人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハマスタ行きたかったよー!!

対 横浜ベイスターズ 4回戦[M 2勝2敗] M 3 - 4 YB (横浜)
勝/三浦[6勝3敗] S/山口[3勝2敗4S] 負/大嶺[2勝4敗]
HR/大松[7号] 北川[1号満塁]

ああーっ、今日はもう、後ろ髪を引かれる思いで職場を後にしましたよ。
いや、別に仕事があったわけじゃなくて、私の職場は横浜ですからね、職場からハマスタ・・・すぐなのに・・・さすがに娘たちをほっとくわけには行きませんね(^^;;

ということで、ダッシュで帰宅、ですが、試合序盤は三浦番長の前にテンポ良く打取られていたようです。あれまあ。
しかし4回、先頭の早坂がヒットで出塁すると、福浦師がバントで2塁へ送り、弟子の大松が変化球っぽい球に合わせて振り抜くと打球はライナーでライトスタンドへ!
晩ごはんの支度をしながらのチラ見でしたが、ライトスタンドに飛び込むところはちゃんと見られましたよ、うふふ。ツーランホームランで先制です。
交流戦ではここまで番長にやられっぱなしのような印象ばかりなので、ちょっと気分が良かった私でした。さらに5回にはランちゃんのツーベース(たぶんダイブなし^^;)から、今江がライト前にタイムリー、ランちゃん速い速い、あっという間にホームインしてました。

マリーンズの先発の大嶺もそれなりに粘れていたようです・・・が、結局落ち着いてみられたのが5回。
先頭の石川の三塁前へのセーフティバントを処理しようと走りよった大嶺が今江と接触、というか衝突。
これでリズムが狂ったのでしょうか、8番新沼にもヒットを許し無死1,2塁とされると、ラストバッターの番長はさすがキッチリ送ります。
本日ここまで2安打の金城に厳しく行くつもりが死球で1死満塁。ここで迎えた北川ですが、大嶺も力んでしまったのか制球定まらず、カウント2-3までねばられます。
無理にゲッツー狙わなくてもいいから、とにかく2点まではとられても良いから、一個ずつキッチリアウトをとって行こうよ・・・と思いつつ見ていましたが・・・
ああーっ、置きに行ってしまった甘い球をフルスイング、文句なしにライトスタンドに運ばれてしまいました(泣)
なんとコレが、プロ初ホームラン、初打点なんですって。

この辺が大嶺くんの若さなんでしょうか。痛い授業料を払いましたよ。

結局この後は両者無得点。三浦番長はシブいピッチングを見せますね。さらに木塚、吉見、山口と繋いで逃げ切られちゃいました。

大嶺も6回続投では三者凡退で、今江との接触の影響はなさそうでしたが、最後いつのまにか今江が塀内と交代していたのがちょっと気になります。とりあえず大事をとった・・・位なら良いんですが。
リリーフ陣は、7回を川崎、8回を伊藤が投げて無失点。川崎もなんとか立ち直りつつあるようですし、ちょっとは良い兆しかな、と思いたいです。

あー、それにしても悔しいなあ。
昨日のランちゃんのグランドスラムは見てないし、なおのこと悔しいです。
by kawasaki-marins | 2009-06-08 22:11 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル