完封勝利となりました。
今シーズン、後半の成瀬の出来を見ていると、完封の一個くらいしていそうな雰囲気はありましたけどね、やはり完封というのも大変なもんです。

さて、打線もさすが帳尻打線。
9月の主役?の、井口が骨折、サブも脚を痛めて戦線離脱していますが、それくらいで人材が枯渇するようなロッテではありません。
4回までは、岸田の前に散発に抑えられていましたが、5回、1死から早坂がシングルヒット(ええ、あえてシングルと書きますよ)で出塁します。西岡は凡退でしたが本日も2番の塀内が三遊間レフト前ヒット、2死ということもあるのでしょうが、早坂速いったらありません。野手がボールをグラブに納めているときには既に三塁に到達する勢い、返球のモーションに入った当たりは既に三塁をまわっています。返球が逸れたこともあって余裕のホームインでしたが、これはもう早坂を褒めるしかありませんね。

投手戦の雰囲気ただようこの試合で先取点が塀ちゃんのタイムリー、これで0-1とかで決まったら塀ちゃんのヒーローインタビューも・・・なんて思っても見たのですが。
なかなか塀ちゃんのヒロインってみられないですね。

6回、先頭の大松、タスクと連続ヒットで無死1,2塁とすると、続くベニーの打席で岸田の暴投で労せず無死2,3塁。ここから岸田が崩れだします。
ベニーちゃん四球(Benny2010をお願いしたいところです)で無死満塁。ここで今江がタイムリーで1点追加します。さらに続く角中がよく見て押し出し四球。
無死満塁から2点もとれてもうお腹いっぱい、とか思っている私でしたが、さらに早坂、西岡と連続の犠牲フライで2点を追加します。2回連続の犠牲フライってのも珍しい気がしますが、しかもそれが俊足コンビなのも不思議な感じですね。ホームインしたのがベニーちゃんとゴリちゃんですよ(苦笑)

ということでなんだかんだと無死満塁から4点も取ってしまうのでした。
今日の成瀬の出来をみていれば、もうオオブネに乗った気分です。
7回は代わった清水から大松がソロホームラン。これも高く上がって切れたかな・・・というあたりでしたが、なぜかスタンドインでした。今日は、大松の奥さんの誕生日だそうで、その辺のパワーですな(どのヘンじゃ?)

もう、手厚いほどの援護をもらって、今日の成瀬は堂々の完封、しかも12奪三振。
ヒーローインタビューの受け答えもホントに頼もしくなってくれましたね。
もう一回くらい登板がありそうですから、なんとか1勝でも余計に積み上げてほしいものです。ガンバレなる坊!
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-25 22:19 | マリーンズ2009 | Comments(0)

神戸で勝ち越し!

対 オリックスバファローズ 21回戦[M 7勝14敗] M 12 - 4 Bs (神戸)
勝/小野[7勝6敗] 負/小松[1勝9敗]
HR/井口[15,16号] ベニー[6号満塁!] 下山[11号] ローズ[19号]

夏場の疲れが残っているのか、なんだかやたらと眠たい週末でした。あめおでドライブでも出掛けて「ちゃんと晴れてる時もはしれるんだ」ということを教えてやらなきゃ(意味不明^^;)と思っていたのですが結局は家でのんびり。
まあ、たまには掃除のひとつもしないと主婦失格ですやね(^^;;

ということで、神戸のデーゲームものんびり。
いきなり初回、先頭の早坂がヒットで出塁すると井口がスコーンとツーラン!
いいですね、流れをぐぐっと掴んだ感じがしました。
しかし、その裏にローズの犠牲フライで1点を返されてしまいますが、晋吾の様子を見ていると不思議と不安感はありません。気持ちがものすごく前に出ていて、強気な感じがビリビリと伝わってきましたね。

すると3回表、ツヨが熱発休養ということでスタメン9番の塀内がヒットで出塁すると、続く早坂の当てただけ、という感じの当たりは針の穴を通すように三遊間をギリギリで抜けて行くラッキーなヒット、井口のライトフライで塀内が三塁へ進み、サブローの三振でも早坂はセカンドに進みます。今にして思うと、この二人の走塁が良かったわけですよ。1塁が空いたもんですからバッテリーは大松勝負をさけて敬遠、そして、怒りの(笑)ベニーちゃんがレフトスタンドに特大の満塁弾ですってば!!
ベニーをなめるな、ってなもんですよ。大松を敬遠しといてあの甘い球は「いただきます」ってなもんです。
この後、タスクのヒットから再び満塁に持ち込みますが、この回2回目の塀内の打順では凡退。
うーん、ここで打ってれば間違いなくヒーローだったのにな。

これで6-1。まあ、先々の不安はありますがとりあえず流れは掴んでいます。
5回表、またまた塀内からの攻撃は、塀ちゃん2本目のヒットから再び無死満塁に持ち込みます。
サブローがバットを折りつつもセンター前に運んで1点追加。
ここでちょこっと競馬に浮気している間にさらにさらにとこの回4点、合計5点を追加して11点。この裏、ローズのソロで1点を返されますが、さらに6回は井口の2本目のソロで12-3、試合はほぼ決まっていましたね。

8回裏にこのカード好調の下山のタイムリーで1点を返されて12-4。
今日は晋吾の完投でいけるかな、と思いましたが9回は荻野。まあ、球数とか、荻野の調子も上がってきていることとか、そんなことをあわせての継投かなとも思いました。
荻野も四球1個の四者凡退で締めて、今日はいい感じで勝ちましたね。

鬼の居ぬ間のなんとか、じゃありませんが、ここに来て崖っぷちの塀ちゃんがアピールしていますね。今日も大量得点の呼び水となるヒットや好走塁。崖っぷちでプレッシャーがかかっているはずなのですが、良い意味で開き直れているのでしょうか。
メンタル面が一番の問題だっただけに、いい感じになってきましたね。

さてさて、チームはこれぞ「帳尻」ってもんです。分かってるじゃありませんか!
上位チームもこの調子でひっかきまわしていきましょ、ね。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-06 21:56 | マリーンズ2009 | Comments(0)

最下位ダービーですな

対 オリックスバファローズ 20回戦[M 6勝14敗] M 6 - 5 Bs (神戸)
勝/シコースキー[7勝5敗10S] S/荻野[2勝3敗9S] 負/金子[10勝7敗]
HR/橋本[2号] 塀内[2号] カブレラ[10号] 山崎(浩)[2号] 下山[10号]

対 オリックスバファローズ 19回戦[M 5勝14敗] M 4 - 13 Bs (神戸)
勝/岸田[8勝2敗] 負/清水(直)[4勝6敗]
HR/大松[17号] 橋本[1号] ローズ[18号] 下山[9号]

金曜の夜はマリンまで。野球じゃなくて、アメフト観戦でした。
なので、一応神戸の試合は録画しておいたのですが・・・プロ野球ニュースで十分。みてません。

9月に入って、週末はデーゲームになって、今日は神戸でデーゲーム。いいですね、一度行ってみたい球場です、スカイマークスタジアムこと神戸グリーンスタジアム。

ですが、ちょっと遅めのお昼を食べてぼけーっとしていたので、今日がデーゲームだって忘れてたんですよ。結局見たのは4回、ちょうどタスクのホームランの直後でした。
ようやくタスクにも出ましたね・・・って、昨日も打ってたんでした。まあ、一発でてホッとしたでしょう。
タスクのソロが追加点で2-0と差を広げます。

今日の先発の唐川も、相変わらず丁寧なピッチング、今日はなかなか調子も良さげで、これなら久々の勝ち星もいけそうな雰囲気。先輩たちとちがって、毎回内容はきちんとしたもんですからね・・・後が崩れたり、見殺しだったり。おばちゃん的には絶対に唐川くんの肩を持ちますよ、ええ。

5回裏、カブレラにソロを打たれてしまいますが、その後もキッチリキッチリと投げています。もう本当に健気。唐川は結局7回までを1失点、十分に勝ち投手に値する仕事をしましたよ。

7回に、井口のスリーベースからサブローが犠牲フライでさらに追加点を挙げて3-1、いい感じだと思ったんですが・・・

リリーフ陣が・・・あれれのれ、でした。
スイマセン、この辺もう、勝ったつもりでウトウトしながらみていたのですが8回になんだか1点を返されて3-2とされると、9回はブライアンが山崎浩司にソロ被弾で3-3の同点に追いつかれてしまいます。あれれのれ。
試合は延長。
10回、先頭のタスクがヒットで出塁すると、続く今江が送りバントでランナーを進め、福浦師が勝ち越しのタイムリー、何かのお手本にしても良いくらいの得点でした。しかし、この後がもう・・・熱発休養中のツヨに代わってスタメンの塀ちゃんが・・・センターにツーランホームラン!!!!
この直後の「塀内コール」は良かったなあ。なんだかんだ言いながらも、みんな待ってたんだよね。塀ちゃんがヒーローインタビューでも良かった位ですよ。うん。

しかし、このままでは終わらないのが最下位決定シリーズたる所以なのかもしれません。
10回裏、再びブライアンが今度は下山にツーラン被弾。おー。
やむなく?2死から荻野を投入。
バッターは、先ほど同点ソロを放っている山崎浩司。粘られてヒヤヒヤさせますが、最後は塀ちゃんのところへのショートゴロに仕留めて何とか勝つことができたのでした。

記録上はブライアンが勝ち投手ですけど、今日の真の勝ち投手は唐川ですよね。
唐川くんも、勝ち星をつけたかったら最後まで自分で投げるしかないと腹をくくるしかないかと・・・でも、最後ベンチでハイタッチしている時の嬉しそうな顔を見ていたら、この子はこれで納得してるのかなとも思いました。いい子なんだろうなあ、ホントに。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-09-05 21:51 | マリーンズ2009 | Comments(2)

ヒヤヒヤの勝利!

対 オリックスバファローズ 18回戦[M 5勝13敗] Bs 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/成瀬[7勝5敗] S/シコースキー[6勝5敗8S] 負/平野[2勝9敗]
HR/

6連敗しなくて良かったと、もう最後、ドキドキヒヤヒヤでした。
9回表、先頭の北川にショートへの内野安打を許して出塁させてしまうと、ベンチはそこまで1失点、完投勝利目前の成瀬に代えてブライアンをマウンドへ。
決して間違ってはいない選択とは思いますが、成瀬の悔しそうな姿を見ていると、負けても完投させてやりたかったような気さえ。って、負けると決めつけてるし(^^;;

今シーズンの投手陣、先発陣もリリーフ陣も、とにかく不安定ですからね、1点差じゃもう生きた心地がしないってなモンですよ。
それでも、ブライアンが死球でランナーを出してチョットした演出を加えながらも三個のアウトをすべて三振で締め、連敗はとりあえず5でストップしたのでした。

この試合、先発はマリーンズが成瀬、バファローズが平野。
序盤から、今日の成瀬は必死な様子が良くわかります。それでも2回、ちょっと目を離した隙に1点をとられています。ガンバレ成瀬、がんばるんだ!
今日の平野なら付け入る隙はきっと出てくる(付け入ることができるかどうかは別として^^;;)

と、思いつつ見ていると4回、サブロー、大松の連打から、タスクの犠牲フライとベニーのタイムリーで逆転しましたよ。もっと畳み掛けられれば、と思いましたが神戸、塀内と左打者が凡退でチェンジ。とはいえ、神戸の打撃って案外と見た目より器用なんだなあと思いましたね。この器用さをもってあれだけ飛ばせるパワーがあるんだから、ことと次第によっては(ムフフ。

いやいや、とにかく今は目先の1勝。
しかし、その後はボチボチとランナーを出しながらも追加点を奪えず。
後は成瀬のピッチングに賭けるしかない感じです。

その成瀬、気合いが入っている表情が良かったですね。タスクのリードに首を振ったり頷いたり、自分で考えている様子もなんだか頼もしかったです。ポコポコと外野フライを打たせている様子を見る限り今日は大丈夫そう。
いい感じだっただけに完投させてあげたかったなあ。

でも、とにかく今は1勝がいい薬です。
明日からは西武ドーム、なんとか喰い下がって意地を見せてきてほしいものです。行けるかな・・・行きたいんだけど、ちょっと用事も数件。
うーん、今年は1回しか現地で野球みてなーい!
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-08-20 22:05 | Comments(2)

本気で覚悟が必要ですね

対 オリックスバファローズ 17回戦[M 4勝13敗] Bs 6 - 2 M (千葉マリン)
勝/小松[7勝7敗] 負/清水(直)[4勝5敗]
HR/早川[1号] 坂口[3号]

最下位決定戦ではありますが、途中までは悪くなかったと思うんですよ。
でもねえ、いったん気持ちが切れてしまうともうダメですね・・・

今日の直行、3回に阿部にタイムリーを許しながらも後続を断ち、ヒットは打たれながらも粘りつつのピッチングだったと思います。良くもなかった感じですが、だからといって悪いというほどでもなかったと思います。7回、大引、小瀬と連続ヒットでランナーを溜めてしまい、鈴木は打取るものの坂口の大きなライト方向の当たりはフェンス際ジャンプしたサブローのわずか上で跳ね返りタイムリースリーベース。
3-0と差を広げられますが、その裏、四球のランナーを置いて早川のライトへのツーランで1点差と詰め寄ります。なんとかコレで流れが来るかと思ったのですが・・8回、先頭のカブレラにヒットを許して直行から内へと交代。この交代自体は球数も行っていましたし、内も頑張ってくれていますから分からなくもないです。

でも9回も続投させたのはどうなのかな、とも思う私。
リリーフピッチャーって、回をまたいでテンションを維持するのってかなり難しそうです。

・・・またアレです。大引、小瀬とランナーを置いて、今度も坂口が・・・今度はスタンドに叩き込んじゃいました。
後藤がいないと思ったら、コレですよ。もう、ロッテキラー虎の穴が大阪か神戸のどこかにあるに違いありません(泣)

これで結局片がついて、本日も負け。楽天戦から続けて5連敗です。
こりゃ、二桁覚悟しておいた方が良さそうですが・・・そんなんでいいんでしょうか。

ホームランを打たれたときのサトの苛ついた様子が、なんとも居心地がわるい今の状態を表現しているなあと思ってみたり、みなかったり。
野球の楽しさはドコに行っちゃったんだあーーっ!!

ということで、単独最下位だそうです。借金も20個ですって。
ってことは、もういわゆるひとつの「帳尻」しか無いんじゃないですか???
最近サブちゃんが元気なのはそれですか(^^;;

あ、それと福浦師匠の1500試合出場、おめでとうございます。そういやこないだ1500安打も達成していましたので、1試合に1本以上のペースでヒットを打ってるんですね。考えてみたら凄いかも。最近ではなかなか調子が上がってきませんが、これからですよ。

・・・メモリアルだから勝てなかったんだ、そうだ、そういうことにしておきましょう。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-08-19 22:25 | マリーンズ2009 | Comments(2)

まだ呪われてる・・・

対 オリックスバファローズ 16回戦[M 4勝12敗] Bs 12 - 3 M (千葉マリン)
勝/岸田[6勝2敗] 負/小林(宏)[2勝11敗]
HR/サブロー[17号] ローズ[16号] 岡田[2号] カブレラ[8号]

お盆休みも終わって日常が帰ってきちゃいましたが、我らがマリーンズも・・・日常の一部として負けておりますなあ。
今日からオールドユニシリーズということで、今度はロッテの初代ユニですって。さすがにコレは直接は見ていませんねえ。
でも、シンプルでなかなか。ツヨなんか結構にあっていましたよ、うん。

試合、ですか。
3回表、アウトが取れずに降板したコバヒロの後を受け継いだ、上野くんの好投が目につきましたね。これで9試合目の登板だそうですが、そのうち半分くらいはコバヒロが崩れた後じゃないかという気がするのですが・・・デビューもそうでしたものね。
もう、次はコバヒロと交代で良いんじゃないかと思うんですけどね。楽しみが希望に繋がりそうじゃありませんか!

敗因は・・・サブローのホームランでしょう(もうやけっぱち)
5回も、おそらくサブのホームランを打たせないためにダブルスチールを敢行したのかと(違?)

見ている私の方も集中力が無くなって・・・すみません。

で、今NHKの「たった一人の反乱」とかいう番組で、例の球界再編成の騒ぎの時のドキュメント?をやっていますんで、そっち見ます。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-08-18 22:07 | マリーンズ2009 | Comments(2)

ほらほら、大阪夏の陣!

対 オリックスバファローズ 14回戦[M 3勝11敗] M 6 - 2 M (大阪D)
勝/内[2勝1S] 負/香月[2勝3敗]
HR/ローズ[12号]

今日は午前中からランちゃんを実家に預けに行って、その帰りに買い物をしてきたりしていたら、試合を見られたのは8回からでした。
晋吾の力投が見られなかったのは残念でしたが、勝ち越しの美味しいシーンを見られたから良かったかな。

なにより、2死ランナーなしの状態から塀ちゃんが打ったのが最高です!
ま、まあ、ある意味プレッシャーのないシーンではありましたが(^^;;
ツヨが出てたけど、今日のヒーローインタビューでも良かったくらいですよ。
塀ちゃんも覚醒してきたのかしらん?

ということで、今晩から「グランドツーリング」な我が家です。ちょっと仮眠とりますんでこんなもんで。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-08-08 19:11 | マリーンズ2009 | Comments(0)

夏の陣・・・なんだけどなあ

対 オリックスバファローズ 13回戦[M 2勝11敗] M 1 - 5 M (大阪D)
勝/山本[7勝2敗] 負/渡辺(俊)[2勝9敗]
HR/

なんだか今年は、大阪ドームが凄く嫌なんですが・・・
さらに今日の先発は俊介、屋根があるとダメですねえ。今日の俊介を見ていると、素人目にもひとつも球にキレがない感じ、簡単にあわされてしまいます。
それでも、3回の無死満塁から2点でしのぎ、その後もランナーを出しつつもなんとかかんとか粘ってくれます。

しかし、打線はヤマショーの前に翻弄されっぱなし。4回までをパーフェクト、5回にようやく四球のランナーを出してパーフェクトは逃れた、とホッとし、さらに6回にマッチがチーム初ヒットでノーヒットノーランも無くなったとホッとし、さらにこの回、井口のピッチャー強襲安打からサブローのタイムリーで1点を返して、完封も無くなったとホッとする私なのでした。
ええ、もうこれで十分ですとも(爆

俊介がなんとかかんとか5回までを投げて、続くマウンドには上野があがります。ここを三者三振に締める上野はいかにも将来有望なんですが、今のマリーンズではなかなかじっくりと育てる余裕はなさそうですね。まあ、チャンスをもらえているだけ良いとも言えますが・・・とほほ。

ということで、この後さらに2点を失い、1-5で負けです。
ところで、大阪ドームでは「大阪夏の陣」と称して、この3連戦日替わりでユニを配るらしいではありませんか・・・ん?夏の陣って結局大阪城の豊臣家にとどめを刺した戦ではなかったですっけ??
それでも勝てないロッテって・・・いや、直接は関係ありませんけどね(自爆

ところで、来週はお盆休みとなりまして、亭主の田舎に帰省の予定です。
でね、九州は宮崎なんですが、クルマで行こうかと。無茶?無茶ですよねえ・・・途中、福岡に住んでいる亭主の弟くん宅で一泊の予定ではあるのですが、たどり着けるのかしらん(^^;;
とにかく安全第一で行って参ります。

ということで、来週は携帯(iPhone)からの更新になるかと思いますが、東海道から山陽道、そして九州までのロードレポートに・・・なるかなあ。
[PR]
by kawasaki-marins | 2009-08-07 22:19 | マリーンズ2009 | Comments(0)
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル