人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グダグダ対決は、微妙に俊介の勝ち

対 オリックスバファローズ 9回戦 [M 6勝3敗] Bs 2 - 6 M (千葉マリン)
勝/渡辺(俊)[5勝3敗] 負/金子(千)[4勝7敗]
HR/井口[6号] 金泰均[17号]

昨日は打てん中止、夜にはすっかり雨も上がっていたので、こりゃ逃げたな(笑)というところでしたが、昨日を上手く使ってリフレッシュしてもらいたいなと思うのみでした。
今日はまずまずのお天気になり、マリンもナイター日和ですね。

そんな今日は、両チーム悩める主戦投手が登場。マリーンズがこの1ヶ月勝ちがつかない俊介、バファローズがやはり勝てずに悩む金子千尋です。
今季はマリーンズも金子を打てている印象がありますからね、調子悪い対決ですが、なんとか試合は撮りたいなと思っていました。

そんな今日は1回裏から。
ツヨを一塁において、2番の今江の打球をショート大引が弾いて、ちょうどセカンドベース上でランナーアウト、なんていう珍プレーもありましたが、2死からテギュンが四球を選び、ちょっと目を離した隙に大松が右中間への2点タイムリーですって。
よしよし、この先取点、しかも2点は嬉しいです。

この後は、俊介もちいちゃんも、まあ苦しいピッチングでしたね。どちらもコントロールが今ひとつ、さらにバッターを攻めきれずどんどんカウントを悪くして・・しかし、俊介もちいちゃんも、最後の最後で粘って凌ぐという、球数ばかりが増えていきます。
毎回のようにランナーを出しながら、2〜4回は両者無得点。グダグダな試合になっていきます。

そんな流れで5回表。
先頭の荒金にツーベースを許してしまうと、俊介どうにも攻めきれず、後藤、カブレラと連続で四球、きっちり塁を埋めてしまいます。しかし、T-岡田を遅い球で三振に仕留め、続くセギノールの当たりはファーストゴロ、ゲッツーかと思われましたがセギの脚を見くびったか、あるいは福浦師との連携ミスか、俊介のベースカバーが一瞬遅れてゲッツー崩れの間に1点を失います。これはもったいなかったなあ。
この後バルディリスにも四球で、再び満塁としますが、日高を仕留めてなんとか1失点で5回を投げきりました。
ここまで俊介104球。これで勝ち投手の権利も手にしたことですし、さすがにここで交代でしょう。5回を投げきれただけでも良かったと思う内容でした。

5回裏、マリーンズ打線が再び金子を捉えます。
先頭の岡田が凡退も、先頭に戻ってツヨが四球を選び1死1塁。今江がカウント追い込まれながらも右中間長打コースで当然ツヨは生還。盗塁こそ減っていますが、こういうところはさすがスピードスターですね。今江も三塁到達で1死3塁。さらに井口の詰まった当たりがセンター前に落ちて今江も生還、1点を失った直後に2点を追加して1-4とリードを広げます。
こういう形はいいですね。

6回は俊介に代えて内が登場。
1死から坂口にツーベースを許し、一昨日から絶好調な荒金にタイムリーで1点を失いますが、後藤を詰まらせてキャッチャーファールフライ、さらにカブレラとの対決はストライクが取れず3ボールまでカウントを悪くしてこりゃダメだと思わせながらも、ギリギリのコースにストレートが2球入ってフルカウント、最後はスライダーで空振りを取るという、何ともドキドキな内容でした。ここは見応えありましたね。

7回は、大松の好捕もあって伊藤ちゃんがキッチリ3人で締めると、その裏、この回から金子に代わって登板の鴨志田から、井口、テギュンが連続のホームラン!井口のバックスクリーンはスゴく伸びましたね。テギュンの打球がスタンドに入った瞬間に駆け出すお客さんを映すカメラって・・(^^;;
でも、この時点で9時すぎ。これからハンバーガーなんて食べたらヤバくないっすか(^^;;;

これで2-6として、8回を薮田、9回をコバヒロと勝ちパターンで締め、今日はまずまずな形で勝つことができました。終わりよければすべて良し。

ところで、今日はスタメンで出場も、途中ランナーが出たシーンで代打を送られてしまった岡田パパ・・今日は盗塁失敗もあって、かなり悔しかったとおもいますが、ここで踏んばってもらいたいと思いますね。
何度も書きますが、守備は本当に一級品だと思います。テレビで見ててもそう思うんですから、本当にスゴいと思うんですよ。だから、あとは攻撃でも最低限バントと、とにかくボール球には手を出さず、塁に出ることをもう少し期待できるようになれば、オギタカが帰ってきてもベンチにおいてもらえる選手になれると思うのですよ。

その後、ムニスに代わって守備についていた南ちゃんも、左中間抜けてもおかしくない当たりや、手前に落ちそうなライナーをキッチリ捕って、守備の良いところを見せてくれていましたので、こちらももう少し打てれば・・・サブちゃんのポジションを奪い取るくらいの気概を見せてもらいたいですね。個人的にはサブちゃん好きなんですけど・・

ということで、なんとかずるずると連敗とはならずに踏みとどまりました。
とはいえ、明日からは勢いづいてるファイターズと札幌ドームでのゲームですから、まだまだ気を許すわけにはいきません。
特に、行き詰まっている感のある外野の二人には頑張ってほしいなあと思う今日この頃。

後は先発陣ね!
とにかく頑張れ。明日からはギャオスもハシキヨも頼れないんだから。(本当にこの2カード、ハシキヨとギャオスで勝って、明雄さんと阿波野で負けているって・・^^;;)
by kawasaki-marins | 2010-06-24 22:39 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル