人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

命名「あめお」、んでもって2100km走破

お盆休みの亭主実家への帰省から、先ほど帰宅いたしました。
帰路は宮崎から大阪までフェリーを使ったものの、往復でおよそ2100km、走りましたよ、いやはや。

自宅を8/8(土)夜中の11時頃に出発、往路は、東名川崎からひたすら西へ。
午前3時頃でしたか、暗いうちに名古屋で湾岸に出て「名港トリトン」を渡り、新名神(かな?)で大阪方面へ向かいました。
午前5時に吹田JCT、と目標通りにたどり着いたものの、ここはどうしても混むのですな、渋滞にハマりぬけたのが朝の6時過ぎでした。西宮でいったん給油し「ここで明石海峡大橋を渡るともれなく大鳴門橋も渡れるキャンペーン」(なんじゃそりゃ^^;)を勝手に開催して一旦南下。

明石を渡ったのが朝の7時過ぎごろ。さすが世界一。工事中には一回見学に来たことがあったのですが、完成するとまた違いますね。
雨が降り出す中、今度は四国の瀬戸内側を西へ。9時頃でしたか、津田の松原SAで憧れの讃岐うどんで朝ご飯にし、今度は瀬戸大橋で再び本州へ。この辺から雨が激しくなってきましたよ・・途中事故渋滞もあったりして、思いのほか四国経由が時間を喰っちゃいました。

岡山に渡り、再び西行。しかし、この辺から雨が激しくなってきました・・・とほほ。
レガシィでの遠出は2回目ですが、ずっと雨に祟られている感じ。ということで、青レガシィの名前は「あめお」に決まりましたです(苦笑)
なんてしょーもない話をしているどころではなかったのですが・・後でニュースで見ましたが、この雨の被害はひどかったそうですね。

雨の中、広島あたりで若干混みましたがほとんどスルーで下関、壇ノ浦ではようやく晴れてきて、壇ノ浦PAからは関門橋を堪能いたしましたです。ここで本州に別れを告げていざ九州にタイヤを踏み入れましたよ。
しかし、九州でも福岡ICから太宰府ICまでが土砂崩れの影響で通行止めということで、カーナビさんは福岡高速を迂回しろとおっしゃいます。
最近のカーナビは凄いですねー、どのレーンを走れば良いかも指示してくれるので楽ちんです。でもそのかわり、ドコをどう走って迂回したのか全然わかっていませんでした(苦笑)
なんだか、福岡空港の近くを通ってましたよ?

当初、出発時は午後4時頃に久留米着と予測していましたが、四国をまわって予測は2時間ずれ込み午後6時頃の予測。そしてほぼその予測通りに6時過ぎに久留米在住の亭主の弟くん宅に転がり込みます。カーナビもたいしたものですね。

ここまで、まあ四国に渡ったりして余計に走ってはいますがおよそ1200km、19時間を亭主と二人で走り抜きました。二人で運転だとラクチンです、っていうか一人じゃ不可能ですよ(^^;;
私が700km、亭主が500kmくらいかな、でも吹田の渋滞を亭主が運転したのでまあ、半々という感じでしょうか。この間、娘たちは後部座席でほとんど眠っていたような・・・(^^;;
車酔いする子たちなので、その方が楽なんですけどね(^^;;;

ここで一泊させてもらって、翌日月曜は2台でつるんで宮崎まで。
宮崎までは230kmくらいですか、1200km走った翌日ですからこんなの一息でしたね(笑)
お天気も良くなって、ゴキゲンドライブ日和でした。

途中、煽ってきたアコードワゴンにちょっかいかけかえす私って・・・すいません。でも、ちょっと気分良かったです。何をどうしたかは聞かないでください(^^;;

しかし、宮崎まで1500km近くを走ってきたわけですが、まあ、途中までは暗かったし、交代で寝てた部分もありますが、新型レガシィを一台も見ませんでしたね。プリウスはそれこそ、嫌というほど見ましたが・・・やっぱり売れてないのかなあ、新型レガシィ。
特に山陽道あたりではスバル車なんてほんとうにいませんでした。この辺さすがマツダのホーム、マツダ車が実に多かったです。で、九州に入るとまたスバルも見かけるようにはなるのですが、西に行くほどスバル率(なんじゃそりゃ^^;)は下がる感じでした。
おそらくは、瀬戸内のように降雪が少ない地域では特に4WDという需要も無いんだろうなあ、なんて思ってみたり。
いやいや、もしかしたら工場(群馬県)から近い順に納車されてたりして(そんなワケはありませんね^^;;)

結局、亭主の実家滞在中は、弟くんのセレナで移動することがほとんどで、ジジババ一緒に動く時だけ2台体制だったわけで、ほとんど距離は伸びませんでした。
しかし、レガシィに慣れてしまうと、正直ワンボックスはちょっと怖かったです。結構ハードな足回りで踏ん張りも効く感じのクルマでしたし、運転は実に丁寧でもあるのですが、それでもかなりロールしますものね、さすがに。

で、復路は8/13(木)の午後7時発のフェリーで宮崎港から大阪港まで移動し、大阪港を翌日14日(今日ですね)朝8時ごろ出発、ここもナビ頼りで阪神高速を抜けて、東名は上り線はまだ通行止めということもあり、中央道で帰って来ました。
帰りもやはり吹田が混みました。さらに京都もずっと混んでてなんだかんだと彦根の手前あたりまで断続的にずるずると渋滞・・ここが結構キツかったですね。結局午前中いっぱいかかってしまいました。それでも滋賀を抜けるとすいすいと山梨まで。
笹子トンネルをアタマに10kmほどと、小仏トンネルをアタマに10kmあまりの渋滞がありましたが、まあ、いつものこと・・でもちょっと疲れも出てきてしんどかったなあ。
ハンドルを握りつつ「トンネルにビビってるんじゃねえー、へなちょこめ!」と、ワケのわからない悪態をつくロクデナシの母でごめん、娘たちよ・・・

まあ、八王子からこっちはすいすいで、なんだかんだ午後6時頃には帰宅。クルマだと思って焼酎を大量に買い込んだりと、大荷物を降ろして落ち着く頃には既にナイターも始まっていました。
・・負けてるし(泣)
ということで復路は大阪から550kmを10時間。渋滞が長かった分キツかったですね。

往復トリップメーターで2100kmの燃費は、燃費系で12km/Lとなっていました。まあ、4人乗車の荷物満載で2.5Lターボエンジンだと思えば立派な燃費ではないでしょうか。
・・・街中だと愕然と落ちるんですけど(泣)

とりあえずルートの覚えですんで、細かい感想はまた後で・・・
by kawasaki-marins | 2009-08-14 20:32 | 日々雑事
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル