人気ブログランキング |

日々の活動記録、つーことで。


今年もまったりとマリーンズの応援ができることに感謝。
by kawasaki-marins
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

親分・・

私がロッテを見はじまった頃には、すでに日ハムの監督にどっぷりとハマっていました。
日ハム=親分。

なんか、最近までテレビに出ていたような気がするんですけどねえ・・・ネットの記事で写真を見たら、なんだか小さくなっちゃって・・

謹んでお悔やみ申し上げます。


大沢啓二さん死去 78歳 元日ハム監督、「親分」の愛称

産経新聞 10月7日(木)16時53分配信

 プロ野球日本ハムなどで監督を務め、「親分」の愛称で親しまれた野球評論家の大沢啓二(おおさわ・けいじ)さんが7日午前7時25分、胆嚢(たんのう)がんのため死去した。78歳。葬儀・告別式は未定。
 大沢さんは神奈川県藤沢市生まれ。神奈川商工高でエースとして夏の甲子園に出場。立教大では強肩強打の外野手として後輩の長嶋茂雄、杉浦忠らとともに活躍した。昭和31年に南海(現ソフトバンク)に入団。リーグ優勝3度、うち日本一を2度経験した。35年に東京(現ロッテ)に移籍。通算打率は2割4分1厘、17本塁打だった。
 46年途中からロッテ監督。51年から日本ハム監督となり、56年に球団初のリーグ優勝を果たした。その後、日本ハム球団常務を経て平成5年に再び監督に復帰。2年間指揮を執った。監督通算725勝723敗99分け。
 全国野球振興会名誉会長で元理事長。TBS系テレビ番組「サンデーモーニング」などでコメンテーターを務め、「あっぱれ」「喝」を決めぜりふにした歯にきぬ着せぬご意見番として人気を博した。タレントの大沢あかねさんは孫。

 番組で長年共演していた野球評論家の張本勲さん(70)はフジテレビの番組インタビューで「信じられない。先月まではお元気だった。多少体の具合が悪いとは聞いていたが、ここまでとは思わなかった。悲しいより悔しい」と話していた。


by kawasaki-marins | 2010-10-07 21:58 | プロ野球諸々
最新のトラックバック
レンタカー
from レンタカー情報ナビ
万年補欠から4番バッター..
from 3日で一流の打撃コーチになれ..
もし、わずか3ヶ月で球速..
from 【野球】ピッチング・スピード..
初めてのドラフト会議
from Anything Story
日本シリーズをより楽しく!
from 日本シリーズをより楽しく!
画像一覧
フォロー中のブログ
おすすめサイト
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル