日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

見よ、バージョンアップ唐川

対 横浜ベイスターズ 1回戦[M 1勝] YB 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/唐川[4勝2敗] 負/石井[5敗6S]
HR/

今日からセ・パ交流戦が始まりましたねー。
交流戦が得意とか言われていますが、昨年は散々でしたし、まあ、なんとか離されないようについて行ければ・・・と思って見ていますが、でもやっぱりセ・リーグには負けたくないなあ、とも思うパ・リーグファンなのでした。

さて、今日はマリーンズが唐川、ベイスターズがマストニーの先発です。
ベイスターズもフロント、ベンチがバタバタしていて、今日から大矢監督が休養、代わって田代二軍監督が指揮をとるということで、コレがどう出るか、予想がつきません・・・湾岸ダービーはバタバタダービーでもありますね(^^;;

さて、初回はテキストだけなんですが、唐川はいきなりホイホイと三振をとっている様子。昨年は交流戦で失速してしまった唐川ですから、この試合、相当気合いが入っていると見ましたよ。
その、唐川を援護したいマリーンズ打線ですが・・・いつものアレですよ。
毎回のようにヒットやら四球やらで塁上は賑やかなんですが、どうしてかホームが遠い遠い。
帰宅してテレビをつければ2回裏、1死1,2塁で今江の打席。
捉えた当たりはレフトオーバー!と思ったら・・・そこにいたのは内川でした。ジャンプしてフェンスにぶつかりながらも捕球。結局この回無得点です。くやちー!!

するとその直後3回表は先頭の北川にツーベースを許してしまう唐川、送られて1死3塁から2死3塁まで持ち込みますが内川にタイムリーツーベースで1点を失ってしまいます。
しかし、後続はきっちりと断ち切って最少失点で踏んばるところが成長したっしょ。

3回裏、先発投手の読み違いで2番にいる竹原が四球を選んで出塁、サブローがピッチャー返しのシングルヒットで続くと暴投で無死2,3塁とチャンスを作ります。
ここで井口が内野ゴロでしたが、その間に竹原がホームを陥れて1点、同点に追いつきます。この後ベニーが四球を選び再びランナーを溜めますが、結局この1点だけって、ロッテ野球の神髄を見ましたね。

しかし、そんなことではめげない唐川でした。4回表、ベイスターズのクリーンナップを連続三振!
しかも3番ジョンソン、4番村田は連続見逃し三振ですってば。スゴすぎます、もはや立派なエースですよ。
そんな唐川に援護したい打線、4回もなんだかんだで2死満塁とするのですが、井口の捉えた当たりがこりゃまたレフト内川の手中に・・・今日はどうも内川がキーマンのようです。WBCで相当自信をつけたんでしょうねえ、この人。
決して井口がロッテ菌に感染したわけではない、と思いたいです。今日も相当厳しく内角をつかれていましたしね・・・(オロオロ

この後も、所々ヒットは出ますが、キッチリと打取って行く唐川。なにより、最初からストライクが取れて行くのが小気味良く、ひとつも打たれる気はしませんでしたね。6回でしたか、ヒットで出した1塁ランナーを牽制で刺したところなんかもう、たまりません。
ですが、打線は毎回のように残塁の山を築いて行きます・・・もう1点でいいんだからさ、なんとかしてくださいよ、まったくもう。

そして8回裏、こりゃラッキーエイトなんでしょうか、代打早坂が、ベイスターズ3人目のサイレントKこと石井裕也(ん、と思ってチェックしたら、石井は早坂の高校の先輩なんですね。重なってはいないのかな)から四球を選んで出塁すると、福浦が送りバントで1死2塁とします。
ここで打席には今江。チャンスで打てないトラウマが・・・なんて思っていましたが、今日は低めのボール球を上手くすくいあげて、前進加減だったレフト内川の頭上を越えます!
早坂なら余裕でホーム生還のタイムリーツーベースとなり、ようやっと、ほんとうにようやっと、待ちに待った、待望の、勝ち越し点ですよ。
もう、どんだけ待ったことか・・・(涙)

そして、今日の唐川には1点で十分でした。
9回表、石川、内川をさくっと退けると、今日一軍登録と言う下園を簡単に追い込み、インコース低めに決まった!
と、思ったんですけどね、審判の判定はボール。
唐川くんってばガッツポーズしかかってましたけど、なんとかゴマかすのでした(^^;;
結局この下園にはヒットを許してしまうのですが、次のジョンソンをファーストゴロ、と思ったけど師匠が弾いて井口がさばいて(井口さすがの位置取りでしたね、アブねえあぶねえ)のセカンドゴロに打取りゲームセット。
前回の完封に引き続いて、今回も1失点完投と、立派にエースのピッチングを見せてくれた唐川くんでした。これで19歳だなんて・・・頼もしい限りです。
おばちゃん嬉しくて嬉しくて。

ということで、なんとももどかしくもヒヤヒヤのロッテ野球全開で、湾岸グダグダダービーの初戦をとることができたのでした。

どんだけ残塁したのか、数えたくもありませんね。
そのかわりと言ってはナンですが唐川くんの球数を数えて、完投いけるぞいけるぞと、テレビの前で例の「しろたん」を握りしめて(^^;;)応援していましたよ。

e0095468_2151015.jpg

[PR]
by kawasaki-marins | 2009-05-19 21:53 | マリーンズ2009 | Comments(4)
Commented by zacho_7henge at 2009-05-20 00:10
行ってきましたよ(^^ゞ
もう、ぐずぐずでじだね゛~。
未成年が頑張ってんのに。
勝ったからいいですけどね。

川崎球場の名物だったんですか?
今日明日のみ復活、という
肉うどんが見つからなくって、残念(;_;)
Commented by kawasaki-marins at 2009-05-20 00:38
座長さん>
お疲れさまでした。
打線はまあ、アレでしたが、唐川くんのピッチングは見事でしたね。まあ、唐川くんを見られたので良かったのではないでしょうか。とにかく勝てて良かったですね!

川崎球場の肉うどん、話には聞きますが、私も食べたことはありません。ウワサでは等々力(フロンターレのホーム)で食べられるとも聞きますが、未確認です。

子供の頃、川崎球場に行ってたときはお好み焼きが好きでしたが、こっちは復活の気配すらありませんね・・・残念!
Commented by ジュリーママ at 2009-05-20 21:25 x
唐川クン、健気に頑張ってましたね~
私は千葉テレビで見てたんですが、合間のCMも楽しかったです。
業務用芝「初芝くん」とかね(^^)
Commented by kawasaki-marins at 2009-05-20 21:48
ジュリーママさん>
いちばん若い(なにせ未成年!)唐川くんに、おんぶに抱っこでいいものか、とも思いますが、それを淡々とこなし、なおかつヒーローインタビューでは先輩を立てる細やかさ・・・本当に、ロッテに入ってくれてありがとう、という思いです。
千葉テレビ、いいなあ。我が家では入らないので残念です。ロッテOBの解説なんか聞いてみたいです〜!
最新のコメント
ジュリーママさん> ま..
by kawasaki-marins at 00:05
いちいち同感です!大多数..
by ジュリーママ at 19:25
かんざん先生> 雪山が..
by kawasaki-marins at 22:40
体重移動と板の反発が自分..
by gs_kanzan at 14:19
ジュリーママさん> 国..
by kawasaki-marins at 07:06
国枝選手、カッコよかった..
by ジュリーママ at 09:06
座長さん> 現地に行か..
by kawasaki-marins at 22:49
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル