人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

迫力の試合

2009甲子園ボウル 12月13日(甲子園)
法政大学トマホークス 38 - 50 関西大学カイザーズ
      1Q  2Q  3Q  4Q   T
  法政   3  13  15   7  38
  関大   7  10  16  17  50

いや、もうなんと言うか、迫力の試合でした。
テレビ観戦で、しかもちょっと都合で後半からの観戦になりましたが、こりゃもうスゴい試合。
関西の並みいる競合を撃破して勝ち上がって来た関西大学の実力はホンモノでしたね。っていうか、何なんですか、あの#14原口っていうのは。

QBなんだそうですが(笑)、もう走るわ走るわ、しかもドドドーッと突進して来て止まりません。簡単にディフェンスを振り払ってあっという間にタッチダウンしちゃうんですもの。こんなQB始めて見ました。普通のQBは自分で走ってもあんなにタックルに立ち向かって行きませんよねえ、ケガしちゃヤバいし。でもこの#14原口くんというのは、今までたいしたケガをしたことが無いということらしく、まさに鉄人、機動戦車という感じです。

なにより、4Q最後のタッチダウンは素晴らしかったです。
残り2分あまり、5点リードの局面での法政の必死のパス攻撃をインターセプトで攻撃権を奪い返すとそこからの攻撃、てっきりチマチマと時間を消費しにくるのかと思いきや。
法政ディフェンス陣の隙間を見逃さず壁を抜けて行くと後は独走。当たり負けしないパワーの他に、どんどん加速するスピードで相手を振り切り、70ヤードあまりを独走のタッチダウンです。こんなの始めて見たかも・・・スゴいです。
ラッシング200ヤードですって?なんですかそれ。
さらにRB#1藤森が速いのなんの。キックオフリターンタッチダウンなんていう大技炸裂もありましたし、関西大学の攻撃はラン攻撃がとにかく印象的です。

しかし、関東の雄、法大も負けていません。
エースRBにしてじつは結構マルチプレーヤーの#29原を中心にランパス取り混ぜてのバランスの良い攻撃で食い下がります。
が、途中、主力選手のケガでの戦線離脱が多かったような印象があり、最後、レシーバー陣が苦しそうでしたね。
それでも、#29原がレシーバーにまわったりと、如何にもみんなで作り上げて来たと言う感じのチームがいい感じに機能していました。チームのまとまり感はとてもいい感じ、最後までよく頑張ったと思います。

キッカーの丸田くんというのが、実はXリーグ鹿島ディアーズのRB#29丸田選手の弟さんだそうで、うまくすれば兄弟対決も見られたんですが、残念でしたね。弟のキックを兄がリターンと言うシーンもちょっと見てみたかったのですが(笑

半分しか見ていないとは思えないくらい、見ていても充実感の残る良い試合だったと思います。
こりゃ、お正月のライスが楽しみですね。
by kawasaki-marins | 2009-12-13 16:31 | アメフト2009
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル