人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ダービー取れたのでOK

対 ヤクルトスワローズ 2回戦[M 1勝1敗] YS 7 - 1 M (千葉マリン)
勝/川島(亮)[4勝3敗] 負/大嶺[2勝3敗]
HR/

今日は、午前中はランちゃんを動物病院に連れて行って、健康診断をしてもらいました。
フンの検査と「そ嚢」の検査で病原体(バクテリアとかカビとか)の検査と体重測定、あとは触診というのか、さわって筋肉のつきかたなども診てもらいました。
今回は特に異常はないということですが、病原体関係に関しては一度の検査で確実に分かるというものでもないということですので、やはり普段からの体調の観察は重要ということです。

小田急線の向ケ丘遊園駅のすぐそばの動物病院なのですが、電車で行くのも実は遠回りなのでクルマで行きました。何せ細い道なので、ちょっと離れたところ(といっても徒歩数分ですが)のコインパーキングに停めて動物病院まで。それでも電車で行くより早かったかな。
ちょうど、犬の狂犬病予防接種の時期ということで、ランちゃんが診察室に入ってからも1,2組のワンコたちがの接種にバタバタしていましたが、それが済んでからはじっくり先生に話を伺うことができました。
以下、覚え書き。

 ・餌はバランス良く、カラつきのものを。(ヒエ、アワ、キビ、カナリーシードの等割ブレンドでOK)
 ・脂肪分の多いヒマワリやベニバナなどは食べさせすぎないように。
 ・緑とか黄色とか着色された餌は避けるべき。
 ・ブレンドされて市販されている餌はブレンドする人が勝手に「インコ用」とか言ってるだけなので、メーカーによって成分はかなり違う。
  (オカメくんには、この程度でOK→飼料100g中、たんぱく11g、脂質7g程度・・・ヒマワリだと25g位が脂質!)
 ・ビタミン類はビタミン剤を使ってもOK・・・と言うことでひとつ購入してきました。
 ・生後1年くらいは案外とクチバシが弱いので、あまり堅すぎる餌(ペレットとかも)は食べないことがある。
 ・生後1年位までは落鳥しやすいが、それを超えてちゃんと飼育すると10年くらいはがんばれるケースが多い。20年を超えるものも結構いる。
 ・できるだけ発情はさせないように。暖めすぎたり触りすぎると発情しやすいかも。メスの場合卵詰まりが問題。
 ・一日あたり16時間暗くしてあげると発情しないというデータもあるが、実験と実際の家庭での条件とはかなり違う。参考程度。
 ・オカメくんは案外と肝臓が弱い。血液検査もできる
  (GOTとかGPTが鳥だと300位が正常だが一気に1000近い値がでることもある)
 ・トリコモナスについては予防的にクスリを服用させることもあるが、上手に飲ませられないと逆にストレスになりかねない。様子をみながらということでもOK。
 ・オウム病の検査は1回で確実に分かるわけではないので、コストとの兼ね合いから(およそ1万円/1回)どうしてもとは言えない。普段の様子に注意すべき。
 ・クシャミやセキ、昼間からコックリと寝ているような場合は既にヤバい
 ・家庭内の事故に注意(トイレについてきてドアに挟まれるとか、料理中に煮立った鍋に落ちるとか、人間がこけた拍子に潰しちゃうとか、本当にあった話)
 ・知能がそこそこ高いと言っても、人間の2歳程度。(カゴの)外に出す時は相当気をつけてあげないと人間世界の危険はわからない。
 ・鳥を手で掴む時は胸は押さえず、指でクビを挟み、手のひらで背中から翼をつつむようにする。クビの周囲に軟骨が取り巻いているので、相当力を入れなければ絞まることはない。
 ・体重の変化は重要。できるだけ毎日測定して変化の様子を掴んでおくこと。急激に減少するような場合はヤバい。(ちなみにランちゃん今日は75g、ここからまだ多少増えるかな?とおっしゃっていました)

話を聞いているほど、本当に動物好きな先生なんだなあと伝わってきました。できることとできないこともハッキリ言ってくれますし、近場にこんな良い先生がいてくれて良かったです。
健康診断で5,000円(ビタミン剤別)ほどかかりましたが、いろいろと勉強になりました。
後は、普段の世話ですなあ。

で、帰宅してお昼を食べてマリンの中継なんですが、今日はどうも先発の大嶺がダメっぽいです。ストライクがさっぱり入らず。初回から無死満塁なんてピンチを作りますが、ここはなんとか2失点で切り抜けます。
しかし、打線はスワローズの川島亮を打てる気配なし。
それでも4回に大松のタイムリーで2-1としたところはちょっと希望が持てたのですが、直後5回にまた2点タイムリーと犠牲フライであっさりと3点を献上して5-1とされてしまいます。うーん、
ということで、5-1と突き放されたところで、我が家的にはダービーに移動。

その後は携帯でチェックしていましたが、川崎がまた崩れたらしく2点追加されてます。結局、古谷が敗戦処理に出てきてランナーを出しながらもなんとか仕事をこなしたくらいですかね・・・古谷くん、どうでしたか??

で、テレビでダービーのパドックを見ながら5頭に絞り込めたので3連復のボックスと3連単を絞り込んで3,000円ほど馬券購入。
したっけ、3連復を100円ばかりですが、ひっさしぶりに当りましたよ〜!
それでも4万つきましたからね、今日のランちゃんの健診代を出してもらってさらに外で食事のひとつもできそうです。うふふ。
アンライバルドを消せた自分を褒めちゃいますね(^^;;



おまけ
人の手の粟穂を食べるランちゃん
by kawasaki-marins | 2009-05-31 16:53 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル