人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サンっ!

対 東北楽天Gイーグルス 24回戦 [M 11勝13敗] E 2 - 7 M (千葉マリン)
勝/内[1勝] 負/川井[3勝7敗]
HR/サブロー[19号] 今江[9号]

まずは1勝。
テレビをつけて、いきなり相手の攻撃で2死満塁だった日にはビックリしましたが、なんとかマーフィーが牧田を三振に仕留めてギリギリな立ち上がりを見せてくれました。
そして初回、今シーズン初めて4番に座ったサブローがいきなり4番らしい仕事を決めて、ツーランで先制です。
でも、スイマセン、初回の先制がなんだか恐かった私でした(^^;;

しかし、2回にはマーフィーはいい感じに立ち直りあっさりと三者凡退で締めると、その裏、今度はボブの四死球でランナーを溜め、的場が絶妙の送りバントを決めて1死2,3塁とすると、ツヨがキッチリとレフト線への2点タイムリーツーベース。0-4と差を広げます。
マーフィーも立ち直っているし、何とかなるか?と思ったのですが。

4回表、またまたマーフィーが四球でランナーを溜めると嶋と枡田のタイムリーで2点を失ってしまいます。なおも2死満塁であっさりと逆転されそうなシーンでしたが、渡辺直人の当たりは1,2塁間抜けるかと思われましたが井口が飛びついて抑え、さらに膝立ちの体制からファースト送球がぴったりハマって難を逃れます。このプレーにはシビレましたね。さすが井口!

その裏、ランナーを出すも的場が送りバントを失敗して、ちょっと嫌な感じが強くなってきました。
5回表、力みすぎているのでしょうか、先頭の高須に四球、続く山﨑武司を併殺に仕留めて2死としますが、ルイーズ、牧田と連続四球で2死1,2塁。まあ、芸風っていえばそうなんですけど、5回(正確には4回2/3)で8個の四球というのはさすがに心臓によくありません、さすがにここでベンチは継投を選択、マウンドには内が送られます。

今日はその内が見事に期待に応えてくれましたね。
5回はこのところ好調な嶋を三球三振に仕留めて見事な火消しっぷりを見せてくれると、6,7回をぴしゃりと三者凡退。相手に行きそうだった流れをがっちりとつなぎ止めてくれました。
こうなると野手陣も気持ち良く仕事ができるってもんで、7回裏にはボブから代わった川岸から、井口のタイムリーと今江のツーランで3点を追加して2-7と引き離します。

このまま、8回は伊藤、9回は5点差ながらもコバヒロが締めて、まずは1勝。
大阪では、ダルがリリーフ登板で意地をみせたファイターズが4-0で勝っていますので、いよいよ負けられなくなりました。
残り2試合、とにかくこの2試合を勝つしかないです。もう後のことは考えなくていいので、意地だけは見せてくれマリーンズ!!
by kawasaki-marins | 2010-09-28 21:58 | マリーンズ2010
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル