人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

行けば良かった!!

対 埼玉西武ライオンズ 3回戦 [M 2勝1敗] M 13 - 2 L (所沢D)
勝/唐川[1勝] 負/岸[1敗]
HR/福浦[1号=通算100号] サブロー[1号]

昨晩に宮崎から帰って来て、さすがになんだか疲れて今朝はのんびり朝寝していました。起きてからも何をするでもなく、何となくぼーっと開幕戦の録画したのを見ていました。ラジオで聞いていたのは本当にロクでもないシーンばかりでしたが、成瀬の好投が救いでしたね。これはまた改めて記事に書くことにして、そんなこんなでお昼を食べたりしているうちに今日の試合の開始時間になり、今度は生中継。
今日は唐川と岸というなかなかイケメンな対決となりました。

なんでもキャンプ中に指のマメを潰して最後リタイア気味だったという唐川、少々心配ではありますがしっかりした子ですのでその辺はなんとか立て直してくれるだろうという期待もしつつ試合開始です。
初回は今日もしっかり先頭打者ホームランを狙っていたっぽい西岡のライトフライから。
2番はルーキーのオギタカこと荻野貴司が死球で出塁します。井口が倒れて2死からテギュンさんの打席でプロ初盗塁を決めてくれましたよ。細川の送球が逸れたこともありますが余裕のセーフ。なかなか、今後に期待を持たせてくれます。
しかし、この回は得点にはいたらず。テギュンさんが開幕から無安打というのがちょっと気にかかりますね。

注目の唐川は初回を三者凡退、この後も5回までパーフェクトピッチングでした。ストライク先行のテンポの良いピッチングが良かったですね。球持ちがいいというのか手元で伸びるというのか、とにかくスピードガンの数字以上に威力を感じる投球でした。この感じでシーズンを投げてくれれば、二桁勝利も射程に入ってくるだろうなあと、思いっきり期待をしてしまいますね。

2回表の攻撃、先頭の大松がヒットで出塁すると続くサブローもヒット。岸の変化球を狙っているのか、上手くタイミングを合わせて来ています。
そしてオープン戦から好調だという福浦師がライト深いところへのタイムリーで弟子・大松が必死(笑)の生還、三連打で1点を先取します。さらにサトが四球を選び無死満塁。今江がサードフライに倒れるも10球を粘って岸のスタミナと集中力を削ぎます。
先頭にもどって西岡がセンター深いところへの犠牲フライでサブロー生還、2死1,3塁とすると続くオギタカがバットを折られながらもそれが奏功したのか詰まってセンター前に落ちてタイムリー、この回3点を先取です。

さらに3回表、テギュンさんにヒットがでないのは気になりますが、大松が再びヒットで出塁すると、今度も福浦師が、ライトスタンドへきれいなホームランで2点を追加。これが通算で100号のメモリアルだということです。
しかし、春先から調子がいい福浦師だなんて、中の人G.G.と入れ替わっていません??

ともかくかくも5-0として、これで岸はKO、おほほのほ。
3回裏は細川に代打上本が送られます。4回表は岸に代えて野上がマウンドに送られ、バッテリーの総取っ替え。ピッチャー出身の監督はキャッチャーに厳しいんでしょうか?
しかしココから野上を攻めきれないマリーンズ、よくあるパターンではあるんですけどね(汗

それでも唐川のテンポのいいピッチングもあって、ロッテファン的には楽しい試合となりました。
6回は上本のヒットでパーフェクトとノーヒットノーランを逃し、さらに栗山のタイムリーで1失点と、完封も逃してしまいますが、大崩れはせずに踏んばります。
すると8回、野上から代わった長田を攻め、ランナーを溜めて西岡のタイムリーと2点タイムリースリーベースとオギタカの犠牲フライで3点を追加、8-1と突き放します。

その裏、再び栗山のタイムリーで1点を失いますが、9回表、今度は長田から代わった土肥を攻め、1死からサブローのソロを皮切りに怒濤の攻撃を見せます。福浦師への代打で今岡が地味にヒット、サトがレフト線を抜くツーベースで1死2,3塁、今江がレフト前にタイムリーで今岡生還。さらに西岡四球で1死満塁。テギュンさんも5回にヒットを打っていたので、本日唯一ノーヒットの井口が押出し四球を選び、さらにテギュンさんに代わってファーストに入っていた塀内もなにげに今シーズン初ヒットが2点タイムリーという、プレッシャーがなければ打てるんです的なだめ押し。
結局9回表に5点を追加して13-2とライオンズの息の根を止め、9回裏は唐川が続投、2死から石井義人に四球を与え、無四球完投も逃してしまいますが、ともかくも今シーズンの初登板を完投勝利で飾ることができました。

いやー楽しい試合でした。なんと開幕カードを勝ち越しちゃいましたし、開幕戦も負けこそすれ成瀬は悪くなかったし・・って、浮かれてるとあっという間に足元をすくわれてしまいそうなのが恐いですけどね(^^;;
しかし、今日は結構スタンドに空席も目につきました。行けば良かったかなあ、惜しいことをしましたよ。

さてさて、次の試合はマリンの開幕。また週末になりますので、それまでに第2戦も見ておきましょうか。
by kawasaki-marins | 2010-03-22 21:26 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル