人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ありがとう

対 東北楽天Gイーグルス 23回戦 [M 11勝12敗] E 2 - 5 M (千葉マリン)
勝/荻野[3勝3敗9S] S/小宮山[1勝1S] 負/福盛[7勝1敗9S]
HR/サブロー[22号]

確かに、ひとつの時代が終わりました。

9回裏、2死ランナー2塁、2-5でマリーンズがリード、迎えるバッターは代打セギノール。イーグルスだって、ここを勝って2位通過へ道をつなげたいシーン。儀礼的な最終登板につきあっていられる雰囲気ではありません。

しかし、ベンチを立ち、審判に投手交代を告げるボビー・バレンタイン。

交代がアナウンスされ、スタンドから沸き上がる「小宮山」コール。スコアボードの名前が変わるのを見ていたら、なんだか涙が出てきました・・・

セギノールを1球でライトフライに仕留め、最年長セーブ記録を残してマウンドを降りる小宮山悟。儀礼的な三振、というシーンじゃなくて良かったです。何となく、この人らしい最終登板だったように思います。
不思議な選手でした。若い頃の、とてもプロ野球選手とは思えない物言いやら、気がつけば、いつの間にかメジャーにも行ってるし。この人の経験というのは恐ろしく幅広いですね。人間としても非常に懐の深い人なのではないかと、マウンドの姿から想像しています。

試合後のセレモニーでは、お子さんからの花束をボビーへと渡すように言う、厳しいお父さん。
今度は「小宮山監督」?「小宮山GM」も有りでしょう。いずれにしても、また、マリンに戻ってきてほしいと思います。

そしてボビー。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。
by kawasaki-marins | 2009-10-06 22:49 | マリーンズ2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル