人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山田と言えば秋親はどうしてるかしら?

対 福岡ソフトバンクホークス 23回戦 [M9勝14敗] H 0 - 3 M (千葉マリン)
勝/コーリー[4勝3敗] S/小林(宏)[3勝1敗27S] 負/山田[4勝4敗]
HR/西岡[9号] 井口[14号]

昨日はガッカリな試合を見た後「ヒトラー最後の12日間」なんて映画をやってるのを見つけてしまったので、途中からでしたが見ていました。一部動画サイトでは有名な「総統はお怒りのようです」のシリーズの元ネタですね。
そんな、ちゃかされてしまっている映画ですが、ナチスが崩壊して行く様子を淡々と描いた、今度はアタマから通してきちんと見たいと思わせる映画でした。

そんなわけで今日、関東地方は朝から雨が降っていましたが、夕方にはだいぶんおさまった・・ように思ったのですが、帰宅して自宅最寄り駅を降りるといきなりザーザー降りです。ありゃ、マリンはだいじょうぶかな・・とおもったのですが、試合開始時点ではその雨雲はまだマリンには届いていない模様。ですが、我が家から真西に位置するマリンにはおそらく小一時間で届くだろうなあという予想です。序盤に点をとれれば、無敵の雨野のリリーフが期待できるか、なんて思う私でした。

傘をさして、速報チェックもママならずとにかく急いで帰宅すると・・・お、勝ってます。初回にツヨと井口のホームランがあった模様。育成あがりの山田を打ち込んだみたいですよ。
でもなあ、このところすっかり逆転負けに慣らされてしまっているのでひとつも安心できません。なんとか5回まで粘りこんで、雨野・・・

ですが、今日のマリーンズ先発のコーリーはいい感じで頑張っています。的場が昨日の手首をひっぱたかれたケガ(たいしたこと無くて良かった・・)で今日はお休み、スタメンマスクは斉藤ですが、なにせ昨日のボロボロっぷりがもう哀れを誘うものだっただけに、正直なところ今日のスタメンマスクは心配だったのですが、さすがに意地を見せてくれています。

序盤はコーリーの好投でホークス打線の要所を締めて無失点。
ですが、マリーンズ打線も、初回に山田が降りてからは打てども打てども点にならず・・相変わらずのフン詰まりっぷりです。だから雨野・・・
と、5回表が終わる頃から、にわかに雨足が激しくなります。もう、画面で雨粒がはっきり。こりゃほとんど土砂降り・・マウンドの森福も手はすべるわ、マウンドの泥に脚はとられるわでちょっと大変そう。実はここまで、森福はマリーンズ戦では四球を出したことがなかったそうですが、2死1,2塁から大松に四球で2死満塁とチャンスを作ります。
左の森福に対して、竹原の打席・・ここでなんとしても結果・・と思ったら、あっさりと代打今岡。あらら、竹原ホントにヤバいぞ、これは。
ですが、今岡もあっさりとサードゴロ。追加点は取れませんでした。

6回表、審判が手を広げて「シートだして、シート」というジェスチャーをしていましたが、グランド整備は一度は軽トラで砂を持ち込んできます。まあ、結局はここで中断。
8時を過ぎたくらいでしたが、このときには我が家のあたりは既にほとんど降っていない状況でしたから、試合やっている時間を考えても残り30分で上がるかどうか微妙なところ・・・リリーフ雨野を期待して待っていたのですが・・・途中、ホークス応援団の「白いボールのファンタジー」の演奏に癒されながらも、結局試合は再開。
イヤーな感じでした、正直。

6回表、コーリーは簡単に2死をとるも、小久保、多村と連打で2死1,3塁。およよ、やっぱり流れが変わってるのか?とドキドキしましたよ。
松中を打席に迎えて、マウンドはコーリーから古谷へ。
ですが、古谷は松中を歩かせてしまい2死満塁・・・いやああああ・・・
しかし、フルタク、本当に今年は成長しました、長谷川をきっちり三振に仕留めてピンチを脱します。ここは良かったです、ホントに。
この後は伊藤→薮田→コバヒロと勝ちパターンが帰ってきました。

さて、追加点をとりたい打線ですが、7回、回またぎの摂津から、先頭の今江がヒットで出塁すると、サブローが四球で無死1,2塁、ここで大松に代打、ピンチバンターの塀内です。
ひと頃のガチガチの状態を思うと、こんな所でバントを決めてくれる塀ちゃんがなんと頼もしく見えることか!これで1死2,3塁。
続く打席には途中出場の岡田、ここはスクイズ警戒で外してくるバッテリーでした。それにつられたのかなんなのか、三塁ランナーの今江が飛び出してしまいますが、三塁送球が逸れてごちそうさまの1点追加、0-3と待望の追加点です。
岡田は結局四球、ここでサブローには代走、なんとマットンです。やっぱりサブローの脚の状態は良くないんですね・・とほほ。
斉藤のライトフライでマットン気合いのタッチアップ、2死1,3塁ですが、ツヨも外野フライで凡退、もう少し追加点は欲しかったですが、まあ1点でもないよりいいです。

ところで8回裏、ホークスは代わったばかりの甲藤が、いきなり初球を先頭の清田のアタマに当ててしまいます。まあ、当った本人は明るい顔をしてベンチで「擦ったくらいですよ」みたいな感じだったのでとりあえず一安心でしたが、でも場所が場所だけにしっかりチェックしてもらって欲しい所です。
この後は緊急登板の小椋がガタガタで、連続四球で無死満塁になったにもかかわらず追加点が取れないマリーンズ・・ちょっと心配。

まあ、最後はコバヒロが締めて、セーブもついたので結果オーライということにしておきます。
他所ではファイターズ、バファローズが勝ち、本当に後がない状態です。なんとしてもプレーオフ!

・・・ですが、明日はお休みとなって土曜からせんだいでよんれんせん・・・うあ、なんてこったい!
ここまでイーグルス相手に負けているのは、ここで引き出すための貯金だよね?ね?
by kawasaki-marins | 2010-09-16 22:57 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル