人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

逆境だって負けないよ

対 中日ドラゴンズ 2回戦 [M 2勝] D 1 - 3 M (千葉マリン)
勝/マーフィー[2勝] 小林(宏)[1勝10S] 負/吉見[6勝2敗]
HR/

今日の関東地方は昼過ぎから雨でした。もちろんマリンも雨。風がある上に雨ですから、気象条件は昨日よりも厳しいですね。
そんな中、マリーンズの先発はマーフィー。
でも、ドラゴンズは吉見ですって。憲伸がいない今、ドラゴンズのエースでしょ・・・打てるのかしらん(^^;;

と、雨の中帰宅途中に速報をチェックすると、おやおや、初回にいきなり大松のタイムリーで1点を先取しているようです。これはいい感じですよ。

帰宅すると、しかし妹娘がテレビで「たまごっち」のアニメなんか見てますよ(汗
じゃ、じゃあ、晩ごはんの支度ができるまでね、ということでチャンネル権(←死語)を譲る私。
支度ができて(たまごっちもちょうど終わって^^;;)チャンネルを変えると3回表、マーフィーが、先頭打者に四球を出して送られているところ。ヤバい・・と思いましたが、飄々としたピッチングで後続を断つマーフィーでした。

するとその裏、先頭のオギタカが粘って粘ってツーベース!
続く井口はサードゴロで、ランナー進塁できませんでした。テギュンの当たりもサードゴロ・・・と思われたのですが、これをドラゴンズのサード・森野が悪送球。もちろんオギタカ生還で2点目、さらに2死1,2塁の状況から、南が必死で振り抜いた当たりは辛くもショート荒木の脇をくぐり抜けてセンター前にタイムリーとなりました。南ちゃん、今季初打点ですよ。
これで0-3として多少気持ちの余裕ができました。

しかし、マーフィー。
毎回のように四球でランナーを出しながらも粘って、なんだかんだと6回まで1安打無失点です。とてもそんな好投、という感じではありませんでしたが、ギリギリのバランスでひょいひょいとかわしている感じ。ひとつ何かが狂ったら打ち込まれそうですが、今日は紙一重かわしている、といっていいのでしょうね。
何がずば抜けているという感じではありませんが、変化球とストレートのコンビネーションがいいんですよ。さらに、四球が多いことで分かるように球が荒れて、狙いを絞りにくいと言うことがあるのかもしれませんね。

7回表もマーフィーが続投。まあ、微妙ながらも1安打無失点ですから、球数も100まで行っていませんし妥当な判断だと思ったんですけどね。
大島、谷繁と2者に連続の四球で無死1,2塁のピンチを作ってしまいます。
コレはマズいと伊藤が登板。おそらく7回から行くかどうか微妙な感じでしたから、用意はしていたものと思われます。
無死1,2塁から、9番の岩崎が送りバント、しかし球威がまさりファールグラウンドへ小飛球、よし、1ストライク・・と思ったら!
ファーストのテギュンが打球に突っ込んで来て小飛球をキャッチ!!
素晴らしいプレーでしたね。
これで燃えなきゃピッチャーじゃないとばかりに、伊藤ちゃん俄然気合いが入ります。それでも続く荒木にはライト前にヒット。このヒットで2塁ランナーだった大島がホームに突っ込むのか、と思われたのが三塁を超えたところで慌てて帰塁。おそらく南の肩を恐れたのでしょうが、中途半端な判断でした。
私としては、突っ込め!南ちゃんの肩の餌食じゃ!と思っていたのですが(^^;;
続くのは英智の代打野本。ここは押出し四球になってしまいましたが、ここも気合いの入ったピッチングでした。惜しくもスライダーを見切られてしまった・・しかし、3番の森野は気合いの三振、4番のブランコをショートゴロに打取ります。伊藤ちゃん、このピンチを1失点に留めて吼えましたよ。凄かったなあ。

もうね、このピッチングだけで、今日の勝ちは伊藤ちゃんに付けてあげたかったですよ。シビレるいいピッチングでした。

吉見も、4回以降は立ち直り、マリーンズ打線は7回まで無得点でした。8回に登場してきた高橋聡文に三者三振。この高橋もいいピッチャーですね。

マリーンズは、もちろん8回に薮田。昨日今日と薮田のピッチングも良かったです。しかし、それよりも、先頭の和田のセンター前かと思われた当たりに飛び込んだオギタカのダイビングキャッチ!お見事でした。
さらに9回はコバヒロ、ここでも、岩崎の代打・新井の1,2塁間抜けるかという当たりを井口が飛びついてのスーパーキャッチ。
今日は本当に、全員で守り勝ったという試合になりました。こういう試合は見ていて本当に嬉しいですね。選手の気合いがひしひしと感じられます。
投手陣が厳しいならみんなでフォローしようという、まさしく今年のスローガンの「和」なんでしょうか。

ドラゴンズに連勝してもこれからが正念場、というか本当に厳しい局面だと思います。でも、この2試合を見ていたら、なんとか乗り切ってくれそうな気がしてきましたよ。



・・・とはいえ、そう思わせといてあっさり裏切られるのがロッテなんですけどね(^^;;
by kawasaki-marins | 2010-05-19 22:23 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル