人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェザーニュースさんありがとう!

先だって退役した、先代の南極観測船「しらせ」ですが、こういった形で、一般にも公開されることとなりました。
なんだか嬉しいですねえ。ということで、このブログにお寄りいただいている方にはご近所の方も多いとおもいますので、予約が必要だそうですが、機会がありましたら是非とも見に行ってあげてください!


<SHIRASE>一般公開始まる 南極観測船から環境のシンボルへ
5月2日15時50分配信 毎日新聞

 2008年7月に退役し、民間の気象情報会社ウェザーニューズ(東京都港区)に売却された南極観測船「しらせ」が「SHIRASE」と名を変え、2日、千葉県の船橋港で一般公開された。

 「しらせ」は1982年に就役し、翌年から2007年まで計25回の南極航海をした。09年に解体されることが決まったが、くず鉄相場の下落で解体費用を賄えなくなったことなどから、スクラップを免れ、同社に売却され保存活用されることになった。船内には食堂や医務室、理髪室などがあり、隊員らの日常生活空間をかいま見ることができるほか、観測に使った双眼鏡で、晴れた日には東京スカイツリーを見ることもできる。

 「SHIRASE」は地球環境をリアルタイムで観測するほか、船内のグローバルアイスセンターでは南極や北極など世界中の氷の状況をモニタリングし、世界中に情報を発信している。首都圏をカバーする小型レーダーが設置される予定で、ゲリラ豪雨などの観測も行い、気候変動や環境を考える生きたシンボルとして活用される。入船は無料だが、事前に同社のホームページ( http://shirase.info/)から予約が必要。

 SHIRASE KANCHOの宮部二朗さんは「SHIRASEに世界中のさまざまな情報をリアルタイムで集めて発信することで、地球環境をみんなで考える場にしていきたい」と意気込みを語った。【米田堅持】


by kawasaki-marins | 2010-05-02 22:41 | たまには時事ネタ
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル