人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やればできるじゃん!!

対 中日ドラゴンズ 2回戦[M 1勝1敗] D 1 - 2 M (千葉マリン)
勝/シコースキー[3勝2敗] 負/平井[1敗1S]
HR/

天気予報は微妙でしたが、今日は先週とは打って変わっていいお天気になりました。
この界隈の小学校では、今日が運動会というところも多かったようです。姉娘の行っている小学校は再来週なので、梅雨も近づきお天気はますます心配です。
ということで、今日は、この数週間の懸念だった美容院、娘たちも一緒に行ってきました。白いのが目につくようになってくると気持ちも萎えてきますからね・・・若白髪ですよ、「若」白髪。

で、のんびりお馬さんなんか見ながら遅めのお昼をそうめんで済ませ、さ、マリンだマリン、とチャンネルを変えると・・・あれ?
4回裏、1-0で負けてますけど。

あちゃー、また時間を間違えた・・・なんか土曜の試合開始時刻がバラバラでワケわかりません。

マリーンズは先発が俊介。交流戦で日程がユルくなるところに先発を7人も必要ありませんから、今日をどうするかというのは結構気になっていました。
結局、一番不安定要素が多いコバヒロを抜かす形になりましたが、コバヒロをどのようなポジションでつかうのか、あるいは使わないのかは注目です。ま、さすがに使わないってことはないですかね。
対するドラゴンズはチェン、よくよく見ると、私好みの男前です(^^;・・・ストレートもなかなか威力がありそうですし、こりゃ今日もアレだな、と思った通り、ランナーを出せど返せぬ野球なりけり、です。
しかし、ぱっと5回から見ていて、今日の打順と守備位置がさっぱり分からないってどーゆーことですか。なんとファースト堀さんだったとは・・・うーん、井口がいるということで理解できなくはないですがやはり切なく感じますね。
さらにライトにランビン。今日はこのライトのランビンが頑張っていました。外野の時のフライの追い方は、あっちゃこっちゃしててなんだか不安なんですが、けっこう脚が速いので追いついちゃうんですね。やっぱり脚が速いってスポーツ選手にとっては大きな武器です。

6回表、1死から森野がヒット、ブランコを打取るも2死2塁で和田、ここは和田を敬遠してデラロサ勝負、のところで立浪を代打に送る落合監督。いやー、ドラゴンズファンはスゴい盛り上がりでした。立浪も四十ですか・・同世代が年寄り扱いされて行くのをみているとちょっと切ないお年頃です。
と、その立浪はショートへの当りながら、打球の勢いが無かったのが幸い、内野安打となり2死満塁。ここで打席には小山、フルカウントからファールで粘られますが、俊介最後は「俊介としては」速い球を振らせて三振!いやー、ヒヤヒヤしました。

するとその裏、やはり1死からベニー、堀の連続安打で1死1,2塁として打席はランビン、ここは送らせればいいのに・・と思いましたが強攻策でランビンは内野フライ、続く今江も良い当りでしたが、センターの藤井が深い目の守備位置から必死の前進でスライディングキャッチ。ちきしょー!!
良い守備を見せられるとホントに悔しいですね。

7回、8回はさくさくと俊介が三者凡退に切ってとると、8回裏、落合監督はチェンから浅尾に継投です。これで多少は気分が変わったのでしょうか、先頭の井口がツーベースで出塁、無死2塁からサトが送りバントを一度は失敗しながらも2度目で決めて1死3塁。
続く堀の打席では福浦を代打に送ります。
ここ、さっきの立浪よりも盛り上がってなかったような・・・ホームだぜ???

さて、注目の福浦師の打席ですが、浅尾、なんと初球を暴投、労せず井口がホームインで同点に追いつきました!
いやー、なにがあるか分かりませんね。
この後は師匠も凡退でしたが、ここで同点に追いつければまだ分かりません。

9回も俊介がマウンドに向かいます。
1死から途中出場の平井にツーベースを許すと、ここでベンチが動きました。
俊介からブライアンに繋ぎます。俊介の勝ちは無いのか・・・ちょっと切なくなりましたが、ブライアンはキッチリ後続を断ち、攻撃への期待を繋ぎます。

そして9回裏。
先頭のランビン、今日は守備は頑張ってくれていましたが、打席はさっぱり。
ドラゴンズはマウンドを浅尾から平井に繋ぎます。と、言われてもどんなピッチャーだか分からないや(^^;;
まあ、とにかくランちゃん(チェイス、ってのもカッコいいんだけど、どーもランちゃん、って書く方が好きだなあ^^;;)が出塁してくれれば・・・と祈る思いで見ていました。カウント2-1と追い込まれて、あちゃー、なんて思っててごめんなさい、ヒットはライト線への長打コース。結構脚の速いランちゃん、余裕のスタンディングダブルでしょ、って当たりですがまたまた無駄にセカンドベースにダイビングですよ、もう、ランちゃんったら。ベンチはここでランビンに代えて早坂を代走に送ります。ランビンでも十分な気もしますが、まあ、早坂のスピードはピカイチ、念には念をってところでしょうか。ただ、クロスプレーとかの時のパワーが不安ってば不安なんですが。谷繁をぶっ飛ばせるか?なんて思ったり。

と、続く今江が初球をキッチリ送りバント。
8回と言い、この回と言い、やればできるんじゃん、全くもう。

1死3塁となって打席は西岡。しかしここは敬遠で1死1,3塁となります。
続くのは大松。ここでドラゴンズベンチは投手交代、小林正人をマウンドに送り込みます。
なんか、名前がツボでした(^^;;・・・小林に正人って、ロッテ的にビミョー過ぎます。
そして、やっぱマリンのマウンドには「小林」が似合うんですよ(なのか??)
初球が、大松のヒザの後ろを通るボール球。当ってはいなかったようですね。
この間に西岡が2塁に進塁、盗塁がついて、ゴロ併殺がまずなくなって大松も気が楽になったことでしょう、外角の変化球をうまく運んでレフト前にサヨナラタイムリー!
早坂余裕のホームインでサヨナラです!!!

久々の大松のお立ち台で、なんか嬉しかったなあ。
でも、ランちゃんも一緒にお立ち台でも良かったんじゃね?とか思ってみる私でした。
期待した人たくさんいたんじゃないかなあ(笑)

俊介に勝ち星が着かなかったのは残念でしたが、ブライアンならOK、っていうか別に盗人したわけじゃなし、ここはブライアンにも感謝です。

さあ、三歩進んで二歩戻り、また進みましたよ。
ぼちぼち、借金を返して行きましょうよ、ね。
by kawasaki-marins | 2009-05-23 17:04 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル