人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

決めちゃいました

先週から、週末は連日クルマを見にに出歩いていたのですが、ついに決めちゃいました。
ええ、決めちゃいましたよ。
さて、結局何になったのでしょうか・・・うふ。

日曜、まずはシトロエンを見に行き、2.0Lピカソの試乗。前日に乗ったのは1.6Lターボでしたが、これはそれよりもパワーを感じます。とは言っても、そもそもそういうクルマじゃありませんからね。
それでも、オートマモードでの1速から2速への切り替えでがくんとつっかかるのが気に入りません。このクルマ、2ペダルMTっていうんですか、クラッチレスでマニュアル操作ができるので、それで乗り込んで行くしかないのかもしれません。
それでも、この、異常なほどの(笑)見晴らしの良さは魅力です。娘たちも結構気に入っているようではありました。ただ、あきらめなくてはいけないモノも多いですね。
心は揺れます・・・さらに営業マンの人が、いきなりものすごい見積もりを出してくれるんですもの、もうグラグラです。

でも、もう一回他を見てから・・そう思ってシトロエンをいったん出ます。

行ったのはまずアウディ、先週良いなあと思ったダークグリーンのA4アバントは売れてしまった後。私たちが試乗した直後に(でも、アポは私たちが見るより先に入っていたようですが)即効で売れてしまったようです。
ダークグリーンにベージュの革張の内装で、とにかくいい雰囲気でしたので、これで値段が折り合えば(実際、折り合いそうでした)これでも良いかな、と心動いていたのですが、残念ながら縁がなかったようです。
アレを見ちゃったら、普通に黒とか白とかシルバー系じゃ納得できませんもの。それぐらい、最初のオーナーさんのセンスがいいなあと思わせる組み合わせでした。中古車ってのは本当に「縁」ですねえ。

そして、とにかくもう一度レガシィ試乗するべえ、とスバルへ。
先週対応してくれた営業マンの人は、他のお客さんの対応をしていて、ちょっと若い営業マンが対応してくれます。が、この人がまた、いい味出してるんですよ。
スバルの人って、やっぱクルマ好きな人が多いんだろうなあ、と思わせてくれるお兄さんで、いった時間にはMTのレガシィが出ていたので、その間じゃあ、フォレスターに乗ってみようか、と、一言「MTないの?」と聞いてみたら・・・ゴソゴソと裏から出してきましたよ?

なんか、ラゲッジスペースにはクリーニング屋さんのタグがついたままの服とかあるんですけど・・・シフトレバーはSTIのに代わってるんですけど・・・聞けば、社員の方のクルマらしく、そんなの乗って良いの???とビックリでした。って、こんなところで書いてて大丈夫かな、ちょっと心配(^^;;
さて、フォレスターですが、クラス的には私のRAV4(初期型2.0L)と同じですが、さすがにターボでパワーは十分。思っていたより割とキビキビ走る印象でしたが、正直言うと脚まわりはRAV4の方が好きな感じでした(慣れているせいかなあ)

今更ながら言わせていただきますが、このRAV4も気に入って15年乗ってたわけで、見た目よりずっといいクルマなんですよ。
パワーこそソコソコですが、なによりも脚まわりがすごく良いんです。硬すぎず柔らかすぎず、建設現場の未整地とか(笑)、ダートみたいなところを走るのには絶妙です。高速走行でも、背丈の割にはあまりロールを感じない安定感があります。
キムタクがCMやってたせいなのか(古っ!)軟派な印象がついてしまっていましたが、実は結構硬派なクルマです。2台維持できる余裕があれば、本当は手放したくないクルマなのですよ・・・

さて、改めて再度レガシィ。
見慣れたせいなのか、前から見る分には「うん、大きくなったけどレガシィだね」と思えるのですが、やっぱり後ろを見ると「レガシィ違ぁーう」と言いたくなります。後ろのデザインのせいか、散々見て回ったアウディとかBMWとかと似てきてしまっている気もしなくもありません。
正直、全体のバランスをみるとツーリングワゴンよりセダンのB4のほうがカッコいいかも・・・っと、いけねえ。

改めて今回は私が先に運転しました。
試乗と言っても、街中をちょろっと走らせるだけですので、実際にパワーを引き出して走る、というわけには行きませんが、低速のトルク感だけでもワクワクするクルマです。
これで高速を走ってみたい・・・サーキットとか持って行ったらさくっと200kmくらい出せちゃうクルマですよね、ヨーロッパのアウトバーンとかでは出してるんでしょうし。営業のお兄さんなんて、ひゃくはちj・・おっと、そんなこと言っていいんですか(^^;;

やっぱり、このクルマを乗り込んでみたい・・・そう思いましたね。
娘たちがなんと言おうが、買うのは母ちゃん(と、父ちゃんの援助)です(^^;;

でも、お値段の折り合いがつかなければ、そこはあきらめるしかありません。試乗後に、結構本気の見積もりをもらいました。
前回は、値引きも何もなしで素のまま、メーカーオプションのナビなどもつけていますが、今回、ナビとETC必須ですが、オプションでもできるだけお安くなるような提案をくれとお願いしてみました。
メーカーオプションのナビがディーラーオプション(後付けということですね)になりましたが、かなりのプライスダウンの提案をもらい、心に思っていたお値段にもう一声。このあたりは営業マンのテクニックなのかもしれませんけど(^^;;
「これで端数が消えたら、決めます」と言うと、あっさり消えましたね。
ちょっと甘いかもなあ、と思いながらも、RAV4のドナドナもありますから、これで十分中古の外車たちと勝負になりました。甘い分は、WRCに復帰してねという応援分ということにしておきましょう(違うか?)

ちょうど、ボーナス時期を狙ったセールもあったらしく、最後には店長さんまで出てきてご挨拶。
成約プレゼントとかいろいろもらって、ドキドキしながら帰宅でした。

遅くなってしまったので、夕食は外で済ませ、週末の買い出しをしたりして帰宅。
なんだかウソみたいで、夜はあんまり寝られませんでしたよ(^^;;ケッコウカワイイトコロアルジャン
そんなわけで、月曜の眠たかったこと・・・

翌日、亭主から他のクルマ屋さんにお断りの電話を入れてもらって、すっぱりと退路も断ち、気持ちはいよいよレガシィです。うふふ。
そしたら、日曜の夜に、我が家のポストに営業マンの人からの手紙が入っていて、すっかり「やられて」しまった私なのでした。月曜の朝、亭主が気がついて、でもそのまま会社に持って行ってしまったらしく、私が見たのは月曜の深夜だったんですけどね。

後は、なんだかんだの手続きとお支払い。何かと面倒ですが、これを乗り越えれば納車です。
楽しみになってきました、うふふ。

さて、15年連れ添ってくれた、RAV4のお別れドライブも何か考えたいなあ。
本当はね、海外に持って行けばまだまだ十分使えるクルマです(MTなので結構使えるそうですよ)、廃車というのはモッタイナイし、なにより15年の相棒でしたから、なんだか胸が詰まる想いなのです・・・
それを考えると、なにがエコカーに買い替えの補助じゃ!とか思うわけですが、まあ、その辺は大人の対応ですね。そもそもレガシィという時点でひとつもエコじゃnげふんげふん。(子供の純粋さを失ってもうン十年・・・泣)

ということで、ここで問題です(笑
新・レガシィの色は何をえらんだでしょうか。

当っても、何も出ませんけど(爆)
by kawasaki-marins | 2009-07-07 22:12 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル