人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京ドーム恐るべし

対 北海道日本ハムファイターズ 21回戦 [M 12勝8敗1分] M 7 - 0 F (東京D)
勝/唐川[4勝3敗] 負/中村[1勝1敗]
HR/サブロー[14号=満塁ドームラン]

今日は、帰宅途中にウェブチェックをしていましたら、ちょっとショックなニュースがありました。
われらがアッキーラ兄貴こと、大塚明が今季限りの引退を表明とのこと・・まあ、確かにこの所のケガなどもあって、覚悟はしてはいましたが、それにしても非常に残念です。
もっとも、来季はコーチとしてマリーンズに残るそうですので、それはそれで楽しみ。外野も良い選手が出て来ていますので、とことん鍛えてもらおうではありませんか。
そりゃ、アッキーラさんが外野守備コーチ以外って考えられないですしね。
だいたい昨日今日と、ファイターズ外野陣の好守備を見せつけられてちょっと口惜しかったりしますから、そりゃもう、どんどんアッキーラさん級を育ててもらいたいと期待してみたりするわけです。

さて、試合ですが、今日はマリーンズが唐川、ファイターズがルーキーの中村です。
中村には前回、プロの厳しさを教わってしまいましたが、唐川も復帰戦はしっかり勝てたようで(見てない・・)若いピッチャーの投げ合いにワクワクするおばちゃんなのでした。

立ち上がりは両者、ランナーを出しながらも併殺で凌ぐという、同じようなパターン。
しかし、両投手徐々に調子をあげてきているのか、3回裏を唐川が三者凡退で仕上げると、4,5回はマリーンズ打線も三者凡退で仕留められてしまいます。

しかし6回表、1死から、今江がきれいにセンター前に弾き返すと、続く井口が四球王の貫禄で歩き、テギュンはセンターライナーに倒れるも福浦師が投手の動揺をさそってか四球で2死満塁。
ここでバッターボックスにはサブロー。
スイマセン、正直期待していませんでした。ですが、バッターボックスに入るサブローの表情が、珍しく引き締まっています。これは、もしや、引退表明をしたアッキーラさんに捧げる一打・・・それは考え過ぎかもしれませんがちょっと期待してみていましたら、2ストライク1ボールのカウントから・・ああーっ、打ち上げちまっ・・・いや、フェンス直撃か・・・って、入っちゃったよ(汗)、な一打でグランドスラムですって。

正直、これがあるから東京ドームは恐ろしい。こんな恐ろしい球場でいつも試合をしているセ・リーグのピッチャーに同情しますね。
これで4-0とリードを奪います。
しかし、この後気落ちせず大松を三振に打取った中村もなかなかのモノですね。これからが嫌なピッチャーです。

さらに7回、代わった加藤武治から、井口が2点タイムリーで追加点。さらに井口を2塁において、テギュンがレフト前に打ちますが・・昨日からの悪い流れか、井口をホーム突入させるも、レフト・ひちょりの好返球でアウト。ああーもう、昨日からテギュンの打点が2点消えています。
8回は、清田のタイムリーがありましたが、稲葉の好判断で三塁でランナーアウト。
勝ってはいるのですが、なんか無性に口惜しい・・・

ですが、唐川は淡々と相手打線を封じ込めます。
伸びるストレートは以前より良くなった感じ。さらに大きなカーブを効果的に決めて、6回まで1安打、7回以降は少々疲れも出たかランナーを出しますが、要所は締めて9回を4安打、もちろん無失点で今季初の完封勝利となりました。

いやー、やっぱイイですね、唐川くん。
なんていうか、相手チームが「唐川相手じゃ仕方ない」と思えるピッチャーになってくれそうな雰囲気が出て来たようにすら感じました。
明日は、母校の成田高校が準決勝で東海大相模と対戦、神奈川県民的にはちょっと微妙ではあるのですが、いやいや、こうなると成田高校応援ですよね(^^;;
by kawasaki-marins | 2010-08-19 22:09 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル