人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

先輩の意地でした

対 埼玉西武ライオンズ 10回戦 [M 6勝4敗] L 1 - 7 M (千葉マリン)
勝/成瀬[8勝7敗] 負/涌井[10勝4敗]
HR/

今年はなぜか成瀬-涌井の横浜高校の先輩後輩対決が多いなあと思ったら、開幕戦を含めてこれで3回目なんですね。ここまでこの対決は1勝1敗の五分。先輩としては勝ち越したいところです。
ライオンズはこの所けが人が続いてチームの状態は下り坂の感じ、ウチは・・とりあえず底は打ったかなあ、という感じ。
首位攻防の三連戦ではありますが、両者ちょっと息切れ気味でもあります。むしろ恐いのは、やたらと勢いづいてるファイターズじゃないかとも思いますが、まあ、こないだ三タテ喰らったばかりですので悪いことは忘れて、目の前の首位攻防に集中しましょう。

今日は、1回表、ブラウンを三振に取ってチェンジ、と言うところから見られました。とはいえ、序盤は例によってチラ見だったのですが。
見ている限り、今日の成瀬は非常に良いピッチングです。一昨日の大嶺から、マスクは的場が被っていますが、それも目先が変わっていい方向に出ているのかと思います。
まあ、とにかく、私が「内角めいっぱい攻めるでしょ、で、外角にチェンジアップだあね」と、素人丸出しの配球予想のとおりに投げても打取れていくわけですよ。久々に見ていて気分のいい内容だったと思います。

対して、打線は涌井をどう攻めるか。
今日の涌井は、イマイチ制球が定まらず、あまりいい状態には見えませんでした。マリーンズ打線も、5回まで毎回のようにランナーを出すのですが、後続が続かず無得点。もう一押しなんだけどなあ・・今日の涌井は見るからにニセモノの涌井なので、打てる、ような気がしてならない私でした。

6回表、ライオンズの攻撃で1死から、片岡を追い込むも振り逃げで出塁させてしまうと、続く栗山にヒットで1死1,2塁とピンチを迎えます。しかし、今日の成瀬は貫禄十分。ナカジー、ブラウンと主軸をキッチリと打取りました。
するとその裏、先頭のテギュンがショート頭上を越えるヒットで出塁すると、続く大松もきれいにライト前にヒット、無死1,2塁と今度はこちらのチャンスです。ここで迎えるのはサブロー、なんとここでサブちゃん送りバントの構え。1度は失敗しますが、内角の球を何とか当てて三塁線、しっかり送りバントを決め1死2,3塁。続くのは本日ここまで2安打の福浦師ですが、ライオンズバッテリーはここは勝負を避けて師匠敬遠、1死満塁となります。
そりゃそうですよね、続くのは的場、岡田と、正直ちょっと期待できない1割バッターが二人・・まっとんにサトの代打か?とも思いましたが、ここは的場がそのまま打席に向かいます。まあ、確かにここで代打を出すようでは的場にカビが生えそうです。

その的場、なんとか粘って引っ張った当たりは鋭く三塁線抜くか!と思ったのですが、サード真っ正面、そのままベースに入ってアウト、あちゃー、ゲッツー・・と思ったその刹那、ファーストへの送球が大きく山なりになって逸れていきます!もちろん、その間にサードランナー生還、1点を先取して、2死2,3塁とチャンスは続きます。
これは、当たりが強烈だったこともありますね、決してラッキーだけではない、と思いたい私でした。

続くのは岡田。実は今日の最初の打席で非常にいい感じでセンター前ヒットを打っています。なんとか合わせてくれれば・・いつも、三塁線を狙っているのか、流してはファールという感じですが、ほんのちょっとタイミングを早くできれば・・なんて素人ながらに思っていたら。初球いきなり、いつもの流し打ちですがこれが三塁頭上を越えてレフト線落ちるタイムリーツーベース!もちろん2点!
岡田パパ、よくやった!!なんと涌井から2安打2打点です、どこの強打者ですか(嬉)

これで成瀬も気が楽になったでしょう。7回8回を三者凡退で締めます。
打線は、ニセモノの涌井に容赦せず、7回裏にはヒットのテギュンを塁において、大松の大きなライトフェンス直撃のタイムリースリーベース、さらにサブローもタイムリーで2点を追加。
8回裏も、涌井に代わってマウンドに上がった若いほうの岡本から、岡田が猛打賞となる3本目のヒットで出塁、井口が四球を選んで2死1,2塁から、テギュンも猛打賞の2点タイムリーツーベースでだめ押しです。

最終回、少々スタミナ切れか、1点を失う成瀬ですが、今日の完投は大きいですね。
お疲れ気味だった中継ぎ陣も、昨日の俊介完投、今日の成瀬完投で多少は息継ぎできたのではないかと思います。特に秋親先生とか、休ませてあげたかったですもの。

ということで、本日のヒーローインタビューは、完投勝利の成瀬に、先取点の的場、続くタイムリーの岡田と3人の豪華版。先日のプロ初のヒロインでツヨを「西岡」と呼び捨てて気が引けたのか、岡田パパ今日は「ツヨシくん」呼ばわりでしたが、社会人的には呼び捨てOKだと思うんですけどね(^^;;
さらに、まっとんは、AKB48の曲が出囃子なのは福浦師のいたずらで、自分はオタクじゃないと必死のアピール(笑)
ここは、お立ち台のまっとんに井口の逆襲があるかとおもいましたが(先日のシェービングフォームの覆面男はマットンでした^^;;)、3人お立ち台でちょっと出るきっかけを掴めなかったかしらん。調子が悪いときこそ、そうやって流れを変えるのもアリだと思いますよ(^^;;

ともかくも、まだ調子が良いとまでは言えないまでも、最悪の状況は脱したのかな、という雰囲気が伺える試合でした。
明日はマーフィー様と帆足。今シーズンはなぜか帆足を打てているのですが・・柳のしたにそんなにたくさんのドゼウがいるかどうか・・目先の首位もちょっと気になりますが、それはそれ。とにかく目先の1勝にこだわって欲しいと思います。
by kawasaki-marins | 2010-07-02 22:28 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル